ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

痴漢 官能小説 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 100

映画館へ♪

投稿者:美穂 ◆OroPP2FSXA
削除依頼
2015/05/26 00:16:09 (3dnNw2kb)
専業主婦は毎日退屈… バイブでオナニー お風呂でシャワーをオマンコに当ててオナニー… どうしてもおじさんにオマンコ舐めてほしくなって…我慢できずに行動する事にしました。私はポルノ映画館に行きました。平日のお昼頃は 人気もなく、すんなりと 映画館に入りました。 館内には年配のおじさんやお爺さんが数人いました。私は一番前の真ん中の座席に座りました。すぐ後ろにはお爺さんがいました。 私はストッキングとTバックを脱いでバイブを使ってオナニーを始めました。 後ろのお爺さんが私の耳を触りだしたら隣に白髪で太目のおじさんがオマンコを触りズボンのチャックを開けてチンポを出して私の手にチンポを握らしました。後ろのお爺さんは私の耳に舌を入れてきました。 「こんなことされたかった」私の性欲が求めていた事は こんなおじさんたちに犯されてみたかった!私は 痙攣しながらおじさんたちに舐め廻されていました。隣のおじさんは私の両足を広げ股間に顔を埋め私の栗ちゃんを吸ったりべろんべろんと舐め廻したり噛んだりしてオマンコから汁を吸っていました。そして また一人隣の席におじさんが座りベルトを外しズボンを卸し私の頭を押さえつけチンポをシャブらせます。15分くらいシャブってたら口の中に出されました。 私のオマンコを舐めていたおじさんが私を後ろの方に連れていき壁に手をついて後ろからオマンコに入れてきました。10分くらいの ピストンで中出しされました。チンポを抜いたら精子が垂れていました。私はまた前の席に戻りました。 さっき耳を舐めていたお爺さんがいました。隣に座りお爺さんにオッパイを舐めさせました。ネットリ舐められたり乳首を吸われて 気持ちよくなりオマンコに指を入れてグチョグチョにかき回していたら また新しいおじさんが隣に座り 私のオマンコに指3本入れてグチョグチョにかき回されたら潮噴いてしまいました。座席はずぶ濡れで そこから離れました。結構満足したので映画館を出ました。さっき私のオマンコを舐めていたおじさんが追いかけて来て連絡先を交換してほしいと言われて交換しました。たまにオマンコを舐めさせてます。
1

男二人に

投稿者:美穂 ◆OroPP2FSXA
削除依頼
2015/05/24 20:17:36 (yvn55nuG)
私が会社の同僚たちと飲みに行った時の帰り道に二人の男に襲われました。 あの日は同僚と話しも弾み終電にギリギリ間に合ったんです。お酒も結構飲み過ぎてしまって、たぶん ちゃんと歩けていなかったと思います。改札を出て 大きな公園の中を歩いていたら いきなり口を塞がれ二人の男にトイレの中に連れ込まれ服を脱がされ私の足を広げて私のオマンコを舐めてました。もう一人の男は私の後ろからおっぱいを舐めてました。私は身体に力が入りません。なにも抵抗できずに男にされるがまま犯されました。男二人は 年配でした。私はこんなオヤジに犯されてしまっていると思うと悔しくて… オヤジたちは私の膣に 射精していきました。 今 私は会社を退社して 専業主婦してます。あの日の出来事を思い出して たまにオナニーしてます。私のレイプ体験は3年と 5ヶ月前です。
2
2015/04/22 22:12:42 (ncZdmzO/)
僕の母ちゃんが見知らぬ若い男に痴漢されたために、遅れて京都に到着した。まだ、母ちゃんは少し不機嫌な口調で言った。「あたしが痴漢されたために、せっかくの一日が思いやられた。何さ、いきなり触って来て。本当に嫌らしい。」「ねえ、母ちゃん。」「何。」「触られて、どんな気持ちがしたの。」「本当に気持ち悪かった。いきなりあたしのスカートの中に手を入れて来て、下半身を触られたわ。どうして触られたのか分からない。」実は僕は見ていた。あの男が母ちゃんの下半身のどこを触っていたのかこの目で見た。「母ちゃん、僕は見たよ。」「いったい何を見たの。」「あの人が母ちゃんのスカートの中に手を入れて来た時、スカートが捲れ上がって。あの時、パンツが見えた。」「そんな事を言わんといて。」「どうして。」「どうしてかと言われも、嫌らしいよ。そんな事を言うあんたも凄く嫌らしい、エッチ。」やっと、僕と母ちゃん二人は美しい紅葉が見れる場所に辿り着いた。すると、展望台から母ちゃんと二人で美しい紅葉を眺めていた。僕はデジタルカメラを手に持ち。それから、美しい紅葉の景色を写真に収めた。ついでに、母ちゃんを写真に写す。でも、何気なしに、これだけでは、もの足りない気持ちがしてしまい。すると、どうだろうか。いたずら心を抱くようになり。僕は何気なしに、母ちゃんがはいているスカートを眺めた。すると、母ちゃんが身動きして、股を前後に開いた。「凄く色っぽい脚してるなあ、うちの母ちゃんは。濃い肌色のパンティーストッキングと白いソックスが母ちゃんの脚を美しく見せているかの様に思える。そして、なぜか分からないけど、スカートの中が気になって来た。そうだ、このデジタルカメラで母ちゃんのスカート中を。今がチャンスだ。その前に、下半身だけを写そう。」そう思いながら、下半身を写す。それから、隙を狙い、しゃがみながら、デジタルカメラで母ちゃんのスカート中を写した。それから、写した後、写真を見た。はっきりとスカート中が写っていた。「成功だ。きれいに写っている。おー、猛烈。何か白い物がふっくらした形で写っている。これがうちの母ちゃんのパンツか。純綿特有の白い色だけど、濃い肌色のパンティーストッキングと重なっているから、牛乳の乳白色の色に見える。なんかムラムラして来た。」そう思いながら、母ちゃんのパンツの写真を見ていると、おちんちんが勃起して来ていた。すると、自分がスカートの中をデジタルカメラで写した事を強いて母ちゃんに言いたくなり。「母ちゃん。」「何。」「僕ねえ、さっき、母ちゃんのスカートの中をデジタルカメラで写したよ。」「ええっ、どうしてそんな事をするの。」「母ちゃんのパンツを写真に収めたかったから。」すると、母ちゃんは苦笑いしながら言った。「嫌らしい、この子ったら。」「母ちゃんのパンツの写真を見るとね。おちんちんが初めて勃起した。」「何さ、本当に凄く嫌らしい、エッチ。」母ちゃんにそう言われて、凄く恥ずかしい気持ちになった。
3

