ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

忘れられない体験 RSS icon
※暴力・恐怖・ストーカー等、様々な体験告白

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
2017/09/10 10:14:26
58歳の主婦です。
今年の3月。昔からの親友と女二人の旅行に行った時のことでした。
月曜に出発し4泊するという日程だったんですが、3日目の朝にその親友のお父さんが倒れたという一報が。
驚き狼狽えた彼女は私に謝り、そのまま帰路につきました。
私も旅行を中止すると言ったんですが、「折角の旅行だし、私の分も楽しんで…」と彼女に諭され、一人残ったんです。
賑やかだった旅行は一変し、寂しくなりました。廻りにはきっと楽しそうに見えてはいなかったと思います。
レンタカーで予定していた観光地を順番に巡り、近くの土産物屋さんにいたときでした。
若い男の子ばかりの3人グループに声をかけられました。
彼たちはその直前に寄っていた観光地で「写真撮ってもらえますか?」と頼まれ、撮ってあげてたんです。
私が気が付くと「さっきは(撮ってもらって)ありがとうございました。また会いましたね。」というような感じでした。
話相手のいなかった私は、その言葉をとても嬉しく感じ、自分から言葉を続けていました。
突然一人旅になったこと、これからの日程のこと、そして、彼たちが聞いてくることを、まるで以前からの知り合いだったかのように…。
彼たちも聞き上手で、私の話に上手く合わせ、面白おかしく冗談を交えてもくれ、私はすぐに心が打ち解けていきました。
元々ノープランだったという彼らは、これから先は私の日程に合わせると言い出しました。
あまり運「どうせなら(私の)レンタカーは返して、こっちの車で…」という誘いにも、運転に自信のなかった私はOKしてしまったんです。
彼たちの親ほどの歳の私なのに、何故かナンパされた気持ちになり、正直心がときめいたのかもしれません。
車中で私は旅館に連絡をし、夕食の料理を2人分追加するように頼みました。
彼らは感謝してくれました。その頃からです。何気に彼らの下ネタや私へのタッチが増えていきました。
彼らは、そういうことをして私が恥ずかしがるのを楽しんでいるんだとわかっていながら、私も不愉快な気持ちではありませんでした。
結局は、私自身、まったと言っていいほど、男としての警戒心を持ってなかったんです。
食事のあと、彼らは私の部屋をみたいと言ってついてきました。
この子たち、何かエッチなことするかな…。でも、いくらなんでもこんなおばさんにはね。あるわけなんてない…。そんな気持ちでした。
でも、それはいきなりでした。部屋に敷かれた寝具を見ると、3人は一斉に私を囲んできました。
「〇(私の下の名前)さん…」と呼ばれた時の彼らの表情はさっきまでと違ってて…。
あっという間に誰かに唇を塞がれ、あっという間に服を脱がされていきました。
それからは何本もの手が私の身体を這いずり回り、気を失いそうになりながら、目を瞑りました。

次の日。私は彼らとの約束の時間前にチェックアウトし、タクシーで駅に向かい、逃げるように家路につきました。
1

従姉を夜這い

投稿者:ロゥ ◆GCWKFUE2p.
削除依頼
2017/08/13 01:12:04
俺ではないのだがもう昔30年近く前の中3の夏休みに行った親父の田舎で、親戚の叔父さんが一つ年上の従姉の澄子を夜這いしているのを垣間見てしまった

あれは一人で田舎に遊びに行き宿泊する婆さん宅に居ると夕方近くに澄子が会いに来てくれたので、当時まだ独身で婆さんと同居中だった叔父さんと4人で夕飯を頂く事になった

澄子とは年が近いので子供の頃から仲は良かったので楽しく話が盛り上がり、婆さんに言われて急遽、澄子も泊まる事になった

寝る場所も澄子と同じでいつもの客間を用意され22時くらいに布団に入って眠りに就いたが、夜中に一旦目が覚めてウトウトしていると何やら人が呻くような声がしているのに気が付いた

最初は気の所為かと思ったが余りにも生々しく聞こえるのでふと隣を見ると、誰かが澄子の身体の上に抱き付く様に覆い被さりゆっくり腰を何度も何度も突き上げていた

部屋は真っ暗だったが外からの微かな月明かりで相手は叔父さんとしか言いようが無く、俺が隣で寝ていると言うのに堂々と澄子を夜這いしていると分かった

当時まだ童貞だった俺はハラハラしながら起きたのがバレては不味いと思い寝たフリをしていたが、全くお構い無しの叔父さんは小声で囁く様に「気持ちええか?」「孕ましてやろうか?」「叔父さん子供産むか?」と澄子を犯し続けていた

