ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

職権乱用体験告白 RSS icon
※あなたに与えられた職権を利用したエッチな体験談です

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 8 ... 200
2018/05/05 16:16:30 (2cSnBJeL)
職場であった出来事です。
多少、記憶の都合でアレンジしているところもありますが、お許しください。

私は40代、既婚の会社員です。
中京の会社に就職しましたが、この春から関西の支店に転勤となり、単身赴任状態です。
私の部署には、今年55歳になる女性課長(舞さん)が居ます。
結婚はされていたようですが、子供は居らず、現在独り身です。

管理職だけあって、なかなか厳しいところもあり、また結構太ってるので他の社員は女として見ていませんが、私は女として、そして裏の顔を知ってしまったので・・・

営業の際は、課長と一緒に営業車で得意先回り。
他の若い社員は、当たり障りのない程度の会話しかしないようですが、私は年齢的に他より近いのと主任という立場上、他の社員より話す機会も多く、移動中も結構いろいろと話して、プライベートのことも聞き出せたわけです。
特にGW直前の営業中に課長に掛かってきた電話のやり取りが気になり、物怖じせず聞き出してみると、詳細は明かしませんでしたが、一応付き合っている人がいるようです。
とはいえ、彼氏は遠方に住んでて、なかなか会うこともできないとのこと。

私「でも、課長みたいなのと付き合えるって、うらやましいですねぇ。」
舞「こらー。おばさんを冷やかさないの。」
私「でも、遠くて会えないと、寂しくありません?いろんな意味で。」
舞「いろんな?」
私「え〜っと・・・ストレートに言ったら、Hとか・・・」
舞「こらー。セクハラだぞ。」
私「すいません。要らん事言いましたね。」

ちょっと気まずくなり、しばらくお互い黙ったまま移動。
その日は曜日的に休業日とか、お得意様が休みが多くて、営業回りが早く終わり、そのまま帰社しても良かったのですが、その日は他の社員が有休やら出張やらで、電話番の若手以外は居ないこともあり、

私「課長、今日まだ早いですし、ちょっと休憩していきません?」
舞「そうね。伝票処理もそんなに無いし。お任せするわ。」

丁度、ラブホ街を通り、適当なところに車を入れると、

舞「ちょっ!そういう休憩じゃないってば・・・」
私「今日は、○○(会社近くの行きつけの喫茶店)定休日だし。いいじゃないですか。ゆっくりできますよ。」

と、半ば強引に入りました。
ガレージインのタイプのラブホで、車を降り、そのまま後ろの階段から上がりました。
課長は、渋々ついてきた感じでしたが、部屋に入ると物珍しいのか、見回して、あれこれ触ったりして「へ〜・・・」なんて言ってました。
ポットで湯を沸かし、こっそり風呂のお湯の準備もして、しばらくして部屋のコーヒーを入れて、ソファーに座る課長に出しました。

舞「結構気が利くじゃない。やっぱり単身赴任だから?」
私「そうですね。出来るだけ、家事とかやるようにしてますので。」

そういいながらテレビを点けると、いきなりAVが。

舞「もぉ〜・・・。昼間っからこんなの・・・」
私「でも、すごいですよ。この女の子。胸大きいし。課長とどっちが大きいんだろ?」
舞「だからセクハラよ、そんな・・・」

と言う課長を抱き寄せ、

私「セクハラでもいい・・・課長の事、ずっと気になってたんです。だから・・・こんなとこに・・・」

というと、課長は黙ってしまいましたが、拒否するような感じはありませんでした。

舞「だめよ・・・こんな、おばさん・・・恥ずかしい・・・」
私「そんなことないですよ。赴任してから、ずっと気になってたんです。」
舞「もう・・・けど、お世辞でも、うれしい。私も・・・我慢できなくなっちゃう・・・」

というと、彼女からキスしてきました。
私も彼女の服の上から胸を揉み、乳首辺りを摘まむと、

舞「あぁ・・・いい・・・」

と感じているようで、更に強く摘まんでみると、

舞「ああーーー!」

と、更に喘ぎ声が大きくなります。

私「乳首、感じるの?」
舞「・・・う、うん・・・もっとイジメて・・・」

そう言いながら課長は自分でブラウスとブラ脱ぎ乳首を露わに。
Gカップのバストを揉みあげながら乳首を優しく舐め、徐々に軽く噛んだり、片手では指でつまんだり乳首を責め続けていると、

舞「あぁーーーいくーーー・・・」

と、乳首だけで逝ってしまいました。

しばし放心状態の課長の胸元に、風呂場にあったローションを垂らし、愚息を挟んでピストンしました。
年のせいもあり、元の肌がスベスベしていないのですが、むしろ刺激になって、あっという間に逝きそうになり、そのまま課長の顔に射精しました。
その顔をスマホで撮った後、指で精液を拭って彼女の口に持っていき、「舐めろ」といって舐め取らせました。
嫌がるどころか、舐るように舐める様は、仕込まれてるのかな?と思ったら、パンツを脱がせると予感的中。アソコはツルツルに脱毛され、土手には小さいながら蝶のタトゥーのような物が彫られていました。

