閉じる
ようこそゲストさん。
ナンネットIDにログインしていません。
裏切り
カテゴリ: 官能小説の館    掲示板名:マミーポルノ
ルール: 女性向けの官能小説をご投稿下さい
  
投稿の削除 パスワード:
1:裏切り
投稿者: キョンキョン
私は主人の同僚と肉体関係があります
まだ新婚生活の時でした その日は得意先との接待で酔っ払って同僚の森田さんに送ってもらいました
真夜中1時過ぎです 森田さんに主人を寝室まで運び寝かすのを手伝ってもらいました

しかし、森田さんの自宅は遠いし明日は休みだからと説明して泊まってもらう事になりました

主人の服が合うのでシャワーしてもらい着替えてリビングで談笑
結婚前から知ってるので会話には困りません
でも、アルコール入ってる森田さんの会話も次第に下ネタになってました 新婚生活の話になり主人が羨ましいと

深夜2時が過ぎた頃でした 片付けをとキッチンで洗い物をしていると森田さんも空のグラスを持って洗い物の中に…
その後です、森田さんは私の後ろから胸をわしづかみして首筋の後ろを舐め出したんです
抵抗しても男性には負ける私
森田さんはシャツの中に手を入れてブラジャーから乳房を出して刺激してきました
泡だらけの手で抵抗したんですが森田さんの動きが素早くて片方の手がスカートの中に入りパンティの脇から直接私のアソコにありました

身動き取れない私、抵抗すればする程に森田さんが揉む力も痛い程強くなり指先も激しく動かしてました
主人にさえ、された事ないキッチンの後ろからに抵抗する私と感じてる私がいました

森田さんの舌先や指先の動きが経験した事の無い速さ
それに以前から好きだったとか、綺麗だとか主人にも あまり言われた事の無い言葉を耳元で囁きながら舐められて…
抵抗する力が抜けてました
ピンポイントに刺激なんて経験が無い私
森田さんの素い動きで、いつしかスカートのホックも外され床に…私のお尻には森田さんの固くなったアソコが押し付けられて…
抵抗しない私に森田さんは絶えず優しい嬉しい言葉をかけたままブラジャーのホックもいつしか外されてキッチンに手を付きお尻を突き出す姿勢にされパンティ越しに森田さんが顔を擦りつけてます そしてパンティをずらして舐めだしました

私は言われるがままになり抵抗する事も忘れて感じてました
新婚生活とは言え、あまり夜の生活も無く早く帰宅しても飲むと寝る主人 で淡白な人
今、森田さんにされてる様にピンポイントや言葉等 瞬間的に感じる事すらありません

いけない事だとは言え身体が反応しちゃいます

抵抗しない私に森田さんも裸になりました
すると驚きました…主人と同い年なのに森田さんのアソコは太くて固くて大きいんです
角度も上に向いてて凄く固い
優しく接してくる森田さんに言われるがままにフェラチオを
大きくて、私が少し止まると心配してくれました
休まないといけない位に立派なアソコでした
フェラチオしてると、森田さんは私を抱えてソファーに優しく寝かされました
そして私の身体を全身愛撫したんです
経験した事ないくらいに感じてました
森田さんに言われた潮まで吹いちゃった
お互い舐めあって、いよいよ森田さんの大きなアソコが入りました

ゆっくり優しく奥まで入ると腰を…
凄く気持ち良く大声出しそうになり慌ててタオルを口に
味わった事がないくらいに気持ち良く私は絶頂に
私もそれなりには男性経験ありますが、中で絶頂は初めてです
なんとも言えない気持ち良さでした
それを知ってるのか、森田さんは挿入したままでキスをし続け余韻を楽しませてくれました

すると、そのままの体制から私を持ち上げて森田さんが下になりました
まだ固いままなので私が上になると奥に当たったままです 違った快感が身体中を走ります 気持ちいいから腰も自然に動くと森田さんが言葉で誉めてくれて…余計に力が

そしてまた絶頂に

森田さんの胸に抱き付き余韻を味わってると森田さんは腰を動かして突いてきます その都度ピクピクと身体が反応

最後は後ろからでした 森田さんの微妙な動き後ろからの乳房も掴みながらの動きに森田さんは中でもいいか聞いたので思わず返事して森田さんは中に射精しました

しばらく抱き締めてくれた森田さん
本当に味わった事の無い経験ばかりでした

翌朝、みんながリビングにいました
主人が新聞を持ちトイレに行くと私から森田さんにキスしてフェラチオしてました

森田さんも主人の目を盗み触ってきたりキスしたりと…

こんな関係が続いてます
2016/11/28 12:18:23(l.x9TbGX)
コメントを投稿
投稿前に利用規定をお読みください。
名前
メール
本文
スレッドを上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
 
Copyright © ナンネット All Rights Reserved.