ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

マッサージで感じちゃった体験談 RSS icon
※女性専用/普通のマッサージで感じた体験談です

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 200
2018/01/04 03:02:02 (h.cL/fen)
たまの息抜きに出張ホスト使ってます。
モテない訳じゃないけど、出張ホストの前では自然体でいれるから楽なんです。
変な気遣いや駆引きもなし。
時間が来たらお金払って終わり。
最初の頃は、飲みに付き合って貰ったりしてたんだけど、ある日ね贔屓にしてたホストに「俺、マッサージ勉強中なんです」って言葉から始まりました。
「マッサージの練習付き合ってくれませんか?」って。
エロい事はなしで、マッサージだけならってお互い約束してホテルに行きました。
でも、急に決まったからオイルとか何にも用意してなくて、ホスト君は残念がってました。
その日は、肩揉みとか腰揉みとかでした。
それで、今度プライベートで会いましょうって話しになって、私としても無料ラッキーって軽い気持ちでオッケーしました。
当日、昼間から会ってホテルへ。
ベットにタオルを敷いてパンイチで寝転びました。
備え付けの電子レンジであったかいタオル作ってくれて、まずは全身を暖めてくれました。
その時点でウトウト…
ラベンダーオイルを背中に垂らされ、ちょっと冷たくてビクッとすると手の平でオイルをあたためながら伸ばすホスト君。
特に嫌らしい事もなく、私は寝てしまいました。
肌寒さで目を醒ますと、何故かホスト君も下着姿。
「なんで脱いでるの?」
「オイルで汚れちゃうから」
「ガウン着たら?」
「着たらマッサージしづらい。てか、寝ないで感想聞かせてよ」
「うん、わかった」
今度はオイルを変えて始めました。
イランイランの香りが淫靡です。
「ゆめさん便秘ない?」
「少しあるかな」
「お腹のマッサージしてあげるから上向いて」
「おっぱい見えちゃうじゃん」
「タオルかけるから」
ハンドタオルを胸にあてて仰向けになりました。
臍の周りにオイル垂らして、ゆっくり円を描くようにマッサージしていきます。
「上手だね」
「独学ですよ。足の裏しますね」
「何か悪いね。ありがと」
足の裏のマッサージが思いの外気持ちよくて、声が出ました。
「変な声出さないで下さい」
「だって気持ちいいんだもん」
「変な気おこしますよ」
笑いながら言うから冗談だと思った。
「ゆめさん。下着脱がせていい?てか、脱がせたい」
「何?どうしたの?」
「エッチしなくていいから触りたい。ゆめさんに気持ちよくなって貰いたい」
心は揺れ動いたけど、触るだけならって。
足を閉じたまま毛の辺りにオイルを垂らして、上から指を滑らすように割れ目に入れようとする。
もどかしいのか何往復もさせて「足、開いて」耳元で囁かれた。
少し開くと指が滑りこんできた。
クリをくちゅくちゅ弄られ、体の力が抜けた私はホスト君のなすがままになっていた。
「あっち行こう」
私は椅子に座わらされ、両足を手すりに置かれた。
「ちょっと待って!せめて暗くして」
願いは虚しく、ホスト君はオイルでヌルヌルのアソコを触る。
時々、ビラビラを開いて見たりクリを剥き出しにして擦られた。
オイルのおかげか痛くはなく、むしろ快感は増すばかりだった。
乳首を触りながらクリをもて遊ぶ
「やだ暖いっちゃう」
「エッチな汁が流れてるよ」
「やだ、やだ、やだ」
恥ずかしがりながら「イク、イク、ダメ!イクー」足をガクガクさせながらいっちゃいました。
ホスト君は勃起してて、ボクサーパンツにクッキリと形が浮きでてて、先が少しはみ出して見えてました。
ベットに戻り、おちんちんにオイルを垂らして手でしてあげました。
最後は、私の手の上に自分の手を重ねて動かして、間接自慰みたいな感じで射精しました。
「またしましょう」って言われて、次はエッチあるのかなーなんて考えてしまいました。
26
2017/12/25 19:35:26 (k9WuKFdI)
最近、男性のセラピストさんを選ぶと、エッチなマッサージをしてくれることがあるかもしれないと知り(AVの見すぎ?)、男性セラピストひとりで営業しているお店を探して予約した。