私「これ、何なんですかね。課長、Mなんですかね。」
舞「はい・・・だから・・・イジメて・・・」
と、完全に潤んで逝ってしまった目で見つめています。
覚醒したところで、バスルームのハンドタオルで手と足を縛り、M字開脚にして、ベッドの横にあった電マを課長のアソコに当てました。

舞「あぁーーーー!いいーーーーー!あああああーーーー!!」

と激しく感じ、勢いよくお漏らししながら逝って、ベッドに水溜りが出来ました。
しばらくして拘束を解いて、私の愚息に奉仕させます。
まだ洗ってない愚息を愛おしそうにしゃぶっていました。

そして、課長を窓際に連れて行き、窓を開けた状態で窓枠に手をつかせ、バックから生挿入。
恥ずかしそうにしながらも、感じているようで、

私「お前の恥ずかしい姿、みんなに見てもらえ!」
舞「はっ・・・はい・・・わたしの・・・いやらしい身体・・・みて・・・あぁ・・・ください・・・」

突き上げながら、ちょうどホテルに入ってくる車が見えたりして(多分、向こうは気付いてないみたいでしたが)、刺激が強くて感じまくっているようで、何度も逝って、抜くたび潮吹きを繰り返しました。
ベッドに戻り、正上位で突き上げ、

私「そろそろ・・・逝くぞ・・・」
舞「中に・・・中にください・・・お願いします・・・」

そういうので、私は彼女の奥の方に放出しました。
しばらくして抜くと、2回目の射精でしたが、そこそこ精液が溢れてきて、課長は自分で指ですくって舐め上げていました。

軽く風呂を済ませ、身支度して出ましたが、会社までの車中は課長は私の愚息を咥えたまま。
帰社してしばらくすると定時となり、若手社員は退社。
我々は、営業書類の処理と称して残り、事務所の死角で、再び合体。
3度目の射精も、課長の中で出させていただきました。

この1日で、裏では立場が逆転し、このGWは彼女の身体を堪能させてもらってますが、長くなりましたので、この辺で。
11
2018/05/05 07:37:43 (r.xGRFGF)
結婚して子供が産まれ成長してお金が必要になりパートを始めて少し慣れて来た頃から上司(歳下なんですけどね)と男女の関係になった、事の発端は私の入力ミスで見積金額を間違えてしまい上司と謝罪しに行き庇って貰い何とか再提出と言う事で相手側から了承を得ました、謝罪した後彼が失敗は誰にもある事だから次からミスさなければ良いよって優しく慰めて貰い事無きを得た時に彼の事を尊敬した事から段々と男女関係に変わって行きました。今では退社後彼のアパートに立寄り掃除や洗濯夕飯の支度をする事もしばしばあってその後は食事の後に結ばれます。
最初の頃は避妊をしてセックスしていましたが生でしたいって言われてからはピルを服用するようになりました。旦那にはその事を伝えて居ないからセックスの時はコンドームを付けてセックスをしています。
12

想像するだけで

投稿者:なみ ◆RU0BE1ccUw
削除依頼
2018/05/05 00:43:29 (8LFHI2SI)
今の職場の付き合ってる二人。
今日パソコンある狭い部屋に何分間も。

想像しただけでムラムラ。

若いあの子のおっぱいを吸って
性格きつそうなあの子が乱れる姿を
考えただけでむ
13

あるカフェで

投稿者:さやか ◆OAz5Avfwn.
削除依頼
2018/04/28 13:05:29 (TjZxXkRp)
私はあるカフェで働いてます。

うちの店長はきっとスタッフと女の子何人かと
寝てます。

だってめちゃめちゃ可愛い女の子ばかりなんだもん。

そりゃ店長だって、男だからね。

私も店長に襲われたいなぁ。

でも夜のカフェは何か何にもセクシーじゃないよね。

駐車場では人目あるし。

若い店長の勃起したおちんちん食べたいな
14
削除依頼
2018/04/19 21:08:55 (R7I.4OUc)
スーパーの警備員をしていた。
万引きをつかまえて警察に引き渡したりしていた。
あるとき、社会的地位のある人の奥さんらしい人で警察だけは
勘弁して下さいと涙を流さんばかりに必死に頼む女がいた。
40代後半か50才くらいだが美人でいい体をしていた。
警察に引き渡さない代わりに、と、持ちかけると青くなったが
結局承諾した。
ラブホテルでその奥さんを頂いたが素晴らしかった。
覚悟を決めていたとはいっても、中年の警備員に犯されることは
屈辱だったと思う。
全裸にして乳首を吸いあそこに指を入れたりして楽しんだ。
クリトリスを舐めて吸うとのけぞった。
勃起したものを口の中に入れてフェラチオをさせた。
フェラチオをさせながら、あそこに指を入れて動かしているうちに
そこがどんどん濡れて来た。
「奥さん、濡れて来たね。気持ちいいんだね」
女は苦痛にゆがんだ顔をしていた。
「よーし、チンポを入れるよ」
ぐいっと挿入したら呻き声を上げてのけぞった。
腰を使っていると女が喘いできた。
「奥さん、気持ちが良くなったんだね」
どすどすと烈しく腰を打ち付けるととうとう声を上げた。
こちらも我慢できなくなってどくどくと射精した。
女はがくがくと腰を痙攣させて、その後死んだようになった。






















15
1 2 3 4 5 6 7 8 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