ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

家庭内レイプ体験 RSS icon
※家庭内で起きた虐待、レイプ体験談

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 120

投稿者:チオ
削除依頼
2017/02/20 21:08:07
きっかけは家で古いデジカメを見つけたことでした、中に入っていた64メガのメモリーカード、その中にまだ20代後半の母の写真が入ってました。
普通の写真だったら“母さん若いなぁ”って思っただけで、その後の二人の関係も変わらなかったと思います。
しかし、写真のほとんどが母の裸でそれもポートレート的な物でなく、俗に言うハメ撮りとかエゲツない物ばかりでした、例えば尻を突き出して自分で尻タブを押し広げ排泄の穴を見えやすくしたり、全裸で車の助手席に乗り、運転席の男の肉棒をたり、床に転がって”犬の降参”の格好でバイブを突っ込まれて乳首にクリップ着けてる写真もありました。
もちろん母も女ですし、私が知らなかっただけで若い頃父にそんな趣味あったのかもしれません。
しかし、昔から父は寡黙で夫婦間の会話も少なく、全くそういう要素を見せなかったので母の秘密に衝撃を受けました。
すぐに自分のPCにデータをコピーするとカメラを戻し、オナネタに母の写真を使う日が続きました。
そして何度も見てはオナニー色々とおかしな事に気づきました。
まず、相手の男性の顔は写っていませんでしたが、父には生まれつきの身体特徴があり写真の相手にはそれがありませんでした。
それに露出プレイで使われてる車ですが、うちでは諸事情で車は必ずT社の車それがH社やS社の車でした。
昔住んでいた家での玄関で相手を出迎えるようにフェラしてる写真は明らかに第三者が撮ったとしか思えないアングルでした。
“母が浮気していた?”
写真のデータは10年以上前の物でしたからもう浮気相手と別れてるかもしれません。
が、そしてちょうどその頃、彼女とは相手の浮気で別れたばかりで“女は信用できない”“女は簡単に股を開く”と思ってた時なので余計に母が許せず、何か罰を与えなければと思い込み始めました。
もちろん何の非もない父には写真の事は言えません。
そうこうしてるうちに母の写真を見つけてからAV、母子相姦の特に調教物見るようになっていた私は、AVの中で息子に犯されて調教され、奴隷化される女優に自分の母を当て嵌め、完全に頭がAV脳化していました。
(もしかしてやれるんじゃないか?)
父は仕事柄数カ月に一度7〜10日の出張が有り、まず連絡もしてきません、父親がいない間に調教し、父が帰ってきても目を盗んで母に奉仕させる…考えただけで堪らないシチュエーションです。
それに母の調教は写真を見る限り簡単に思えました、M女でなければやらないようなプレイ写真が沢山あったので母は間違いなくM女でしたから
“母を奴隷にする”そう決めてから計画を立て始め、すぐにその日が来ました、父が出張に出た日の夜、母が風呂から上がってくるのを脱衣所の前で椅子に座って待ち伏せしました。
私は180cm、母は160cm、体格的にも体力的にもこっちが上で、母の浮気の証拠も有ります、一回犯してしまえばあとは言いなりになる、M女なんだから犯されて喜ぶかもしれない。
簡単に思えた計画でしたが脱衣所の前で待ってる間、心臓が破裂しそうなぐらいドキドキしていました。
そして脱衣所のドアが開き、その時がきました、今でもはっきり覚えています、母はピンクのパジャマズボンにノーブラでポッチが目立つ白のタンクトップ、髪をバスタオルで拭きながら出てきました。
私は出来るだけ平然としてたつもりでしたが顔に出てたのでしょう、母は私を見るなり
「どうしたの?」
と少し怯えた顔で聞いてきました、私は返事をせず黙って立ち上がって母の腕を掴みました。
1
削除依頼
2017/02/14 19:21:01
嫁の母と姉を犯しています。
婿養子で入り、仕事も辞めて
農家を継いでいます。
義父と義兄は工務店を経営し
ており、自身も現場で作業を
しています。
初めは義母を工務店の事務所
で犯しました。
姉は母屋の仏間で犯してました。
暫くの間は、お互い家族だけには
言わないでと私の命令をきいて、
犯され続けていました。


2
2017/02/11 12:34:25
その日は両親は仕事で留守でした。

1人でお昼ごはんを済ませて、自分の部屋で大好きなアイドルグループのDVDを見ていました。

そのグループの中の1人が大好きで、金髪も似合ってるし歌声も聞いてるだけでドキドキする位に大好きです!