セラピストさんは普通の中年サラリーマンのような人だったので、ちょっとびっくりした。

簡単なカウンセリングをし、紙ショーツに履き替えてくださいと渡されたショーツはTバックでした。
それだけでも、少し興奮してしまいました。

最初は仰向けに。
足からオイルマッサージがはじまりました。
だんだんお尻に近づくにつれ、きわどいところを触られるようになり、思わずああっと声を出してしまいました。
ごめんなさいと言われましたが、マッサージはそのまま上半身へ。
胸を触るか触らないか際どいマッサージをされ、吐息が漏れてしまい、クネクネしてしまいました。
もうバレてるなと思ったところで仰向けに。
胸にかけられていたバスタオルがはずされ、目にタオルをかけられました。
そこからバストマッサージがはじまりました。
明らかに乳首の上をいったりきたりするので、声を漏らしてしまいました。
嫌じゃないですか?
と聞かれ、嫌じゃないです。 
と答えると、乳首を集中的にマッサージされ、おもいっきりあえいでしまいました。
大丈夫ですか? 
どうしますか?
と聞かれ、下もお願いしますと答えると、クリと手マンをされ、もっとーもっとーと叫んでしまいました。
30分くらい、陰部と胸を触られたと思います。
マッサージが終わりましたが、何事もなかったかのようにサービスですと言われました。
追加料金もとられませんでした。
また、胸と陰部をマッサージしてもらいたくてうずうずしています。 
帰った来てから、電マでオナニーしていました。
初対面のセラピストさんの前ではしたない格好をしてしまっただけで、随分と感じました。
27
2017/11/30 04:21:02 (RcM8lRaS)
この夏に妻にマッサージをしてもらったときの様子です。

依頼スレでマッサージ師さんを募集したところ、ありがたいことに多くの方からご返答をいただき、日程・場所などの当方の都合に合う方にマッサージをお願いしました。
妻には当日の夕方になってから"今晩はマッサージ師さんをお願いしてるから"と伝えました。
子供を寝かしつけるのに手間取り若干時間が押したものの、約束の時間にホテルロビーにて小生とマッサージ師さんと会い宿泊している部屋へ。
妻は私がマッサージされると勘違いしていたらしく、マッサージを受ける段になって妻はあわててマッサージを受けやすい様にTシャツとピッタリとしたパンツへ着替えてベッドに腹ばいになりました。
私はいくつか'仕事のメールを処理する必要があったので、ベッドの足元側にあるデスクでPCに向かっていましたが、壁面には大きな鏡があったので妻がどの様なマッサージを受けているかは鏡越しに妻の足の方向からよく見えました。
まずは足からマッサージに入り、徐々に足の付け根の方へマッサージ師さんの手が伸びていきました。足を曲げたり伸ばしたりのストレッチも交えて足の付け根周辺を集中的にマッサージ。
マッサージ師さんの手が妻の足の付け根を動き回り、結構際どい場所も滑る様に触っている様で、PCのキーボードを叩きながらもわたしの視線はマッサージ師さんに下半身を預けている妻の姿に釘付けでした。
そうやって30分くらい通常のマッサージを施術してもらったでしょうか、マッサージ師さんから、オイルマッサージをするので服を脱ぐ様にとの指示がありました。
妻はオイルマッサージは嫌がったのですが、せっかく来てもらったのだから、と何とか説得。渋々ながら妻は来ていたTシャツとパンツを脱ぎ裸の状態に。体の上にバスタオルを被せてベッドに腹ばいに横たわりました。
オイルマッサージでも下半身からマッサージに入りましたが、今回は最初から足の付け根周辺をマッサージしており仕事をしならがもわたしの視線は鏡越しの妻に釘付けです。
5分から10分くらい経ってからでしょうか、割と早い段階でマッサージ師さんから、腹ばいの姿勢から膝を立ててバックの姿勢を取る様に指示がありました。
この姿勢をとると完全に性器やお尻の穴までマッサージ師さんの顔の前に突き出す形になるので、さすがに妻は抵抗するだろうと思っていたところ、素直に指示に従ってバックの姿勢でお尻を突き出す姿勢に。
わたしは相変わらず鏡越しに見ていましたが妻の大事なところがあらわになっており非常に興奮しました。
その姿勢でしばらくの間性器周辺を軽く触れる様にマッサージ。段々と妻の息が荒くなり喘ぎ声が漏れ出しました。かなり感じている様です。
しばらくそんな妻の恥ずかしい姿を見ているともう我慢できなくなり、マッサージ師さんに一言伝えた上でわたしの性器を妻の口元にもっていきました。その時に初めて妻の表情を間近で見ましたが、すでにかなり上気しており、うつろな表情になっていました。
妻の口にわたしの性器を含ませ、しばらくフェラをしてもらっている間もマッサージ師さんは妻の性器周辺を集中的にオイルマッサージをしています。妻は非常に感じており普段ならおいしそうにわたしの性器をしゃぶるのですが、この時はマッサージの快感からフェラも途絶え途絶えでした。
その後、仰向けになり上半身のマッサージへ。ちょっと妻の性器の濡れ具合をチェックしたところマッサージオイルではない液wでヌルヌルの状態でした。
隣のベッドに座り、仰向けの妻の体をマッサージ師さんの手が柔らかいタッチで滑っていくのを眺めていましたが、その内、妻から"お願い、きて"と私に挿入を促してきました。
マッサージ師さんからも挿入を促されて濡れ濡れの妻の性器に我慢汁垂れまくりのわたしのちんちんを挿入。
妻の枕元にマッサージ師さんが横になっているのを見て、妻がマッサージ師さんの性器をフェラすることを想像してしまい、興奮しすぎてあえなくフィニッシュしてしまいました。
この時点で2時間以上時間が経っており夜も遅かった為終了となりました。
あそこで早くいってしまわなければ、マッサージ師さん含め3Pもできたのではないか?という心残りはありましたが、マッサージ師さんに体を任せていき快感に溺れていく妻の姿には非常に興奮し、夢の中の様な時間でした。
あとで妻に聞いたところ、マッサージ師さんの手が非常に暖かく、またバイブかローターを使っているのではないかと思うほど細かく振動していたのがすごく気持ちよかったそうです。
マッサージ師さんが帰ってからは妻を抱きしめて色々と感想を聞きましたが、そうやって話しているとまた妻の股間は濡れ濡れになっていましたw。
その後1ヶ月くらいはこれまでにない頻度でお互いに求め合い、妻も何度も何度も逝く様になったそうです。マッサージ師さんに開発されたってことですよね、その事実にも興奮します。
妻は次はもう無い、と頑なに念押ししていますが、そのうちまた妻にマッサージしてもらいたいなー、と思っています。
28
2017/11/19 13:16:53 (2srKlxEv)
初めて出張でて大人になった気分
ルームサービス受けてみたくてマッサージ呼ぶことにしました。

