ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

忘れられない体験 RSS icon
※暴力・恐怖・ストーカー等、様々な体験告白

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
2018/02/15 07:20:57
あれは自分が小学校2年か3年生の頃だと思う、学校が休みだったか何だったか忘れたが、自分の部屋に居ると母親の言い争う声が聞こえてきて、少したってから見に行って見るとリビングでテーブルの上に上半身をうつ伏せにして服を首までめくり上がりバックからガンガン突かれている母親が居て、何をしてるのかその時は解らなかった何をしてるだろう?、って感じだった。自分に気付いた母親に部屋に行ってなさい!と怒鳴られなぜ怒られたのか解らず、自分の部屋に戻り漫画の本を読んで時間を潰してたらそのまま漫画に夢中になり、母親の事をすっかり忘れてしまっていた
ご飯の時間になり母親に呼ばれて母親の事を思い出した位だった、行って見ると母親は笑顔でさっきの事は夢だったのではないかと思う位だった、思春期になりあれはセックスだったのか理解して、レイプ?不倫?
と思ったものだ、自分的にはレイプだったのではと思っている、服の乱れようからして多分そうだろう
この事は事実で自分の心の奥底に閉まっていて、ふと思い出して投稿して見た次第です、母親は若い頃の桜田淳子に似ているとよく言っている、若い頃の写真を見たが確か似ていると思った、母は強し?
1

全員オナニー

投稿者:かずや ◆8lrCKTjiBo
削除依頼
2018/02/13 06:00:33
俺が大学の体育会系サークルで経験したことっす。
偏差値はやばいぐらい低くやることも低脳なことばかり。
ある地方の宿舎に合宿に行き風呂の時間になると部員全員が風呂場に行き一斉に体を洗い終わると椅子を集めて輪になり一人一人がそこに座る。
確か12−13人だった。
そして石鹸で自分の竿をしこって大きくしたら隣の奴の竿を握ってシコシコする。
一番早く射精させられた奴は翌日の昼食に全員分の牛丼をおごらなければならない。
射精が遅すぎるとみんながガンバレガンバレと声を出し恥ずかしいすぎる。
ホント馬鹿ばっかりだった。
さすがに2年でやめた。
2
2018/02/05 16:12:30
高校の時に親戚の叔母ちゃんとのエッチ 夏休みに泊まりに行った朝 朝立してたアレを舐めていた 目を覚ますが一生懸命に舐めてる叔母ちゃん 次第に気持ち良くなり声が出た。叔母ちゃん「我慢せんでよかよ?」素直に出したら飲んだ叔母ちゃん 夕方、シャワー浴びた後にも叔母ちゃんが舐めたいと言われて、また始まり今度は入れてとスカートを捲りパンティを片足だけにして言われた通りに入れました 最後も中に出した あれから30年 ずっと記憶にあります
3

成人式

投稿者:青年 ◆WBChPymV/.
削除依頼
2018/01/28 06:08:00
姉がお友だちをつれてきた 僕好みの美人だ〔こんにちは)と挨拶をなつみと言うらしい 姉が〔私の弟はマッサージがうまいから)かなりの肩こりらしい ぼくが〔どれどれ)くびからかたをさわると〔これはひどい)とうつ伏せに寝かせてマッサージをしてやりセーターの上から背中をしてやるとブラのホックがあたるので〔これはガスよ)と外して背中の脇腹をさすりながらおっぱいに触れたかなり巨乳でした 腰をマッサージをしておしりをそのとき悩ましい声が〔アフンアフン)とスカートのなかに手をいれてみるとTバックで直におしりに触れたバンティーをずらしておしりの穴辺りを〔そこはだめです)悩ましくなり腰をモジモジさせていた 仰向けにさせて太ももの内側をしながら親指はクリに触れていた 白のスケスケであそこが濡れていたのがわかった なつみさんの声が大きくなっていた あそこに手を入れたら洪水状態〔ア〜イクイクダメダメ)とけいれんしていた 気がつくとなつみさんは全裸にされてぼくは我慢できずやってしまった なんの抵抗もなく二回もやってしまいあそこのしまりはバツグンでした 姉ちゃんありがとう 今でもなつみさんはうちに遊びに来ている
4
2018/01/27 10:19:12
現在三十をちょっと過ぎた専業主婦みさきと言います。
カテゴリー違いでしたら申し訳ありません。
何故なら暴力的な行為をされたわけでもなく、ストーカーされたわけでもないし、嫌なことされた忘れてしまいたい過去という意識もない、ただこうゆうことをされたことがありますってだけなのを最初に言っておきます。

