ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

マッサージで感じちゃった俺の体験談 RSS icon
※男性専用/風俗系店舗を除く

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
2018/11/21 12:34:08 (1v6D6MET)
前述のお店の続きです。

長くなると思うので、2回に分けて書きます。

定期的に訪問するうちに、ママと仲良くなりました。

基本的には、若い嬢を指名し、相手次第で、脇舐め、足舐めまで実行するというパターン。そして帰りにママと談笑して帰るという感じで。

そんなある日、ママより相談を受けた。
新人マッサージの練習台になって欲しい、とのことでした。

一瞬?となりましたが、詳しく聞くと、ママが私の体で、マッサージの手本を見せるので、そのまま新人たちの練習台になって欲しい、とのことだった。

ママから「一応マッサはするので、120分●千円(激安)でお願い。気づいたことあったら、その都度言って欲しい」と言われる。

どこまでやるかの説明はなかったが、面白そうなので、快諾した。

そして当日を迎える。

店に着くと、ママより「練習に参加する新人は2人。いずれもあなたが会ったことない子たちよ」と伝えられる。

会場は、いつもと違う広めのフロアに布団が準備されていた。旅館に敷かれた布団みたいに、周りにスペースがあり、練習台の環境としては申し分ない。

まずシャワーを借りて、体を洗い、これから起きることをイメージした。

懸念していたのは、普段は嬢と密室なので、脇舐め、足指舐め、とやり放題だが
相手が3人では何もできないのでは?と。
新人と初対面だし、悶々と我慢するだけの地獄ではないのか?
あるいは、この特殊な状況ゆえに、チンポが反応しない、という恥ずかしい状況になるのでは、とも。

最終的には、思いっきり紙パンツに誤爆してやろう、と割り切って、シャワーを終えた。

渡されていた小さめの紙パンツを装着し、部屋に入る。そこには、いずれもワンピース姿のママと20代の嬢2人が座っていた。二人とも髪が長くてスタイルもよさそうだ。

「ヨロシクオネガイシマス」と挨拶した2人の太ももの奥から、それぞれ水色とベージュのパンツが顔を覗かせていた。

おもわずチンポが反応してしまい、
先制パンチを食らったが、こちらも紙パンツに半勃起のまま「よろしくお願いします」と挨拶を返した。

そしてマッサージが開始される。オーソドックスな流れで、うつ伏せの整体からスタート。
ママが私の頭上に、正座する形で、肩や背中をほぐしていく。普通にマッサがうまい。

布団の両脇に、水色とベージュが陣取る。
ママがマッサのポイントを中国語でレクチャーし、2人がそれを聞いている。
たまに「理解できた?」「わかった」みたいな中国語が飛び交う。

顔は、下を向いてては、もったいないので、顔を上げて景色を楽しむことにした。
前方に目を向けると、ママの白い太ももと、その奥に黒のパンツが見える。

まだ勃起するなと、自分に言い聞かせる。

左右を見渡すと、水色の方は、足を伸ばしてママの話を聞いている。
ベージュの方は、正座しており、案の定、奥の方にベージュの布が見える。
ベージュのパンツの方がOLのパンチラみたいでエロい、と感じた。

そして、ここから、3人が見ている中で、お触りできるか、という検証をした。

いきなり新人では試せないので、ママへタッチした時の雰囲気で、空気を読むことにした。
ママの右太ももを左手でタッチし、しばらくして
ゆっくり揉んでみる。2人から動揺した空気は伝わってこなかった。

お触りは問題ない、と確信した。

しばらくして、ベージュが呼ばれ、ママとチェンジ。ベージュが私の頭上に陣取る。
背中をマッサし始める。当然のように、右太ももをタッチ。タッチの反応に、動揺はなし。

ベージュのパンツに異常な興奮を覚えてしまったので、すでに、太ももタッチと至近距離のパンツにフル勃起していた。

半分腰を浮かした状態に、ママと水色は、何かヒソヒソと話している。
勃起を見られているという状況が、興奮に拍車をかけて、おさまる気配がない。

ベージュには、適当な感想を伝えて終了。

ママの合図で、ベージュから水色へチェンジ
水色はあまりやる気がなさそうだが、経験者らしく普通にうまい。太ももタッチと水色のパンツを確認。

水色は、足がスベスベで気持ちよく、細すぎない肉感もよくて、舐めまわしたい衝動にかられた。
しかし、舐めるのは、今度指名したときの楽しみにとっておく。
水色には、マッサうまいよ、とコメントして終了した。

