閉じる
ようこそゲストさん。
ナンネットIDにログインしていません。
自分の人生
カテゴリ: 官能小説の館    掲示板名:マミーポルノ
ルール: 女性向けの官能小説をご投稿下さい
  
投稿の削除 パスワード:
1:自分の人生
投稿者: 垂れ桜
50近くなり子供達も成人して1人の時間も出来ました

主人とも、結婚当初の気分では無く家政婦扱い
改めて他人なんだなと…
例えば、日曜日ですが私は普通に起きて家事を
主人は、ゆっくり起きてゴロゴロしているだけ
子供みたいに、お腹空いたとか夕食は何とか

友達に相談したら気晴らしにとゲームのサイトを教えてもらいました
暇な時間に遊べばと勧めて顔も年齢もバレなくチャットと出来るからと

確かに、楽しかった
知らない男性や女性とのチャットでは同じ悩みを相談したり冗談を話したりと
その中に1人、わりに近くに住む男性で年齢も近く話が会うバツイチ男性と盛り上がりました

毎日やりとりしていると、彼からのチャットが待ち遠しくなりました
いつも、優しい言葉をかけてくれて悩みも聞いてくれてと…
姿の見えない彼氏みたいに感じてました

ハートマークも何か特別に感じて嬉しい気持ちでした

プライベートなチャットをしていると私は年齢や住んでる場所等を話してました
何か、彼には嘘つく必要無いと感じ質問されると正直に答えてました

そんな時、主人が週末に出張になりました
彼に伝えると夕食でもと誘われました
私は身なりや体型を気にしましたが、彼は関係無いし楽しく話そうと引っ張ってくれて…

結婚して20年以上で初めての男性と2人きりのお出掛け
でも、会って気に入ってもらえなかったら…
複雑でした
彼とのチャットは大変楽しく笑ってしまうぐらい
会いたい…嫌われたら…と揺れてました
考えてたら主人は出張だし、1度だけだろうからと引き受けて待ち合わせの時間と場所を決めました

会うまでの間が非常に長く感じ、ドキドキと引き受けたのに…どうしょうと
しかし、チャットでは相変わらず楽しくて少しずつですが早く会いたい気持ちになりました
そして、何を着て行こうか迷ってる自分
まだ3日もあるのに恥ずかしくなりました

鏡を見ると普段とは違いニコニコしてる私
何年も無かった感じ

そして当日です
彼は普段着で十分だからと言ってたので買い物に行く感じの服で待ち合わせの駅前に行きました

お互い、顔や容姿は初めてです
着ている服と彼の車を互いに照らし合わせて
初顔合わせ
印象は優しい感じで若く見えました
ガッチリとポッチャリが混じる感じ(笑)
彼に私の印象を聞くと、若く見えて優しい感じだと誉めてくれた

まだ午前中なので、彼の車でドライブに
彼はコンビニで飲み物を買ったらしく好きな物を飲んでと言われた

ドライブって何年振りだろう
考えてたら彼から会話攻めに忘れてました
チャット以上にリアルの会話に楽しくゲラゲラ笑ってました

常に気づかいしてくれる彼に何故か私は夢中に

とある場所に着くと彼から手を繋いでもと聞かれ恥ずかしいけど返事を
知らない土地柄でショッピングモール
私自身、時々見掛ける光景で憧れでした

手だけしか触れてないのにドキドキ感は、それ以上でした
買うつもりも無いのに店に入って話してると気分はカップルみたいです

時々、彼の手が肩や腰を触れると正直私にはエッチに近い感覚です

ランチを食べてると、この後の予定を話してました
彼は、もっと沢山話していたいし聞きたいと
しかし、店じゃ何時間もと言い出した
私も全く同じでした
主人は出張で泊まりだから帰宅時間は気にしないでいいし

とりあえずモールを出ました
途中、ナビで探し彼はホテルでも大丈夫と聞いてきました
彼は、時間制限は無いしトイレもあり人目には触れないコンビニで買い物してからと言いました

この時、私は年齢的にも互いに50代だし今更と言う気持ちに大丈夫だろうと思い返事しました
彼が選んだのはモーテル 駐車場の上に部屋があり誰にも見られず入れる所
シンプルな内装でした
大きなベッドに風呂場だけ
ソファーがあり彼は私の隣に座りました
楽しく会話して質問されると正直に答えて笑ってました
会話の中で私が肩こりがあると話したので彼はマッサージしてあげるとベッドに座りマッサージを
もう、こんなの初めてでした 結婚してマッサージなんて…とても気持ち良くて、ウトウトしそうでした
何か軽くなった様な
終わると隣に座り彼の笑顔に…またニコニコしてました
すると、いきなりのキスでした
驚いたんですが、何か今まで優しくしてもらい一緒にいて楽しいしマッサージまで…
そんな事無いと思ってたんですが彼の柔らかい唇から舌が入ると…私も受け入れてました

彼に抱かれてキスされて私も彼を抱き締めてました
キスなんか…すぐに終わると思ってたら
凄く濃厚になりました
キスしながら彼は服の上から胸や肩やら触りスカートの中にも…
キスだけなのに、あちこち触られて私はエッチしてる感覚でした

それから彼は優しく私をベッドの上に寝かせて耳や首筋にキスを
裸になりエッチすると思ってた私には衝撃でした
物凄く感じてたんです
彼は私の服を脱がす前に暗くしてくれました
そして裸になると彼も裸に
初めての浮気です
こんなおばちゃんなのにと思いながらと、1度だけだしとか、目的はこれ?とか複雑でしたが…彼に愛撫されると、いつしか感じるがままになってました

それに時々触れる固いアソコに私もドキドキで… 念のため手入れだけは、して良かったと思ってましたが、まさか本当に
久しぶりだからか、とても念入りだからは わかりませんが 感じた事の無いくらいに私は声を出してました
身体中を愛撫なんて記憶にありません
それに彼に言われたんですが、シーツがびしょびしょに濡れてました

こんな濡らした記憶もありません
彼に触ってと言われ触ると太くて固いアソコ
こんな風に言われた事が無いので自然と
言われるがままに彼のアソコを舐めました
数えるくらいしか経験無い私でしたが、彼は気持ちいいと喜んでくれた

そしていよいよです
主人との最後以来…何年振りかは忘れました
彼のアソコが入ってきました
大丈夫と聞きながら…
頭の中が真っ白になりました
何か初めて経験するみたいで私の胸を触りキスをして奥深くに

本当に味わった事が無いくらいに気持ちが
すると次第に気が遠くなり一瞬真っ白になり
めちゃくちゃ叫んでました
そして一気に身体中の力が抜けました
彼に聞いたらイッタと言われ…
人生初でした
今までイクって何だろうと思った事もありましたが、それより身体中が何かフワフワ気持ち良くて より敏感で
彼も愛撫してくれて…こんなに気持ちいいなんて…

それから、いろんな型でしてもらい
私はアレも無いから中に出してもらいました
シャワーを浴びても、またベッドで始まり
気がつけば、夜になってました

週末なので、彼も明日は休み
何処かに泊まろうかと言われて私は素直に返事を
違うホテルに行き、またたっぷりと愛し合いました

その後も彼と会っては、沢山愛してもらい
今では、私が積極的になりました
人生は1度しか無い
迷惑かけなければ、こんな私でも愛してくれる彼
毎日が楽しい
2016/09/05 10:30:46(e65K.sRm)
コメントを投稿
投稿前に利用規定をお読みください。
名前
メール
本文
スレッドを上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
 
Copyright © ナンネット All Rights Reserved.