閉じる
ようこそゲストさん。
ナンネットIDにログインしていません。
お尻だけ…
カテゴリ: 官能小説の館    掲示板名:痴漢 官能小説   
投稿の削除 パスワード:
1:お尻だけ…
投稿者: 触結鬼
気づいた時には尻フェチで、いつの頃から触るようにになったのかは定かではない…

痴漢の熟練者のような技術も度胸もない…
だが、お尻を触るだけで留めたからからこそ、未だに無傷なんでしょう…

場所は電車内とは限らない。

触りたくなる尻がそこにあれば、最低でも手の甲には当てたい。

手の甲なら、後ろから追い抜き様にすれ違い様とわりとどこでもいける。
(反応次第では繰り返しや、手のひらに移行などはできないが…)

手をスカートの中には入れないので、パンツ類もOK!むしろフィット感がある方が、女子高生のミニスカよりそそられる…

なんといってもこの季節の一番の御馳走はレザーだ。
タイトスカートにパンツ…
どっちもたまらない…

後ろにポケットやファスナーがないタイプが理想である。

お尻のポケットにスマホを入れてる女はパス…

基本お尻のラインを出してる女は、まずおさわりなら許してくれる。
胸フェチじゃなくてよかったあ〜と、
お尻を触る度にいつも思う。

出掛けたら一日一触が目標だ。

女の趣味は熟女からJSまでなんでもござれ。

あくまで触りたいと思うかが基準だ…

最近、最も満足度が高かったのは…

電車に乗ってたギャル風の20代前半の女…

ロングのレザータイトを履いていた…

生地が薄目で、歩く度に尻の形が浮き出てたまらなく、同じ車両に乗った…
ちょうど連結部のあたり。
吊革に掴まる女…
自分は連結部の扉に背を預けた。
左手の甲がお尻まで約10cm…

最初は揺れを装い手の甲に…
革の感触がいい…

動く気配がなく、続けられると判断し、タイミングをうかがってたら…
なんと、女の方から尻を当ててきた。

あくまで揺れを装いつつ…

この時点で暗黙の了解は成立したも同然。

たいして込み合ってない車内で、降りるまで何度も手の甲を押し当てた…
手のひらに移行するには乗客が少なく断念したが、お尻の弾力までしっかり味わえて大満足だった。

あれで気づいてない訳がない。

心の中で礼を言いつつ、うしろかみをひかれる思いで列車を降りた…

本格的な痴漢ができる人は、凄いなあ…と、心から思う。
2018/01/12 22:19:47(pdzVxZmT)
2
投稿者: (無名)
痴漢は被害者の方の身体だけでなく心も傷つけます。

もう二度と痴漢行為はされないよう、心よりお願い申し上げます。
18/01/16 16:02 (4sxR40aO)
3
投稿者: (無名)
別の体験もいいですか!
18/01/18 06:25 (SzmnGU8h)
コメントを投稿
投稿前に利用規定をお読みください。
名前
メール
本文
スレッドを上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
 
Copyright © ナンネット All Rights Reserved.