ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

幼馴染との体験 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 65
2018/08/09 21:08:17 (0mB94UyG)
銀婚式を迎えた熟年ですが、この歳になっても妻を相手にSMに励んでいます。
小学6年の時に、同級生で低学年のころに何度かエッチごっこをしたT子と、久しぶりに 家の裏の里山でエッチごっこをしました。
大人に見つからないように、木が繁って草で隠された隠れ家みたいな場所でT子を裸にして、膨らみかけた胸やまだ発毛していない割れ目を弄りました。
途中でT子が急に「もう嫌だあ、恥ずかしいよう」って言い出して服を着ようとしました。
その時に私は、T子のパンツを奪って「お前のパンツを捨ててやる」と逝って隠れ家から走り出ました。
ほんの冗談のつもりだったけど、驚いたことにT子が裸で隠れ家から出てきて、私の後を「私のパンツ、返して」と半分泣きながら追いかけてきたんです。
その時のT子の表情と泣き声に、すごい衝撃を受けました。
いやらしいことをされて、恥ずかしいのに必死に訴えている女の子はなんて素敵なんだと子供心に焼き付いてしまいました。
その時は、私の見ている前でおしっこをさせてパンツを返してあげましたが、泣きながら「出ないよ、出ないよ」と言ってるT子の顔は、その後長く私のオナニーのおかずとなりました。
妻にも野外や羞恥を伴った責めをしていますが、恥ずかしさと惨めさで情けない表情で赦しを求める妻に強い愛情を感じています。

1
2018/08/03 15:22:36 (5mOHaAVh)
ウチの近所にカナちゃんという幼馴染がいて、小さい頃からいつも一緒に遊んでいました。カナちゃんは父子家庭で、カナちゃんの家に遊びに行くとお父さんが車で色々なところに連れて行ってくれるので、私はカナちゃんのお父さんが大好きでした。

小学校3年生くらいの頃に海水浴に連れて行ってもらったことがあって、帰りに海の家でシャワーを浴びたけれどまだ潮のべとつきが残っていたので、カナちゃんの家に着いてからもう一度みんなでお風呂に入りました。私が覚えている限りでは、カナちゃんのお父さんと一緒にお風呂入ったのはこの時が初めてです。子供ながらに、自分のお父さん以外の大人の男の裸だ!て思ったのを覚えています。

この日を境に、カナちゃん家に行くと最後はみんなでお風呂に入ろうみたいな流れが出来始めました。カナちゃん家自慢のお風呂は大きくて、湯船も3人並んで入ることが出来ました。この頃はまだ私も自分のお父さんとお風呂に入ることもあったので大して何も気にしていなかったのですが、小学校6年生になる頃には自分のお父さんとはお風呂に入らなくなったのにカナちゃんのお父さんとはお風呂に入るみたいな状態になってきて、これっていいのかな?と少しずつ思い始めていました。

ある日カナちゃんに「カナちゃんていつもお父さんとお風呂入ってるの?」と聞くと、「ユミちゃんが来た時だけだよ。お父さんユミちゃんのこと大好きだから、ユミちゃんとお風呂入るのすごく楽しみにしてるんだよ」と言われてびっくりしました。父子家庭だったからなのか、カナちゃんは普段からお父さんをすごく大切にしてて、私も子供ながらにカナちゃんの大切なお父さんを損なうような言動や行動はタブーだと感じていたので、その時は笑ってごまかすみたいな感じで流しました。

中学に入ってからカナちゃんとクラスは別々になったけど部活が同じだったので、相変わらずカナちゃん家にはよく行きました。学校帰りに寄る感じで。カナちゃんのお父さんはこの頃からお風呂の中でよく勃起するようになって、初めてそれを見つけた時にはカナちゃんとふたりでエッチとか変態とか散々言ってはしゃぎました。カナちゃんのお父さんは、俺はお風呂の中でだけユミちゃんの彼氏だからいいんだよって開き直っていました。

私はカナちゃんのことが大好きで、カナちゃんのお父さんのことも全然嫌いじゃなかったから、いつも良くしてくれるカナちゃんへのお礼みたいな感じでお風呂に付き合っていました。でも中2、中3と私も成長していくにつれ、心も体もどんどん女になっていくのに、まだまだ子供だっていう前提でお風呂に入るのは、さすがにキツイなって感じるようになっていました。

カナちゃんのお父さんも私が幼かった頃とは明らかに違う性的な目で私を見るようになってきていて、お風呂ではずっとおちんちん大きくしてるのが当たり前になったし、お風呂に入る前も脱衣所時点から私の下着とかすごい目でチェックしてました。

