ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

レイプ/犯された私 RSS icon
※体験談/女性投稿専用

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
2017/05/08 06:15:34
単身赴任中の夫がいる42歳です。GW前の26日にパート帰りに夫の実家へ届け物をしてそこから自宅への帰り道は町道で民家も少なく整備はされてるけど狭い道で離合するにもどちらかが止まり譲ったりする道なんです。そんな道でスレ違う時に当ててしまった相手の男性に犯されました。品のない言葉、薄汚れた容姿のその男性に野外で犯され感じ過ぎてしまい終わった後に男性の連絡先まで聞いて家に帰ってからも興奮は治まらず子供が帰ってくるまでの数時間、男性が放った精液でびちょびちょのアソコへ指を深く入れて激しくオナニーしてしまい明くる日パート中も身体は疼きパートが終わると同時に男性に電話して犯された場所でまたして欲しいと言ってまた乱暴にされて逝き果てそしてまた次の日も 29日に夫が帰省してきてお正月休み以来の夫とのセックスが全く感じないって思う程になってしまいました。
1
2017/07/13 06:03:16
処女でした。水泳の授業中に男子から
「お前の制服と下着が男子の更衣室にあったぞ」と言われました。
小学の時からイジメられてた私は、また誰かのイタズラだと思いました。
実際上靴を男子トイレに放り込まれたりされたこともあったので。
男子に連れられて更衣室の前に。戸惑ってる私は半ば強引に中に入れられました。
本当に私の制服と下着はありました。持って出ようとすると
「まってって、これからいい事しような」
とその男子が私を押し倒し覆いかぶさってきました。
怖くて何とかしないとと思ったのですが恥ずかしくて声も出せず
そのまま無抵抗でされてしまいました。
その日の下校時には、私がされたことが既にクラスのウワサになってました。
「俺らにもやらせろよ」と3人組の男子に無理やりトイレに連れていかれ
その日のうちに2度目のレイプ。
その日からほぼ毎日誰かにレイプされてました。
毎日学校が終わった後は部活にも行かせてもらえず、誰かの家に。
他の学校の男子生徒の相手までさせられました。
毎日5人6人が当たり前でした。
そんな事をしてれば妊娠するのも当然で、2年になる少し前に妊娠。
しかし学校でされてることを親にいう事ができず、
親には学校帰りに知らない大人の人に襲われたと言いました。
中絶後、もう妊娠は困るからと避妊を頼んだのですが無理でした。
代わりに避妊薬を勧められ私は仕方なく飲むことにしました。
中学を卒業すればこんな事も無くなるかも・・・・
と思ってましたが高校になっても無くなるわけもなく、ずっと続きました。
それが終わったのは私が22歳の時でした。
親の都合で遠くに引っ越し。私も一緒に引っ越しました。
流石に遠いのでそれ以降レイプはなくなったのですが、
今まで毎日セックスしてたせいか、セックスしないと落ち着かなくなってました。
私は今度は自分から相手を探しはじめてしまいました。
ネットの出会い系で複数の男性と関係を持ちました。
レイプしてくださいと書き込み、どんな人が来るかもわからない状態で
公園でいきなり襲われる約束したり・・・・
やりたくなったら駅前で誰彼かまわず声をかけて関係を持ったりしたこともありました。
その内働くのが馬鹿らしくなり、一部の人からは愛人のような関係でお金を貰うようになりました。
いまでもそんな毎日です。
昨日はネットで約束した人とレイププレイ。
5人組に車の中でされました。朝までして今帰ってきたところです。


2
2017/07/05 20:06:42
ゴールデンウィーク
退屈しのぎに刺激を求めて
私達のツイートで噂になっている
レイプスポットに行ってきました。

 ちなみに私は23歳。
 一人暮らしで
 普段はOLをしています。

 趣味は 刺激を求めて
 こういう曰く付きの場所に行く事です。

 ほとんどがガセネタなのですが...

 行くまでのワクワク感が好き。
 そして 現地でツイートする優越感が堪らない為。
 続けている内に いつの間にか趣味になりました。

で話は戻りますが
今回も絶対ガセネタだと思い
遊び半分で行った結果...

ガチでした!
初めてのガチな現場でした!

お陰様で
散々な目に遭ってしまいました...