TY線

投稿者:ゆり子 ◆kBqy.dUla6
削除依頼
2015/04/18 01:00:52 (/s7dU1ej)
TY線で通勤している、共働き主婦33歳です。

通勤時の上り線では、ほぼ毎日痴漢に遭います。
でも朝の痴漢って、できれば避けたいんです。
これから仕事だから服も汚したくないし
気分的にも仕事モードだからそういう気分とは
程遠いんです。


でも帰宅時はちょっと開放的な気分だから
触られた時は無抵抗で好きなだけ触らせちゃいます。


と言っても、帰宅時はそれほどギュウギュウ詰めじゃないし
週1回くらいしか触られないんですけどね^^;


乗る車両も特に決めていないので毎回違う人に触られます。
私が全くの無抵抗、というか協力的なので
散々触ったあとに、場所を変えて続きをしようと誘ってくる男性もいます。


すぐ感じてしまう体質で、大抵の場合付いて行っちゃうんですよね。
イケナイ事だとはわかっていますが止められないんです。
結婚後にTY線を使うようになり、もう8年になりますけど
今まで20人以上の男性と電車の外で続きをしました。


一応主婦なのでホテルでゆっくりしている時間が無く
大抵は公園のトイレや、雑居ビルの物陰などで済ませます。
痴漢さんも私も既にエロエロモードになってるから
物凄く興奮します。
声を出せないという状況が更に興奮を誘ったりしますけど
たまにはホテルで、大声でよがってみたいです。
4
2015/04/01 06:43:07 (360Xvxnq)
僕は十歳、小学四年生。今年の秋、母ちゃんと二人で紅葉を見るために、母ちゃんと二人で、京都へ電車で行く事になり。母ちゃんは白いブラウスに、水色のプリッツスカートといった服装に着替えた。そして、濃い肌色のナイロンのパンストと白いソックスをはき。電車に乗り込んだ時はかなり混んでいた。でもギュウギュウ詰めまではいかない。すると、母ちゃんの横の反対側に若い男が立っているのに気づいていた。彼の行動は普通でない様に思えた。「この若い男、四十才になるうちの母ちゃんに何か嫌らしい事をやろうとしている。こいつの様子をみてやろうか。」
すると、奴の手が動き始めた。手は水色のプリッツスカートの裾を掴んでから上へと捲りあげた。最初は太股までの範囲まで見えたと思えたが、この範囲を超えていた。何と何か白い物が見えていた。パンツが見えたのだ。母ちゃんがはいているパンツがお尻からこの脇にかけて見えた。手は前の方へ動き、女性性器をパンツの外面から触り始めた。すると、母ちゃんは痴漢されている事に気づいて、男を睨みつけ、腹に力を入れながら、低めの大声で言った。「何してるの。」母ちゃんは彼の手を掴みながら言った。「何するの。」男はすみませんと言ったが、絶対に許す訳にいかないと思い。「あんた、どこを触っているの。あたしのあそことお尻なんか触って、嫌らしい、エッチ。」若い男はすぐに警察へ。話によると、その若い男は母ちゃんの様な四十才の女性に恋愛感情を抱いたらしく、猥褻行為をしたらしい。うちの母ちゃんは彼の目から見れば、好みのタイプかも。うちの母ちゃんはあんまり綺麗ではない。少しウェーブのかかったおかっぱの髪型、濃い眉毛、つり上がった目、丸い鼻、そして、厚い脣からなるブスの丸い顔立ちと体型が好きだったのだろうか。僕の目から見ればパンツの外面からお尻と尿道口と膣口からなる割れ目のような外性器に触った時、温もりを感じていたかも。男はうちの母ちゃんみたいな女性の温もりを求めていたかも。実はそんな痴漢事件があってから、僕にも母ちゃんにたいする特別の感情が。自分もうちの母ちゃんの事を一人の女性として魅力を感じそうだ。母ちゃんの事が好きになりそう。
5
1 2 3 4 5 6 ... 100
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