(前半終了)
1
2018/11/17 12:38:24 (eGdTiyyv)
板違いだったらスミマセンm(__)m
マッサージではないのですが、僕がたまに行くロミロミマッサージ&ブラジリアンワックスのサロンでのお話です。
そこは30代半ばの女性オーナーがひとりでやっているサロンで今まで3回ほど脱毛(ロミロミマッサージはまだ受けた事ない)で利用しているのですが、前回のVIOの施術中での会話で男性のアソコの話になり、大きい人と小さい人だとどちらが施術しやすいかと聞いたら『大きくて真っ直ぐな人が施術しやすい』とか『今までみた最高のサイズは自分の親指と中指を目一杯広げても余るくらいの大きさを見た事ある』などの会話で盛り上がってました。その中で冗談半分で大きい人見たりすると興奮しますかと聞いたら、『驚きはするけど仕事だし興奮はしない』との返事。やっぱりそうだよな…と思いつつ会話を続けてると『でもこの前ちょっと興奮する出来事があった』と言うのでなにかと聞いてみると『施術中ずっと勃起させていた人がいたよ〜。しかも、よく頑張ったねのご褒美のつもりで脱毛が終わったあとの保湿のアフターローションを塗る時にいつもよりちょっと念入りに塗ってあげたら射精しちゃった。もちろん竿の部分に塗ってあげてたわけじゃないから、びっくりしたけどちょっと興奮しちゃった』と笑顔で話してくれました。それまで男性のアンダーヘアを施術していると大抵の人は勃起するけど、痛みですぐ萎えるから最初から最後までずっと勃起させてた人は初めてだったそう。施術する側からすると大きくなったり小さくなったりの繰り返しよりはずっと同じ状態を維持してくれたほうが施術しやすいそうな。
それを聞いた僕は、ダメ元で「じゃあ、僕も施術中ずっと勃起させる事が出来たらご褒美くれますか?」と聞いてみたら、まさかの『ちょっとだけならいいよ〜』とのお返事。その時はもう施術が終わる間際だったので、「じゃあ、次回の施術の時チャレンジさせて下さい」とお約束しました。
そして、それから1ヵ月半経ち、ようやく脱毛出来る長さに伸びてきたので、予約を入れて明日行ってきます!
明日、続き報告します。
2
2018/11/12 19:28:24 (0lwhSk4I)
今も利用してる店の話です。

数ヵ月前に、エロが期待できる店を探して、あるチャイエスを訪問しました。

担当してくれたのは40才くらいのママで、男受けする童顔と推定Dカップの乳を確認できたので、やる気スイッチが入りました。肌を露出したワンピースもいい感じで、さっそくエロ行為がどこまで可能なのか、確認することに決めました。

選んだメニューは60分数千円のオイルコース。安いので
過剰な期待はしませんでしたが、うつ伏せの状態から左手に神経を集中。会話しながらの生足タッチOK、太ももOK、太ももの付け根NG、と確認を済ませました。まずまずの寛容度です。

続いて、しばらく会話を続けた後、勝手にあおむけになり、乳の寛容度を確認。服の上からの揉みOK、手を滑り込ませて生乳揉みOK、生乳舐めNG。こちらもまずまずの寛容度です。

私は足&においフェチなので、満を持して、そちらの確認に移行しました。もう変態オーラは完全に解放です。足のにおい嗅ぎOK、脇のにおい嗅ぎOK、足の指舐めOK、こちらも期待以上の収穫でした。

