ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

マッサージで感じちゃった体験談 RSS icon
※女性専用/普通のマッサージで感じた体験談です

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 200
2018/01/19 09:53:29 (ugn/jDM5)
メンズエステで働きはじめて、約2年が経ちますが、慣れって怖いもので、始めは憎悪すら感じる事でも、普通になってきてます(^-^ゞ
不定期になるかも?ですが、そんなグダグタの雑談や、質問あれば答えます( *´艸`)
26
2018/01/17 21:37:18 (AxWlNrmV)
12月に2泊で名古屋に出張した時の話になります。

上司のアシスタントで同行したのですが、内容は上得意先の接待の相手をする事がメインで、その相手先の決済者?と言う人が、気持ち悪いのなんのって感じで、一日目にホテルに帰れたのが23時でした。

ほろ酔いな事と、軽いセクハラまがいな接待の後とあってか、彼氏に電話で愚痴を。。。
そしたらドSな彼氏は、マッサージを頼んで、誘惑してみろと。

電話を切った時間が23時30過ぎててマッサージの受付が過ぎてるのにフロントに電話したらOKとの返信。
ただ、男性になりますけど大丈夫か聞かれ、OKしました。
0時位になると言われて彼氏に電話すると、ドSな彼氏が酔った振りをしてガウン1枚で迎い入れて誘惑しろと。。。
それは無理だよってやり取りしつる時にチャイムが鳴り、慌ててドアに行くとマッサージの男性で電話をしながら、つい、招き入れてしまいました。
部屋の明るい所で改めてマッサージの男性を見ると、明らかに50歳は越えてて、頭髪が薄く小太りで接待したセクハラ男性と重なってしまうような男性でした。
彼氏は、その状況に興奮してるようで、ムービーを追加料金払ってでも撮ってもらわないと別れるからとか言う始末。。。
挙げ句の果てには、マッサージの男性と話をさせろと言って、電話を代われと。。。
私は申し訳ないけど、彼氏が話をしたいそうなので代われるか聞くと、構いませんよと言われて代わると、ムービーの話をしてるみたいで事細かく話してるのが分かりました。。。
文章が上手く表現出来ませんが、リクエストあれば、続きを頑張ります(汗)
27
2018/01/10 21:33:53 (Zl1ypdHh)
何年か前から通っている整体院。
彼氏の紹介で通ってました。
最近は1人で行く事が多かったですが、たまに彼氏と2人で行く時もあります。
ペースは月に一回。
整体院は、男性の凄腕先生と助手は先生の奥様。
何年前から私がストレスで太り始めたのを相談したところ、脂肪の揉み出し下半身の指圧をするとの事でデリケートな部分を触ることになると言われ、私も凄腕先生だったので信用して、同意書にサインをしました。
その日をキッカケに、普段受けていたマッサージと全く違うものとなりました。
マッサージクリームはローションへ変わり、助手の方は全く部屋に入って来なくなりずっと先生と2人きり。
紙のブラとショーツのみでうつ伏せからマッサージが始まりました。
まずは右太ももから下半身の際どいところへマッサージ。当然、ローションもつけられ、ギリギリの所を触られあそこは濡れ始めてしまい、声も漏れてしまいました。大丈夫?と聞かれ大丈夫と答えたら、先生の指は濡れたあそこを確認しクリをいじり始めました、
私も気持ちよくて、腰をくねらせていたら指があそこは入って来てそのまま私は喘ぎながらイってしまいました。そのあとは仰向けになり、乳首をいじられそのまま舐めてもらいました。腕のマッサージの時は先生のを握らされ手でシコシコしてあげました。
デコルテ部分の時はディープキスをしながら乳首をいじられ、私の下半身はもう我慢できなくなっていました。

その日はそれでおしまいでしたが、1ヶ月後彼氏と一緒に行くことになり、彼氏とは隣同士の部屋に分かれて詐術を受ける事になりました。
前回みたいなことは無いだろうと私も安心しきっていましたが、またもや私は助手の方では無く先生。
マッサージの流れはこの前と全く同じでした。
でも隣には彼氏もいて声を堪えながら、罪悪感を抱えながらM字開脚をさせられ、手マンで潮吹きをさせられそのままイってしまいました…。

