閉じる
ようこそゲストさん。
ナンネットIDにログインしていません。
男の子と
カテゴリ: 官能小説の館    掲示板名:マミーポルノ
ルール: 女性向けの官能小説をご投稿下さい
  
投稿の削除 パスワード:
1:男の子と
投稿者: tsfm
男の子の前にしゃがみこんだナオコ。
ズボンに手をかけ、下着と共に一気にずり下ろした。

弾けるように勃起したペニスが露わになった。

ヤバい…S6の勃起ちんこだ…
目の前で上を向きひくつくペニスにナオコは異様な興奮を感じていた。

男の子のペニスのサオには血管が浮かび上がり、
包皮に覆われたままの亀頭がぽっこりと膨らんでいた。
包皮の先はガマン汁が滲み出し光っていた。

激しく勃起し、目の前で震えるペニスにナオコの手が伸びる。
指先でペニスをつまみ、顔を寄せる。

ナオコの開いた口にペニスが飲み込まれていく。

あぅ…ちんちんあったかくて気持ちいいよぉ…
男の子が熱い吐息を漏らしながらつぶやく。

舌を絡めるようにペニスを味わうナオコ。

ビクンビクンと震えるペニスの動きが口内からはっきりとわかったナオコは、
さらに執拗にペニスを舐め、唇でしごきあげる。

ナオコの下腹部は熱を帯び、まだ触れてもいないのにクリトリスが疼き、
膣口からは愛液が染み出し下着に吸い込まれていった。

脚をピンとさせ、喘ぐ男の子。
ナオコの口内で勃起ペニスが暴れる。

お姉さん…ちんちん気持ちよくて、せーし漏れちゃそ…
男の子が言う。

まだお漏らしダメだよ…
ナオコはペニスを口から出して言った。

唾液にまみれたペニスが反り上がり、ひくひくと小刻みに震える。

ナオコは手早く服を脱ぎ、全裸になった。

ナオコの身体をじっと見つめる男の子。

男の子を寝るようにナオコは促した。

そして寝転んだ男の子の上にナオコは跨った。
ゆっくりと腰を沈め、つまんだペニスを膣口に押し当てる。
2017/10/29 01:54:02(CvzsB3wE)
コメントを投稿
投稿前に利用規定をお読みください。
名前
メール
本文
スレッドを上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
 
Copyright © ナンネット All Rights Reserved.