ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

マッサージで感じちゃった体験談 RSS icon
※女性専用/普通のマッサージで感じた体験談です

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 ... 195 196 197 198 199 200
削除依頼
2004/08/03 01:06:04 (EaD8pTfQ)
 その美容院は、40才くらいの先生と
スタッフ2人でお店を切盛りしています。
いつもは、休みの午前かお昼近くに行っていたのですが
昨日に限って、たまたま閉店ぎりぎりになってしまいました。
遅くなったので、私が入ると営業終了の札を出して、カットにかかりました。
スタッフは後片付けも終わって、先に上がってしまいました。
 お店には二人きりです。
世間話をしながら、シャンプー台で椅子を倒された時、
「顔のエステしてあげるね」って言うのでお任せしました。
なんかヌルヌルするのもを塗られて
5分近く、顔やら首をマッサージされているうちに
うかつにも、首のマッサージがとても気持ち良くて
少し感じてしまい、はしたなく舌なめずりをしてしまいました。
そんな姿を見ていた先生が、「気持ち良いい」と、
聞いてきたので「は、はい」と言うと、大胆にも
ブラウスのボタンをはずして、胸を吸ってきたのです。
恥ずかしかったのですが、優しく舌を使って
乳首を転がすものだから、レースの下着は透き通るくらい濡れて
しまいました。
先生の手は、レースの中に入って私の肉ひだをゆっくりと
刺激してきます、もう我慢の限界です「あぁー気持ち良い」
私は、少し大きな声を上げてしまいました。
その声が二人の関係を崩してしまったのです。
誰も居ないことをいいことに、先生は大胆になって
レースを脱がせると、私の花園に口づけしてきたのです。
ぺチャぺチャと嫌らしい音が、お店中に響いていました。
私は先生のものをズボンの上からさわってみました。
もう、すっかり準備OKで、
「先生、来て」って言って安全日だから生でしました。
私はシャンプー台に横になったまま、先生はずんずん
突いてきます。
こんなことって初めてで、すごく感じてしまいました。
私がいってしまうと、先生も私の中でドクドクしているみたいでしたが
まさか、初めてで中には出さないだろうと思っていましたが、
家に帰ってトイレに行ったら、先生の白いものがドロドロっと
流れてきました。
「今度行って、先生の子供出来たみたい」って脅かしてやろかな!!
あれからあの美容院に行く日は安全日の閉店間際って決めています。


