ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

マッサージで感じちゃった俺の体験談 RSS icon
※男性専用/風俗系店舗を除く

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
2017/01/10 10:41:31 (KxM8DL3s)
普通のスーパー銭湯のアカスリとリンパマッサージで必ず勃起してしまいます。もちろんいやらしいマッサージもないんですが。
よく行く銭湯のリンパは、うつ伏せで足をカエルのように開かれてマッサージされます。腕全体で脚の付け根をグイグイされて、たまに手が当たるんですよね。声が出そうになるのを我慢するけど、仰向けになったらフル勃起。本当に恥ずかしい。
おなか周りのマッサージでも、勃起した先端に腕が当たります。
アカスリ嬢にタッチしてみようかなと思ったりしますが、健全店で、よく利用する店で出禁になりたくないので踏み込めません。
結局、疲れも取れてスッキリだけど、ムラムラして帰宅後に自発射です。
1
削除依頼
2017/01/09 12:46:41 (/HhgR0Ix)
以前アメリカに仕事で行った時の話をします!
アメリカで同僚がマッサージに行こうと言うのでいきました。
行く前に同僚がアソコの毛は全部処理しとく様にと言うのです
アメリカでは全裸でマッサージを男女共に受けるのです
陰毛処理は当たり前みたいで以前同僚が行った時に
毛の処理もしないアジア人が来たといった感じの
露骨な態度をとられたそうです
当日朝アソコの毛を全部剃っていきました。

店は郊外の住宅地にあり日本で言う別荘別館と言った感じで
入口にはマッサージではなくSPAと書いてありました。
中に入ると店と言う感じではなく普通の住宅風の作りで
まず受付でコースを選びます。30分60分90分の3つで
私たちは60分を選びお金を払いました。でも60分コースで
3000円位なんですがこれは部屋使用料みたいなもので
マッサージ料金は含まれていません!

マッサージ料金はマッサージ後にマッサージをした人に直接払うのです。
これも料金は決まっておらずチップみたいなもので私たちはチップの相場を
知らないので1人1万円くらい払いました。後で分かったのですが
大体地元の人は5〜6千円ぐらい渡すそうで私たちはリッチなjapanesと思われたのかもしれません。
受付でお金を払うとゲストルームに案内されてそこにSTAFがメニューを持ってきます。
マッサージ士の顔写真入りのプロフィール表です。男の客には女のメニュー表を
女の客には男のメニュー表を持ってくるみたいで、複数来てる人は入口で指名するそうです。

私は熟女好きなので太目の熟女ナンシーを選びました。でロッカー室に案内されて
そこで全裸になり毛布の様なでかいタオルを腰に巻き(足首まである)部屋を出ると
STAFが待っていてナンシーの部屋まで案内するのです。そうなんですマッサージ士一人一人が
それぞれ自分のマッサージルームを持っているのです!そして案内されてる道すがら
それぞれの部屋はカーテンになってるので時々カーテンの隙間から中の様子が見えるのです
見えた部屋の客は50代くらいの太った女でマッサージ士は30代くらいのマッチョな男で水着パンツ1枚
女は全裸でマッサージ台の上に仰向けで寝て上にタオルも何もなくオイルの様なモノをかけられ
全身テカテカ光っており男はその熟女の大きな胸のあたりをマッサージしてた
マッサージ台は入口に向かって置かれており頭が奥で足が手前な為

入口から見るとその熟女は仰向けで全裸で全身オイルを塗られ全身テカテカ光からせて
リラックスしてたのか下半身が少し開いており 2本の太い太ももの間に走るスジ・・・
おしりと女の割れ目がくっきりはっきり1本線で見えておりその上のこんもり盛り上がった
丘は本当に綺麗に処理されておりツルツルでそこにまたオイルを塗られてるので
丘全体も股の間の割れ目もテカテカ光っており 熟女の割れ目が幼稚園児の様に
ツルツルパイパンの姿を見た瞬間に私はアソコが勃起してしまいました!
そしてナンシーの部屋に行くとやはりナンシーも水着で待ってました。
水着と言っても日本人が着る様なヤツではなく サンバ水着Tバックです。

