ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

幼馴染との体験 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 61
2017/10/18 13:55:44 (iWI0DTAc)
私の初体験は小6だった。

幼なじみで、アパートの隣の部屋に住んでた、一つ年上の男の子。

お互い、シングルマザーの片親で、ほんと子供の頃から、夜親が帰るまで一緒にお留守番してたり、家族ぐるみ(といっても4人だけど)の付き合いだった。

ある日、幼なじみの部屋で昼寝してたんだけど、ぱっと目が覚めてみたら、幼なじみがパンツおろして、私でオナッてたんだよね。

私も、幼なじみには完全無防備だったから、ノーブラとか全然気にしてなくて、そーゆーの見て、時々オナッてたと言われて、最初はえ?って思ったけど、苦しそうな、切ない顔で、一生懸命しごいてた顔見て、なんか、いいよって気持ちになっちゃって。

幼なじみが望むまま、胸を見せたり、触らせたり、舐められたりするようになった。

私はけっこー発育が早かったから、クラスでも身長高いほうで、160cmはあったし、小3にはブラが必要になるくらいで、小6のころには、クラスでも一番大きかったと思う。
Cカップのブラがきついけど、むりやり付けてたくらいで。

だから、家ではノーブラ。

だから、幼なじみの前でも、ノーブラだった。

しばらく、胸を見せて、触らせたりさせるだけ、幼なじみもオナニーするだけだったけど、私も、すごく濡れてることに気づいてきて、クリを触られてみたり、ネット見ながら二人で気持ちよくなる研究しだした。

幼なじみはクリなめながら手マン、私は幼なじみのフェラする、そーゆー、お互い気持ちよくなれることを毎日、毎日、繰り返した。

お互い、流石にセックスは怖かった。

だから、いかせるだけの遊び。

でも、ある日、私が同期生に告られた。

付き合おーかな?どーしよ?って、幼なじみに何気なく相談した日、私は処女を失うことになった。

幼なじみは、私のことが好きだったみたい。

私は、気持ちいいことする、人には絶対言えない秘密の関係として、特別なポジションとして幼なじみを見てたから、ちょっとびっくり。

お前の気持ちいいところは俺だけが知ってる

この胸は俺だけのもの

私の処女もおまんこも俺だけのものにする

そう言われて、無理やりに近いかな、痛くて、痛くて、嫌がっても、無理やりおちんちんねじ込まれた。

手マンで慣れてたけど、全然痛かった。

指とおちんちんは全然違う。


もちろん、ゴムなんてない。


生だ。


お前は俺のもの、俺だけのもの、裏切ったら許さない


そんなことを言われながら、首を絞められた。



そして、人生はじめてのセックスなのに、人生はじめての中だしまでされてしまった。


だらだらと、どろどろと、血と精子が股から溢れてきて、お風呂場に走って、泣きながらシャワーで掻き出した。

ボディーソープを、おまんこに指で入れて、泣きながら洗い流した。


なのに、お風呂場にまで追いかけてきて、


セックスがこんなに気持ちいいんだとか言われて、まだぱんっぱんに勃起してて、風呂場でまた無理やりねじ込まれた。


中に出しても、すぐ流せばいいと思ったみたいで、お構いなしにまた中だし。


その日から、毎日、毎日、来る日も、来る日も、セックス、セックス、セックス。。。中だし、中だし、中だし。。。。。。



でも、そのうち親にバレた(笑)


親発狂(笑)


その幼なじみはそこそこ遠くに引っ越しすることになって、



以後疎遠。



妊娠はしなかったけど、あのまま続けてたら、危なかったかも。



そっから、地元では、小学生でセックスした女として、ヤリマンとゆーことにされて、ヤリマンじゃないんだけど、無理やり犯されたりしたこともあったり、こっちは真剣に付き合ってるのに相手はやりたいだけだったとか、ほんと、小学生でセックスなんてしなきゃよかった。





1
2017/10/09 18:07:48 (q3X7rKjR)
小学生のころかな・・・。
秘密基地を作って良く遊んだ。

風呂焚き用の木材にと、たっぷり溜め込んである場所で棒を支柱に、平たい板は屋根に。何する訳でもなく、一日中その中で過ごしておしゃべりしたりゲームしたり。

秋の稲刈り後に干してある稲の束も、勝手に積み上げて雪国のカマクラを作る要領で、秘密基地を作った。

山に入った時は、枯れ枝や草や枝に茂った葉を使って秘密基地を作って良く遊んだ。


秘密基地作りが友達の間でもはやり始め、要領良く作る自分はいつも先輩づらしていい気になってた。

ある日、ちょっと気になってた女の子がいるグループから、「ねぇ、基地作ってよ!」と半ば強制的に作らされた。

夕方になると一人二人と帰り始め、互いに自営業の家の子供だった自分と気になってた美子と二人だけになった。

「ねぇ美子ちゃん、みんな帰ったよ。そろそろ帰らないの???」と聞くと、「うちは親の帰りも遅いから、そんなに急がなくていいの。」と。その日はおしゃべりだけして、真っ暗になってから帰った。