澄子は甘い吐息を漏らしてはいたが声が漏れるのを必死に耐えている感じだったが、次第に叔父さんの息遣いが荒っぽくなり動きも大きくなると堪らずか細く喘ぎ出してトドメの一撃を突き上げられたのか「ヒイィィーッ」と今までに澄子の口から聞いた事が無い声を発していた

そしてあんなに激しかった動きがピタリと止んで暫く沈黙していたが、事を終えた叔父さんは立ち上がってさっさと部屋を出て行った

その後、澄子はグッタリしていた様だったが着ていたモノを正して再び眠りに就こうとしていたが、俺は興奮して結局眠る事が出来ないまま朝を迎えてしまった

澄子は昨夜の夜這いが気になっていたのかどこと無く俺の様子を伺っている感じで何事も無かったフリをしていたが、勝ち誇った雰囲気の叔父さんには少なからずイラっとしてきた

何だか独身の叔父さんには昨日の俺と澄子が仲良くしているのが気に食わなかったのか、見せしめの為に澄子を夜這いしていた感じがした
2
2017/07/31 21:14:19
私は子供達も主人も裏切った生活をしていました。

下の子が抽選に漏れて近所の幼稚園に入れなかったことを機会に私達は公団に応募しました。
三件の抽選に応募して当選したのは築30年くらいの古い団地でした。
3LDKの広い間取りと家賃も安くて一階の角部屋でしたけど、そこに決めて済むことになり、近くの幼稚園に通わせることができましたし、上の子も通っている小学校を転校しないですむ場所でしたから古い団地でしたけれど、特に問題はなかったんです。

ただ、住み始めて間も無く干していた下着が盗まれることが何回かあって、ベランダに干すことができなくなったのには不満でした。

エレベーターの無い四階建てが敷地内に四棟あって、後から聞いた話ではどの棟でも一階のお宅では、下着泥棒の被害が多かったそうです。

中には、干してあった下着をあそこに巻きつけてシコシコされていたのを部屋の中から見た人もいたという噂を聞いてました。

団地の中に何人かのママ友ができて、お茶飲み会をするようになって、色々教えてもらえるようになってきてから、
ベランダの手すりに、お布団とかタオルケットを干して、目隠しをして、下の方に下着は干したらいいと教えてもらってから私はそうしてました。

その何ヵ月か後に、ママ友に誘われてお茶飲み会をしにお宅に伺った日のことでした。

私の他に3人のママ友のお茶飲み仲間がいて、どう?楽しんでる?って言うんです。
私は何のことかが分からなくて、話を合わせて空返事をしてました。

そしたら、そうなの?さすがに可愛らしいとすぐに狙われちゃうのね〜って、意味深な含みのある笑い方をされたんです。

じゃぁ、やっぱりあなたもこっち側の人間ね。
これからも仲良くしましょうねって言われて、ハイお願いしますって答えてました。

お茶飲み会を週に1〜2回誘われて、そのほとんどが私以外のお宅に行ってました。

2時間か3時間くらいのお喋りの大半が、エッチぃ内容の話です。
家の固定電話が鳴ったら、半分がセールスで、もう半分が超やらしいイタデンだとか、過去の恋話とか、夫婦での回数とか、◯◯さんの旦那さんのは大きそうとか、どんどん露骨になっていきました。

やらしい話を沢山聞かされてから家に帰って、1人ですることが毎回になってしまってました。

お茶飲み会で大人のおもちゃの話になって、みなさん幾つか持ってる話を聞いて、びっくりした顔をしていたら、通販で簡単に買えるのやって言われてその場で、通販サイトを皆んなで見ながら、コレがいいとか、コレはダメだったとか、勧められるままに、吸盤の付いてるおちんちんと、吸盤の付いてるお団子みたいなのと、マッサージ機と、穴とか開いてる下着とかを注文してしまってました。
気持ちいい使い方まで教えられて、やらしい下着を着けてのお散歩とか、お買い物とかもしているらしく、恥ずかしすぎて真っ白になれるのとか開かされて妄想が膨らんでしまいました。

