ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

レイプ/犯された私 RSS icon
※体験談/女性投稿専用

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200

(無題)

投稿者:ママ
削除依頼
2018/09/15 06:52:44
私は、雇われですが、スナックのママをしています。先日店の後片付けをしていたら、3人位の人が店に入って来て、店で犯されました。私は30歳です。後で分かったんですが、一人は店の常連さんでした。年齢は40位です。店に来ては私を口説き、イタズラされていました。
1
2018/08/29 16:24:01
ここに書き込むのが正解がどうかは分かりませんが、どこでも良いです。とにかく読んでいたたければ嬉しいです。

長いし、気持ち悪いです。本当にごめんなさい。


高校生3年間、同級生の男子の一人にフェラ奴隷にされていました。

大学に進学して、当時の事をやっと落ち着いて書けるようになったので吐き出させてください。

私の両親はとても厳しくて、私は昔からとにかく勉強させられていました。そして私は田舎ではありますが県下でトップクラスの高校の入学試験で1位をとって、入学式で挨拶をしました。

そこが今思えば私の人生のピークだったのかもしれません。私はその後高校の授業の速さ、レベルについていけなくなり始めて、最初のテストでは1位どころか50位台になってしまい、親にも怒られ、教師にも心配されてとにかく心が辛かったのを覚えています。

勉強もだんだん手につかなくなり始め、テストの前日に自暴自棄になりカンニングペーパーを作ってテストに行きました。

そのカンニング自体はバレずに上手く行ったのですが、その日の夜に今まであんまり話したこともない席が斜め後ろの男子からLINEが来ました。私は何だろうと思ってメッセージを見ると

「今日のテスト、カンニングしてたでしょ」

と来ていました。

私はとても焦り、もう気が気じゃない状態で

「誰にも言わないで」「何でもするから」「お願い」

と送ると

「わかった」

と返事が来て、一安心。でもそれが地獄の始まりでした。

次の日、カンニングをしたのはテストの最終日だったのでその日は確か終業式でした。放課後にその男子に呼び出されました。

その男子はクラスではけっこう活発な方のグループの男子でしたが、私と同じ帰宅部でした。

「〇〇さん(私の名前)、何でもするって言ったよね。お願いがあるんだけど」

私は呑気にも、その時はまだ雑用かなにかをやらされると思っていました。

しかしこれから、3年間私が心の中で『地獄の部屋』と呼んでいた部屋に、初めて行くことになります。

私の通っていた高校は物理室、化学室、地学室……といった普通に理科系の部屋がそれぞれの階になっている「理科棟」と呼ばれている棟があり、1階〜3階の化学室や物理室、生物室は実験でよく使われていましたが履修している人がほとんどいない(というか、私は理系でしたが希望を提出する用紙に『地学』の選択肢がなかったような気もします。地学の先生も見たことありませんでした)のもあって4階の地学室はほぼ使われていませんでした。

しかし新しい建物なので、各階に男女トイレと車椅子が入れる多目的トイレがあり、その誰も来ない理科棟4階の多目的トイレが、私が3年間学校がある日は毎放課後に通いつめた『地獄の部屋』です。

その男子が「ここでいっか」と言って多目的トイレに入っていき、私を手招きしました。

トイレに男女で入るという不自然さに私が固まっていると「早く!見つかっちゃうでしょ!」と言われ、私は多目的トイレに入りました。

「あのさ、俺は〇〇さんがカンニングしてたのをやっぱり先生に言うことにしようと思う。やっぱり良くないことだし、何より〇〇さんの為にならないよね」

今思えば、こんな所に連れ込んでいる時点でそんな気は無かったはずですが当時の私は「周りに聞こえないようにここに連れてきてくれたんだ」とか呑気な事を考えながら、その男子に必死にお願いしました。

「言わないで」「二度としないから」「何でもするから」

と、カンニングをしった両親の顔を想像すると涙と震えが止まらずその男子に必死にお願いしました。

「うーん、じゃあさ……『フェラチオ』って知ってる?それやってくれたら黙っててあげる」

当時の私は勉強しかしていないのでそんなものは知るわけがなく、説明を受けました。ご丁寧に、スマホで動画まで見せられて。

私はその時に顔が熱くなって、その男子の顔と見せられたスマホの画面を涙目で交互で見たのを覚えています。スマホには男の人のチンチンをしゃぶる女の人。上には私を半笑いで見下ろしているその男子。

