閉じる
ようこそゲストさん。
ナンネットIDにログインしていません。
母のことを書きます。
カテゴリ: 官能小説の館    掲示板名:近親相姦 官能小説   
投稿の削除 パスワード:
1:母のことを書きます。
投稿者: 上手く書けるかな ◆A9GGz3zJ4U
母の名前は里美。53歳。自分はサトル。23歳。父親はいない。母子家庭で育った。母親を女としてみたのは19歳の頃。って言うか母親をオカズにオナニしたのが19歳の時。
2018/09/14 00:19:28(gOBvQCmZ)
2
投稿者: 上手く書けるかな ◆A9GGz3zJ4U
それからはオナニでいくときは母が頭に浮かび激しく心の中で何度も叫けぶ。お母さん!お母さん!
18/09/14 00:55 (z/ANNVwm)
3
投稿者: 母のことを書きます。 ◆A9GGz3zJ4U
記憶が蘇る。まずは小学生1年の頃、アパートに住んでいた母と僕のところに隣に越して来たおじさんが新聞を取ってくれないかと尋ねてきた。当時母は上野のお土産屋さんで働いていた。小柄の身体でスリム。顔はそれなりパッとしないがブスなんかじゃない(暇な道行くサラリーマンにナンパされたりもしたことがあった)。
隣に越してきたおじさんから新聞を契約すると洗剤やシャンプーなんかをくれ、それがきっかけでたまに食事も一緒にしていた。おじさんは母より年上の人で新聞の営業をして暮らしていた。
18/09/14 01:30 (z/ANNVwm)
4
投稿者: 母のことを書きます。 ◆A9GGz3zJ4U
ある日学校から帰ってくると、隣のドアが開いていた。隣のおじさんの友達が来ていた。中から声が聞こえてきた。いいなぁ隣に風俗嬢がいるみたいなもんじゃない。おまけに金かからないんだろう。馬鹿風俗嬢じゃないよ。しっかりしてるよアソコなんか。具合が良くてよ足首なんかキュっとしてるしな。
僕はおじさんにここにいるのがバレるのが怖くてもうひと回りしてから部屋に帰った。鍵を開けると隣からおじさんが出てきて僕にようお帰りと顔を出した。僕はそのまますぐに部屋に入った。
18/09/14 03:00 (z/ANNVwm)
5
投稿者: 母のことを書きます。 ◆A9GGz3zJ4U
それからおじさんは仕事を変えます。があまり長続きしないかったらしく家賃を滞納し蒸発。いい加減な人だったようです。母とも関係なかったようですね。勝手に母とセックスしたような話をおもしろ可笑しくしていたようです。もちろん本当のことは分かりません。
18/09/14 08:08 (z/ANNVwm)
6
投稿者: 母のことを書きます。 ◆A9GGz3zJ4U
よく女はオナニしないと言いますがあれは嘘です。母はよくしてました。小6まで母と寝てたから分かります。母はパンティーの中に手を入れていました。もちろん僕が横にいる時はクリちゃんをいじる程度だったのではないでしょうか。母のオマンコは黒かったと記憶しています。お風呂で母が浴槽を跨ぐときによく見ました。トリ貝のようなヒダみたいなものが付いてる印象を受けました。
18/09/14 08:29 (z/ANNVwm)
7
投稿者: 母のことを書きます。 ◆A9GGz3zJ4U
僕が中学生になると母はとある駅に小さな喫茶店を開業した。5人も入れば満席のカウンターだけのお店。ただパチンコ屋の側だったこともあって繁盛した。ある頃から客として来ていた20代の男と母の付き合い始まった。もちろん僕には言わなかったけど。母は45歳位だと思う。男は母をママと呼んでいた。男は母に店では常にノーメイクでジーパンを履くように束縛していた。母もそんな束縛を喜んでいるように見えた。
18/09/14 12:12 (IeiT55BA)
8
投稿者: 母のことを書きます。 ◆A9GGz3zJ4U
そしてそのうちに母からその20代の男を紹介される。和康君お母さんのお友達なの。でも母から男の人を紹介されたことなんてなかったからショックだった。母が毎晩その男と電話で話しているのは知っていた。ある時母の携帯を覗いた。メールは和康からのものばかりだった。写真のデータボックスも和康ばかり。和康を紹介された頃から母の下着に変化があらわれた。紐パンばかり履いていた。
45の母が毎日ジーンズの下に紐パンを履いてシャツを着てすっぴんで髪をポニーテールにして喫茶店で働いてる姿は息子の僕にもなんらかの影響を与えと思う。
18/09/14 12:48 (IeiT55BA)
9
投稿者: (無名) ◆A9GGz3zJ4U
喫茶店の休みは毎週水曜日。学校から帰ると水曜日には決まって和康がいた。タバコ吸って母の部屋で母とテレビを見ていた。台所には母がナポリタンを作ったと思われるケチャップの油が付いたフライパンが洗わず置いてあった。母とセックスした後に食べたのか、その前に食べたのか、僕の口の中でナポリタンの風味が広がり、母と和康くんがナポリタンを口に入れたままキスしている映像が頭に浮かんでいた。
18/09/14 15:50 (IeiT55BA)
10
投稿者: (無名) ◆A9GGz3zJ4U
和康君と母の別れが1年もしないうちにやってきた。原因は、和康君が喫茶店のレジからお金を盗んでいたからなんです。お金を盗んだうえ母を抱いていたのです。別れる時、私達の事は口外しないという誓約を母が和康くんに書かせました。そのかわり警察ざたにしない。和康君が僕に教えてくれたことがあります。お母さんにどんなことしてると思う?知りたい?
18/09/14 17:02 (IeiT55BA)
11
投稿者: (無名) ◆A9GGz3zJ4U
お母さんと?と僕は和康君に聞いた。和康君は話し始めた。お母さんとセックスするとき、俺サトルになるんだよ。そしたらお母さんサトル!サトル!って一生懸命フェラチオしてくれて、お尻のほうまで舐めてくれるから、だから俺も舐めてあげるけど、お母さんのオマンコ真っ黒だから昔相当遊んでたんだと思うぜ。バックでおもいっきりついてやると、サトル!サトル!だって。サトルにも綺麗なお母さん見せてやろうか?サトルの目の前で犯してやるよ!って言うから、僕は黙っていた。考えないようにしていた。嘘だと思うなら、今度の水曜日学校に行ったふりして11時に帰ってドアの郵便受けからのぞいて見てろよ。
18/09/14 19:33 (IeiT55BA)
コメントを投稿
投稿前に利用規定をお読みください。
名前
メール
本文
スレッドを上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
 
1 27 次 ≫
Copyright © ナンネット All Rights Reserved.