閉じる
ようこそゲストさん。
ナンネットIDにログインしていません。
道の駅にて
カテゴリ: 官能小説の館    掲示板名:マミーポルノ
ルール: 女性向けの官能小説をご投稿下さい
  
投稿の削除 パスワード:
1:道の駅にて
投稿者: いにしえ
実家からの帰り道に道の駅に寄り道しました

そこで、私は何を考えたか野菜を見ていて余計な事を
農家さんの野菜、味は最高ですが形や大きさは不揃い
私が見ていたのは、ズッキーニ
バラ売りしてありました
手に取ると…まさに男性のアソコに近い太さに大きさでした

思わず私…これなら入るかな…
何本か買いました
車に置いてあるウェットティッシュで拭いて
回りを確かめ口に

何となくですが、近い太さだと確信しました

でも…家に帰るまで我慢出来ませんでした

脇道から畑のある道に移動して、回りを確かめてズッキーニを試す事に
下着を脱ぎタオルを敷いて…

最初は舌先で確かめました
危なくないか…でも、途中からは舐めてる感覚で早く入れたくなり
濡れてるのを確認して、ゆっくり入れました

やっぱり指と違って、少しずつ入る度に吐息が
出し入れしながら奥に入れたら…
恥ずかしいけど、久しぶりにエッチした様な感覚です

少し曲がった所が当たり気持ち良くて
ゆっくりだった動きが、次第に早くなりました

それに出し入れの音もエッチに聞こえて一瞬でイッちゃいました

何とも言えない快感でした

帰宅してからも、夢中になってました
曲がった角度で当たる所が違って…

今は、止められません
食べる為じゃなく買った野菜
両手も使えて、より快楽に


2017/09/12 09:52:15(vQh4.Kgb)
2
投稿者: 滝川クリトリス
ID:cricri1
ズッキーニはスーパーの特売で一本100円で売ってます。
100円で幸せになれるなら何ともリーズナブルですね♪
ズッキーニだけにアソコがズキンズキンしてしまいますね!

17/09/12 11:59 (fV6.4uMY)
3
投稿者: アキラ
こんばんは♪こっちにきてたんやね。夜も、ズッキーニ突っ込んで、気持ちいいことしてるんかな?
17/09/13 01:02 (/lmtJPRi)
4
投稿者: いにしえ
おはようございます。朝から夢中になってました…私には合ってるのか、止められない感じです
終わった後、洗っていても…また始めてしまって 。
17/09/14 08:14 (gySMRy97)
5
投稿者: アキラ
ちょうど、サイズが合ってるんかもしれないですね♪夜も、寝る前にしてるんですか?
17/09/14 10:57 (XU0tdlq3)
6
投稿者: アキラ
こんばんは♪夜も、ズッキーニでアソコ濡らしてるんかな?メールで話しながら、一緒に気持ちいいことしたいな!
17/09/15 00:25 (27iQo9Nv)
7
投稿者: いにしえ
おはようございます。ダメですね… 癖になってるみたいです こんな歳して恥ずかしいです
17/09/15 08:26 (G.jfMDTs)
8
投稿者: アキラ
おはようございます。エッチは、年は関係ないと思いますよ!俺も、いい年して毎晩してるからね(笑)
17/09/15 10:25 (27iQo9Nv)
9
投稿者: アキラ
こんばんは♪夜はどうしてるんかな?良かったら、メールで話しませんか?
17/09/17 00:11 (TTIkTllx)
10
投稿者: いにしえ
夏も終わり、景色もそろそろ秋です

道の駅を目指して車を走らせました
新しくオープンした所で沢山のお客さん
駐車して見て回りましたが、ほとんどが売り切れ
違う所を目指しました
途中、目の前には綺麗な景色
車の往来も少なく路肩に止めました
隣に移動して景色を眺めてました
川の音に鳥の声でした

天気も良く日差しが気持ちいい
ダメですね…自然と手が胸やスカートの中に
車も通らないからと、触って感じてました

止まりませんでした
夢中になりパンティも脱ぎスカートまでも
気がつくとブラウスのボタンまで外してブラジャーも

車も1台も通らないまま私は果てました

相変わらずタオルは、びしょびしょ
辺りを確認してブラウスまで脱ぎ全裸に
そして車から降りました
何か、怖い…どうしよう…見られてる…見てる…恥ずかしい…でも、ゾクゾクする

車に戻りました
さっき、あんなに濡らしたのに また濡らしてました

寒くも無いのに乳首が固くなってました

野外での露出は初めて

全裸なんて…


17/10/24 10:13 (A1CXBNUQ)
11
投稿者: いにしえ
見つかってしまった…誰もいないと1人で触っていた所を
駐車場の警備員です
窓をノックするまで見てたらしく注意した後に警備員から「奥さん…屋上でしたらいいよ…」驚き黙ってしまった私に更に「もったいないな…こんな綺麗な奥さんが昼間っから万個見せて触って…」黙ったままいたら「ほら、案内するから屋上に行きな」警察沙汰にならないならと屋上に行くと、警備員も屋上に来て手招き そこは、空調の設備があり軽自動車が1台のスペース 誘導され止めると、窓をノック 開けました 「ここなら見えないよ、奥さん…ほら、続けてよ…」じっとしてると「あれ?警察呼ぼうか?」私が断ると「だったら、見せてよ早く」
言われるがままでした
足を開き窓の外にいる警備員に向かって触りました エッチな言葉を囁き私に指示します 「奥さん、ビラビラ開いて見せて…」「奥さん、上に押し上げてクリ見せてよ早く…」 「ほら、指2本入るだろ」「3本入るか?」
警察に連絡しないかを確認すると大丈夫だからと言われ…「奥さん、オッパイ見せてよ?デカイよね…」

シャツを捲り見せると「ブラジャーから出して」 「うわっ?デカイし黒い乳輪に乳首もデカイ…俺タイプなんだよね…」言いながら触ってきました
男性に力強く乳房を揉まれて乳首も摘まみ刺激します
我慢してた声まで、出てました

「足を開いて…」今度は、アソコを触り指を出し入れしてました
ダメでした、あんなに早く出し入れされた私は吹いてしまったんです

「うわっ?凄いね…奥さん、潮吹いたよ」
そしたらドアを開けたんです

そして「奥さん、俺…時間無いから舐めて」制服から固くなった黒いアソコを出して口元に
「ほら、早く早く」これで帰れると思って舐めました
久しぶりに実物を舐めました
久しぶり過ぎて上手くいかないうちに「出る、出る、奥さん、飲んで飲んで…」出てました
元通りに戻すと「奥さん、またしたくなったらおいで…」
そう言って戻って行きました

予定外に、濡れた車内ですが早く出たいと駐車場を後に
コンビニ駐車場で、掃除して帰宅した

シャワーを浴びましたが…突然の出来事を思い出してしまいズッキーニを出し入れしては1人また始めてしまった
17/10/24 15:48 (A1CXBNUQ)
コメントを投稿
投稿前に利用規定をお読みください。
名前
メール
本文
スレッドを上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
 
Copyright © ナンネット All Rights Reserved.