閉じる
ようこそゲストさん。
ナンネットIDにログインしていません。
魔法のステッキ
カテゴリ: 官能小説の館    掲示板名:魔法使い体験告白
ルール: 私は魔法使い、そんな私の空想H体験告白
  
投稿の削除 パスワード:
1:魔法のステッキ
投稿者: ユキ
私はユキ、37才の主婦でここ最近ずっとセックスレスな生活を送っている。

ある日突然夢枕に立った見知らぬ老人から子供の頃から憧れていた魔法のステッキをもらった

夢だろうと思って信じていなかったが

さっき試しに生意気盛りの反抗期の女子高生の娘に向けて

「生まれたてほやほやの赤ちゃんにな〜れ♪」

とステッキを振ると「ぼわん☆」と、ピンクの光と煙が出たかと思うと

「おんぎゃあ!ふぎゃあ!」

足元には裸の新生児が産声をあげながら手足をばたつかせていた

本当に娘が生まれたてほやほやの赤ちゃんになっていたのだ

「これ本物だわ…」


私は自分自身を17歳にして魔法少女としての生活を楽しむことにした
2012/12/14 05:44:00(4NfunO/t)
2
投稿者: 楽しみ
続きは未だですか?
12/12/18 15:00 (GdVPfdrX)
コメントを投稿
投稿前に利用規定をお読みください。
名前
メール
本文
スレッドを上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
 
Copyright © ナンネット All Rights Reserved.