ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

忘れられない体験 RSS icon
※暴力・恐怖・ストーカー等、様々な体験告白

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200

三年前のことです

投稿者:みゆか ◆zgqZZt8XT2
削除依頼
2017/07/10 20:47:30
三年前の先月のことでした。
子供も大学生になって家を出てアパートに引っ越してしまって、夫と2人きりの生活になってしまってました。

会話もほとんどなくて息子ロスになってました。
淋しさが日増しに強くなっていて、誰でもいいから会話がしたい気持ちでいっぱいになってました。

夫の帰りはいつも遅くて、晩御飯も1人で食べる毎日が虚しくて虚しくて、私は鬱っぽくなっていたんだと思います。

夫を送り出してからゴミを出しに行ったときに、公団のエントランスに資源ゴミの日ではないのに、山積みになってた古新聞が崩れているのを見つけて私は積み直しをしてました。

ちゃんと縛られていなくて、崩れていた束の中からエッチな雑誌があるのを見つけて一冊だけ拾って帰ってしまいました。

もうすっかり忘れてた変なドキドキに私は襲われてました。
雑誌の中にはやらしいDVDが入っていて、テレビで見てしまいました。

再生したらいきなり画面いっぱいにおっきなおちんぽが映ってて、びっくりしました。

DVDには痴漢電車って書いてあったのに、中身は男性のオナニーで顔は映ってなくてDVDの中に映ってる私と同じくらいの年代の人が痴漢されている場面を見ながらおっきなってるおちんぽを激しく擦っていたり、筒みたいなのに入れてたりしてました。

それを見ていたらここが熱くなってきて、何カ月もしてなかったオナニーを夢中でしてしまってました。
あっと言う間に何回も続けていっちゃった私は、その日を境に変になってしまいました。

エントランスにあったエッチな雑誌を次々に交換して読み漁って、DVDが挟んであったらそれを何回も見てオナニーを繰り返すようになってました。

資源ゴミが回収された翌日の燃えるゴミの日に、積み上がった袋の山から飛び出していた小さな袋の中にあのDVDに度々映ってた筒のようなのが何本も入ってるのを見つけてしまいました。

私は思わず袋ごと持ち帰ってしまいました。

開けてびっくり、男性のエッチな臭いが部屋中に漂って、私は過去になかったくらい興奮してしまってました。

何も考えられなくて何回も意識がなくなって、気がついたらもう外は暗くなってました。

そのゴミとかエッチな雑誌を捨てていた人が誰なのか判ったのは、半年後でした。

その頃の私は、エッチな雑誌に載ってた広告から、インターネットで調べてみたりして、大人のおもちゃを何回も買っていたり、やらしいことを言い合う電話のところにはまってて、1日に何回も電話をかけてみたりしていた頃でした。

やらしい言葉を無理やり何度も言わされながらおもちゃでオナニーするのが堪らなくて、おもちゃのおちんぽを入れたまま、電車に乗ったり、お散歩してきてから、思いきりしたりするのも好きでした。

いやらしいゴミを次々に捨てていた男性に、私が拾っていたのを見られたみたいで、玄関ポストから私がオナニーしてるときの声を何度も何度も録音されていて、私はその人と関係を持つようになって妊娠してしまいました。

夫とはまったくなかったから誰にも言えなくて、もう何もかも終わってしまったって思ったときに、夫の親が倒れてしまい引っ越しすることになって、私はあの人から逃げることができました。

いまになって、あのときのことがはっきりと思い出してしまったり、頻繁に夢にも見たりしています。

昨夜はあの人に無理やり連れて行かれたプールでのことでした。
いつも会うたびに身体中にキスマークを付けたがるから、常にあちこちいっぱい付いてました。

それなのに崩れたおばちゃん身体にほとんど何もかくれないビキニを着させられたり、横にずらされたりもされてました。

お毛けの処理も許されてなくて、お尻の方まで何も隠れていなくて、男性はとにかく集まってきて見られていましたし、同年代から上のおばさんたちからは隠れてないわよって何人にも注意されてました。

あの人は私の小陰唇を開いてビキニを挟ませて、プールの中でも外でも誰にでも見せておくのが好きでした。

あんなにやらしいことを今になって思い出しちゃうなんて
欲求不満なのかしら?