あの人が彼氏だったらなぁ…とかいつも妄想してしまいました。
食欲が満たされると彼氏の居ない私に性欲が湧いてきます。

自然と胸に手を置き自分であの人に揉まれてる妄想で乳首はすぐに反応して乳首が固くなるのがわかります。

Tシャツの中に手を入れブラを捲り胸を直に触るて乳首は完全に立っていました。
あの人の歌声やトークを聞きながら乳首を触り続けると下腹部がジンジン感じてきて、空いている片方の手をスカートの上からアソコを刺激すると後は止まることは出来ませんでした。

完全に好きなあの人が私の身体を触ってくれてる妄想で頭の中はいっぱいになっていました。

Tシャツも捲りあげすでにブラは乳房からはだけて二つの乳首は指で触っただけでピクピクと身体が反応する位になっていました。

スカートも捲り上げショーツも脱いですでに濡れているアソコに指を添えて、ヌルヌルの液体を指にすくい取りクリに擦り付ける様に触ります。

皮の被ったクリは触れただけでジンジンと子宮を刺激していました。

そのまま中指を滑り込ませると中はヌルヌルでいっぱいになってて、あの人の歌声を聞きながら中を刺激しながら達していました。

心地よい疲れの中でDVDの歌声が子守唄にになったのかいつの間にか深い眠りに落ちていました。

目覚めると同時に重苦しさでパニックになりました。

誰かが私の上に重なってて乳首を吸っているのが分かり、股間には固い物が何度も突くのを感じました。

恐怖のあまり声も出せませんでした。

固くなった物が何度か突っつくと入口を広げられ中に入ってきて、更に奥に入れようと何度も何度も突っついて来ました。


その時には「痛い、痛い」と声を出すのが精一杯でした。

どれ位か分かりませんが、その人は身体を硬直させ突っつくのをやめていました。

私から離れると「ごめんな…俺…のりかのあんな格好をみて我慢出来なかったんだよ」と立ち上がったのは、大学生になって一人暮らしを始めた兄でした。

もぅ絶句でした。

最悪だ…身動き出来ないくらい怠くて絶望感でいっぱいでした。

ベットから離れた兄は下半身だけ裸で、股間の物は見た事がない位に勃起して大きくなってヘソに付きそうな位になっていました。

妹を相手にセックスするなんて最悪だ…と独り言の様に口走っていました。

その言葉が兄を逆ギレさせてしまいました。

動けないでいる私をまた襲ってきたのです。

今まで入れられた所にまた兄が入れてきました。

何回中に出されたか分かりませんでした。

いつの間にか意識を失っていました。

気付くと兄の姿はなくて、股に残る痛みとベットに残るってる赤い染みを見て落胆しました。

幸い次の週に生理が来たので妊娠だけは避けられました。


3
削除依頼
2017/02/05 13:31:35
私は零細企業の50代後半の社長です。
私と外注さん二人で細々と経営してきましたが、昨年辺りから忙しくなり夏に一人のパートさん
を採用しました。
24歳バツ1子持ちの方ですが、見た目には子供を産んでいるようにはまったく見えません。
とにかくお酒が好きな方で、入社1週間目の週末に歓迎会をしたのですが最初は流石に遠慮していましたが
途中からスイッチが入った様で飲むは飲むはで最後は落ちはしなかったですが記憶無しになっていました。
それからというと、一気に距離感が近くなったのか週末の度に飲みに連れて行かされるようになり、その度に
彼女はぶっ飛んでいました。私と行くとお父さんみたいで安心すると言っていたものの、私はだんだん自分の理性
が危うい方に向かっているのを感じていました。
そんな中での忘年会にとうとうやってしまいました。外注さんと私達計5人の小さな忘年会でしたが皆さんしこたま
飲んだ4件目でお開きとなり皆帰って行きましたが、案の定彼女はまだ行くぞーとなり2人で
バーに行きました。そこで1時間ほどテキーラを飲み次に行こうとなり店を出ましたが一気に酔いが回ったようで
道に座り込んで眠りだしたのです。流石にもうだめだと思いタクシーを拾い彼女の家まで送りましたが、歩けるわけも無く
