★少女との体験★
1:従兄妹愛〜非情の掟に啜り泣く〜
投稿者:[秋和] ◆2YpcJb46DA
  18/01/29 19:27 (ebtvtXOp)


近所に住む1歳年下の従妹とは、兄妹のように育ち、いつしかお互いを愛するようになっていました。
「従兄妹って、結婚できるんだよね。私、兄ちゃんのお嫁さんになるんだ。」
従妹の思いは、私の思い出もありました。
私と従妹は本気で将来を誓っていました。

私が高校受験を終えると、今度は従妹が受験生でした。
従妹の両親は共働きなので、いつも先に帰ってくる伯母と入れ替わるように、いつも私が従妹と一緒にいました。
そして、この時は受験勉強を見てやってました。
従妹が、
「なあ兄ちゃん、チューしようよ。」
まだ14歳の中3の従妹とファーストキスをしたのは、6月の梅雨の日でした。

夏休みのある金曜日、朝早くから従妹の家に行って、二人で受験勉強をしていました。
「なあ兄ちゃん、処女、あげる・・・もらってくれない?」
私小学校5年、従妹4年まで週末は一緒に風呂に入って一緒に寝ていた仲でしたが、さすがに15歳と14歳の裸は恥じらいました。
従妹の処女膜を切り裂くまで、約30分も悪戦苦闘しました。
初めて一つになった私たちは、抱き合ってじっとしていました。
興奮と締め付けに、
「なんか出そう・・・」
「中はヤバイよね。ここに出して・・・」
手にティッシュを持った従妹にビュビュっと射精しました。
私の陰茎は従妹の破瓜の血で赤く染まっていました。

土日を挟んで月曜日、
「今日も愛し合おうよ・・・」
一度セックスを経験した俺は、もう、サカリのついた犬だった。
いたがる従妹を抱きしめて、キスしながら腰を振り、
「出そう・・・」
従妹が掌に広げたティッシュに射精しました。

こうして、1年間にかなりのセックスを経験した私と従妹は、二人とも高校生になると、共働きの従妹の部屋だけでなく、時には小遣いを持ち寄ってラブホでシャワーを浴びて勲位とフェラを楽しんだ後セックスしていました。

私が高校3年生、従妹が高校2年生になると、も

(1/3) 次ページ



ヘルプ/
掲示板TOPへ
サイトに戻る

このスレッドを削除・依頼
*パスワードで削除
*この投稿を削除依頼

mobile NAN-NET