注文しただけで興奮していた私は、その日帰ってからいつもよりも夢中になって1人でしてました。

おもちゃが届く前のお茶飲み会では、みなさんの気持ちよくなれるオナちゃんの仕方を聞かされてました。

色々聞かされて朦朧としてた中で強く記憶に残ったのは、レースのカーテンと窓越しに、外に見せつけるようにしてるって誰かが言ってたのを覚えてました。

おもちゃが届いてからの私は、自分でもおかしいと思うくらい狂ったようにしてました。

おもちゃに狂ってた頃に、私はママ友たちの誘いに流されて、既婚者だけの主婦コンって呼ばれてたのに参加してしまいました。

始めのうちは、うしろめたさはありました。
4回目くらいからは、抵抗感も薄くなってしまって、次々に知らない人とできるようになってました。

結局、誰にも知られなかったことから私は6年間もそんなことを続けていました。

気持ちよくなれるなら、なんでもいいなんて思ってました。
その間にも新しいママ友が3人増えたり、2人が抜けたりしてお茶飲み会は続いてました。

私がお茶飲み会のママ友主婦コンから抜けたのは、好きになってしまった人に出会えたことからでした。

その後、1人の人と関係を続けて、その人の転勤で遠距離になって、逢う回数が減って、今では七夕様のようです。

でも、こうしている間に、何事もなかったように全てが終わってもいいと思えるようになりました。

いけないことは、やっぱりいけないんだと思います。








3
2017/07/30 18:36:21
夏休み前の暑さが体にこたえるようになった頃目撃
したことです。

通勤時間帯の埼○線のホームに、スマホをいじってる
20かもしかしたら10代かもと思われる娘がいました。
問題はその恰好で、肩を露出させ、デニムのかなり短め
のスカート、生足にサンダルです。会社員のまともな?
恰好のホームでは明らかに異質で目立つ存在でした。

電車が来て乗客が乗り込みます。偶然にも私は彼女の
近くになりました。通勤時間帯なので込み合ってる車内
ですが、最初はその娘の周辺は空間が空いていて、無
表情にスマホをいじっています。変化が現れたのは電車
が少し揺れ、一人の男性が体をその娘に密着させてから
です。何気に下に目をやると、その男性の手が彼女の
お尻付近に手をやっていました。最初は手の裏でさする
ように、そして平でおそるおそる触りだしました。彼女
は何の反応もせず、スマホを見ています。

男性の手が大胆になってきます、私が非難がましい視線
を送ると怖い、血走ったような眼でにらみ返され何も言
えなくなりました。すると私の後ろにいた別の男性が電
車の揺れのせいをよそおったかのように私の前に身をのり
だしてきました。そして、その娘の下半身に手を当ては
じめました。気づくと、さっきまであった空間は無くなり
何人かの男性がその娘に密集しはじめました。

お尻を触るどころではなく、生足の太ももを手がはい
ずり回っています。異変には周囲の人を気づいていたはず
ですが、ちょっと殺気だったムードに誰も声を出しません。
何より肝心のその娘が抵抗するでもなく、相変わらず無表
情にスマホをいじったままです。私の頭は??でした。

複数の手は大胆になり、スカートの中をまさぐっています。
固めのデニムを触りづらそうにしていると、何とある男性の
手がスカートをまくり上げました。!!その娘のお尻が丸見
えになりました。一瞬、ノーパン?と思いましたがTバックは
履いていたようです。

いくら悪名高い埼○線でも女性がお尻丸出しで触られるなんて
あるんでしょうか?気になって、その娘の表情に目をやると
変わらずスマホをいじってます。お尻には複数の手がはい回っ
ています。私からは見えませんが、前からも触られてるようです。
しまいに、一人の手が下着の間に手を入れだしました。位置的に
お尻の穴あたりを指でいじっています。その頃になるとその
娘の表情も少しゆがみはじめました。前の方も下着の中に手
を入れられてるようです。

このままどうなってしまうの?と思った頃、ある停車駅で
その娘が降りはしめました。スカートがっ!って一言言おうと
したら、何でもないように、スカートを元に戻してホームに消
えていきました。

一体何だったでしょうか?何かのプレイでしょうか?その後、
その娘とは一緒になっていません。


4
2017/07/26 19:50:01
今私は40歳になります。私が小学校6年生の時に同じクラスの
友達の綾がいました。学校が終わり綾が私に美容院にいくから
つきあってといわれた。私は付き合うことにした。
綾は黒のミニスカート姿で青の水玉模様のテイシャツで
いっしょにいきました。美容院に入店し私は待合ソファーに
座り綾が終わるのを待つ。綾は男性美容師さんが担当になり
シャンプー台へ案内され綾は仰向けの姿になりシャンプーが開始
その時私が見てしまったのがその男性美容師さんひざ掛けしてなくて
見えてしまった。綾のスカートしたはブルマ穿いていた。
その男性美容師さんは小学生だから気を使わなったんでしょう
ひどかったです

5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