「とにかく、やってよ。『あのこと、言っちゃうよ?』」

この『あのこと、言っちゃうよ?』という言葉は3年間で100回以上聞かされた言葉で私は未だに、しゃぶるのを拒否したとき、しゃぶるスピードが遅い時とかにこの男子が半笑いで私を脅迫し続けた言葉として強烈に頭にこびりついています。この言葉も、声も、あの半笑いも二度と忘れることはないでしょう。

その時はただただその言葉に怯えて、私は言われた通りその男子の制服ベルトを外し方を教わって外し(何故か私に外させるのです)、パンツを脱がして、生まれて初めて正面からチンチンを見ました。

「まずは先っちょ舐めて〜」

その男子は自分は下半身丸出しで便座に座り、私をトイレの床に直接座らせると甘えたように気持ち悪い声で私にそう指示し、私は舐めようとしましたが、あまりの異臭に私は気持ち悪くなってしまいました。

夏だったのもあり、蒸れていたのでしょう。

「え?じゃああのことは…」

「それはやめて!やるから……」

私はとにかくその時は必死で、その男子のチンチンの先をぺろぺろと舐めました。

男子は呑気に「あ〜、気持ちいい〜」と笑っていました。

私はとにかく早く終われ!と思いながらぺろぺろと舐め続けましたが、それだけでは終わるわけはありません。

男子は「次は吸って」と言って私に先端を吸わせ(この時に口の中に透明な汁が沢山入ってきて最悪でした)、次は「くわえて」と言いました。

私は動画を見せられたので口に頬張ることになるのは理解していましたが、見るのとやるのは別。しかし私が固まるたびに

「カンニングって、謹慎らしいね。去年やった先輩はそのあと奉仕作業してたけど。あっ、これもカンニングの罰の奉仕作業としてやってよ笑」

とか頭の上から馬鹿にしたような脅し文句が浴びせられ、私はやらざるを得ませんでした。

見せられた動画のように、私が口の中にチンチンを咥えこむと、最初はつい噛んでしまいその男子は「いだあっ!」と言って私の頭を髪の毛を掴んで引き剥がしました。

「次噛んだら、即行ばらすからな」

と言われて私は「ごめんなさい!ごめんなさい!」と謝り、再開。

しかし急に上手くなる訳もなく、ぎこちなくくわえて見よう見まねで頭を前後させたりしていました。

しかし、高校一年生でその男子も初フェラだったらしく、刺激は強かったのかしばらくやっていると「い、いく!」と言って私の頭を押さえつけました。

私は本当に無知で、「口の中になにかを出されている」とは理解しましたがそれがなんなのか、何が起きたのか全く分からず、ただ気持ち悪くて「吐き出したい」という気持ちだけでした。

男子はしばらく私の頭を離さず、一滴も残さずに口の中に出して満足そうにしていました。

そしてヌルッ……と口の中からチンチンが引き抜かれ、私が「吐き出したい」というジェスチャーして、座っている便座からどいて欲しいとアピールすると、その男子はキョトンと一言

「え、全部飲んでよ?」

私は絶望しました。私が無理、助けて、みたいな事を何とか口を開けて言っても「あ、すごい本当に口に入ってる笑」とか「じゃあ先生に言うね」と言われてしまいまい話にならず、私は本当に、ものすごく長い時間をかけて「それ」を飲み込みました。

喉に少しずつ、少しずつ入っていくネバネバのそれは本当に気持ち悪くて、何回も体がウッ!と震えましたが、「これでカンニングは無かったことになる!」という一心で必死に飲み込みました。

