ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

風俗マッサージでの体験談 RSS icon
※風俗も含め全般(男女共有)

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 40
2018/09/29 09:09:23 (t.kmFFM4)
彼氏さんと同棲して5年の彼女

もう1年近くレスの状態が続いているそうで、今回思い切って応募してくれました。

普段からオナニーで慰めてるそうですが、会うまで我慢でしてくれてたそうで、

そんなに期待されてると思うと、なんだか申し訳半分、嬉しい半分で照れちゃいました笑笑

実際にお会いしてみるとさすがカメラマンさんと言ったところでしょうか、

すらっとオシャレで、これリンパマッサージとか必要かなぁって思って見てました。

軽く世間話から
彼氏さんとの性生活なんかの話になりつつ、足首からお尻の付け根にかけてゆっくりリンパを流してたんでけど、

もうすでにこの時点で軽くピクピクしてて、だいぶ溜まってたんだなぁっと、なのでさらにゆっくり焦らしてあげました笑笑

そこから四つん這いにさせて、
太ももの裏、お尻、鼠蹊部、背中とゆっくりほぐしてくと、タラーってエッチな汁が下に溜まる溜まる

アナル舐めの段階で腰が動きすぎて舐めれないほどでした笑

その後バストマッサージから乳首責めを経て、中で3回、Pスポットでもイケるようになってぐったり、、

彼氏さん出張中みたいなので、戻ってきたら久々にセックスしたくなってきたそうです笑

今回も役に立ててよかったです
1
2018/09/28 17:36:28 (znXiq8bs)
以前、女性向けのマッサージをやってしました。
やっていたと言っても紹介制の会員制で口コミのみでした。
通常のオイルマッサージがメインですが
なぜか常連さんが付いてくれました。
理由を尋ねると 指と舌の動きが独特らしく
私がSが強いせいか 基本的に施術中は目を合わせたままだったのが気に入ったらしく、お友達同士二人で依頼された事もありました。
詳しくは書きませんが 女性の方が性欲は断然強いんですよね。
イケなかった方がイキまくったり
感度が数段上がった方もいましたね。

