ようこそゲストさん。
ナンネットIDにログインしていません。
専門学校の先生
カテゴリ: 官能小説の館    掲示板名:ノンジャンル 官能小説   
投稿の削除 パスワード:
1:専門学校の先生
投稿者: 目の保養
10年以上前の思い出です。
当時、自分は中卒で高校に行かないで専門学校に行く事にしました。
その専門学校は年齢がバラバラで下は中卒から大学生、仕事をしている男性や女性、中には、主婦と様々でした。
入学式の後クラス分け1人は可愛い女の先生もう1人は結構いい歳のおばちゃん、自分は内心若くて可愛い先生が担任ならば良いと思ってました。
願った通り若くて可愛い先生が担任に成りました。
名前は真理子と言う名の先生で自分は何時も真理子先生と結構お喋りをする事が多かったです。
其の上その真理子先生は毎日ミニスカートそれも可成り短い更に白いブラウスでアンダーウェアを着ていないので何時もブラジャーが透けて見えている事が多い寒い季節はブラウスの上にセーター等を着ているので見えませんが夏は常に1枚だけ。
ブラジャーが透けて見えている事は本人も気が付いているとは思いますが?
胸は大きくは無いのですが白いブラジャーが多くそれがそそりました。
それ以外は良く不用意に前かがみとかしゃがんで見たりする事が多い先生でした。
しゃがむと何時も股を少し開き気味なのでパンティーが丸見えそのパンティーは淡い色が多く其の上レースで透けているから
アンダーヘアーの部分が黒く透けている時が有ります、更に股の部分が盛り上がりとてもいやらしかったです。
家に帰っては先生を思い出してはおかずにしてはオナニーをしてました。
2018/07/08 00:31:38(ALWM2TdW)
2
投稿者: 日本茶々!
好感が持てる文章です。次回以降が楽しみです。どうかよろしくお願いいたします!
18/07/13 23:27 (mi4ky85t)
コメントを投稿
投稿前に利用規定をお読みください。
名前
メール
本文
スレッドを上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
 
Copyright © ナンネット All Rights Reserved.