全部飲むと「すげー。お疲れ。めっちゃ気持ちよかったよ」と肩を叩かれ、私は殺意にも似た感情を抱きましたが、とにかく終わったということで私は心を落ち着かせました。

しかしその男子は一言

「じゃあ明日もよろしくね。また連絡するから」

私は出ていこうとするそいつに後ろから飛びつくように制服を掴み、止めました。

「どういうこと!?やったら言わないって約束じゃん!」

「は?1回なんて言ってないし」

「ふざけないでよ!もうやんないから!」

「じゃあバラすよ」

「あんたにこんなことやらされたって話す!そっちだってこんなの犯罪じゃん!」

正直、15歳の当時は犯罪かどうかは知りませんでしたが脅迫して女子にしゃぶらせるなんて学校では結構な罪だと思ったので、勢いでいいました。

「いいよ。じゃあこれとかみんなが見ることになるね笑」

そいつが私に見せたのは、ついさっきの私のフェラの動画。

「カンニングした上には放課後のトイレでフェラするような悪い人なんだね〇〇さんは」

私は、この一件を誰かに説明するとなれば間違いなくカンニングが表に出るということ。さらに見られれば死んでしまいたくなるような動画が公開される事。なにより両親がどうなるかを想像すると動けなくなりました。

「いいじゃん。別に減るもんじゃないし。毎日お願いね」

信じられないような話ですが、それから私は卒業までそいつのチンチンをくわえ続けました。

そいつは本当に最低な男で、私を学校がある日は放課後毎回その『地獄の部屋』に呼び出し、さらに昼休みも週に2回は呼び出されてしゃぶらされました。

「責任はとりたくないからなー」と言って、最後まで性行為には発展しなかった事が救いですが、それでも学校に行くたびに1回か2回、そいつのチンチンをくわえて精子を飲まされると思うと本当に毎日が憂鬱でした。自〇も本気で考えました。

しかし私を死なせなかったのは、元気の無い私に対して両親が優しくなってくれた事でした。

私は「私が悪い事をしたから、神様に罰を与えられたんだ」と必死に自分を納得させて毎日毎日そいつのチンチンを舐め、吸い、咥え、精子を飲み続けました。

口の中が毎日臭くなっていくような気がして、毎日何回も歯を磨き、ブレスケアをして、さらに歯医者さんにもホワイトニングに連れて行ってもらったりしました。

やらされた数を計算してみると、大体1週間に平日は放課後5回、昼休み2回とすれば7回やらされて、長期休暇も結局半分ぐらいの日は呼び出されてやらされていた(親には『学校で勉強する』と言って出てきます)ので、卒業まで1000回近くやらされた事になります。

そいつは「〇〇さんに抜いてもらえる様になってから、1回もオナニーしてないわー笑。俺の体で作られる精子ぜんぶ〇〇さんの腹の中に入るんだよ。すごくね?笑」

とよく言っており、私はその話をされる度にとにかく気持ち悪くなり、私のおしっこやうんちにもこいつの精子が混じっていて、体を成長させたり髪が伸びたりする中にもこいつの精子が混じっている……みたいな感覚になり、とにかく自分が汚い存在に思えてしまい、この感情が私を自〇に何度も駆り立てました。

何回か「飲むのだけはやめさせて」とお願いしても「ダメに決まってるじゃん」と言われて、無理やり吐こうとすると口を押さえつけられて「飲め!」と怖い顔で怒鳴られて、飲まされていました。

「出したらそっちはスッキリするんだから、私が飲んでも吐いても一緒じゃん!」と思い、それを伝えても「えー、なんか飲ませんの好きなんだよね笑。何となく」と殺してやりたいような理由で、そいつは私に飲ませ続けました。

あといくつか死にたくなったり殺したくなった話を書くと、そいつは18歳の誕生日の時

「やっば笑。俺、15歳からやってもらってるから16歳と17歳の間の精子、ぜんぶ〇さんにさんに飲んでもらったわ。地味にオナニー我慢したんだよ?」

と言われた時は本当に今すぐ噛みちぎって、こいつを殺してやりたいと思いました。しかし、そんなことは出来ずに、夜に一人で部屋で泣きました。

そして、こんなことを毎日やらされている私が受験勉強に集中できる訳もありませんでした。私の高校は高3になれば土日も夏休みも冬休みも学校でほとんどの人が朝から晩まで教室で勉強するのですが、そうなればそいつが私を毎日呼び出すのは予想出来たことで、高3は長期休暇も土日もなく、毎日そいつのチンチンをしゃぶり、精子を飲むことになりました。