この時ばかりは
今まで色んな場面で得をしてきたであろう
自分の容姿と胸の大きさを呪いました。。。





今から
その時の事を詳しく書いていこうと思いますが
全容を書くと長くなりそうです。

なので...
とりあえず先に結論...というか成果だけ言っておきます。

...たぶん私
もう女として色々と詰んでしまいましたw

 1.
 経験人数が
 一桁から二桁になりましたw

 2.
 疣痔が2つ出来ましたw
 ちなみに1つは手術寸前の状態でしたw

 3.
 アソコに自分の腕 が入るようになりましたw

 4.
 アソコの臭いが公害レベルになりましたw

 5.
 .........生理が来なくなりましたw
 
他にも たくさん有りますが
その中でも致命的というかw
代表的なのを何点か挙げさせて頂きました...





それでは
前置きは これぐらいにしておいて
次回から詳しく書いていきますね。
3
2017/07/13 14:34:31
私は50代前半の女性ですがこの間男の人に駐車場に連れ込まれレイプされました。

その日は会社の飲み会がありちょっと飲み過ぎて帰りは終電になってしまい自宅近くの最寄り駅に着いていつも通りの道を歩いていると後ろから人が少し離れて歩いてきました。

国道の信号が変わるのを待って青になりそのまま歩き出すと周りが駐車場ばかりの場所があるんですけど、後ろを歩いてた人が足早になったと思ったらいきなり後ろから口を押さえられて「騒ぐな。殺すぞ」と脅されそのまま駐車場の奥の壁に押し付けられました。

私は振り返る事も出来ずにいると「騒ぐと殺すからな。静かにして言う事聞けよ」と袋に入ったとがった物を首に突きつけられました。

私は怖くて頷くと「財布と携帯を出せ」と言われ私はカバンから財布を出して渡すと「携帯も出せ」と言われ私は首を横に振ると「殺されたいのか?さっさと出せ」と言われ携帯も渡しました。

男の人は財布と携帯をポケットに入れたのか?どうか?分かりませんが首にとがった物を突きつけたまま後ろから私のスカートの中に手を入れてきてパンストのあそこを触りはじめ私が体をよじり抵抗すると腰に膝蹴り?をされて「お前マジで殺されたいみたいだな」ととがった物を強く首に押し付けてきたので首を横に振ると「嫌ならじっとしてろ」とあそこをしつこく触ってきました。

そして耳元で「自分でブラウスのボタンを外せ」と言われ私がモタモタしてると「さっさとしろよ」と急かされて私はブラウスのボタンを外すと男の人は「手を離すけど声を出すとその場で殺すからな。静かにしてろよ」と言うと「ハーハー」と息を荒くし後ろからブラの胸を揉みながらあそこもパンストの上から指でしつこく触ってきました。

そして私を正面に向かせた途端「なんだババアかよ。後ろから見たら若い女と思ったのによ」と私を睨みつけて「まあいいや。ババアでもオメコもあるしそれにババアにしてはそこそこ綺麗だし女だからな」と言うとブラをズラし乳首をつままれて私は体をよじると「乳首が感じるのかよ」と指でしつこく触られて「乳首がピンピンに立ってきたな」と言うと乳首に吸い付いてきました。

私は「アッ」と声を出すと「ババア感じるのかよ。オメコも触ってやろうか?」とまたスカートの中に手を入れてきてあそこを触りながら乳首も吸われて私は力が入りませんでした。

そのままパンストの中に手を入れられてパンティーの上からあそこをなぞるように触るとパンティーの脇から指を入れてきてあそこを触りだしました。

男の人は「おいおいババア、オメコも濡れてきてるよな」とあそこに指を入れてきてグイグイ中に入れてきました。

私は5年ほどSEXをしてなかったので久しぶりの快感に私の意志とは反対にあそこはどんどん濡れていくのが分かりました。

男の人は「久しぶりのエッチか?グチョグチョだよな。俺の指で逝かせてやるよ」と言うと指を動かしだしましたが指使いが凄くて私はつい「アンアン」と声を出してしまいました。

私の声を聞いて男の人は興奮したのか?指使いが激しくなり私は「ダメ〜やめて」と声を出して私は逝ってしまいました。

私はその場でしゃがみ込んでしまいましたがふと前を見ると男の人がチャックを開けて大きくなったオチンチンを出して「おいおばさん俺のチンポしゃぶれよ」と私の頭を持ち口に押し込んできました。

「舌を使えよ」と言われて私はなぜか言われた通りにオチンチンを舌を使い舐めてました。

男の人に「壁に手をついてお尻突き出せ」と言われ私は言われた通りにお尻を突き出すと私のスカートをめくりパンストとパンティーを膝まで脱がすと男の人の指が入ってきて激しく出したり入れたりされるとあそこはグチョグチョとやらしい音がしてきて指を抜かれました。

