閉じる
ようこそゲストさん。
ナンネットIDにログインしていません。
出会った男性達
カテゴリ: 官能小説の館    掲示板名:マミーポルノ
ルール: 女性向けの官能小説をご投稿下さい
  
投稿の削除 パスワード:
1:出会った男性達
投稿者: 光村 明奈
年上の男性が好みの私 今まで出会った男性達のお話です。

Aさん 55才公務員
彼はイメプレが結構ありました 本来なら犯罪行為な為に出来ませんが私にお願いしてきました

最初は部屋の中ですが、設定は通勤電車の中で痴漢行為です
つり革を持つ振りをする私の後ろで少しずつ触り始めます
手の甲から手のひらでスカートの上からです。
次は真後ろに立ち彼は股間を私のお尻に擦り付け…固くなってるのが、ハッキリわかりました

いよいよ、スカートの中です
彼は鞄を使いスカートを上に上げて、もう片方の手で太ももから下着を触ります
彼から「少し嫌がって?」そう言われて嫌がります
すると、次第に下着の中に手を入れてお尻を直接触りました 更に嫌がるとお尻の割れ目から次第に奥に指先が
彼は「満員だから動けないけど、なるべく嫌がる素振りでね!」
難しいけど、頑張ってみました
直接触りだしたら横にずらしたりしましたが、指先が大切な所に触れて入ってきました

指先が入ると彼は「満員で沢山いるから、恥ずかしいよね?でも、動いちゃダメだよ…嫌がる様に動いてね」
結局は指先が出入りして濡れた指先を彼は舐めてました

そして次が後ろからの痴漢で挿入です
電車の壁際だと部屋の壁に私は立ち後ろから彼は触りながら下着を横にずらして挿入
ゆっくり腰を動かしてました
そして片方の手は服の中からブラを触り胸を揉み上げて最後は中に出しました

時間にして2時間位ですが、裸にはならないんです ずっと痴漢行為の連続です

Bさん 42才 お医者さん
自ら白衣を持参して着替えて先生と患者の設定
だいたい想像出来ると思いますが、ほぼその通りです
最初、普通に診察して胸元を開けて少しずつ体に触れていきます
ベッドに寝て診察するんですが、麻酔で寝てる設定になりました

何をするかと言うと、最初は覗きです
足を開きスカートの中に頭を入れて匂いを嗅いでました
スカートを脱がすと足の指先から舐めだして下着の上も舐めてました
上もブラジャーだけになると脇から首筋や耳と全身を舐めてました

「なるべく声は我慢してね」そう言われていた私 タオルを口に当ててました
下着を脱がし裸になると、また舐めだす先生
全身全てを舐められました
すると、「次は意識はあるけど麻酔で身動き出来ない設定ね!」

声は出せる設定で、また舐めてきました
私を見ながら「お注射しますから」
そう言いながらズボンを脱ぎ固くなったアソコを入れました
私に「気持ちいいですか?」「今より奥に行きますよ」
そう言いながら腰を動かしてました

そして「はい、お薬入れますね」
中に出しました

先生とは、患者と看護婦の設定でした
看護婦だと、先生に指示されてフェラチオしたり先生が痴漢行為をしてきます

Cさん 51才 学校の先生です

先生は、いろんな設定でした
私に、生徒、保護者、同じ先生と3つ
授業中、放課後、家庭訪問、会議室…設定が多かった

生徒役だと先生の指示通りにして、保護者役だと私から迫るパターンに先生から迫るパターン 先生だとセクハラ行為から痴漢行為です


いろんな男性達と、いろんな設定のイメプレ
凄く興奮しちゃいました
2018/02/15 12:11:06(6dKNUaLz)
コメントを投稿
投稿前に利用規定をお読みください。
名前
メール
本文
スレッドを上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
 
Copyright © ナンネット All Rights Reserved.