次の日もその次の日も、女の子たちと秘密基地で遊んだ。

三日も男友達をほっておくと、男友達に冷かされるようになった。恥ずかしくて数日は、女の子と遊ぶのを止めていた。

雨の土曜日、学校が半日で一斉下校で帰宅する。昼食を済ませ一人でゴロゴロしてたら美子ちゃんが呼びに来た。「友達はみんな塾に行くから一人でつまらない。基地で一緒に遊ぼう!」と誘ってくれた。

嬉しくなって傘さして基地に向かう。

さすがに塾の日だったこともあり、誰も来ていない。二人で基地に入って、雨が漏っていない事を確認すると、美子ちゃんは「さすがね、ぜんぜん濡れてないね!」と二人して隣同士で腰掛けた。

美子ちゃんは家からえびせんべいとクッピーラムネを持ってきていた。水筒も持参していて、薄いお茶が入っていた。

お菓子を食べながら、色んな話しをしていると喉が渇いてくる。お茶をもらって飲むと、同じコップで美子ちゃんもお茶を飲んだ。内心ドキッとしていると美子ちゃんは、「さとしくんと間接キスしちゃった!」とにっこり笑った。

もう心臓バクバクで会話にならないのに、美子ちゃんはずっとしゃべりっ放し。

僕が喋ってないのを指摘して、「間接キスが衝撃的だった???」と笑った。

真っ赤な顔してコクリとうなづくと、美子ちゃんはいきなり唇に唇を重ねて、本当のキスをしてきた。

ややパニックになる僕に、「お茶飲んで落ち着いて・・・」とまた自分の飲み口を僕の口に当てさせ、お茶を飲ましてくれた。

しばらく経って「何でこんな事したの?」の質問から、また会話が始まった。

「前からさとしくんが好きだったの。さとしくんは美子のことをどう思ってるの?」と聞かれ、「気になるって言うか、好きだった。」と答えると、「なら私たち両思いね!」と腕を組んできた。


しばらくそのままでいると美子ちゃんは「両思いの男と女は、こうやってするのよ!」と僕を押し倒してまたキスをして、下を入れてきた。

びっくりしてると「両思いは舌を舐め合うのよ」と、また舌を絡めてきた。

長い時間、舌を絡めあった。
そして二人で起き上がると、「美子の裸、見る???」と聞いてきた。「見たい」と答えると、「ならさとしくんも裸になって。一緒に脱ご!」と積極的だった。

一枚づつ同時に脱いで行くと、さすがに下着だけになるとお互いに手が止まった。「やっぱり恥ずかしい」と戸惑う美子ちゃん。「ならせぇーのぉーで!で一緒に脱ごうか?」と言うと、それに応じてくれた。

ちょっぴりとがり始めてたおっぱい。縦筋だけのあそこ。硬くなって槍の穂先の様な自分。

お互いにまじまじと見た。

指先で触ったりしてると、美子ちゃんも僕のをニギニギしてくれた。さすがに上下にシコシコまではしなかった。当時の自分もまたオナニーはしてなかったし。

そんな事をしていると、基地内に蚊がいたのか刺されて痒くなり始めた。外も暗くなり始め、基地内も暗くなってた。

二人して服を着て、今日の事は二人の秘密ね・・・と言う事にして帰宅。夜はずっと寝れなかった。


しばらくしてまた美子ちゃんと基地で二人になりたいと思ってた頃、久しぶりに基地に行くと、見事に基地は跡形もなくなくなっていた。林道脇だった事もあり、大人たちに片付けられたみたいだった。

その後、美子ちゃんも初潮を向かえ、それ以来秘密基地も秘密の遊びもなくなってしまった。

高校を卒業してお互いに他県の就職が決まって、あと少しで自分も隣県に行かなきゃ・・・と言う時、思い切って美子ちゃんに電話してみた。

びっくりしてたみたいだったが、快くうちに来てくれた。その時話した事は、あの秘密基地での話し。美子ちゃんは「またしたい???」と意地悪く聞いてきた。「したい」と答えると「今、あれをやったらそれだけでは済まなくなるから、絶対にダメ。でも結婚したらいいよ。」って言ってた。

あれからずいぶん経って、今は自分も外孫ながら初孫がいる身。初孫を見に行く為に、車を飛ばして向かっている先には祖母さんになった妻が一足先に行っている。

運転中に妻からの着信が入った。走行中だから出ないけど、iPhoneの画面名は「美子」と表示が出ていた。

孫に会いたいから、急がなきゃ・・・・・。
2
削除依頼
2017/09/20 19:37:00 (jVQxhTB2)
お盆に実家に帰省したとき、従姉妹もお盆のお墓参りに
来ていた。
従姉妹は関西の方に嫁いでいて、いま、妊娠中とのこと。
この従姉妹とは高校生時代に関係したことがある。
人妻となった従姉妹はむっちりとして女らしくなっていた。
あたってみたらOKした。
妊娠中だから中出しもOKとのこと。
従姉妹は何回も声を上げてのたうち回った。
従姉妹の旦那さん、ごめんなさい。