そして、今日一人で整体に行きもう自分でも歯止めが効かなくなりいつものマッサージの流れから、快感が凄すぎて先生気持ちぃと言ってしまいました…その瞬間先生の大きいあれを咥えさせられそのまま乳首をいじられ、下半身はもうぐちょぐちょ。
先生はお食事されますか?と聞いてきたのでハイと答えてしまいました。
そのまま、先生とセックスをしてしまいました。
彼氏のよりは小さいですが、気持ちいいポイントをやはりわかっていて、彼氏ではなかなかイかないのに、すぐにイってしまいました。
その後は来月も来れるかな?と普通の会話に戻り、何事もなかったかのようです。

この事を友人にも誰にも言えずここに書かせていただきました。
彼氏には本当に申し訳ないと思ってます。
だかど、初めての潮吹き、初めての快感に拒めませんでした。
私って最低な彼女よね…?
28
2018/01/07 23:38:23 (pnkuerrj)
数年前の話ですが、痩せたくてマッサージを受けました。

ただ、痩せたいという気持ちよりも男性に触れて欲しいという気持ちの方が大きくて、男性セラピストさんがやってるマッサージ店で施術してもらいました。

しかも、アロマオイルマッサージ。

こういうサイトとか見たことあったので、そういう事が起こるのかなって
期待していた部分もあります…。

お店に着き、上半身は何もつけずバスタオルをかけ、下半身は紙ショーツで施術が始まりました。

最初は本当に普通にアロマオイルマッサージで、気持ちいいなあって思っていました。
ただ、ところどころで触り方がフェザータッチになってきたりと、
あれ?なんか変わった?と感じました。

しかし、施術は変わらず進みます。

うつ伏せの状態で割れ目・鼠蹊部付近の施術の際、指でギターを弾くように優しく撫でてきました。
その時にはもう私は気持ちが高ぶっていたので、ビクッとしてしまいました。声は我慢できました。

その後はまた違う箇所に移りました。
うつ伏せのまま、セラピストの手が腰骨から胸あたりに進みました。
私の体の下に手を滑らせる感じです。
その時、完全に乳首を触れました。
そしてまた腰骨あたりまで戻り、また乳首あたりに進むというのを繰り返しました。
私はびっくりしたのもあり、んっ と声を出してしまいました。

声を出したにも関わらず、セラピストさんは何も言わないまま施術を続けます。

その後は背中に移行したりまた、通常のマッサージになりました。
背中の後はまた足に戻りました。
うつ伏せのまま足をちょっと開いて、内腿あたりをマッサージします。
この時は私は完全にそういう気持ちだったので、ちょっと割れ目付近に手が近くなるだけで何度もビクッとしてしまいました。
触って欲しいと思いながら、割れ目には触れないまま進みます。

次は仰向けになりました。
胸にはバスタオルがかけてありますが、胸あたりのマッサージに移ります。
乳首は触らないものの乳首周辺を何度もクルクルと撫でます。
くすぐったいのと感じてしまうので足がクネクネしてしまいました。息も上がってしまっていて、途中、大丈夫ですか?と声をかけられてしまったくらいです。(笑)

その後は足に移り、一通り通常マッサージした後、足をm字に開きました。
太ももを中心的にマッサージされ、割れ目に指先が触れるか触れないかの施術だったので腰が何度も浮いてしまいました。あと、オイルをあそこにすごいかけるので、エロくてエロくて興奮しちゃいました。
足の施術で、セラピストさんが台の上に上がった時、あそこにセラピストさんの膝が当たって、また声がでちゃいました。

もう、指を入れて欲しくて仕方なかったです。
あとはセラピストさんのモノもカチカチにおっきくなっていて、すごく入れたい気持ちでした。

一通り施術は終わったのですが、
最後にまたうつ伏せになり足の施術所がをしてもらいました。
その時また後ろからの割れ目付近のマッサージになり、感じ過ぎちゃって腰がドンドン上がって四つん這いのような体制になってしまいました。
割れ目付近の内腿をこするマッサージをしていたので、クリに手のどこかが触れていて、普通に声を出しながらイってしまいました。

イったのはセラピストさんも確実に気づいていて、大丈夫?と声をかけてくれました。
私はもう恥ずかしくて恥ずかしくて、消えたいくらいでした。(笑)