もうその水着を見た時から私のナニの先から汁が出てきておりマッサージ台に汁が垂れていたでしょう
始めはうつ伏せからはじまるのですが、オイルを塗るのに完全におしりの谷の中まで指を入れて塗るので
もうアソコがは勃起しまくりで仰向けオイルを塗る時ナンシーが私のナニを握って「ヤー・エキサイティング!」
と言ったのです。60分たちタオルを巻いてシャワールームに行きました。そこで同僚と再会したのですが
そこにあの別室でマッサージ受けてた熟女がシャワーをしていたのです。そうシャワールームは男女共同みたいで
熟女は全裸で隠す事もなく堂々と私たちに挨拶「ハーイユーアジャパニーズ?」と笑顔で・・・
おっぱいはデカくアソコもツルツルで割れ目もくっきりはっきり拝ませてもらいました!

同僚曰くお金を払うとマッサージ士とできるみたいですが やったらそのチップの相場が分からないから
できない!と言ってました。またアメリカ人のビッグサイズからすればジャパニーズサイズは笑いモノでしょう!
これがアメリカで経験した私の体験です。ちなみにあの日以降私は無毛を持続してます!
2
2017/01/08 08:54:44 (tCCGEGsk)

昨年暮れに帰郷。

なんと、クソみたいな田舎なのにスーパー銭湯が新しく出来ていたので、行ってみた。

民間経営だが、造りが箱物に負けないくらい広くて豪華。どんな馬鹿がプロデュースしたんだ?と個人的にツボにはまり、ツッコミ所を探しながら入浴。
さすがにライオンの口からお湯……は無かったが、爆笑寸前でした。

何より、広さ豪華さに比例せず客の入りが少なすぎる。爺さん三人しかおらず先々心配してしまう。
試しに爺さんに普段の日のも聞いてみたが、こんなもんらしい。

さて、本編なのだが、そんなスーパー銭湯に 垢擦りマッサージがあった。入浴前にカウンターにて申し込みをしていたので予約時間3分前にマッサージルームに入る。

引き戸を開けると天井?からピコン、ピコンピコン〜♪とチャイムが鳴り、しばらくするとマッサージルームの奥の従業員専用扉の向こうでドタバタ音がする。

その間、私はズーっとフルチン直立不動。

どうやら行きつけの都内スパ銭のマッサ感覚の私が非常識らしい。(笑)

ドアがガチャ、と開きマッサ嬢が顔を覗かせるなり、部屋の壁掛け時計をチラ見する。
早い、とでも言いたいのか。

年齢も若そうだ。20代前半か?都内ではあり得ない。容姿もまぁまぁ、ノースリにスパッツで私は内心ガッツポーズ

マッサージルームも無駄に広く施術台も5台あり、どの席に寝れば良いのか判らず
『お願いね。……何処に寝ればいいの?』と訪ねると
『空いてる所へどーぞ』

どこでも良いなら、当然 入口(従業員専用も含)より遠い台へ。
何か言われたら『隅っこが落ち着くから』とでも言ってれば良いか、と思ったが、特に何も言わなかった。

施術台に仰向けに寝る。タオルは持参して無いので全裸フルチン
受付でも紙パンの話も無かったし、今も紙パンが見当たらない。お嬢も何も言わず、そのままマッサージ開始。

『何歳?』
『えっ?…………』
『ねぇ、何歳?』
『19です』
マジか?風俗店なら営業マウスだろうが、ここは田舎のスーパー銭湯。嘘は無いだろう。
こんな感じで話しかけると、二度聞きすると素直に答えてくれる。