全く知識ないのに知ったかぶりしてたので初めてって言いたくなかったから自分なりに準備

頭の中に描いてたのゎたまにテレビでみる裸でタオルの上寝て背中触られてるやつ

あれか!って思ってタオル一枚でお出迎え

なんか色々言われだけど大丈夫ですってほぼマッパでスタートわら

だんだんはずくなってきて
足とかされると振動あそこに行くから感じてきたし

痛かったら言ってって言われてたけど
違う意味であっ、って起き上がっちゃった

微妙な空気なってやけに冷静なったら目線の先に膨らんだマッサージやさんの股間
それみたら凄いこっちまで恥ずかしくなってきて何してんだろって思ったら体熱くなってきて

実は初めてでってカミングアウトしたら笑ってくれて救われたわら

心の荷が降りてマッサージのされる事に集中したら凄い気持ちよくて多分いけない顔してたのかな
やばいって思ってて払っちゃって

お金は払うのでってマッサージ中止になったけど時間あって
ちょっとお話しして沈黙なったらなんかまた微妙なって

て触ったら握ってくれたらチューしたら応じてくれた

マッサージ屋さんだけあって手付き良くて最高でした

29

出張先で

投稿者:大人ぶった子供 ◆qr1/UpkIXk
削除依頼
2017/11/19 13:15:49 (2srKlxEv)
初めて出張でて大人になった気分
ルームサービス受けてみたくてマッサージ呼ぶことにしました。

全く知識ないのに知ったかぶりしてたので初めてって言いたくなかったから自分なりに準備

頭の中に描いてたのゎたまにテレビでみる裸でタオルの上寝て背中触られてるやつ

あれか!って思ってタオル一枚でお出迎え

なんか色々言われだけど大丈夫ですってほぼマッパでスタートわら

だんだんはずくなってきて
足とかされると振動あそこに行くから感じてきたし

痛かったら言ってって言われてたけど
違う意味であっ、って起き上がっちゃった

微妙な空気なってやけに冷静なったら目線の先に膨らんだマッサージやさんの股間
それみたら凄いこっちまで恥ずかしくなってきて何してんだろって思ったら体熱くなってきて

実は初めてでってカミングアウトしたら笑ってくれて救われたわら

心の荷が降りてマッサージのされる事に集中したら凄い気持ちよくて多分いけない顔してたのかな
やばいって思ってて払っちゃって

お金は払うのでってマッサージ中止になったけど時間あって
ちょっとお話しして沈黙なったらなんかまた微妙なって

て触ったら握ってくれたらチューしたら応じてくれた

マッサージ屋さんだけあって手付き良くて最高でした

30
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