閉じる
ようこそゲストさん。
ナンネットIDにログインしていません。
妹にいたずら
カテゴリ: 官能小説の館    掲示板名:近親相姦 官能小説   
投稿の削除 パスワード:
1:妹にいたずら
投稿者: 悪い兄
先ずは、家族構成から、母は居ますが父は離婚をしていません、姉と兄と自分と妹です。
母は、若くはありませんが、結構スタイルも良く綺麗です、姉は仕事が忙しく夜も遅い時間に帰るのであまり会う事がありません、顔は普通ですがわりと体格が良い、兄は今は一人でアパート暮らしで偶に帰って来ます。
妹は小学校の6年生ですが背が高くスタイルも小学生の6年とは思えない程でとても綺麗な妹です。
母は昼は良い母親ですが夜は、父が長く居ないせいか、夜な夜なオナニーをしています、部屋の明かりは暗いのですがベッドの上の明かりが点いていますから、明るいので良く見えます、大好きな母を良く覗き見をしてはオナニーネタにしてます。
母は夜は、ルームウェアで寝ています、下には何もつけず裸で寝ています、普段から暑がりで布団を足元に寄せて大股開きで寝て居るので、マンコが丸見えです、何故か母はアンダーヘアーを綺麗に剃っています、多分スイミングスクールに妹と行っているからと思いますスイミングスクールの水着が結構ハイレグなのでアンダーヘアーが見えるといけないのでそうしているとおもいます。
マンコは意外と綺麗な様ですがビラビラは大きい、オナニーは指2本いれ激しく出し入れをしてイヤラシイおとが聞こえます。
何時か、母に近づきマンコを触りたいと思ってます。
姉は部屋にカギを掛けて寝るのでむりです、ただ寝ているときは普通にパジャマで寝ています。
妹は、背が高く綺麗で大人びているとは言えまだ6年生です、寝たら簡単には起きません、触っても声を掛けてもそこでいたずらをする事にしました。
寝ている時はいつもロングTシャツでスポーツブラも外してパンツだけです、そのパンツはまだ可愛い綿のユッタリとした物を履いています。
ベッドの明かりを消さないで寝ていますから寝顔は確認できます、今日も相変わらず触っても声を掛けても起きません。
布団をめくると股を開いて寝て居るのでパンツが丸見えです、自分は更に妹の股を開き太股とパンツの間に手を入れてパンツを上に挙げてマンコを見た、やはり母と同じでスイミングに行っているのでアンダーヘアーを剃ってます。
マンコは意外と黒いしビラビラが大きい其の上クリトリスも大きいマンコを手で開くと中は綺麗なピンク色です。
写真を撮ろうと思ったがパンツが邪魔なのでパンツを脱がす事にした、開いた足を閉じてからパンツを脱がした。
股を開き、マンコを片手で開きカメラで撮りまくりました。
そんな日々をしていた、当然パソコンに保存をして良く見ながらオナニーをしていた。
当然、触りながらもオナニーもします。
何時かは、母のマンコも触り写真を撮りたいです。
2018/08/11 03:00:56(yX31Mc/f)
コメントを投稿
投稿前に利用規定をお読みください。
名前
メール
本文
スレッドを上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
 
Copyright © ナンネット All Rights Reserved.