閉じる
ようこそゲストさん。
ナンネットIDにログインしていません。
やっちまった3
カテゴリ: 官能小説の館    掲示板名:ロリータ 官能小説   
投稿の削除 パスワード:
1:やっちまった3
投稿者: 競馬好き ◆m0HpsVvkuY
したあと、フェラで後始末。
 
 「さぁ、しゃぶって、綺麗にして」ち@ぽはわずかな血と、ザーメン混じり。「えっ」「いいから、綺麗にしないと」恐る恐る、口にくわえる。「舌を使ってね」
 う〜ん、いいな。「いいょ!上手」
「綺麗になった、さぁ、お風呂入ろう」
「今度は、みずきちゃんを綺麗にしないとね」
 ボディソープを泡立て。「さぁ、後ろを向いて。腰をつき出すようにね」「こう?」いい感じ。バックリと丸見え。まずは、めこ筋に優しく手を這わす。
 「あぁ〜ん、駄目〜!」敏感に、なった?更に、クリを剥き出して、摘まむ。
 「あ!おじさん、駄目〜!」「綺麗にしないとね」
念入りに洗う。泡を流して、今度は、舌で。
 「あ!また、気持ち良くなっちゃう!」ピクンと体を震わせ愛液が、出てきた?
 「じゅるじゅる」音を立てながら吸い、舌を入れる。と。「あぁぁ〜っ。そこは、駄目〜!」
 う〜ん、また、ギンギンに!立たせたまま、今度は、バックから。
 さすがに、2回目だから、すっと入るかな?
先は、するっと入るも。抵抗があり、なかなか入らない。でも、一気に押し入れる。
 「痛い?」「少し、でも、何か〜〜〜」感じる?
「ムズムズする。あっ、何か〜」構わず腰をふる。
左手で乳房を揉む。右手は、乳首を摘まみ、激しくピストン。「あっ、何か〜っ。」まだ、二回目なのに?
 やぁ、締め付け?狭くて、最高。
愛液に、まみれて。「ぬちゃ、ぬちゃ」といやらしい
音を立て出し入れ。
 「みずきちゃんのま@このいやらしい音聞こえる?」耳元で囁くと。
 「おじさん、何か〜、変な感じなの!」えっ、感じるのか?更に、クリを撫でると、「あっ、そんなぁ!おかしくなる。駄目〜!」さすがに、出したばかりだから今度は、直ぐには出ない。
 う〜ん、こんなの味わったら病み付き。昔は、まだ
、童貞だったから。今は、ジックリと味わいます。
 でも、5分も持たない。「また、行きそう。中に出すょ。あっ、駄目だ!」どっぴゅっ。「あっ、何か〜
あ」更に締め付けられる。後ろから、抱きしめた。
 出しきってから、抜くと。可愛いま@こから、白い液が流れでた。
 お互いに、あそこを洗い、風呂に浸かる。当然、向かい合わせ。
 「どう?痛くなかった?」「今のは、余り痛くなかった。」「良かった。その内、もっと、気持ち良くなるからね」「うん、オナニーより、気持ち良くなる?」「多分ね、オナニーしてたの?」「うん、五年生頃から、友達が、試験管をアソコに入れると気持ちいいょって」何?試験管?「最初は、なかなか入らな買ったけど、今は入るょ」なんと、試験管で?まぁ、タンポンとじゃ、処女膜は、破れないだろうけど。
 「やっぱり、太いし、長いから、壊れるかと思った
ょ。でも、少し気持ち良かった。股に何か挟まった感じ。変なの、でも、またしたいな!」
 抱きしめて、キスする。
 その、試験管オナニーを教えた子が気になるな!
 次回は、その気になる子がね。

 また、です。

2017/12/06 19:06:23(Qc.6cg9D)
2
投稿者: 競馬好き ◆m0HpsVvkuY
まさか?試験管で、オナニー?まあ、太さとか?長さとか?いいのかもだけど。「ばい菌とか?大丈夫なの?あそこに入れるんでしょ」「大丈夫。毎回、殺菌シートで拭いてるから」まあ、清潔にしてする分にはいいのか?

「で?ち@ぽとどちらがいい?」「うーん、痛いけど、ち@ぽかな?」「最初のうちは仕方ないよ。そのうちに慣れるからね。でも、その試験管オナニー教えてくれた子も経験ありなの?」「うーん?まだかも。高校生のお兄

ちゃんにやらされて覚えたみたい」「それじゃあ、お兄ちゃんにやられてるんじゃ?」「それはない!しゃぶるまではしたらしいけど。小さいし、細いから試験管でも同じ?笑って言ってた」ふーん、そうなんだ。

 もう、時間が6時過ぎ。「さあ、お母さんが帰るまでに戻りな」「はーい」「今度はその試験管の子も連れておいで」「いいよ!」

 ふむ、楽しみ。しかし、試験管なんてどこから仕入れた?理科室?なぞだなー

 ラインに連絡が・・・・・今度は、土曜日に。例の友達が一緒に遊びに来るそうで。楽しみ。

17/12/07 14:05 (6oyr/972)
3
投稿者: 競馬好き ◆m0HpsVvkuY
試験管でオナニー?割れたリしないのか?まあ、そこまで力が入らないか。はじめは、恐る恐るらしかったけど、今じゃいい感じらしい。何でも入れればいいってもじゃないと思うが?