そして次にグッと入れられたのは指ではなくオチンチンで、私は電気が流れるような感じになり抵抗する事も出来ずに男の人に後ろからオチンチンであそこを突かれて手を前に回しクリトリスまでいじられて私は「ダメ〜やめて」と言いましたが激しく腰を打ち付けられて私はまた逝かされました。

私が逝った途端男の人も「ババアのわりにいいオメコしてるよな。気持ち良いぞ」と腰の動きが速くなりそして「お〜いくぞ出すぞ」と私のあそこに出しました。

その後、背後から私の胸を揉みながら「お〜気持ち良かった」と言うとゆっくりとオチンチンを抜き私を正面に向かせて「おばさんも気持ち良かったか?オメコがグイグイチンポ締め付けてきてたぞ」と言うと私にキスしてきて「またやらせろよな」と私の携帯番号を表示して男の人のスマホに登録すると携帯と財布を渡されて男の人はさっさと行きました。

私もパンティーとパンストを履いてその場を離れましたが家に帰っても眠れず翌日私は酷い寝不足でしたが前日の夜の出来事はしっかりと覚えていました。
4
2012/06/06 16:14:25
私は四十代の主婦ですが、数ヶ月前に複数の男達に犯されたんです、それも白昼に…
 
その日、いつものように買い物をする為、私はショッピングセンターへ徒歩で向かっていました。
そして昼間で遊ぶ子供も、散歩をしている人もいない、どこの住宅街にもあるような公園の前まで来た時です。
前から歩いて来た、三人の若い男達が私の前に立ちはだかると、突然ナイフを取り出して私の喉元に突き立ててきて、驚きと恐怖で声も出せず立ちすくむ私は、男達にナイフで脅されながら、公園の中へと連れていかれたんです…。
 
殺されるかもしれない、死ぬかもしれない恐怖に震えながら、男達の言う通りに誰もいない公園の中へ向かう私は、公衆トイレの身障者用の個室へと連れ込まれると、ドアの鍵を閉めた男達にナイフで脅されながら、コンクリートの床へと押し倒された私は、口を手で塞がれながらスカートを脱がされ、パンストを引き裂かれて下着を強引に剥ぎ取られた時、男達がこれから何をしようとするのか、これから私の身に何が起ころうとしているのか全てを悟った時、ズボンを脱いで覆いかぶさってきた男に、息を荒げながら私は身体を揺り動かされたんです…。
 
恐怖に支配されて悲鳴を上げる事も、何も出来ない事をいい事に、男達の狂った性欲を満たす道具にされる私の身体…ざらざらする舌で私の耳や首筋を舐め、衣服越しに乳房を揉みながら、代わる代わる冷たいコンクリートの上で私の身体を揺り動かしては、最後に短く唸って動きを止める男達。
涙を流しながら首を振って、男達の行為を拒絶する事くらいしか出来ない私を嘲笑うかのように、気持ち良さそう表情を浮かべて…男達は無情にも次々と射精を行って、私の体内も心も汚したんです…。
 
そして、男達は一度では満足せず再び私を汚している時でした。
外で人の声がして、私は「助けてっ!!」と叫びたかった…でも、もしかしたら声を上げた瞬間に殺されてしうかも…死にたくない、生きてもう一度子供達や主人と会いたい…そう思うと声を出す事も出来ず、やがて声が遠ざかっていく中で男から身体を揺り動かされていると、ペニスが脈動するのが分かる程激しく震えました。
終わらない堪え難い屈辱…妊娠するかもしれない恐怖に気がどうにかなってしまいそうでしたが、これを我慢すればまた子供達や主人に会えると思い、私は苦痛に堪えながら、射精が終わるのを待ったんです…。
 
