ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

女に犯された男たち RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 100
2017/11/29 01:57:36 (XEJHc.RZ)
私が高校生の時、付き合っていた彼女のとまだやっておらずまだ童貞でした。

彼女が部活で会えない土曜日の昼間に彼女の母親に偶然会い、夕方にどうせ家にくるんだから、暇なら家に来て待っていればと言われ彼女の家で待たせてもらう事にしました。
彼女の家には、母親しかおらず、家着に着替えた彼女の母親は、ショートパンツにタンクトップでノーブラで乳首が少し透けていました。ソファーに座り一緒にテレビを見ていたのですが、チラチラと胸や脚を見ていると、母親はニコと微笑み、私の手を胸に持っていき、気になるの?触っていいから、おばさんにオチンチン触らせてと言われて頷くと優しく擦られた時には勃起していて、ズボンとパンツ汚れちゃうから脱ぎなさいと言われ言われるがまま脱ぐと、上も脱ぐのと言われ脱がされました。
おばさんも脱いじゃうねと言って脱ぐと大きな胸と綺麗な身体を見て更に興奮し、セックスした事あるの?と聞かれたので無いと答えるとおばさんがしてあげるね。と言ってフェラをしてくれましたが直ぐにイッてしまいました。
その精子を口を開けて見せられゴックンしまた口を開けて無いのを確認させられると凄く恥ずかしくなりました。
また母親がフェラをすると直ぐに勃起し、騎乗位で挿入しました。
凄く気持ちが良くてまた直ぐにイッてしまい中出ししてしました。
何だか怖くなり直ぐに服を来て逃げるように帰宅しました。
ただ衝撃的で、癖になり彼女が居ない時に彼女の母親に会いに行っています。
その関係は彼女と別れた今も続いています。

1

舐め好きドS熟女さん

投稿者:taku ◆8HdYpQBrEo
削除依頼
2017/11/17 09:28:24 (z2TxzRea)
偶然あるサイトで出会って、その日のうちに会うことに。
ちょいぽちゃのキレイめのの熟女さん。
早速直でホテルへ。
初めはこちらが責めて、指とあそこで何度か逝かせてあげる。

しかし、彼女が変わったのはここから。
攻守交代したと思ったら、体中を舐めてくる、耳の中にまで舌を入れてくる。
そのまま、首、胸、脇の下、そして乳首を重点的に舐めてくる。
あとから聞いたのだけど、ホントに舐めるのが好きらしい。
背中からおしり、内ももから下に下りて、足の指を一本一本口に含んで
足の指の間を舐め回す。これはちょっと恥ずかしかったが、今までにない感じ。
さらには、僕をうつぶせにして、両手でお尻を広げて、
アナルにフーーと息を吹きかけてから、一気に舌をねじ込んでくる。
アナルの周りをまたゆっくり舐め回しているかと思うと、
両手でお尻の割れ目を広げて、また舌をアナルに突っ込んでくる。

「入れていい?」って、ゴムを指に付けて、アナルに指を
少しずつ進入させてくる。アナルの中で壁を指で探りながら
こちらの気持ちのいいところを探している。
うっ、っと言うこちらの声の反応を聞いて、そこを重点的に
ぐりぐりする。
もうこっちは声が出っぱなし。

最後は騎乗位で、上から僕の首に手を回して上半身を密着させた
状態から、腰だけガンガンにピストンしてくる。
「中に来て、そのまま出していいよ」との言葉に耐えられるはずもなく。

出会いってホントに偶然だと思うけど、
こういう出会いがあるから、やめられないんですよね。

彼女からのメールには
「またアナル舐めさせて」
「早く舐めたい」ばっかり。
2
削除依頼
2017/11/02 20:32:04 (H9EE7TJO)
大学を出て入社した会社で女課長に犯された。
課で僕の入社祝いをしてくれた。
2次会、3次会とだんだん人数が減って最後に女課長と二人だけになった。
「あんた、アパートへ帰って一人で寝るだけでしょう。
これから私のアパートへ来て一緒に飲みましょう」
タクシーで女課長のアパートへ連れていかれた。
女課長は40才くらいだが独身のようだった。
冷蔵庫からビールを出して二人で飲んだ。
「あんた、明日は日曜日だから今夜はここへ泊まってゆきなさい」
びっくりしていると「これは課長命令よ」
デブでブスの女課長の命令で、二人で風呂に入り、チンポをしごかれた。
デブでブスだが身体はむちむちプリンでおっぱいは大きくて
色が白くて僕もびんびんに勃起した。
その夜は朝まで何回も何回も女課長に挑まれた。
朝方になって泥のように眠ったが昼過ぎにチンポを吸われて目が覚めて
また2回合体した。