お嬢は地元生まれの県内大学生。学費兼、趣味で垢擦りマッサージのバイトをしているとの話。
『マッサージが好きなんです』
素直さに私もズケズケと質問を重ねる。実は半ボッキ仕掛けているのを誤魔化す為に質問攻めに回っていたのだが。
お嬢は股間にタオルを掛けるでも無くゴシゴシ垢擦りをしてくれている。

質問攻めを続けていると色々と情報を仕入れられた。

卒業校が私と同じ。世代は違えど共通話題で時間を食い繋いだ。マッサージされながらプルプル揺れる半勃ちぺニス。
私はある事に気がついた。
『あれ?両親何歳?』
予感的中。お嬢の母親は私と同い年の同じ中学卒。
『マジか…………お母さんの旧姓は?』
これも二度聞きすると あっさり答えてくれた。
『瀬戸です』
(うわっ……………元クラスメイトやん)
『知らないなぁ…………』トボケて沈黙。

おいおい、同級女子の娘かよ

俄然、ぺニスが元気になる。私の中のタガが外れ遠慮の無いスケベ中年にスイッチした。
うつ伏せになっても お嬢の死角をついて手でぺニスを下向きにしてペニ先が見える様にし、何食わぬ顔で背中の垢擦りを受け様子を計る。

再び仰向けになるとピヨーン!とフルボッキが御目見え。何も言わない事をヨシとし、私は膝を可能な限り横に開き股間付け根に より広い空間を設ける。オイルマッサが足の付け根に来る時にペニ棒の付け根や玉袋に接触する様に仕向けた。

お嬢は期待に応える際どいサワサワやツンツン、をしてくれて私は思わず腰を浮かせて
『オッ、オッ、オッ、』と小さく呻いてみた。

3
2017/01/08 00:38:36 (sUn/qx0f)
以前行ったことのある店に行ってきました。以前行った時は普通のオイルマッサージでエロさはなかったのですが…

担当のセラピさんは以前と違う人。シャワーのあと、紙Tに着替えてうつぶせになり足裏から施術スタート。足裏から足首、ふくらはぎへとマッサージ。太ももにマッサージが進んだ時、足裏に重みを感じた。うつぶせなので確認はできなかったがセラピさんは足裏に座っていると思われた。足指を動かしてみた。セラピさんは何も言わず太ももから鼠径部をマッサージしている。足指を動かし続けた。マッサージは反対の足に移った。同じように足裏に重みを感じ、足指を動かした。「イタズラしちゃダメ」って笑いながらお尻をペシッと叩かれた。それでも足指を動かし続けると「私もイタズラしちゃお」と紙Tの上からPをスリスリ…「ウァッ…」あまりの気持ち良さに声が出てしまった。
仰向けになるとPの上に軽く座り肩から胸のマッサージ。セラピさんの白いパンツが丸見えだ(笑)セラピさんはエロい笑みを浮かべながら腰を絶妙に動かし始めた。パンツ越しのスマタ…恥ずかしながら紙Tの中に暴発してしまった。「あら、でちゃった?」セラピさんは紙Tを脱がしてPをタオルで拭いてくれた。するとPは再び臨戦態勢(笑)
「まだできそうネ」とたっぷりとローションをPにつけてシコシコ…「でそうになったらガマンせずにだしてネ」とセラピさん。ダメもとで「セラピさんの中にだしたい」と言ってみた。
「うぅぅん…今日はダメ…今度きたときネ」
セラピさんの手の中に大放出(笑)
帰りぎわ、「またきてネ。今度きたときは…ネッ」と頬にキス。近々行こうと思う。
4
2017/01/06 13:07:51 (sBGZa9/.)
今から十年くらい前、千葉に近い地下鉄の駅近くのマッサージ店。
30歳手前と20歳位の学生の嬢がいる店でした。

平日によく行ってたんですが、お店も暇な時間みたいでゆっくりできました。
シャワー浴びて紙パンツで施術。
うつ伏せから仰向けになり鼠径部はパンツの中まで手が入ってきて軽く触れていきます。

マッサージが終わったあとは先が濡れるくらいでした。
5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