で、時間になりささっとシャワーを浴びて帰りました。
またお願いしたいところなんですが、恥ずかしさと金銭的な部分もあって行けていません。

焦らされるのが好きで本当に興奮してしまうので、マッサージものの動画ばかり見てしまいます。
あわよくば焦らしながら舐めて欲しかったなあ(笑)ああ、またシたい。

29
2018/01/04 03:02:02 (h.cL/fen)
たまの息抜きに出張ホスト使ってます。
モテない訳じゃないけど、出張ホストの前では自然体でいれるから楽なんです。
変な気遣いや駆引きもなし。
時間が来たらお金払って終わり。
最初の頃は、飲みに付き合って貰ったりしてたんだけど、ある日ね贔屓にしてたホストに「俺、マッサージ勉強中なんです」って言葉から始まりました。
「マッサージの練習付き合ってくれませんか?」って。
エロい事はなしで、マッサージだけならってお互い約束してホテルに行きました。
でも、急に決まったからオイルとか何にも用意してなくて、ホスト君は残念がってました。
その日は、肩揉みとか腰揉みとかでした。
それで、今度プライベートで会いましょうって話しになって、私としても無料ラッキーって軽い気持ちでオッケーしました。
当日、昼間から会ってホテルへ。
ベットにタオルを敷いてパンイチで寝転びました。
備え付けの電子レンジであったかいタオル作ってくれて、まずは全身を暖めてくれました。
その時点でウトウト…
ラベンダーオイルを背中に垂らされ、ちょっと冷たくてビクッとすると手の平でオイルをあたためながら伸ばすホスト君。
特に嫌らしい事もなく、私は寝てしまいました。
肌寒さで目を醒ますと、何故かホスト君も下着姿。
「なんで脱いでるの?」
「オイルで汚れちゃうから」
「ガウン着たら?」
「着たらマッサージしづらい。てか、寝ないで感想聞かせてよ」
「うん、わかった」
今度はオイルを変えて始めました。
イランイランの香りが淫靡です。
「ゆめさん便秘ない?」
「少しあるかな」
「お腹のマッサージしてあげるから上向いて」
「おっぱい見えちゃうじゃん」
「タオルかけるから」
ハンドタオルを胸にあてて仰向けになりました。
臍の周りにオイル垂らして、ゆっくり円を描くようにマッサージしていきます。
「上手だね」
「独学ですよ。足の裏しますね」
「何か悪いね。ありがと」
足の裏のマッサージが思いの外気持ちよくて、声が出ました。
「変な声出さないで下さい」
「だって気持ちいいんだもん」
「変な気おこしますよ」
笑いながら言うから冗談だと思った。
「ゆめさん。下着脱がせていい?てか、脱がせたい」
「何?どうしたの?」
「エッチしなくていいから触りたい。ゆめさんに気持ちよくなって貰いたい」
心は揺れ動いたけど、触るだけならって。
足を閉じたまま毛の辺りにオイルを垂らして、上から指を滑らすように割れ目に入れようとする。
もどかしいのか何往復もさせて「足、開いて」耳元で囁かれた。
少し開くと指が滑りこんできた。
クリをくちゅくちゅ弄られ、体の力が抜けた私はホスト君のなすがままになっていた。
「あっち行こう」
私は椅子に座わらされ、両足を手すりに置かれた。
「ちょっと待って!せめて暗くして」
願いは虚しく、ホスト君はオイルでヌルヌルのアソコを触る。
時々、ビラビラを開いて見たりクリを剥き出しにして擦られた。
オイルのおかげか痛くはなく、むしろ快感は増すばかりだった。
乳首を触りながらクリをもて遊ぶ
「やだ暖いっちゃう」
「エッチな汁が流れてるよ」
「やだ、やだ、やだ」
恥ずかしがりながら「イク、イク、ダメ!イクー」足をガクガクさせながらいっちゃいました。
ホスト君は勃起してて、ボクサーパンツにクッキリと形が浮きでてて、先が少しはみ出して見えてました。
ベットに戻り、おちんちんにオイルを垂らして手でしてあげました。
最後は、私の手の上に自分の手を重ねて動かして、間接自慰みたいな感じで射精しました。
「またしましょう」って言われて、次はエッチあるのかなーなんて考えてしまいました。

30
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