閉じる
ようこそゲストさん。
ナンネットIDにログインしていません。
新入生狩り
カテゴリ: 官能小説の館    掲示板名:魔法使い体験告白
ルール: 私は魔法使い、そんな私の空想H体験告白
  
投稿の削除 パスワード:
1:新入生狩り
投稿者: ゆたかさとし
おはこんばんちわー。
魔法使いのゆたかさとし、ゆたとしです。

俺の話なんて別にどーでもいいから、早いとこ話にいこうじなないか。
ざっくりとゆーと、俺は魔法使いだ。やろうとおもえば、わりと何だってできる。
若い頃はやりたい放題していたもんだが、なんでもできるってわりとすぐ飽きてしまう。ゲームだって、最強装備で無双プレイよりシバリプレイのほうが面白かったりするだろ?

さぁ、今日の限定条件魔法、シバリプレイはこれ。

囲まれた一定空間において、俺が女の子の履いてるパンツを触っているあいだに限り、その子は俺の奴隷となり支配される。
俺に洗脳されてる間の記憶はあり魔法がとけてからもあり。
さぁ、この条件だと…痴漢です!!

さっそく、朝の通勤快速へゴー!

4月なので、新高校生がいるいる!
お友達3人でわいわい話してるグループの後ろをキープ!細身で小柄でろりろりな子に狙いをつけて、電車に乗り込む。

車内は劇混みではないが、そこそこ混んでる。
挨拶代わりに、背中をスーっと何回か撫でる。
まだ、お友達と談笑。腰の上辺りをさわさわ。
さすがにカバンを持ち直すふりをして、ちょっと逃げようとする。はいはい、逃がさないよ。

新一年生だから、スカートはそんなに短くないが、そこは巧みの技で隣のお友達にばれないようにスカートをさっとまくり、生パンツゲット。
本来ならここで声を出されて、人生エンドですが、なんせ俺は魔法使い。限定条件発動。

女の子は、俺の奴隷となり素直に触られやすいようにくっついてくる。
彼女の頭の中では、俺は絶対のご主人様で、俺に触られて幸せいっぱいだ。

つづく
2015/04/19 23:04:47(B7h0hEfp)
2
投稿者: (無名)
はじめまして、久しぶりに魔法使い小説が読めてすごく嬉しいです、これからも楽しみにしてますので頑張ってくださいね。
15/04/20 22:13 (7h6ZAK97)
3
投稿者: (無名)
おお、これは期待
15/04/26 14:47 (XPT4N09/)
4
投稿者: (無名)
女の子は触られて幸せだと思っていたら突然平手打ちが、、、
16/08/16 09:45 (f1sQxYEr)
コメントを投稿
投稿前に利用規定をお読みください。
名前
メール
本文
スレッドを上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
 
Copyright © ナンネット All Rights Reserved.