ようこそゲストさん。
ナンネットIDにログインしていません。
姪との関係
カテゴリ: 官能小説の館    掲示板名:SM・調教 官能小説   
投稿の削除 パスワード:
1:姪との関係
投稿者: (無名)
私のまだダラリと垂れ下がったチンボを姪の春奈は一生懸命に舐めている。
姪の春奈とこんな関係になってしまったのは私の妹に頼まれたからだ。
勿論姪も30才の女盛り私が相手でなくともこれぐらいは当たり前にする行為だ。

私と姪の春奈がこんな関係になってしまったのは姪の春奈が離婚をしたせいである。

離婚して実家に帰ってきた春奈は朝から晩まで鬱的状況に陥っていた。

それを見て辛い母親の妹が私に気晴らしに誘って遊んでやって欲しいと頼んできた。
それも私の妻まで巻き込んでの話しだった。

遊んで欲しいとは?
どういう話しだと妹に聞くとズバリ。
オマンコをしてやって!
あの娘はそれを求めていると言ってきた。

子供の時から貴方を春奈は好きだった。

だから‥‥‥‥‥

好きの意味合いが違うだろうと思ったが妻は妹の本意を知らないから「気晴らしにどっかに飲みに誘ってやったら」

と言う。

それで私もオマンコは勘弁して欲しいけど姪を誘って飲みに行こうと誘った。

で‥‥‥‥‥‥

その挙げ句こんな事になってしまった。

姪は最初からその気であったらしい。

姪の体は熟れきった果実のようだった。

乳房は熟した桃のように美しく柔らかなものだった。

オマンコは夏の盛りのザクロのように弾けて真っ赤な皮肉を露にしていた。

かぶりついた私はもう姪の虜になってしまった。
2017/06/18 18:59:58(H8/8sW/V)
2
投稿者: (無名)
姪は最初から私とのセックスを、求めてたようで世間話をしながら姪の傷心を慰めようと河川敷の公園に止めた車の中でいきなり私に抱きついてきた。

そして唇を重ね舌を挿し込み絡めてきた。

私の上に覆い被さり舌を絡めてズボンのチャックを下ろしてまだダラリとしてる私のモノを握りしめてきた。

私も木石に有らず三十才熟女に此処までされたら熟した桃のような乳房を揉んでいた。
当然それは下半身にいたりスカートの上から春奈のオマンコを擦ると既に春奈のオマンコはベッタリだったらしくスカートの上からでも濡れているのがわかった。
私は春奈にホテルに行く事を言うと春奈はもう少しと答えた。
でも私の上に春奈が乗り唇を重ねてる姿は他人からみたら?

でも春奈は他人から見られるのが好きなんだと言うことは後でわかったがその時は解らず無闇に自分のものが硬くなり春奈のオマンコを求めて下から突き上げていた。
私はホテルに行って確りと春奈のオマンコに挿入したかったが‥‥‥‥‥‥
 もう既に春奈はパンティを脱ぎ捨て私のモノをオマンコに収めて上から私を犯すように尻をふっていた。
そんな私達の姿を何組かのアベックが見ながら通り過ぎ、通り過ぎた後でキャーキャー声をあげていた。
この河川敷公園はアベックと老人達の散歩道だったらしく老人の夫婦はアカラサマニ「オマンコしてるよ」

と覗きこんだ。

その度に春奈のオマンコは締まり極上の気分を味わった。
後で聞くと春奈と別れた主人はそういうセックスをしてたみたいで春奈は主人の飼い犬という立場だったらしくて春奈もそんなことが好きで働きもせず紐のような主人と別れる事ができなかったらしい。
別れて実家に帰ってきたらそんな相手はおらず悶々としてたという。
それを私の妹や妻は鬱のせいにしてたらしい。
ただ春奈は変態セックスをしたいばかりだったらしくて他人に見られながらオマンコをしたことで少し心が満たされたらしくてホテルでのセックスでは自分の尻を差し出してオマンコとアナルを目一杯広げて「オマンコと尻の穴を見て暖」と泣いた。
17/06/18 22:05 (H8/8sW/V)
3
投稿者: (無名)
それから春奈は私の肉奴隷になった。
春奈と会うと直ぐにフェラを求めてやった。
それは春奈の希望でもあった。

時にはスーパーの立体駐車場で隅に止めた車の中で。

横に止めたおばちゃんが私達が何をしてるか認めて唖然とした顔で声をあげないように自らの口に手をあてて‥‥‥‥
でもその目はギラツキ春奈が私の勃起した根本を握りしめて舌を絡めているのを確りと見ている。

私はウィンドウを開けて「この女変態なんです。見て貰ってフェラをしたりオマンコすると気がいくらしいんです、見てやってください。この臭い汚いオマンコと尻の穴を」と春奈のスカートを捲りあげてパンティを下ろし尻ベタを左右に開きオマンコと尻の穴がよく見えるようにしてやる。
おばちゃんは確りと見てるけど関わりあいになりたくないのか逃げるように通用エレベーターのほうに小走りに駆け出した。

「見てくれた?」と春奈が聞くから「何処かのおばちゃんがお前のド変態ぶりと汚いオマンコと尻の穴を確りと見ていったよ」
と教えると上からオマンコに勃起した俺のチンボを挿入してメチャクチャに尻を振り出した。

又、ある日は私の友達を連れて春奈と交尾させて見てやった事もあった。

春奈の元主人は他人とやらせ写真や動画に撮る事もよくあったと私に打ち明け暗に私にもその事を強要したからだ。

但し、人選に私は苦慮した。
それで大学時代の親友を呼びだして

それとなく今も現役で女と関係してるかと聞くと

妻とは無干渉だが近所の同年代の主婦と不倫してると答えた。

私は春奈との関係をなるべく正直に話した。

姪ということは伏せたけど、タマタマ知り合った三十才の女が変態でその変態ぶりを話した。

それで今度は私以外の男とオマンコしてるところを見ていて欲しいと言われて人選に困っている。

というと「本当に三十才の女とタダでやらせてくらるのか?」と欲望をギラツカセて尋ねた。
「本当だ。しかも変態だからお前のチンボはもとより尻の穴まで舐めてくれる、それに御代わりは自由。何回でもさせてくれる。勿論ゴム等つけない。生だよ、
良い女でお前次第では緊縛も辞さない女だよ」というと是非頼むと言う事になった。
17/06/19 15:30 (KwGMHnZW)
コメントを投稿
投稿前に利用規定をお読みください。
名前
メール
本文
スレッドを上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
 
Copyright © ナンネット All Rights Reserved.