閉じる
ようこそゲストさん。
ナンネットIDにログインしていません。
マリオネット空間 熊田曜子、眞鍋かをり
カテゴリ: 官能小説の館    掲示板名:魔法使い体験告白
ルール: 私は魔法使い、そんな私の空想H体験告白
  
投稿の削除 パスワード:
1:マリオネット空間 熊田曜子、眞鍋かをり
投稿者: (無名)
僕は画像や動画を基に、擬似的な何でもする事が出来るマリオネット空間を作り出せる……

今日は、昔通っていた小学校のプールで、熊田曜子と眞鍋かをりをハイレグな競泳水着にさせた。

「優斗くん、エッチな事何でもしてね」
「このハイレグにいつでもずらし挿入でぱんぱん子宮にぺニスぶつけてね」

僕は、熊田曜子と眞鍋かをりの間に挟まり一緒にプールサイドで足をバタバタする。
おっぱいが気になって仕方ないので、両脇から二人の片乳をもみもみ……

「もぅ、エッチなんだから」
「競泳水着の中に手を入れて、乳輪なぞるなんて、変態ね」

ぺニスがギンギンだ。

熊田曜子を背面騎乗位で、おっぱいを揉みながらセックスする。

ぱんっ!ぱんっ!ぱんっ!ぱんっ!ぱんっ!ぱんっ!
後ろから、おっぱい、もみぃっ、もみぃっ、もみぃっ、もみぃっ、

「あっ槌槌あっ槌槌あっ!槌槌あっ!槌槌おっぱい揉まれて気持ちいいっ槌槌」

どびゅっ!……どびゅっ!……どびゅっ!

子宮口にこれでもかとぺニスを押し込んで射精した。

眞鍋かをりは、プールサイドに押し倒して正常位。
作り出した世界なので、アスファルトの固さを感じない。

ぱんっ!ぱんっ!ぱんっ!ぱんっ!ぱんっ!ぱんっ!ぱんっ!ぱんっ!
おっぱい押し潰しながら、手をねじ込んで、むぎゅうっ!むぎゅうっ!むぎゅうっ!むぎゅうっ!

「やっ槌槌あぁんっ!槌槌あっ!槌槌あっ!槌槌あっ!槌槌もっと乱暴に揉んでぱんぱんしてもいいよっ槌槌」

どびゅっ!……どびゅっ!……どびゅっ!

子宮口にこれでもかと、ぺニスをぐりぐりさせながら、盛大に膣内に射精した。

その後も、水中ファック、プールを囲むフェンスを使った立ちバック、ベンチの上での背面座位などで、おっぱいを弄りながら、どびゅっ!どびゅっ!……と射精しまくった。

股間からどばどばと僕の精子を垂れ流している熊田曜子と眞鍋かをりをそのままに、僕は現実に戻ると、とんでもない快感のドライオーガニズムが生じて、気絶してしまった。
2019/01/28 00:25:37(kbfP75wu)
コメントを投稿
投稿前に利用規定をお読みください。
名前
メール
本文
スレッドを上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
 
Copyright © ナンネット All Rights Reserved.