1
2017/07/07 08:29:30
レイプ?痴漢?って投稿みて私も書き込みしてしまいました。

私の場合は職場の人と飲みに出掛けて帰りが遅くなって終電でした。

マンションは駅から15分ぐらいの距離なんですけどいつも前を通る雑居ビルがあるんです。

そのビルは一階が全部駐車場になってるんですが、いきなり後ろから首を絞められ「騒ぐとこのまま殺すぞ」と言うと私の口を押さえ駐車場の奥まで押して行き「言う事聞けば痛い事はしない。分かったな」と言われ頷くと壁に押さえつけて「俺は匂いフェチだからちょっと匂い嗅がせろ」と両手を上げさせられて脇の下の匂いをスースー嗅いだ後に舐めながらスカートの中に手を入れてあそこを触り「心配しなくてもチンポは入れないからじっとしてろ」と胸元に顔を埋めるとまたスースー匂いを嗅いで「あ〜たまらん」とスカートを捲くり上げ男はしゃがみ込むと私の足を肩にかけてあそこの匂いを嗅いでました。

私はびっくりして訳分からずじっとしてるとあそこの匂いを嗅ぎながら触りまくりる「そこのところに足をかけて開け」と言われ段差のところに足をかけたら男はチャックを開けて大きくなったオチンチンを出すとまたしゃがみ込みあそこの匂いを嗅ぎながら自分でオチンチンをシコシコしだしました。

男はあそこに顔を押し付けて「お〜いい匂いや。興奮する」と言った後に「出る出る。見ろよ」と私にオチンチンを見せシコシコして男は精液を放出しました。

「は〜。興奮した」とため息をついて「パンティー脱げ。早く」と脱がされ私は「絶対やられる」と思い抵抗したら「パンティーもらうだけや。早く脱げ」と脱がされると男はそのままパンストとパンティーを持って逃げて行きました。

私はとっさの事で訳分からずにそこにしばらく居ましたが、本当に匂いフェチの方っているんですね。

絶対やられると思ったのに自分でシコシコして出しておしまいって。

私はレイプされなくて良かったですけど逆にあの男はあれで満足したのかな?とも思いました。






2
2017/07/06 09:53:00
私はこの間女子トイレでレイプまがいと言うか?痴漢と言うか?されました。

その日は初めて行く場所にちょっと用事があり電車に乗って出掛けました。

目的の駅からかなり歩き用事を済ませ帰り道暑くて少しさびれたスーパーとか専門店が入ってる古ぼけた建物に入り小さなお店で飲み物を飲んでトイレを借りようとしたらそのお店にないとの事で会計を済ませ店を出ました。

トイレの案内表示を見ながら行くと階段の奥にって書いてある行くと薄暗くちょっと気味悪いトイレでしたが駅まで遠いので済ませる事に。

トイレを済ませ出ようと扉を開けたら1人の男が立ってて私はびっくりしたと同時にトイレの中に押し込まれ男は「静かにしてろ。声出したら刺すぞ」とナイフみたいな物を見せ私は怖くて動けなくなると「ちょっとでいいから触らせろ」と体を壁に押し付けてきてスカートを捲ろうとしてきました。

声は出せなくてもスカートを押さえ抵抗はしましたが男にナイフを首に当てられ「ここで殺すぞ」と脅されそのままスカートの中に手を入れてきてパンスト越しに私のあそこを触ってきました。