でもカナちゃんのお父さんは明るい人で今日もユミちゃんとお風呂入れて嬉しいなあとか普通に言ってくるし、カナちゃんもそれですごく喜ぶからまあ仕方ないかって感じで付き合う日々は続きました。

お風呂の湯船の中での並びはいつも、カナちゃん、私、カナちゃんのお父さん、でした。先頭のカナちゃんの方を向いて入らないといけなかったので、カナちゃんのお父さんが私の後ろになるんだけど、大きくなったおちんちんがいつも思いっきり背中に当たっていました。ユミちゃん抱っこしてあげるよって言って私を後ろから抱いてくると、抱っこ名目で胸触るし、おちんちんを結構しっかり私のアソコに当てられました。中3の夏頃に先っぽだけ中に入れられたことあって、その時にはさすがにあって声出ちゃって、めっちゃ恥ずかしかったです。

お風呂出た後も恥ずかしくて、言い訳するみたいにカナちゃんにさっきお父さんにちんちん入れられそうになったって言ったら、ユミちゃんがいいなら全然大丈夫って言われて、それはさすがに大丈夫じゃないって言いました。でもそれからはちょくちょく先っぽだけ入れられるようになって、それ以上入らないようにいつも注意してないといけなくなりました。

高校もカナちゃんと一緒だったけど、高校生になるとさすがに私の意識も変わって、カナちゃんのお父さんとのお風呂に付き合うのはさすがにもうおかしいと気付きました。でもカナちゃん家に行ったときにカナちゃんは相変わらず普通にお風呂入ろうかみたいな感じだったので、私が高校生だしもうナシでしょって言ったら、カナちゃんのお父さんも交えて意外と重い話し合いになりました。カナちゃんの、高校卒業までは大丈夫という意見をカナちゃんのお父さんも支持して、一旦はそれに決まりかけたけど私がどうしても納得しなかったので、落としどころとしてとりあえず今日を最後ということでお風呂に入って、後は私の気が向いたときにということになりました。そしてアホな私は高校生にもなって友達のお父さんと湯船の中で抱かれるようにお風呂に入りました。超面白くない?

それ以降はお風呂に入らないことが何か申し訳ない感じになって、自然とカナちゃん家には行かなくなりました。たまに行くとカナちゃんのお父さんは喜んでカナと二人だけでもいいからお風呂に入って行きなさいと勧めてくれたけど、絶対カナちゃんのお父さんは後から入ってくると思ったので一度も入りませんでした。でもそういった経験が別に何かトラウマになったとかは全然なくて、そういうこともあったなあって感じです。おわり。
2
2018/07/17 08:34:07 (MLFgdPei)
けっこう幼馴染みと結ばれる人が多いみたいですね。
私と妻も同級生で家が近くでした。
過疎の田舎で近所には他に同じ年代の子供がいなかったせいもあって、よく二人で遊びました。
妻には歳の離れたお兄ちゃんがいて、エッチな本を置いてたりしてたので、私はそれを読んだりもしました。
大人の女性のヌード写真とか見てると妻が、「やめてよ、いやらしい」って文句を言ってましたけど、私は「裸はいやらしい」と漠然と思ってただけでして。
私たちが小学校4年の時に、やはり私がお兄ちゃんのエロ本を読んでいたら、時代劇の劇画漫画が載っていました。
ストーリーは理解できなかったけど、女性が裸にされて様々な拷問を受ける内容でした。
両手を上に吊られての鞭打ち、尖った台の上に股がらされる拷問(三角木馬って後に知りました)、磔にされて乳首に刀を突き付けられる、最後は嵐の夜に裸で木に吊るされました。
勿論SMなど全然知らなかったのに、小さな股間が朝におしっこをする前みたいに硬くなってしまいました。
妻に「これ、見ろよ」と半ば無理矢理に読ませたら妻も次第に真剣な顔で読み始めました。
一通り読んだあと、二人で感想を言い合いました。
「裸で鞭で叩かれたら、着物の上から叩かれるより痛いよね」
「おっぱいに刀を刺されたら死んじゃうんじゃない」
「雨の中に裸で、それも吊るされて…。可哀想だわ」
私も妻も主人公の女を可哀想にって思いながらも、すごくいやらしい、て思ってました。
まだ私も精通は無かったし、妻も初潮前で胸も膨らんでいませんでした。
そのためセックス自体はピンと来なくて、かえってその劇画みたいなアブノーマルに興味を抱いたのかもしれません。
私は妻の家族が皆いないのを良いことに、妻に「裸、見せろよ」って言いました。
妻も顔を赤くしながら、「うん、でも少しだけだよ」って脱いでくれました。
今思い出しても、完全に子供の体でしたが、寒かったのか子供ながらに興奮したせいか、平たい胸からポツリと乳首が突き出ていました。
「ここ、いやらしいな」って言って、妻の家の台所から箸を1本持ち出し、妻の乳首に突き刺す真似をしました。
ちょっと触っただけで妻の細い体が、ビクン、って反り返りました。
「痛かった?」と聞くと「痛くない、続けてもいいよ」と言われて、妻の小さな乳首に箸を立てたり摘まんだりしたけど、妻は顔をしかめてギュッて目を閉じていました。
それから、妻を裸のまま裏庭に引き出して歩かせました。
「女の子が裸で外にいる」と言うだけなのに、すごく私のチンポが元気になりました。
庭の木に縛りつけようかと考えてたら、妻から「お母さんたち、帰って来ちゃうよ」と言われて、その日はそれ以上の行為はしませんでした。
成人して妻と再会し結婚しましたが、妻の家に家に行って家族が留守なのを利用して、子供の時の続きを裏庭でやりました。
本当に木の枝に妻を縛り、刃物は本物の包丁丁を使いましたが、乳首が敏感な妻は直ぐに逝きました。
3
削除依頼
2018/06/30 20:59:30 (vv5nrHab)
大した話しでは ありません 文才ありません

