ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

家庭内レイプ体験 RSS icon
※家庭内で起きた虐待、レイプ体験談

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 134

(無題)

投稿者:仮名 ◆/pGopsXiG.
削除依頼
2018/09/25 13:35:10
長兄、次兄、三兄、私には三人の兄がいます。
7つ上と6つ上で異父の兄である長兄と次兄、そして私と双子として産まれた三兄。
バツ2のシンママの母と、家族五人で暮らしていました。

身寄りもなく放任の母。
家で私達子供だけで過ごす日も多く、幼い頃から、長兄と次兄に性的な悪戯を受けていました。

暴力的だった長兄と次兄、幼心に恐怖心を植え付けられて、仕返しを恐れて誰にも何も話せず、助けを求める事もできなかった。

大人しく内向的だった三兄は、年齢差もあってか上の兄二人に疎外され、悪戯に加わる事なく。
ただ、長兄と次兄に対して恐怖心をいだいていたのは三兄も同様で、私を気遣ってはくれていましたが、誰にも何も話せなかったようです。


物心がついてきた頃からかな、ペッティングにフェラチオの真似事の強要。
小4になった春、膣に指を挿し込まれて出血したのを覚えています。
大した出血ではなかったですが、激痛だったのもハッキリ覚えています。
そしてその夏、初めて男性器を膣に挿入されました。

ベビーオイルかローションだったと思う、それをマ○コに塗り込まれ、長兄次兄の順、激痛だったし出血もした。
済んだ後、バスルームで膣内洗浄された思い出。

その後、日常茶飯事的に長兄と次兄とはもちろん、長兄と次兄がそれぞれ連れて来る不特定多数の男性とも。

小5の秋、私は次兄とその仲間達に輪姦されて怪我を負って病院搬送、それで周囲に知られる事になって。

いろんな事情があり、私と三兄、それぞれ別々の児童保護施設に預けられる事になり、以来、長兄と次兄とは一切接触はありません。



1

義父

投稿者:綾乃
削除依頼
2018/09/19 20:05:38
昔のことです。私は隣村の農家に嫁ぎました。
当時、田舎の村では冬は男たちは出稼ぎに行くのでした。
家には義父母と私が残って藁仕事などをしていました。
ある日、義母が実家の兄の見舞いに行って泊まってくることになりました。
義父と夕食をして後片付けをしてそれぞれの寝室に行って寝ました。
夜中に重苦しい感触で目を覚ますと、義父が私の布団に入って
私にのしかかっていました。
驚いてはね除けようとしましたが大男の義父に押さえつけられて
動けません。
胸を揉まれ、乳首を吸われて、身体中をなで回されました。
必死に抵抗しましたが、とうとう裸にされました。
あそこに指を入れられて動かされ、あそこを舐められました。
そんなことは夫にもされたことはありません。
そのうちに何だか急にそこが気持ちよくなってきました。
あら、あらと思っているうちに、堪らなくなって声を上げて
のけぞって痙攣しました。
義父が上に乗って挿入して動いたら、また気持ちよくなって
逝ってしまいました。
その夜は、義父は一晩中私の布団の中にいて、朝方になって
もう一度私を抱きました。
その日、義母が帰って来たとき、私は義母の顔が見れませんでした。
それから、義父は義母の目を盗んで時々、私を抱きました。
春になって、夫が出稼ぎから帰って来ると、義父は全く来なくなりました。














2
削除依頼
2018/09/13 03:54:57
息子が思春期から暴れるようになり、主人も一度は止めに入ったのですがもうその時には息子の体の方が大きくて負けてしまって、、
主人は逃げるように会社に転勤願を出して単身赴任で家を出て行ってしまいました。
息子17歳の時です。
私は逃げることも出来ず、息子の言いなりでした。
もうその時には犯され体の関係になっていて、夜は息子が私の寝室へ入って来て、、
「お願い、お母さんもうあなたに言う事を聞くから、避妊だけはして、、」
「いいよ、その代わりちゃんとお前が俺の物にゴムを着けるんだ、いいな。」
「はい。」
その日から息子は私の部屋へ来ると裸になって横になるんです。
私も買ってきたコンドームを息子の物に着けるのですが、
「まだ早いよ。まずは口で大きくしてくれないと。」と、何処で覚えてきたのか母親にフェラを強要するのです。
いつの間にか逞しくなった息子のペニス、まさかこれが私の中へ入ってくるなんて本に1年くらい前には思ってもいなかったことなんです。
主人にさえあまりしたことがなかったのに、息子は丹念に求めてくるんです。
終わるとベッドに裸で寝かされ足を大きく広げられ息子の物が入ってくるのです。
私は息子の顔を見ることが出来ず目を瞑って顔をそむけているといきなり口にキスをされてしまったんです。
必死に口を閉じ手で体を突っぱねたのですが、息子の力には勝てず息子の舌が私の口の中へ。
それからは体の力が抜けてしまって、あとは早く終わってとばかり言いなりになってしまったのです。
しかし、半年もすると息子の体に反応してしまって
「母さん、いくよ。」
「いいわ、幸ちゃん、お母さんの中へ出して、、」
と、息子に抱き付いていたのです。
もうその頃になるとコンドームも着けず、私は病院で避妊薬を貰って飲んでいたのです。

夕べも、私は息子を寝かせフェラで大きく硬くすると自分から息子の腰に跨り、大きくなったペニスを受け入れていました。
「母さんも好きだね。父さんにもこんなことしてあげていたの。」
「いや、もうお父さんのことは言わないで、」
そう言って腰を振っているんです。