小学校四年のとき、母は離婚しました。
それに伴い始まった生活が、母の友人で先輩離婚者Aさんとの共同生活でした。
Aさんには中年一年の息子さんもいて、いさお君と言いました。
離婚したばかりの母の生活が安定するまでの期間って約束だったようです。
今で言うシェアハウスみたいな生活でした。
以前から母の友人と言うこともあって、Aさんもいさお君も知っていたので、普通に生活してました。
特にいさお君は、一緒の生活になる前から、優しいお兄さん的存在でした。
まだまだ幼い私でしたが、好意を持っていたかもしれません。
共同生活が始まり二ヶ月程たち、お互い慣れてきたあたりです。
寝てた私は陰部を触られている感覚に飛び起きました。
そこにいたのはいさお君でした。
いさお君は私の口を素早く抑え、自分の唇に人差し指を立て、シッ!のポーズを取りました。
『みっちゃん(私)、住むとこ今なくなるとお母さんもみっちゃんも困るだろ?ここはみっちゃん黙って大人しくしててくれないかな?』
子供心にも今は追い出されたら困るのもわかったのと、いつも優しいいさお君のことだから、黙って大人しくしてればとりあえずいいのかな?みたいな気持ちとかがあり、私は口を抑えられたまま、うんうんと頷きました。
なにされるかもわからないままで。
ほっとした様子で笑顔を見せたいさお君は、まず私にパジャマを脱ぐように指示、いえお願いされました。
シャツとパンツ姿で立たされると、みんな脱ぐようにお願いされました。
当然恥ずかしい気持ちがあり、ちょっと抵抗がありました。
でも脱いじゃいました。
シャツもパンツも。
素っ裸で気をつけーみたいな格好です。
食い入るようにいさお君に見られてるうちに、次第に恥ずかしさが薄れていきました。
布団に仰向けに寝るよう指示され、私はその通りにし、さらに足を少し開きました。
黙って上を向いて仰向けに寝てると、いさお君は私の陰部を覗きこんでました。
『ごめんみっちゃん、もうちょっと足開いてくれないかな?』
言われた通りにもうちょっと足を開く私。
いさお君を再び見ると、右手でオチンチンを握り、その右手が前後に動いてるのが見えました。
小学四年の私、いさお君が何をしてるかわかりませんでした。
いさお君はオチンチンにティッシュをあてがい、身体を数回ビクつかせていたいさお君、あてがったティッシュを見たいさお君は、それを丸めるとパンツをはいてました。
『みっちゃんごめんね?もういいよ、着ても。絶対秘密、約束してくれるよね?』
『うん、言わないよ?大丈夫』
私はパンツにシャツ、パジャマを着ながら言うと、いさお君は優しい笑顔を見せて出ていきました。
翌日だったか、母もAさんもまだ帰宅する前に、いさお君が何をしていたかを聞いたんです。
いさお君は丁寧にオナニーと言うもののを教えてくれました。
私はその手伝いをしてたのを知りました。
最初は見てるだけ、見せてるだけでした。
でもいつからか、触られるようになり、いぢられるようになり、いさお君の射精の瞬間を見せられたり、要求が増してきました。
でも先に書いた通り、いやだとかそうゆう気持ちは全くおきませんでした。
暴力的なこともないし、優しくお願いされる姿勢に私は協力的と言って良かったと思います。
触られいぢられくすぐったいを我慢するだけ。
私が五年になってすぐのあたりかな?私は初めていさお君のオチンチンを握らされ、そのまま射精へとも導きました。
いけないことをしてるって気持ちも、全くありませんでした。
性やセックスと言うものに対する知識も入れてくれたいさお君、もしかしたら私にセックスを要求してくる日も近いのかも?と思うようになってました。
でもそうなる前に、Aさんいさお君、母と私の四人の生活は終わりへと方向変換していきました。
いくら友人とはいえ、共同生活していくうちに、Aさんと母の仲はギクシャクしていっていたのです。
母は引っ越しを決意、五年生の夏休み中に引っ越ししました。
生活面でのお金の折半の仕方とか、Aさんに交際男性でも出来たのか、家に関することを母がほとんどするようになっていたこと、その他色々あったみたいです。
引っ越し先は私の学校もあり、そんなに遠くないとこでしたが、Aさんと母は絶交状態になったせいか、私といさお君の往き来もなくなりました。
あのまま生活が続いていたら、どうなっていたのかな?と思います。
小学五年生で初体験、初潮前に開通式済みになっていたかな?
5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