怖くてじっとしてると首筋をハーハー言いながら舐めてきて私のあそこをしつこく触ってきます。

抵抗しようとしてもナイフを首に当てられて動けないでいるとパンストとパンティーの中に手を入れてきてあそこを触りはじめたのです。

私は体をよじりながら抵抗すると男は「じっとしてろよ。直ぐに気持ちよくしてやるからな」と指を入れてきました。

私は「やめてください。お願いします」と言うと「うるさい。後ろ向け。刺すぞ」と言われ後ろ向きにされると頭を壁に押し付けてスカートを捲くり上げるとパンストとパンティーを膝まで下げられて「直ぐに終わるからもう少しおとなしくしてろよ」とお尻に生温かい物が当たりました。

それがオチンチンだと分かった自分は体をよじり抵抗しましたけど男に「マジで刺すぞ。じっとしてろ」と男はオチンチンをあそこに入れようとしてました。

「もっとケツ突き出せ」と叩かれて男はあそこに入れようと必死でした。

何度もグイグイと押し付けてきて入れようとしてましたが男は「あ〜」と言うと腰を何度も押し付けてきて「もう出そう」と私のあそこの辺りに生温かいものを出しました。

男は「くそ」と言うと私を前に向かせてオチンチンを私のスカートで拭くと「お前殺されたくないならパンツ脱げ」と私の足からパンストとパンティーを脱がせるとポケットに入れて出て行きました。

私は直ぐにドアを閉めてあそこを見るとあそこの周りに男が出した液が付いてたのでティッシュで拭き取り服を直して少しドアを開け外を確認して出ると急いでスーパーを出ました。

駅までの道のりに下着を売ってるようなお店もなくて、帰り道の電車ではパンティーも履いてないので座る事も出来ずに帰ってきました。

あそこに入れられずレイプされなくて良かったですけどスカートは黒だったので白く汚れるしパンティーも脱がされて持って行かれて最悪でした。







3

幼女時代に

投稿者:むぅ ◆vDn2Ts9QNU  munyaaan
削除依頼
2017/06/08 06:49:52
たしか幼稚園か小学校低学年くらいの話です。

祖母宅に行くので、
買い物してから向かおうとのことで
スーパーにやって来ました。

その日の私は
ワンピースだったのですが、
某ワカメちゃんみたいなスカートの短さで
母に嫌だと訴えていました。

「大丈夫大丈夫ー」

と、母は全く相手にしてくれず
ブスくれたままパンツを隠すように
ワンピースの裾を掴みながら
スーパーの中を歩いてました。

すぐに終わるから、といいながらも
いつもの通り長い買い物に付き合いきれず
おもちゃ売り場にある
テレビゲームのコーナーに行きました。

子供向けのゲームなので
低めの台にテレビと共に置かれていて
床に膝をついてやっていました。

すると、学ラン姿のお兄さんが
膝をついて私の横にきました。

幼い私は
「このお兄ちゃんもゲーム好きなのかな」
なんて思いながらゲームに打ち込んでいました。

しかし、少しすると
お尻に違和感を感じました。

ビックリして振りかえると、
ゲームをしたくて並んでいる
仲良さげな男の子二人と
その後ろに妹も並んでいました。

おしりのモゾモゾが止まりません。

もしかして…
いや、わかっていたけど
怖くて横を見れませんでした。

その手は私のおしりの片側を
触れるか触れないか繰り返していましたが
やがて全てを覆うように撫でられていきました。

性へ目覚める前の私にとって
これは絶対いけないことされてるという
恐怖感とただただ気持ち悪さが込み上げてきました。

限界を超え、勇気を振り絞り
隣の男を睨み付けました。


すると男は



ニタァッ



気味の悪い笑みを浮かべ
顔を覗きこんできました。


さすがに怖くて走ってその場を逃げました。


あの顔は忘れません。

誰にも言えず、数日間は気持ち悪さで
気分が落ち込んでしまいました。


そして、ここまでショックを受けたというのに
あそこでなぜその男が笑ったか
わかってしまう大人に育ってしまった
私自身も怖いなと思いました。
4

2年前のことです

投稿者:ゆかり ◆nVuIoO/SRs
削除依頼
2017/06/07 21:14:21
こんな歳になってからまさかのことでした。

子供は高校生と大学生の2人です。
主人とはいつが最後か分からないくらい昔になってますし、10年くらい前の1回だけの浮気と、6年くらい前に1年近くお付き合いしてた人もいる私です。