皆さん今はどーしてるんだろうと たまに思います。
エロい話じゃなくてすみません。
2
2018/09/24 08:31:28 (PZhWoMHt)
新しめのお店ですが、元風俗上がりの店長なのでセラピストに抜きを強要してるみたい。
ちょっと不細工だけど、全員抜いてくれる(笑)
3
2018/09/14 20:42:57 (P3m9iDYC)
アジアン熟女の雇われなのか何かは分からんけど(前にも投稿したけど)豊満ママのところで世話になってる。
最初の頃は適当なマッサが終わった後スキンを付けてホンってパターンだったけど、最近はホンをしなくなった。
ほんの時たまタチンボ(呼び込み)してるオバサンの前を通りかかり「オニサン、ひっさしぶりね〜」と声かけをもらい、一緒にあるビルに入るのがパターン。
顔を覚えられたかな…?
これは自身のフェチの域になるが、熟女のパンツスタイル越しの熟尻が大好きなので、街中でピタパンの熟尻を見てはムラムラが…
そのムラムラが頂点になるとそのオバサンの声かけをもらいに行きます。
いつも黒のスパッツを履いているオバサンとのプレーはビルのコジンマリとしたユニットバスでこちらをシャワーで局部を中心に流してもらうことから始まり、適当なマッサの後、軽くフェラをしてもらってから、オバサン着衣のままシックスナインの体勢に。そして柔らかなスパッツ越しの尻に頬ずりをしながらひたすら手コキをしてもらいます。時には尻の谷間に鼻を突っ込んで、股間の臭いを堪能しながら。最後は、仄かなオシッコ臭やウンチ臭を嗅ぎながら昇天するのが最近のスタイルです。
だいぶ時間空いたし、そろそろあの熟ママ(オバサン)の前を通りかかって声をかけてもらおうかなぁ?(笑)
4
2018/09/01 13:02:23 (tyP5Ggnz)
ちょうど25年4ヶ月とちょっと前にあの店に行った夜の出来事。
まるで昨日の事のように今でもはっきりと思い出せます。
当時18歳だった自分は大学に入学したばかりで、初めて親元を離れて憧れのキャンパスライフにワクワクしておりました。
小中高とサッカー部に所属しており、大学もサッカー部にに入部。
高校生の頃までは親が厳しく、部活と勉強に明け暮れる毎日を送って来たので、当時の自分は早く彼女を作ってエロい事をしたいと考えてました。
事件が起きたのはサッカー部の新歓コンパの時です。
初めてまともに酒を飲み、先輩達の下品な宴会芸擬き等で盛り上がっておりました。
中学と高校は坊主頭で、初めて髪を伸ばして調子こいてた自分は当時4つ編みのドレッドヘアにしており、酒が進むに連れて先輩達にめっちゃ弄られ始めました。
「お前めっちゃ遊んでそやなぁ。結構遊んでんちゃうん?」
関西の高校出身の先輩がパンイチで突っ込んだ質問をしてきました。
「イヤ、先輩。コイツこんな感じなのにまだ童貞なんすよ!」
同じ学生寮で大学に入って最初に仲良くなった中村が、先輩に童貞なのをバラしました。
「ほんま?童貞なん?それはあかんなぁ。良し、風俗奢ったるわ!」
先輩はパチンコで10万程勝ったので、風俗を奢ると言うのです。
先輩の申し出を断る訳にも行かないのですが、変なプライドがあって風俗で童貞は捨てたく無いと伝え、先輩は渋々ヘルスにしてくれました。
周りも盛り上がり、今から男になって来いと先輩もタメの奴らも大はしゃぎ。
2次会に行く店は決まっているらしく、自分と先輩はヘルス後に合流する事になりました。
「どんなに入れたくても本番はすなよ。バレたら罰金取られるで。」
先輩がエレベーターの中で注意をして来ましたが、言われるまでも無く風俗嬢と初体験なんてまっぴら御免です。
受付で先輩が2人分のお金を払ってくれて待合室に通されました。
童貞の大学生にとって風俗店の待合室は異空間で、何かジメジメして薄暗い雰囲気。
我々の他に変なおじさんもいて、競馬新聞を読んでいたと記憶してます。
おじさんと先輩は比較的すぐに呼ばれましたが、自分は多分20分くらい待っていたと思います。
不安と緊張で、恐ろしく長い時間のように感じました。
膝がガクガクして来た時に無愛想な感じの店員が自分を呼びに来て、中事項を説明して来ます。
部屋から出ると、とても可愛らしい20歳くらいの女の子がピンクのチャイナ服を着て挨拶をして来ました。
凄えババアしか居ないと思って居たので余計に緊張します。
個室に入ると、お姉さんはやたらと自分に質問をして来ました。
高校生なのかとか、彼女はいるのかとか、何をされると興奮するか等。
自分への尋問を終えると、お姉さんはキスをして来ました。
キスは高校の頃に経験済みでしたが、お姉さんのキスは舌使いがエロく、興奮した自分は思わずお姉さんのおっぱいを揉んでしまいました。
「シャワーに行こっか。」
お姉さんは立ち上がり、個室に備え付けのシャワー室に入るように言います。
女の子にチンポを見せるのは初めてだったので、モジモジしているとお姉さんが俺の服を剥ぎ取ります。
お姉さんはチャイナドレスを脱いで、透け透けのパンティを取りました。
「ちょっとパンティの匂いを嗅いでも良いですか?」
自分は女の子のパンティの匂いに興味が有って、勇気を出して言ってみました。
「イヤだ〜。可愛い顔して変態なんだね。」
お姉さんに変態だと言われたのがショックでしたが、お姉さんは明るく笑いながら自分の体を洗い始めました。
女の子に体を洗われるのは初めてだったし、チンポの洗い方がいやらしくて緊張で萎んだチンポがすぐに復活しました。
うがい薬でうがいをさせられて、先に出て待ってるように言われました。
お姉さんが体を洗ってる間に恐る恐るお姉さんのパンティを手に取り、匂いをクンクンと嗅ぎましたが、香水の匂いしかしませんでした。
直ぐにお姉さんがバスタオルを巻いて出て来て、タイマーをセットします。
自分をタオルが敷かれた台の上に寝かせて上に覆いかぶさって来ました。
キスからどんどん首筋、乳首、ヘソ周りと舌を這わせ、チンポを飛び越えて足の先まで何度か往復します。
そしてついにチンポを舐め始めました。
恥ずかしかったのですが、初フェラチオは思いの外気持ち良く、羞恥心を凌駕する何かがそこには有ったように思います。
イキそうになった時にお姉さんはフェラチオをやめてコンドームを取り出しました。
コンドームをチンポに着けるように言われ、初めてで良く分からなかったけど何とか装着。
すると、お姉さんはローションを付けて跨がりました。
「それはダメなんじゃ…あっ。」
自分は本番禁止と聞いていたし、壁にも本番禁止の張り紙がされていたので拒もうとしましたが、チンポがお姉さんにすっぽり入りました。
「あんっ、あっ、気持ち良い?」
お姉さんはエロい表情で腰を振ります。
自分はあんなに風俗嬢との初体験が嫌で仕方なかったのに、不思議な事に実際やってみるとそうでも有りませんでした。
お姉さんのマンコを締める力も相まってあっという間にイッてしまいました。
「気持ち良かった?」
お姉さんは騎乗位の状態で聞いてきました。
「ハイ!気持ち良かったです!」
自分は元気に答えましたが、内心では罰金を取られるんじゃないかとかなりドキドキしていました。
壁紙には本番行為が発覚したら罰金50万円と大きく書いているのです。
「内緒にしててね。」
お姉さんのその言葉に少しホッとしました。
しかし、店員がどこかから見ているんじゃないかと思い、不安は完全には消えません。
その後ドギマギしながらシャワーを浴びて、服を着て店を出ました。
最後まで店員に罰金を請求されるのではと不安でたまりませんでしたが、何事も無く店を出て外で待ってくれていた先輩の質問攻めにあいました。
勿論童貞を捨てたとは言えず、緊張していてあまり覚えていませんとしか答えられません。
ガチガチに緊張していたのは確かで、お姉さんのおっぱいとかもあまり直視出来ませんでした。
その後の夏休みの時にバイト先の女の子と付き合って、無事に素人童貞も捨てる事は出来ましたが、初めての彼女の事はマンコがとても臭かったという記憶しか有りません。
風俗のお姉さんの笑顔と、マンコを締める力は今でもはっきりと覚えております。
5
1 2 3 4 5 6 ... 40
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕
ナンネットをより快適に!ナンネットID PREMIUM