3
2017/08/27 03:04:51 (eNfhGE5A)
私たち田舎出身者はお盆やお正月に田舎に帰った時に同窓会が行われるのが通例になっているんです。
私たち夫婦も主人の転勤で田舎を出て10年ほどになってしまいました。
2年前のお盆に久しぶりに田舎に帰ると同窓会が開かれていました。
何度か通知があったのですが忙しくてこれなかった私は幼馴染に会って舞い上がってしまいました。
親しい者同士が集まっての2次会、いろいろ近況報告や世間話をしさすがに3次会になると人数が減ってきます。
男子は3人、私と親友の裕子だけになってしまい居酒屋で飲んでいました。
夜も遅くなり居酒屋の店主も知り合いで「あとはお前たちに任せる。俺は帰るから戸締りをして勝手に帰ってくれ。」と言って帰ってしまいました。
お客は私たち5人だけ。
私がちょっとトイレに行っている間に部屋では酔った裕子が裸にされて3人の男子に抱かれているんです。
私に気付いた2人が私を羽交い絞めに良し襲ってくるんです。
裕子はそれを望んでいたのか喘ぎ声を出して一人に男子にしがみ付いているんです。
私は抵抗をしたんですが酔っていて男子二人では防げ切れずとうとう犯されてしまいました。
それからは5人が入り乱れ乱交状態で私も何度もいかされ気が付いた時には朝になってしまいました。
慌てて裕子を起こし乱れた服や下着を集め整えて実家に戻りました。
股間には3人の誰の者かわからない精液で濡れていました。
あれから2年、子供も大きくなり夫婦の営みも減った私は今年のお盆田舎に帰ってきました。
通例のごとく同窓会はありあの時の3人の男子が私の顔を見てニヤリとしていました。
さすがに裕子の姿はなく、同窓会が終わったあと2次会を抜け出して3人の男子と私は近くは街のラブホテルへタクシーで。
まだ酔いが回らないうちに3人の元気な肉棒を何度も何度も受け入れていました。




4
2017/08/20 10:34:57 (eJPpfs77)
約30年以上前、妻にも言えない私が中3の時の思い出です。
自分の母親の知り合いのおばさんにいつも家に連れてきていたおばさんの孫娘でS1のちかちゃんという女の子がいました。両親が離婚をしておばさんに預けられて暮していました。兄妹もいなく一人っ子でそんな事情のせいかちょっと内気で大人しくいつもおばさんの横に寄り添い寝ているのか寝たふりなのか大人しい女の子でした。何回か家に来る内に私に懐いてくれてコタツの横で添い寝をしたり週に一度お泊まりもする事になった時には親の言い付けで一緒にお風呂にも入るようにもなりました。
ある時、いつもの様にちかちゃんと入浴している最中にいつもは自分の身体は自分で洗っているのですがちかちゃんが私の身体を洗ってくれる事になりました。(おばさんにお兄ちゃんの背中を洗ってあげなさいと言われたそうです)それまで幼女の身体にには無反応の私でしたがちかちゃんが私の背中をゴシゴシ洗い「次は前を洗うね」となり私の胸の辺りをゴシゴシと洗い始めた時に突然チンコが
反応してしまい勃起したチンコを隠すために慌てて両膝を閉じました。その反応に気付いたちかちゃんはその日から私のチンコに興味を持ってしまいました。何かあれば私のチンコを触ろうとしてきて私は勃起したチンコがバレない様にと逃げ回ると言う追いかけっこにおばさんもウチの親も仲が良いと勘違いするくらいはしゃいできました。おばさんもちかちゃんに「ちかは大人になったらお兄ちゃんのお嫁さんになるんだからお兄ちゃんの言う事を聴きなさい」と
言いつける様になり私はその言葉に突然、性の対象に無かったちかちゃんがオナニーのネタとなってのです。
入浴の際はちかちゃんを後ろ向きに立たせて身体にを洗う振りして乳首を摘んだり、無毛の縦筋を指で広げたり撫でたりしながらチンコをしごいてオナニーをしました。
時にはすっかりチンコに興味を持ったのチカちゃんが石鹸をたっぷり泡立てしごいてもらいチカちゃんの手に包まれ泡に紛れて出す事有りました。
そんな事を一年くらい過ごしたでしょうか。
私も高校に進学し同年代の女の子に興味が移った事とちかちゃんも恥ずかしさと「いけない事」と理解し始めたのかある日を境に全く家に来なくなりました。
その後、私は高校を卒業し家を出て24歳の時に同じ会社の同期で今の妻と結婚をしました。私が30の時に母親が亡くなりその葬式に母親の親友であったあのおばさんがお焼香に来た時に一緒に連れ添ってきていた20代半ばのとても清楚でスタイルが良く美形の女性はあの縦筋をイタズラしたちかちゃんだと確信しちょっと不謹慎ですがあの頃を思い出だして興奮してしまいました。
5
1 2 3 4 5 6 ... 61
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