そして受験。センター試験はボロボロでした。最終的には国立は前期も後期も全滅。私は高校の偏差値とは大きく離れた私立大学に通うことになりました。

周囲からは入学式で挨拶した私がほぼ学年最下位の成績になったのを見て、「まー、中学までの成績とか関係ないよね。高校で努力しなかったんでしょ」と噂で笑われているという話を、そいつにフェラしている時に、そいつから聞かされました。

私は「あなたのせいでしょ!」と泣きながら怒りましたが、「俺は毎日〇〇さんお同じ時間、こうやって勉強できない時間があるけど、成績いいよ?」と言われてさらに涙が止まらなくなりました。

そいつは成績だけは良くて、私からすればもう雲の上の存在となっていたのです。

受験期も「〇〇さんのフェラでスッキリしたら勉強はかどるわ〜」とか言いながら、毎日キッチリ勉強して前期で旧帝大に合格しました。

これも死にたい理由の一つでした。

また、受験期にこいつとの成績がどんどん開き、こいつにA判定の模試の結果を見せられ、私のE判定だらけの模試の結果を勝手に見られ、フェラの最中「クソ馬鹿じゃん笑」とか「授業聞いてないっしょ?」とか「受験終了〜笑」と馬鹿にされ続けたりして、それが本当に屈辱的で、ストレスで私は一時期、十円ハゲの様なものが出来てしまい、両親に病院に連れていかれました。その精神科にはまだ通院しています。

そいつにはフェラ中に「ハゲじゃん笑」と指でその部分をグリグリといじられたりしました。

あと高校生の時の私はずっと口の中に口内炎のブツブツが舌や唇の裏にいっぱいありました。原因はわかっていたし、バレたくない私は親には言いませんでした。

その事をそいつに話して、「やる前に、綺麗に水道で洗ってよ!」と言っても「汚いのを、〇〇さんの口で綺麗にするのが気持ちいいんじゃん」とか言っていて、本当に最低な男でした。

卒業式の朝、私はそいつに朝早めに来るように呼び出されて、親には『最後に友達と話す時間が……』と苦し紛れの嘘をついて出てきました。

案の定、地獄の部屋に来るように言われ、そいつは私に見慣れたチンチンを出して「これで最後だよ。3年間ありがとな笑」と軽く笑われながら言われました。

その場でそいつを本気で殺してやりたい、と思ったのですがこれで最後だ、これで最後だ、と思いさっさと終わらせようとしましたが、涙が止まりませんでした。

あんな小さな事で3年間性奴隷にされた事。こいつは何も苦労せず、誰にもバレずに3年間気持ち良い思いをした事。親も、先生も、ほかの友達も誰も気づいてくれなかった事。

それらがとにかく悔しくて、ボロボロ泣きながら私は最後のフェラをしました。

最後までそいつは「あー、やっぱ〇〇さんのフェラ最高〜」「めっちゃ上手くなったよね〜」「あ〜、いく、いくっ!」と気持ちよさそうにしていました。

最後の精子を飲み終え、私は「しね!」と言い残して地獄の部屋の扉を出てきました。最後までそいつはヘラヘラ笑っていました。特に罪悪感とかはなかったのでしょう。

卒業式で、みんなが卒業の涙で泣いている中私だけ真っ黒な感情の中、屈辱で泣いているのが本当に惨めで涙が止まりませんでした。

私が何故こんな気持ち悪い話を書いたか?
とにかく吐き出したかったのです。誰かに知って欲しかったのです。誰かに知ってもらわないと、私の3年間のずっと死にたかった性奴隷生活は無かったものになってしまいます。
ただそいつは一方的に気持ち良く終わり、私は泣き寝入り。それがとにかく許せず、半年間悩んでこれを書き上げました。
私は今は別に通報してほしい(もう何とも思わないことにしました)、とか慰めて欲しい、とかではなく、とにかくみんなが幸せに暮らしていたかもしれない3年間、こんな地獄の中にいた女子がいるという事を知って欲しいだけです。

最初に悪い事をしたのは私なので、私はこのあとどうこうしようと思いません。ただ聞いて欲しかっただけです。

少し嘘を混ぜたのでこれを元に特定されるということはないと思いますが、とにかく誰かに聞いて欲しかったのです。本当にごめんなさい。

書き終わるのに、3日かかりました。途中でトラウマがフラッシュバックして泣いたり、吐いたりしてしまいましたが、本当にスッキリしました。今はメモの段階ですが、これからどこかしらサイトを探して投稿するところです。