 ラインが着て今度の金曜日に来るそう。テスト最終日で午前中で終わりらしい。昨日は、みずきちゃんのお母さんが来て暫く話をして行った。少しぽちゃだが、美人さん。胸も大きい。娘もにたのか?

 仕事が人手不足で忙しいらしい、ちょくちょく娘がお邪魔するかも?すみません。・・・・いいんじゃない。まだ、2人のことはばれてないみたい。ばれたなら今度はやばいな。

 試験管の友達は名前が一美ちゃんだそうだ。それにしても、この頃の女の子はわからん!

 今日は、待ちに待った金曜日。ジュースとお菓子を用意して、DVDも・・・新作です。まだ、来ないだろうと、ビールを飲んでる間に寝てたみたい。何か下半身が・・・・

 あ!みずきちゃんが、咥えてる。それを、じーーーっと見てる女の子が。「ありゃ、みずきちゃん?いつ来た?」「ふこひまえ」咥えながら答える。カリを咥え裏筋を舌で・・・・堪らん。

 「うわーーーー!大きい!」一美ちゃんがため息交じりに。「大人の人のって凄いんだね!太いし、長いみたい」誰のと比べてるんだ?

 今日は、学校帰りで二人とも制服。なんと、制ラー服!自分の地元じゃなかったから。でも、都会の子のようにミニではない。そこがいいかもしれない。

 「おじさん、初めまして一美です」ふむ、可愛いな。セミロングの髪、みずきちゃんよりも少し大きいかな?胸はみずきちゃんほどではないけどまあまあ。こんな可愛い子が試験管オナニー?

 信じられない感じ?と、思ってたら。みずきちゃんが咥えながら竿を扱き出した。堪らん。急いで上着をはぎ取る。吸わせながら乳首を摘まむ。「あああわ、感じちゃう」それは、こちらだって同じ。

 「みずきちゃん、一時中止」口を放して「おじさん寝てたからイタズラしちゃった。えへ」「お友達紹介してくれる?」「あ、忘れてた。友達の一美ちゃん。美人でしょ、クラスで一番の人気」ふむ、そうだろうね。

 聞いてもいいものか?試験管オナニー!もうう、この際だから「一美ちゃん試験管オナニーしてるの?」「みずきから聞いたの?そうだよ!気持ち良くなれるんだ」顔からは想像できない。

 「おじさんは、みずきとしたんでしょ。いいなぁ」したいのか?でもな、みずきちゃんがどう思うかな?「試験管オナニーは、いつから?」「高校一年のお兄ちゃんに3年ぐらい前から」ということは、経験済み?

 「でもね、してはいないよ!まるで試験管ぐらいに細くて小さいし、しゃぶるだけで満足みたい」私がオナニーしてるとこ見て自分でしてるし」「ふーん、試験管は何処から、理科室?」「まさかー!ネットで買えるよ」

 今は何でもありか? [おじさんしてるとこ見たい?」いきなり?「みずきがしゃぶってるの見てたらしたくなっちゃった」「ここで?」持ち歩いてるのか?「いいけど」

 カバンからタオルに包まれた試験管が?除菌シートで拭くと、いきなりスカートを捲り上げ白いパンツを下げてМ字開脚!やっぱりまだ、産毛程度のほぼ、パイパン!

 でも、よく見るとまん筋が光ってる。もう、濡れてる?そっと、膣口にあてがうとそろそろとめり込ます。「ああああぁーーー」かわいい声。半分ぐらい入れたところで今度は出し入れ。「おじさん、みずきよーく見て」

 「一美のま@こ。感じるーーーー。あああああぁぁー」すかさず、制服の上着をたくし上げ、ブラもずりあげて乳首に吸い付く。まだ、成長途中か?手の中にすっぽり。「もっと、吸って。いいの!感じちゃう」

 「ぐちょ、ぐちょ」と音を立てながら出し入れ。うーん、C1なんだが、いい顔。横から今度はみずきが棒を扱き出す。堪らんなー!

 暫くすると、急に力がぬけてくたーと。肩で息をしてる。「おじさん、気持ち良すぎ。やっぱり大人のひとは凄い!」そんなことはないと思うけど。不味い、今度は自分が出そう!

 「みずきちゃん、お口で受け止めて」「うん」咥えられたらいきなり来た。「うっ!」どぴゅーとお口に大量に「げほ、げほ」急いでティシュを渡すと大量に吐き出す。「なんか、苦いような変な味」

 今日は、みずきちゃんの部屋に泊まるそう。お母さんは遅くなるからとの連絡。

 「おじさん、色々と教えてね」一美ちゃんから・・・・・何を教えるんだ?      
 

 次回は4になります。続きがなかなか書けないもので。

 

 

17/12/07 17:16 (6oyr/972)
4
投稿者: (無名)
続きがめっちゃ楽しみです!
17/12/08 05:46 (BxQG23n2)
コメントを投稿
投稿前に利用規定をお読みください。
名前
メール
本文
スレッドを上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
 
Copyright © ナンネット All Rights Reserved.