閉じる
ようこそゲストさん。
ナンネットIDにログインしていません。
未亡人U
カテゴリ: 官能小説の館    掲示板名:SM・調教 官能小説   
投稿の削除 パスワード:
1:未亡人U
投稿者: まーちゃん
先日に、これどうかな?
「ちょっと、恥ずかしいのかな?」
駄目?
「駄目じゃないけど、私がこんな姿?」
試して見ようよ。
「裸でこの台?」
そうだね。
会話は晒し台の購入です。女性が四つん這いの体型で、固定される仕掛けらしい。
注文したよ。
「う、嘘」
楽しみだね。
2人にとっては、セックスは、遊びなんですね。
僕が、ダッチワイフ相手に、射精を静子が見てるのも、有りです。
勃起したら、コンドームを着けて、ダッチワイフに挿入して・・・
コンドームは、汚し防止です。
静子は、ブランデーを飲みながら、
「いっちゃな!」
で、射精を確認すると、パチパチ。
ビッグサイズのバイブの時は、
「無理たよ、なんで、入る訳ないじゃん」
ローションで、入ると、
「ぎゃー、凄い凄い」
「案外入るんだね」
なんて、会話の途中で、逝きましたね。
和室には、張り付け台も作りました。
作った時は、
「なんなん?」
駄目?
「駄目じゃないけど」
試そうよ。
脱いだ静子を、手かせ、足かせで固定。
筆で、乳首や女性器を・・「くすぐったい、動けない」
もじもじ
「これに、バイブなら最強?」
して欲しいの?
「今はいい」
ふ〜ん。
強制はしないのです。
何飲む?
ブランデーか、スコッチ。面倒たから、ブランデー。「ありがとう」
泊まる?
「まーちゃん、いやご主人次第です」
なら、張り付け台にバイブだね。
「はい、ご主人様」
飲酒と淫行の日々なんです。
静子ですが、もっと早くに、あいたかったと、言ってます。
生殖以外の性を楽しんでますね。
だって旦那がいたら出来ないでしょう。
「だね〜、セックスがこんなに、楽しいなんてはなかったからね、まーちゃん、ありがとう」
人妻とは、完全に違いますね。
人妻なら、たまには泊まりも有りますが、こんなに淫らには遊べませんね。
良いのを手に入れたって思いますね。
2017/10/11 14:24:26(S6qtzemA)
コメントを投稿
投稿前に利用規定をお読みください。
名前
メール
本文
スレッドを上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
 
Copyright © ナンネット All Rights Reserved.