ここまで、こんな私の呪いのような気持ち悪い話を読んでくださって本当にありがとうございました。この話を読んでもらえるだけで私は救われます。

そして、出来れば私の話を読んで思ったことを教えて頂ければ幸いです。

本当にありがとうございました。
2
2018/09/17 05:47:59
出会い系で食事だけのパパ募集をしました。多くの人からのメールがあり、その中でもわりとイケメンのおじさまがいたので連絡を取り会いました。その日は焼肉を食べて会話をしました。お酒は飲んでいなかったのに店を出てからフラフラして、気づいたらホテルで裸で寝ていました。驚きで状況がわからなかったけど、すぐにエッチされたんだとわかり、あそこからは大量の精子が出ていました。一緒に食事したおじさんは部屋にはいなくて、フロントに電話してみると先に帰って支払いは私になっていました。
食事してお金もらえるはずがこんなことになって、今はただ妊娠してない事を祈ってます
3
2018/08/10 23:03:02
正確にはレイプされたわけではないですけど、私にとってはほとんど同じことをされた体験です。
去年の年末ちょっと前から、家のローンや子供のことで少し家計に余裕がなくなったこともあり、私もパートに行くようになりました。子供との時間も削りたくなくて、夜勤のある仕事を探していました。色々迷って結局スナックのようなところというか、スナックに行くことにしました。勤務時間も短いし。時給とかも良かったので、そこに決めました。

初めは慣れない仕事ですごく疲れていましたが、慣れて来ると意外とお客さんにも気に入られて、楽しくしていました。ただ困ったのが、子供のクラスのお父さんがお客さんで来たことでした。それが嫌だなって思っていたので、少し離れたお店に行っていたのに、しかも相手に気付かれると思っていなかったので、ちょっと困惑してしまいました。その子とは幼稚園も同じで、何度かお迎えでお父さんとも会って話したことがあるので覚えていました。その時も変に話しかけて来るというか、どちらかというと口説かれてる感じだったので、よく覚えていました。もちろん印象は良くなかったです。そんなことがあったので、ママにその月いっぱいで辞めると言ってお願いしていました。
それがその人に変な感じて伝わったのか、お店で会った時に、「俺のせいで辞めるって言ったらしいな」って言ってきて、「俺が悪もんみたいやないか」って絡んできました。うまくかわしていたつもりなんですが、「あんたの子供もそんなんやったら学校で友達出来んようになるで」って言われて感情的な言い方をしてしまいました。そしたら一緒に来ていたその人の友達が、「あんた今の言い方ないで」って絡んで来て、「ママこの子客の対応間違ってるで」って。他にも常連のお客さんが2人いたけれど、初めは見て見ぬ振りで、ちょっとエスカレートして来た時には、軽く止めようとしてくれました。でもその友達が「こいつ〇〇ちゃんのこと好きでここ来てたんやから、悪もん扱いされて、そんな言い方したらあんまりにも可哀想やで」みたいな感じで言ってこられて、私も言いすぎたと思って謝まってしまいました。そしてら「キスぐらいさせて」って話になって、そうすると周りのお客さんもその話に乗ってきて、断れない雰囲気になってしまって、軽くしました。そしたら友達もじゃ俺もみたいになって、他のお客さんも俺もみたいになって、変な空気になってしまいました。ママに助けを求めて視線を送ると、あんまりいじめんといて、とは言ってくれるのですが、「どうせ辞める子でも今はまだ従業員やから」って少し冷たい感じで言われました。ママも本気で止めないから、みんなだんだんエスカレートして来た感じで、私の周りに集まって来ました。女の子は私とママしかいなくて、男性が4人で、怖くなって本気でやめてくださいって言ったんです。そしたらそれが気に入らなかったのか、友達で来てた人がいきなりすごい口調で怒鳴ってこられて、私も驚いたのと怖かったのとで固まってしまいました。そしたらそのままその人にキスされてボックス席に押し倒されて、怖くて声も出せなくて、手で抵抗していたら他の人に掴まれてしまいました。ママ助けてって言ったら、「冗談やんなぁこんなん本気にしてたらこういう仕事できひんで」って言われて続けて「スキンシップの範囲やで」ってお客さんに言ってました。お客さんは許してもらったみたいになって、そのまま起こされて座らされた格好で、ワンピースを捲り上げられて手足を抑えられて動けなくされました。私は泣きながらやめてって言うだけで、抵抗できませんでした。視線の先でママがお店のドアの鍵をかけるのが見えて、絶望感がすごい勢いでいっぱいになりました。その後わかったことなんですけど、私が子供のクラスメートの親が来たのでやめたいって言ったことが相当気に入らなかったみたいなんです。知り合いが来るとかぐらい当たり前だし、なんなら知り合いを連れて来るのが当たり前だって思ってたみたいです。私みたいな考えの人間がこういう仕事をして、すぐ辞めるのが許せなかったみたいです。