3
削除依頼
2017/08/26 00:46:58 (CqdX223t)
最近の朝方の電車が怖いんですよ(>ω<。)
すごい混雑の電車に乗るんだけども必ず私のチンポにお尻を押して来る熟女がいるんですよ?
最近は痴漢の報道が多いでしょう?
だから私たち男は皆さん手は吊り皮や上に上げていますよねぇ?
だから男性客の下半身は丸空きですね(*´-`)
初日は偶然にお尻の間に少し勃起したチンポが当たる位だったんです。
次の日にはグリグリってチンポに押してから股の間にチンポを挟み込まれました( ´;゚;∀;゚;)
身長的に私のチンポを挟み動くと女性のマンコの付近にトントンって当たるみたいでした。
電車の揺れた時には女性は凭れかかりって私の顔に潤んだ眼差しを見せるんですよ(^_^;)
益々勃起してしまっていますよ。
次の日には重なる事がない体制だったんだけども、途中でまさかの正面の密着型になりました( ゚д゚)ハッ!
素早く向きを右側に動いた時にガシリって私のチンポを握ってきました。
抵抗虚しく抱きあう形で肉棒をもみもみされました。
さらにズボンのファスナーを下げられて生のチンポの鬼頭から溢れる汁を指先にて刺激されました。
「凄く大きなモノ?私の好きな形よ。」って耳内されました。
無視していました。
辺りに助けてってサインに隣のおじさんが気がついてくれたよ(^_^;)
しつこい攻めに思わず「ウッ?」って焦り身体をよじった私の顔から汗が垂れてきましたよ(>ω<。)
熟女がハンカチで拭う姿に隣のおじさんは「仲良し夫婦のお出かけ」って不信感を無くしたみたいでした?
ヤバいこの熟女は熟練の痴漢女性だ?
やっと明日は休みだから被害はないんです。
しかしこの数日に時間帯をずらしたんだけども必ず私の周りに待機しているみたいです。
完全に狙らわれていますよ。
月曜日からどうしたら逃げるか考えていますよ。
皆さんは痴漢の熟女にどう対策法を取ったら良いでしょうか?
4
2017/08/23 19:13:11 (NcHOJ6wl)
大学生3年の時のバイト先にメッチャ綺麗なOLさんがいました。
年は25歳と年上でしたが、惚れちゃいました。
大学4年になるとき、バイトを止めることになって、最後の最後に告白したんです。
そうしたら、
「あら、嬉しいわ。こんど、デートしましょう。」
と言われて、喜んで出かけました。
お姉さんは赤いオーリスに乗ってやってきて、
「ねえ、ラブホでエッチしない?」
と嬉しいお誘いに、もう期待で勃起していました。

お姉さんは、いきなり私に下半身裸になるように言いました。
え?私だけ?と思いましたが、言われるままに脱ぎました。
「まあ、もう勃起させちゃって、スケベねぇ・・・」
チンポをじっくり観察されて、
「あれ?ちょっと、チンポ汁出てるじゃない。チンポ汁はふき取らないとね。」
と言って、お姉さんは綿棒を取り出しました。
「動かないでじっとしててね。」
というと、先走りを拭き始めたかと思うと、亀頭をギュッと摘ままれて、開いた尿道に綿棒を挿し込みました。
「うっ・・・」
「動かないで!」
フリーズした私の目の前で、お姉さんは綿棒の先を尿道に入れていきました。
「ほ〜れ、チンポのお掃除しましょうね〜〜」
ねじりながら半分ぐらい入れられてしまいました。
「チンポに綿棒が刺さった状態で、こうするとl気持ちいいでしょ。」
お姉さんい扱かれると、強烈な快感が襲ってきました。
「うああああ・・・な、な、何だこれ・・・」
勃起して脈打つチンポに刺さる綿棒を、お姉さんは携帯電話で撮影していました。
そのまま綿棒をツンツンされて、
「ひぎゃあっ!」
急に萎えてきたので、お姉さんは慌てて綿棒を持ち、ゆっくり抜きました。

「素っ裸になりなさい。」
完全に命令口調で、私は全裸になりました。
お姉さんは裸でないので、とても恥ずかしかったですが、抗えない雰囲気がありました。
俯せになって、ケツをあげなさい。
女性が後背位をするときみたいな格好をさせられたと思ったら、アナルに何か刺さったような感覚のあと、何か液体が塗りつけられたようで、
「力抜いて・・・」
との言葉の後、
「うううっ」
アナルに何かが入りました。
と思ったら、もう一つ、更にもう一つ、何かがアナルに次々といれられました。
そんなに何個も入れて、出なくなったら・・・不安がよぎると、今度は引っ張られるような感覚で、ニュルンとさっき入れられたものが出ました。
その時、排便するような何とも言えない気持ち良さがあって、
「ああ〜〜〜」
と声が出てしまいました。
アナル内部に数個残してまた入れられ、そして引き出されるときに声が出てをぅり返していたら、お姉さんは、
「これ、アナルボールって言ってね、マゾ男をヨガらせるいい道具なんだよ。」
「マゾ男?」
「キミ、喘いでたよねえ・・・さ、お風呂場に行こう。」

お姉さんも素っ裸になり、グラマーボディを見せつけられました。
「さあ、四つん這いになって、ウンチするようにアナルボールをヒネリだしてみて。」
私は四つん這いになって、アナルボールを排泄しました。
ポコッ・・・・ポコッ・・・・一つ出るたび、
「はああ〜〜」
と声が出て、お姉さんが撮影している事すら忘れて、アナルボールを排泄していました。
最後の一個がポコッ出てとき、ブビビビっとオナラも出てお姉さんに、
「くせえぞ」
と叱られました。

お風呂で体を洗った後、ベッドでお姉さんとイングリモングリ、完全に骨抜きにされて、大学を卒業するまでの1年間、お姉さんのマゾペットとして飼育され、恥ずかしい飼育日記を撮影されました。
おかげですっかりマゾ男になってしまいました。
5
1 2 3 4 5 6 ... 100
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