意識は有るのか無いのか、ずっと笑っていました。(親との2世帯住宅の為子供は親に預けていた。)
彼女の家の玄関までおんぶしていき、鍵を空けようとしている間になんとそこでおしっこをしだしたのです。白いおしりを私の方にむけて 
笑いながらしていました。そのときに私の理性は崩壊しました。
おしっこが終わったらそのまま彼女はウンコ座りのまま船をこぎだしたので
そのままお姫様抱っこをして部屋に運びましたが眠ったのか酩酊しているのか
よく解りませんでしたが、彼女はしきりにチュウーをしてきました。
軽くフレンチキスでごまかしてなんとか手は出すまいと頑張っていましたが
布団に寝かせて、少し私も休憩がてら様子を見ていましたが安定してきた寝息を聞いていると
悪魔のささやきが始まり、気付いた時には彼女のニットを捲り上げて綺麗な胸を揉みし抱いていました。
いけない事とは解っていても、もう止まりません。下も脱がせるとなんとパイパン!生のパイパンを
見たのは初めてで、自分の鼓動があんなに聞こえたのも初めてでした。舐め上げ指を静かに入れますが
何の反応も無く彼女は人形でした。日頃は役に立たない私の物もこの時ばかりは
久しぶりに男根になりました。静かに進入する時のあの快感はたまらなく何とも言いがたいものでした。
どれくらい堪能したかは解りませんが、30分以上は味わったと思います。なにせ生だしは
出来ないので流石に外に出しましたが、凄い量でした。終わった後は下着を着けて何も無かった様にして(彼女は
酔って家に帰ると何時も知らない間に服を脱いでいるとのことです。)玄関の鍵を閉めて鍵はポストに入れて帰りました。
翌日に連絡を入れましたが、何にも覚えていないしむしろすいませんとえらく恐縮していましたが、また行こうと言ったところ
はい、お願いしますと嬉しそうに答えてくれたので、また行ってきました。
それは新年会での話しになりますが、又今度!                      
4

虐待

投稿者:直樹
削除依頼
2017/02/05 11:56:57
物心ついた時には 母と俺が 父に殴る蹴るされてる記憶が有ります。
俺を庇う母を 又殴りつける父!
小学生の時 母は家を出て行きました。

小学6年の時 父が再婚、暫く父の暴力は無くなりましたが、それも僅かな間!
中学を前に 又 父の理不尽な暴力が始まりました。
長年の暴力に いつの間にか急所を庇えるように成って居て それが又 父の暴力がエスカレートし その激しい暴力に 継母が何度も止めに入る程でした。
俺を庇い止めに入ったのが悪い!
と 継母まで殴る蹴る父。

高校入ると 腕力的は父に勝てると思いましたが、黙って父に殴られ蹴られ 継母を庇ってました。

父と別れて出て行く事を継母に進めると、
「ナオちゃん1人じゃ 死んじゃうよ!‥」
その時 お互いがお互いを庇い合ってるのを知り、自然と継母と抱き合い 初めて女を知り 継母の中に射精ました。
俺17歳 継母36歳でした。
一度 男と女の関係に成ると お互いを癒やすのはSEXだけでした。

遅くなる筈の父が早く帰って来て、継母との激しい行為を 父に見つかりました。

余りの激怒に その場ど父は脳梗塞倒れました。
歩く事 喋る事も出来なくなり、寝た切りになった父!

父への復讐が始まりました。
夜は父と同じ部屋に布団を敷き 父に見せ付け 継母とSEXする毎日でした。
父は「ウゥ‥ウウゥ‥」
目だけは鬼のように見開いて憎悪の目で 呻いてました。
入浴は介護に任せ 栄養価の高い流動食を与え 2ヶ月過ぎた夜、父はハッキリと
「オマエ‥タチー‥」
と 最期の言葉を吐き出し 動かなく成りました。
父をそのままに 継母と明け方まで愛し合いました。
父は脳梗塞再発で この世を去りました。
5
1 2 3 4 5 6 ... 120
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