3
2018/09/03 13:23:31
私は父を高校二年の時に亡くしました。その後母は半年も経たずに他の男の人と一緒になりました。父の死亡後半年を過ぎていないために籍は入れられなかったのです。
当然私は母に連れられて、見ず知らずの男の人のお世話になりました。
「さあ、今日からこの人がお前の新しいお父さんだからね。」
母はそう言いましたが、私は未だ亡くなったお父さんの事を忘れる事など出来ず、只々下を向いていました。
「薫ちゃんと言ったかな?無理してお父さんだと思わなくていいから、お母さんの再婚相手だと思っていていいから。ゆっくりと家族になりましょう。」
母から紹介された男の人は優しく言いました。
「はい。宜しくお願いします。」
私はぺこりと頭を下げました。内心は「いつまで経ってもお父さんとは呼べないだろうな」と思っていました。
男の人の家に引っ越してから毎晩の要に私はあの時の母の喘ぎ声を聞かされる様になりました。母親の事を本心軽蔑しました。父を亡くして未だ半年も経っていないのに、
他の男の人に抱かれて嫌らしい喘ぎ声を発する母を軽蔑しました。
男の人の家に越して来てから二ヶ月経った時でした。その日学校は創立記念日でお休みでした。部屋に一人いると、男の人(養父)と呼ばなければいけなかったのでしょ
うが、どうしても私にはいつまで経っても「男の人」でしかありませんでした。
「何か御用ですか?」
そう聞く私に男の人は、
「未だお父さんと呼んでは貰えないんだね。」
と少し寂し気に言いました。私は黙ったまま男の人を注視していました。
「まあ、別にお父さんと呼んで貰えなくとも私はいいんだけれど。」
そう言うと、男の人は急に私に抱きついて来たのでした。そのままの勢いで私たちは畳の上に倒れこみました。
「きゃっ!何するんですか?」
そう言うと、
「お前がいつまでも私の事を父親だと思わないのなら、こっちだってそう言う態度で臨むしかないだろう!」
私の身体の上に覆い被さる様な態勢になった男の人の手が、ブラウスの上から私の胸をワシ掴みにして来ました。更に私の唇まで奪おうとして来たのでした。
「止めて下さい。お母さん!」
母に助けを呼ぶと、
「お前の母さんなら買い物に行ってるよ。この家にいるのは、お前と私の二人だけだ。静かにするんだな。」
男の手が私のブラウスのボタンを外しに掛かりました。
「嫌!嫌だったら。止めて!」
私は必死に抵抗しました。その時です。突然部屋のドアが開きました。買い物に行っている筈の母が現れたのでした。
「お前。ずいぶんと早かったじゃないか。」
男の人は慌てた素振りで母を見たのでした。
「お母さん助けて!」
私が助けを求めると、この部屋で何が起こっているのか、察しが付いたようでした。でも、信じられない事が起きたのです。母は私達二人を見ると踵を返すように部屋の
外に出て行ったのです。「バタン」と閉まったドアが全てを物語っていました。私は母に見捨てられたのでした。その様子を観た男は勝ち誇った様に私に言いました。
「お前の母さんは、二人が男女の仲になってもいいらしいな。」
「そんな。お母さん!」
私は再び母を呼びましたがそれきり母は姿を現しませんでした。
「お前の母さんが黙認して呉れたんだ。諦めるんだな!」
身体から力が抜けた私の身ぐるみ剥がすのは、力強い男にとって容易い事でした。私が何一つ纏わない生まれたままの姿になるのに、そう時間は掛かりませんでした。
裸になった私を男(最早男の人でも無くなりました)が、猟で捕えた獲物の様に弄んだのでした。未だ「処女」だった私の貞操は本来なら父親になる筈だった男奪われて
しまったのでした。
 その日を境に男はことある事に私の身体を求めてきました。その事を母に相談しようとしても、はぐらかされてしまいます。どうやらその事で男と争う事を避け自分の
保身だけに走っているよう見えました。仕方の無い事かも知れません。父の生前にも御嬢さん育ちの母は働いた事が無く、いま男に捨てられてしまっては生きていけない
でしょう。でも、その為に実の娘である私を男の人身御供にするとは・・・。

 あの日から三年が経ちました。いま私達は四人暮らしです。新しく二歳の男の子が家族に加わりました。そうです。二歳になる男の子は私と男の人(養父)の間に産ま
れた子供でした。母はお婆ちゃんになったのでした。子供を産んだ事で母と私の立場は逆転して、今では私が第一夫人。母は第二夫人に成り下がってしまったのです。
でも私にとっては大事な母親です。私は最早母を恨む事無く、四人家族として仲良く暮らしています。
4
2018/08/23 04:35:54
中1の時、兄に犯されました。その後も何度も求められてしてます。抵抗はするけど、やっぱり勝てません。
彼氏も作りました。でも兄は彼の前でもキスをしてバラすんです。私が兄に処女を奪われ何度もセックスしてる事を…
1人それでも愛してくれる人がいましたが、彼の前でキス。彼が助けてくれ様としましたが兄に殴られ、私は彼の目の前で犯されました。さすがに兄の精液を垂れ流す私を見た彼もそれっきりでした。今はまともな仕事にもつけず、風俗で働いてます。

5
1 2 3 4 5 6 ... 134
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕
ナンネットをより快適に!PREMIUMサービスの詳細はこちら