4人で押さえつけながら下着も取られてしまって、ショーツは破られてしまいました。そのまま胸を揉まれたり、乳首を触られたりしながら下をクラスのお父さんに舐められました。来ていた2人の常連さんにもキスをされて舌を入れられたりしているうちに、諦めて抵抗しなくなっていました。それから2時間ぐらい4人に代わる代わるいろんなところを舐められたり触られたりしました。ママが「入れるのは本人がオッケーせんかったらあかんよ、無理やり入れたらスキンシップやなくなるからな」って言って来たので、絶対にうんとは言いませんでした。4人は言わせようと色々されました。実際には何度もいかされていました。声も出ていたと思います。常連さんの1人が「口でするのは許してな」って言って来たので、それは許してしまいました。そうしないと止まらないって思ってしまったので。舐めさせられながら、炭酸水の空き瓶を入れられて、自分で腰を振れって言われてもう抵抗できなくて素直に従いました。結局4人とも口でさせられてしまいました。最後まではされませんでしたが、瓶を入れられてぐったりしているところまで、スマホとかで撮られてしまいました。
私はその日でお店を辞めると電話で伝えました。ママにもしもその後何かあれば訴えると言っておきました。あの4人にも伝えておいて欲しいと言っておきました。

それが今年のゴールデンウィークの少し後の話です。今のところ何も無いです。もちろん家族にも言っていません。学校行事であの人に会うこともあると思うのです、凄く不安です。
4
2018/08/14 08:23:27
先日メール相手の命令でセルフボンテージをした時の体験です。
主人は仕事、子供は実家に泊まりに行きました、一通り家事を済ませて昼過ぎにから一人で妄想調教しました、内容はトイレに首輪のリードを巻きつけ首輪につなぐと便器に顔付けるぐらい短く結び、手錠の鍵はペットボトルに入れ前日から凍らせてます。
首輪付けて、口にガムテープを貼り髪につかないようにラップしてから更にぐるぐる巻きにしました。
トイレに鍵の入ったペットボトルを持ち、足に手錠して首輪繋ぎました、その時センサーが反応して水が流れてびっくりしました・・
便座下ろして手は後ろで手錠付けて完成槌
一人で調教されているつもりでいました、まさかこんなに辛い思いするとは思いませんでした・・・
水が溜まってタンクはしばらくするとまた流れだし鼻に便水が入り苦しくて、でも顔が上げられない、ペットボトルをとり凍りを溶かそうとしたけど焦れば焦るほど取れない・・ペットボトルが転がって何処にあるかも分からない・・・ 便器に染み付いたおしっこの臭い、何度も流れる便水、しなければ良かったと後悔しながら泣いてしまいました、鼻も詰まって息苦しさ、おしっこ漏らしながらこんな姿で死んでしまうんだ・・
頭が真っ白になり無我夢中で暴れてました。
そうしたら便座が外れて少しだけ余裕が出来ました、でもそのまま夜まで便器に顔入れたまま過ごし、玄関から鍵がガチャっと開く音がして主人が帰ってきました、私の姿見てパニックになってる主人、首輪外してくれてから必死に手錠外そうとしてる、先に口にグルグル巻いたガムテープ外したよと必死にうーうー言いました。
その後は経緯を話し怒られ、私は部屋で泣いていました。

5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