私は 当時バツイチ 子なしです
中学校の同級生で彼女だった さゆり 当時は手を繋ぐのが精一杯の付き合い(笑) そんな元彼女 さゆりと中学を卒業して20年ぶりに 某snsで 再会した
友達申請からメールをして 直接会うことに
待ち合わせは 地元の喫茶店 田舎なので
スタバとかありません(笑)

久しぶりに会う 彼女は 変わらず優しい笑顔で
笑っていた 他愛もない最近の近況とか、持病を持ってしまった事、 離婚したことなど
話しあっと言う間に 帰る時間 またの再会を
約束して 帰路へ着いた。
それからは メールをしたり 電話をしたり
距離が近くなりながら 何と無くの距離を保ちながら 半年が過ぎた たまたま 出張で地元の
隣町での仕事が入り 地元に泊まる事にし
さゆりと食事することにした。
中学生の子供が 2人いて 寝てからなら
近くに住む 母親が 帰ってきたら 出れるとの
事だったので 待つ事に 下心もあり 行く前に風呂に入り スッキリしてから 時間を待つ
今から出れるとの連絡があり 待ち合わせ場所へ 再会をお互いに 喜び 乾杯へ

お酒も進み 昔 何故別れたのか、その後はどうしてたとか 結婚して 離婚した理由など
色々話しをした。酔いもあり 下の話しなども織り交ぜながら 彼女の反応を確認 嫌がる感じでもないが 大人の余裕を見せるために 一度引いたり しながらの駆け引き(笑)
とにかく楽しく時間は過ぎたんです。

一軒目が終了し2軒目を 相談するとカラオケに行きたいと。いいねと同意しカラオケへ
酔いもあり 手を繋いで移動して 部屋へ
また飲みはじめて デンモクで歌を選んでる時に 急接近、どちらかともなく キスをしました
2人で照れくさくなり 歌って誤魔化したりしたが またキスへ… 止められなくなり
胸を触るDカップの程よい 胸は 敏感で
乳首に 触れただけで小さな声を出した
スカートの間から パンティを触ると
大事な部分が 濡れていて 感じていることに
また興奮 昔 できなかった大人の行動にも
お互い興奮し パンティを脱がせ あそこを
いじり続けた。ひざまずき クンニをすると
あっと言う間に行ってしまい 続けると
連続でいく 敏感な身体でした(笑)