最終的には、あおむけで、生乳揉みながらのママの4545でフィニッシュとなりました。

ママは平静を装ってましたが、意外にも足舐めが一番反応があり、「あっ」という声が漏れました。そもそも、こんなことをする客がいないのでしょう。

別に熟女好きではありませんが、ママの寛容度を確認することで、他の若い嬢にも同じ行為が可能だろうと考えたからです。

この店は、ママ以外は全員20代のチャイエス嬢で、案の定、個人差はあれど、寛容度はママと同じレベルでした。

私のような趣味趣向の人間には、とても満足度の高い店だと思います。

長くなりましたので、ここで終了いたします。
気が向いたら、またレポートしたいと思います。



3
2018/11/09 04:56:59 (tgDtWYpM)
以前、予約していたメンエス行けなくて、急遽行けるメンエスを探して行ったお店。
初めてだったからフリーで入ったら、俺の好みの嬢。
シャワーを浴び、Tバックとトランクスタイプの紙パンツがあり、もちろん、Tバックを選択。淡い期待をしつつ。
60分だった為、各部位のマッサージは短かったけど、今まで行ったどの嬢よりも上手い!!
強弱もハッキリつけて、気持ち良くリンパを流してもらい、背面時のカエル足にしての鼠蹊部もグッド!
ただ、時間が短く、背面のみで終了。
明るい嬢で、話もしやすく、エロい気分にはなれないけど、鼠蹊部の時はもちろん勃ってた。

そんな日から数ヶ月、チェックしてたけど、たまにしか出勤してないみたいで、漸く予約して行ける日が来た。
時間も、今回は2時間。

覚えてたのか覚えてなかったのかは分からなかったけど、入った時から話しやすそうな感じは相変わらず。
早速シャワー浴びて、今回もTバックで。
色んな会話をしつつ、脚からマッサージスタート!
この嬢、ホンマにマッサージ上手い!!
カエル足鼠蹊部の時、やはり、近くを触られるから勃ってはくる。
しかし、嬢から元気だねとか、やっぱり勃つんですねとかの言葉を言ってこない限りはこっちから言わないようにしてる。
もちろん今回も。
しかし、何も言わず、別の会話をしつつこなしてもらった。
反対も同様。

表になり、まずは頭元。
デコルテ、首筋をやってもらい、下半身へ。
太ももから鼠蹊部へ来た時に、凄い痛み。
と、半分エロさが相まってもちろん勃起。
それでも、足首辺りから更にリンパを流すように揉んでくれ、また鼠蹊部に来た時には、さっきより痛くない。
反対の脚も同様。
勃ってはいたけど、俺もそんな気分にならず、普通にマッサージを堪能して終了。
話しやすいし、明るいし、スタイル良いし、好みのタイプだし!
言うことなし!
敢えて言うなら、事故があったら最高だけど!
ホンマに身体が楽になれば、数回勃ったり戻ったりを繰り返しても、出さなくても大丈夫なんだな!
また身体が疲れてきたらこの嬢を指名で行くだろうな!
それまでは他の店探しでもしましょかね!

4
2018/11/08 01:04:56 (VqoZNj5h)
少し前の話ですが、初めて書込みします。
東京都下にある熟女が一人でやっている男でもアロママッサージができるマッサージ店があり、淡い期待を持ちつつも、マッサージが上手だったのもあり普通に施術してもらっていた。

その間に徐々に下のネタを振りチャンスを待っていた。何回か勃起もしていて気付いてたと思うけど何もなかった。

ブリーフ型の紙パンツを履いて施術してもらっていたが、施術が終わったタイミングで紙パンツを履かないでも良いかと提案したらあっさりOKの返事。

その次からは紙パンツ履かずに全裸で施術してもらえるようになった。

そこからも普通に施術してもらっていた。
ここまでで通い始めて1年くらい経ったかもしれない。このまま通い続けても進展しないなと思い、意を決してダメ元で思い切って手をアソコに誘導した。始めは嫌がる素振りをしたけど、かろうじて握ってくれた。でも手は動かしてくれない。腕を掴み動かしてやっとしてくれる感じだった。

それが数回続いたあと、そこから先に進めるように少しずつ攻めていった。お尻や胸をさわり、その次はパンツの上からアソコをさわり、その次はパンツの中に手を入れ直接さわり、みたいな感じで少しずつ攻めていった。


これまで最終的にアソコに手を誘導してHJで終わってたが、ビールを2杯くらい飲んだ後にマッサージしてもらっていたとき、少し大胆になっていたのか、いつものようにお尻を触り、パンツの中に手を入れアソコを触っていたが、嫌がる素ぶりがなかったのもあり、流れでキスしベッドに寝るよう誘導した。詳しく書かない(書けない)けど、そこからは普通にエッチする流れになりそのまま挿入に成功した。

それからは毎回同じような流れが続いたが、引越して遠くなってからは行っていないけど、また近くに行く機会があったら行きたいな。
5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕
ナンネットをより快適に!ナンネットID PREMIUM