射精を終えた男が、ペニスを引き抜いて私から離れた時、全てが終わってやっと解放されると信じました。
しかし、それはただの淡い希望でしかありませんでした…。
男達は
「誰にも気付かれてないな…まだ大丈夫だ。」
と小声で話すと、再び私に襲い掛かってきた男達の行動は乱暴さを増して、強引に引っ張ってボタンが弾け飛んだ、カーディガンやブラウスを開けさせると、肌着やブラジャーをナイフで切り裂いて私に
「口を開けろ、ババァ!!」
とナイフで脅しながら、主人にしかした事のない行為を強要して、激しく咽びながら苦しむ私の様子を見ながら、気持ち良さそうに笑いながら射精をする男…。
「おいオバサン、立てよ」
激しく咳込みながら精液を床に吐き出していると、男から無理矢理立たせられ、背後からペニスを挿入された私は両手を壁について、腰を男に両手で持たれながら、身体を突き動かされました…。
「どうして…どうして私なの……あぁっ、お願い…もう止めて!!……」
若い子ならまだしも、何故私みたいな年増な女がこんな目に合うの…そう自問していた私は洗面台の鏡に写る、引き裂かれた着衣が乱れて露呈した乳房を揉まれながら、ズタズタ破かれたパンストが纏わり付く以外は、下腹部が丸裸の姿で犯される自分の哀れな姿を見て、許しを乞う様子を一人の男は笑いながら、もう一人の男は携帯電話で話しながら見ている前で、男は非情にも射精を行ってからペニスを引き抜くと、膣中に溜まった精液がボトボトと、太股を伝ったりしてこぼれ落ちたんです、それも大量に…。
「あなた…ごめんなさい……許して……許して…お願い……」
主人以外の男達に身体を散々貪られて汚された事に、私は許しを乞いながら力無く床に座り込みました…しかし男達の魔の手は緩む事無く、無理矢理仰向けにされ、再び揺れ動かされる私の身体…何度も何度も男に身体を揺さ振られていると、ドアをノックする音がしたんです。
私は誰かが気付いてくれた…この姿を見られてもいいから助けてほしい!!
そう期待しながら、一人の男がゆっくりとドアを開けるのを見ていると、中に入ってきたのは三人の男で、しかも三人の男はまだ16〜7歳の、私の息子と同い年ぐらいの少年でさっきの男の電話は、この子達を呼び寄せたんでしょう…。
「うぉっ、マジですげぇ!」
少年達は私の姿を見るなり声を上げると、私を犯している男が
「次、お前達にも犯させてやるからな。
まぁ、オバサンだけど我慢しろよ。」
と言うと同時に少年達は歓喜の声を上げたんです…。
やがて男が果てると、少年がすぐに覆いかぶさってきて、激しく腰を打ち付けてきました。
「嫌、嫌ぁっ…お願いっ、お願いだから止めてぇ…」
まるで自分の息子に犯されているような感覚に、私は涙ながらに少年を諭し拒絶しました。
「うるせぇよオバサン、黙ってろ!!」
しかし少年は声を荒げて、私の口を手で塞いで身体を揺さ振り続けると、絶頂の声を上げながら、私を身体の中まで汚したんです…。
 
それから私は二人の少年にも犯されました。
「ごめんなさい…もう私はあなた達のお母さんじゃないの……」
少年達にまで犯され性欲のはけ口にされた私は、身を汚された嘆かわしい女で、もうあの優しい息子達の母なんかではとの思いに苛まれる中、さらに三人の男達も加わってきて私は代わる代わる身体を揺り動かさ、狭い身障者用トイレの中で六人の男達に様々な体位を強要されながら、何度も何度も犯され続けました。
「私……もう…誰の母でも妻でもない……」
…男達の終わらない狂った性欲の宴に、やがて身も心もボロボロになり人形のように動かなくなって、下腹部の痛みも感じない、もう家族の事も何も考えられない放心状態の私に、少年が射精を行うと、男達はズボンを履いてドアの隙間から外の様子を伺ってから、全員足早に外へと消えていったんです…。
 
しばらくその場に横たわっていた私は、男達から受けた仕打ちに溢れ出す涙を、止める事などできませんでした…。
私は嗚咽を漏らしながら、股に大量に付着した精液を拭い取り、出来るかぎり身なりを整えてからトイレから出ると、時よりよろめきながら誰にも気付かれない様に、家へと向かったんです…。
 
その後、私はこの忌まわしい出来事を自分の中に封印して、警察にも身内にも相談する事はありませんでした。
私は事を荒げて、今の幸せな生活を失うのが怖かっんです…。
しかしその後、夜な夜な男達に犯される夢に悩まされ、人前や狭い場所やトイレで気分が悪くなったり、気持ちが落ち着かない日が続いたりと、もうあの忌まわしい出来事の前の、穏やかで幸せな生活が出来ないボロボロの身体になっていたんです…。
 
こうして身も心もボロボロになった私に、更に追い打ちをかける出来事が…それは、私の体内に新しい命が宿っている事がわかって、もちろん主人の子では無く、あの男達との望まない子なのは間違いありません…。
もう私は、今もこれからもどうしていいのか分かりません…一体どうすればいいのか……
5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