閉じる
ようこそゲストさん。
ナンネットIDにログインしていません。
幼い頃B
カテゴリ: 官能小説の館    掲示板名:マミーポルノ
ルール: 女性向けの官能小説をご投稿下さい
  
投稿の削除 パスワード:
1:幼い頃B
投稿者: まべや
部屋に入ってから、自己紹介してキスしました。
僕はビールを飲みました。本来はいけないのですが。彼女のストリッブを楽しみながら。
彼女、出産してるのに、かなり良い身体してました。この彼女は、後ろ小手にして上げました。
アナルも攻撃できるからです。
ローションを塗って、アナルバイブ。
彼女は前バイブと後ろバイブで、あぁぁ、いぃぃ、うぅぅ、でした。
小一時間は、そんなことしてました。
その後は、ベッドでの性交しました。
入浴してお別れ。
彼女が又、会いたいと言うから、次回の日時と場所を決めたのです。

次回は、互いに車で、一時間半です。

僕は、早く着いたから、待ち合わせのホームセンターを覗いてました。
3センチ位で2メートル位の木材を購入して、彼女の到着を待ちました。
10分ほどで、見覚えの車。
彼女です。

彼女を乗せて、ラブホに。仕事で、通ったので、場所は知ってました。
ホテルについて、小道具と木材を持って、入室。
キスしてビール。
彼女は、ジュース。
2人で入浴して、和室に、裸の彼女を畳の上で、木材に張り付け?
木材の端から、例の縄を縛り、彼女の手と足を縛りました。
それ系なら、設置した部屋も有りますがね。
畳の上で彼女は、自由を奪わてます。
どう?
恥ずかしいわ。
乳房や、下腹部を愛撫。
まーさん、良いわ、かんじちゃうう。
バイブは?
今はいらない。
乳首噛んで欲しいの、私乳首が感じるの。
乳首を愛撫しながら、乳首を甘噛み。
ううぅ、あっあっあー。
彼女が感じてるのはわかりました。
彼女の性器も、舐めたら、いぃぃ、このまま、いっちゃうう。
ダメだよ。
もっと遊ぼ。
エッチでした。
ビラビラをいじったり。
彼女は手足をばたつかせたいんだろうけど、拘束されてるからね。
彼女の顔が歪みます。
僕のも、フル勃起。
射精したいから、ほどいてベッドに。
彼女は受けたいせいです。僕は、後ろからの体位を希望しました。
彼女はしぶしぶでしたが、了解してくれました。
激しい、ビストンして、乳房をもみながら、射精。

それから、ベッドで抱き合いしてました。
数分で勃起したので、コンドームを装着して、正常位で。
まーさん良いわ、まーさんのが良いの。
あたるのっ、まーさんのがわたしにっ。
いきましょ、いっしょに、あぁぁ。
彼女がいったので射精しました。
ベッドで、いちゃいちゃして、入浴。
まあ、良かった人ですが、この後は、都合がつかないままです。

2018/08/06 06:23:54(NIEJ6esi)
コメントを投稿
投稿前に利用規定をお読みください。
名前
メール
本文
スレッドを上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
 
Copyright © ナンネット All Rights Reserved.