1回だけの人のことはもうほとんど覚えていません。
6年前の人はとっても変態で、ほんとに色々変なことをさせられて刺激的だったのを覚えています。

そしてまさかの2年前でした。

私は息子が小学生だった頃に一緒にPTAの役員をしていた父兄さんに誘われて参加したPTAの同窓会で、昔仲が良かった◯ちゃんのお母さんと盛り上がって二次会にも行きました。

職場の宴会も一次会で帰る私ですから、ものすごくめずらしい出来事でした。
私自身がちょうど仕事のストレスで、いっぱいいっぱいだったこともあったんだってあとから思ったのですけれど、まさかあんなことになるなんてその時は思っていませんでした。

調子に乗って飲み過ぎていたことは覚えています。
でも、あの時の記憶は途切れ途切れですが、何と無く饒舌で周りの人たちにちやほやされてたこともあって、何でも答えていたような気はしていました。

後から◯ちゃんのお母さんから聞かされて、卒倒してしまって、無理矢理レイプされても仕方なかったって反省しました。

PTAの中での私は、おとなしくて、清楚で、少しの隙もないって思われていたみたいで、その私があの時は壊れてしまってたそうなのです。

浮気でどんなことをしてたことがあるとか、子供たちが小さかったころの専業主婦時代には、エッチなところに電話して毎日オナニーしてたとか、最近でもたまに通勤電車で痴漢に合ってよく指を入れられたり、おちんぽを握らされることもあるということとか、それを思い出してオナニーもよくしてるとか、全部本当のことなのですけれど、誰にも言ったことがないことまで、調子に乗って聞いてくる男性陣に丁寧に答えていたそうなのです。

◯ちゃんのお母さんは、私の周りに男性陣が集まってきていて、痴漢ってどんなふうにされてるのとか、こんなふうに、あんなふうにと、触らせ出してた私をみながら、PTA時代に関係してた男性に誘われて、着いて行っちゃって、その後の私のことは分からないから、どうなったのか心配になっていたとのことでした。

私の記憶は、翌朝の6時からでした。
気がついて最初に思ったのは、お尻とあそこがヒリヒリして痛かったこと。

次に、口の中がベタベタで精子の味がしてたこと。
身体中にあざとかキスマークがいっぱいついていたこと。

周りに男性3人が寝ていたこと。

ベッドの下に、バイブとかオモチャ類や、エッチな下着と、セーラー服が散らかっていたことでした。

慌てて外に出たら、ものすごく明るくて驚きました。

そこはラブホで、タクシーで家の近くまで行って歩いて帰りました。

主人は出張で留守でしたし、子供たちも家には居ない日だったので、知らず知らに嵌めを外し過ぎてたことを後悔しました。

シャワーを浴びて、昨夜のことを思い出してみようって思っても、まったか覚えていませんでした。

2日後に◯ちゃんママから話を聞いて、その翌日には朝まで一緒だった人に連絡をもらい、私はあの日のことを聞きたくて会いに行って話を聞いてきました。

いくつもの動画や写真を撮られていて、解説をされながらの醜態を聞かされてしまいました。

もちろん主人にも子供たちにも、話してはいません。

せめてもの救いは、それから間も無く主人の転勤が決まって、離れた土地に引っ越しができたことでした。

私は仕事も辞めて、お酒を飲むこともしていません。

もう2度と、あんなことににならないようにとだけ思っているだけです。

もう浮気もしませんし、いえ誰も構ってもらえない方が先ですね。
でも、しませんし、おとなしく静かに生きていくことにしました。







5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