自分の大きくなった物を ズボンの上から触りながら 口でしてあげるか?と聞かれ
お願い(笑)と 答えました。 自分でいうのも
なんですが 人より少し大きいらしく びっくりしていました。優しく時には激しく気持ち良いフェラに射精感を感じながら 行っちゃうよ?と 告げると いいよとの返答そのまま口に発射し ゴクリとしていました
初めてゴクリしたと言ってましたが
恐らく嘘だなと どうでもいい事を考えたりしてました(笑)
興奮した気分は治らず カラオケをでて
自分の宿泊先のホテルへ移動(最初から2人で予約済)移動の最中は彼女は ノーパン。タクシーでこっそり触りながら気分が冷めないようにしてました(笑)
部屋に入るなり 電気も付けず 後ろから スカートをまくりあげ 自分のズボンをおろして挿入 準備は万端すんなり 挿入成功 後ろから服を脱がせ 裸にしました
お互いを 貪り合うように 求めあいました。
もう 自分が行くかなと言う時 異変を感じました 最初に書きましたが 彼女には 持病があり
発作がでます すぐ行為をやめ どうしたらいい?と聞いたら薬をカバンから出して欲しいと カバンをあさり薬を発見し 彼女へ飲ませました。
さっきまでの興奮が嘘のように 慌ただしい雰囲気になり 彼女を布団へ寝かせ 薬が効くのを待ちます
1時間程度すると 彼女が おはようと
変わらない笑顔でいいました
おはよう お帰りと 声をかけると ただいま
ごめんね…と 続きしよって 言われましたが
そんな気になれず 大丈夫だよと 本当の気持ちで 冷めたのではなく 大切にしたいから
今日は もう やめて一緒に寝ようといいました
笑顔で ありがとうといい 彼女は寝息を
立てました。 なんとなく朝まで寝顔を見ながら過ごしました。

続き リクエストあれば書きます(笑)
文才なくてすみません。
4
2018/06/06 17:12:48 (eTlpWCC6)
25才の時に中学の同窓会がありました。盛り上がり2次会も10時を過ぎお開き。
皆がバラバラに帰路につくと香織と俺の2人が取り残された形になりました。
中1の時に香織と付き合っていましたが、恋愛ごっこみたいな感じで手も繋がず
自然消滅。
10年ぶりに会った香織は綺麗になっていて、少しでも一緒にいたいと思って
カラオケに誘い一緒に行きました。香織に今彼女いるの?と聞かれ、いないと
答えると横に来て体にタッチしてくる感じです。ほっぺにキスしても平気だった
ので唇にキス。ここじゃマズいよ〜、と言われカラオケを出ます。腕を組んで
きたのでそのままラブホ街へ向かい、中に入りました。
部屋に入りキスをすると、シャワー浴びてから、と言われ先に香織が入ります。
シャワーの音が消え、ホテルのガウンで出てきた香織は俺にも浴びる様にいいます。
急いでシャワーで汗を流して部屋に戻ると真っ暗でした。かすかに見えるベッドに
もぐりこむと「恥ずかしいから灯り着けないでね」と言われます。
なんか新鮮で、香織カワイイ、と思います。
香織を抱きしめてキス。バスローブの下は何もつけていないのでおっぱいの
柔らかさが分かります。キスしながらバスローブを外しおっぱいにかぶりつきます。
口と手で両方の乳首を愛撫しながら、下に手を伸ばすと濡れています。
クリトリスを中心にいじると喘ぎ声をあげました。そのまま頭を下にずらして
クンニしていると、ちょっと待って、と体を起こして69の形になりました。
香織は勃起した俺のチンコを根元から何回か舐め上げてから咥えました。
激しいバキュームフェラでもう我慢が出来ません。
コンドームを取ろうとすると「今日は安全日だから」と言われて生挿入。
確認してから中出ししました。中学の時何もしなかったからその分今日は
たくさんしてね、と何度も求めてきます。騎乗位で有無も言わせず中出し、
バックでは香織の意識が飛んだようになるまで激しく突きました。
焦って枕元のスイッチで電気をつけると綺麗な裸です。
気付いた香織が電気つけちゃイヤ、と言います。香織のハダカ見たらまた勃起したよ、
と見せつけると、しょうがないなぁと言う感じでした。再度正常位で中出し。
既に何回出したか記憶があやふやでした。
俺とのH気持ちいいね、と言いながらチンポを握っています。さすがに勃起しないので
香織を抱き抱き上げてお風呂に向かいました。香織は溢れてきちゃう、と股を広げて
精子を掻き出してシャワーで洗います。型崩れしていないマンコが綺麗でした。
ベッドに戻り2人で寝ました。朝立ちしていたのでチェックアウトギリギリまで
2発中出ししました。
俺は香織と再度付き合えるかな、と思っていましたが貰った連絡先はでたらめでした。
そして香織の友達から香織が結婚したと教えてもらいました。マリッジブルーだったの
でしょうか。今ではいい思い出です、と書きたいところですが何故写真撮らなかった?
と後悔するスケベな男です。
5
1 2 3 4 5 6 ... 65
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕
ナンネットをより快適に!PREMIUMサービスの詳細はこちら