ようこそゲストさん。
ナンネットIDにログインしていません。
でかい尻の女
カテゴリ: 官能小説の館    掲示板名:人妻熟女 官能小説   
投稿の削除 パスワード:
1:でかい尻の女
投稿者: カイジ
痴漢仲間からの連絡だ、むっちむっちの巨乳巨尻ゲットすぐ池に集合。

朝からしょうがないなあと思いながら向かうと友人の横に20代後半のむちぽちゃが、悪いどうしてもはずせない仕事あるからあとまかすわ。

えー なんだよと思いつつ 電車セットのレンタルルームにお酒買って入る。

アヤさん エロいねえ、朝から痴漢されてナンパされたんだ。
今日はなんか楽しいことないかなと思って、ビールいただきます。

のりいいねえ、まあ一期一会お互いのこと詮索なしで楽しもうか、いろいろ聞かせてよ、その身体じゃよく会うでしょ。

痴漢ですか、学生のころからしょっちゅうですよ、結婚してからは満員電車乗らなくなったから、今日はひさぶりだったんでびっくりしちゃったんですけど、お友達すごいなれてますよね。

いったい俺はなんの知り合いと紹介されたのか、まあいいか。

まあいいや飲みながら、そこたって つり革つかまって どんなことされましたか?
このストッキングほら ここまでなんですよ、すぐパンツ触られて すごい上手で、最近ないんで ついかんじちゃいました。
こんなふうに 手が入ってきて でパンツの脇から もうすごいじゃないですか。

痴女ってわかります?なってみようか、触ってきた男に仕返しして。

自然に俺の股間に手が、めっちゃその気じゃん、どこまでいけるか楽しみだ。

ほら大きくなってきたよ、どうするの。

自分からチャックを下げてくる、いきなり頬張ると痛いくらいに口で奉仕してくる。

あーもうだめ これどうしてほしいのかな。
早くいれてください。

興奮で我を忘れている、ごちそうさまです。

まず正上位で数回アクメ、案外締め付けもいい、感度は最高だからもうとまらない、上にすると腰をはげしく上下させてくる。

中はやばいかなと冷たく聞くと、中はだめですと言うので、アナルさせてよと言うと、あんまり経験ないから入るかわからないという。

大丈夫うつぶせになって、軽くほぐして入れる、並みのチンコに感謝するのはこのときくらいか。

あ 気持ちいいかも、ゆっくり押し込んで優しく出し入れする。

いくかも あれ いいかも いきそう。

お尻も才能あるみたい、この子いけるなあ。

ご飯食べたりデートして、夕方俺のマンションに。

いらっしゃーい、朝の友人とほかに変態友達数名と飲み会開始。

緊張するよね 目隠ししたら大丈夫だから、ベッドに転がすと すぐ甘い声が。

フィニッシュはアナルに欲しいんだよな。

はい中だしは許してください、お願いします。

それから呼び出せば遊びに来るようになったとさ。

2017/03/20 18:55:36(IYsauVFP)
コメントを投稿
投稿前に利用規定をお読みください。
名前
メール
本文
スレッドを上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
 
Copyright © ナンネット All Rights Reserved.