996
2004/07/28 12:02:32 (n5Z4KjEK)
旅行で遊び疲れたせいか、ホテルに帰ると足がぱんぱんに張り、肩もだるくて私はマッサージを頼みました。
ホテルの浴衣を着ていたのですが。
金具のついたブラは脱いでくださいといわれ、タンクトップとパンツの上から浴衣を着てマッサージしてもらったのです。
「かなりはってますね」
といわれて、ゆっくりと揉みほぐしてもらい、腰のあたりも凄く柔らかいタッチで思わず感じてしまいそうになりました。
仰向けに寝かされて、今度は胸の周りや太股の内側を撫でられると自分でも感じてしまいそうでした。
「肩がこりませんか、胸のマッサージがききますが」
「お願いします」
頼むと両手で円を描くように撫でてきます。
これってやばい、感じすぎる
思わず声がでると今度は乳首を軽く触ってきます。
「どうです、きいてますか」
おじいさんの声に私は思わず首をふってしまい。
「もういい・・・です」
とあえぎながらいううと。
「まだコリがほぐれてませんか」
と胸を揉む手に力を込めてくるんです。
「ああ、濡れちゃう」
私は思わず声をあけました。
すると股間に手が伸びてきて、パンティの中に入ってくるのです。
指が割れ目に入ってきて、ゆっくりと動くと熱くなってきました。
「全身をほぐしますからね」
浴衣の胸元がはだけ、タンクトップがまくしあげると、おじいさんは片手で乳房を揉みながらもう片方の乳房を嘗めてくるのです。
胸を撫でられ責められて、しばらくすると下半身は洪水でした。
その後おじいさんは鞄の中からバイブを取りだしたのです。
ずっぷりと入れられたバイブが動く間、私は胸をいじられまくりでした。
997
2004/07/10 01:44:39 (VPpfkTFN)
昨日、仕事でとっても疲れていたので、
深夜まで開いている大きなマッサージ屋さんに行きました。
マッサージ自体もとてもお上手だったんですが、
仕事がどうしても中腰の立ち通しなため、腰と股関節の疲労を
先生に伝えました。
そしたら、腰を中心にマッサージしていただけたのですが、
開脚して、足の付け根のマッサージは、大事な部分に触れそうで
触れなくて、ドキドキでした。もちろん専用のパジャマみたいのを
着ていましたけど。
逆に身体が疼いて、夜よく眠れなかったです!
998
2004/06/30 22:28:23 (BDAx4RbQ)
この間、新しいエステのお店に行ってきました。きれいなお店で、
エスティシャンの方もすごく感じよく、すぐに気に入りました。
エステが始まったのですが、うちではタオルをかけるので、皆さん
下着を着けずに行うんですが、よろしいですか?と聞かれました。
少しびっくりしたのですが、初めてのエステだたこともあり、
こんなものなんだろうと思い、OKしました。まずは背中のマッサージ
から始まったのですが、太もものマッサージの時、時々おねーさんの
細い指が、私のお尻の穴をかすめて、少し変な気持ちになりました。
恥ずかしいのですが、少し気持ちよかったのです。さらに、足のマッサージをすべて終えると、うちはお尻の穴のエステもやっているのですがいかが
ですか?と聞いてきたのです。びっくりしたのですが、やると非常にいい効果があるということだったので、お願いしました。その後、お尻を少し
突き上げるような体勢でお尻の穴エステが始まりました。まずは、指での
マッサージです。それが、すごい微妙なタッチから始まり少しずつ力を
入れていく感じなのですが、すごく気持ちが良くて。私はレズでもアナル
好きでもないのですが、感じ初めてきちゃいました。おねーさんにあそこ
も丸見えになっていると思うと恥ずかしくなってますます変な気持ちに
なってしまいます。終わりの方は、アナル全体が麻痺したような感じになっていました。今度はうつぶせでのエステが始まりました。顔、腕と進んでいき、次は胸かと思ったのですが、太ももでした。その後、胸のエステが始まったのですが、指で乳首を弾くように、何度も何度も刺激されすごく気持ちよくなってしまいました。静まり変えた熱いものがまた読みがえって来ました。手つきは少しもいやらしくないのですが、念入りにされて終わる頃には
かなり感じてしまっていて、声をこらえるのが大変でした。そして、ついに
終わりかと思ったのですが、最後にご希望の方には女性器のエステも行っているんですがどうしますか?と聞かれたのです。私はとても恥ずかしかったのですが、少し期待もあってお願いしました。
まず、足を開かされそこにおねーさんの視線が注がれました。私のあそこは
もう濡れ濡れの状態だったので、恥ずかしくて仕方ありませんでした。
彼女は無駄な陰毛を処理したり、色素を取るクリームを塗ったりするのですが、そのたびに私のあそこから出た液が糸ひき、顔から日が出る思いでした。一通りのことが終わると、彼女はあたしのあそこを、優しい手つきで
撫で始めました。私はこれもエステなのという顔で彼女を見ると、気持ちよくなってくださいねとやさしく言われなした。わたしは目を閉じて、少し
声を出しました。最後は彼女の指が膣の中に入れられ、クリトリスと両方を
刺激されました。もう、頭の中は真っ白です。私は、何がなんだか分からなくなり、気がついたら彼女の白衣の下から、彼女の白いパンティーに手を入れていました。自分だけ感じてしまっていることが恥ずかしかっただと思い
ます。彼女はちょっと驚いてえッといい少し抵抗しましたが、私を気持ちよくすることで一生懸命だったので、私の手は彼女のあそこに触れました。
すると、中はぬるぬるに濡れていました。私はそれでますます感じてしまい
程なく絶頂を向かえました。以後、わたしはすっかりこのエステが気に入り
月に一度必ず通うようにしています。
999
2004/06/23 15:59:31 (KurZv0tK)
大阪に住む35歳のシングルマザー、キャリアウーマンです。容姿もそこそこ自信がある私ですが、仕事と子育ての両立は時として苦しくもあり、先日東京への出張の際に部下に紹介して貰ったマッサージ師を呼びました。予約の時間から5分ともせず部屋のベルが鳴り、来たマッサージ師は30代半ばで少し日焼けした中肉中背、見た目も無難でした。先にシャワーを浴び、タオルを巻いた形でベッドに横たわりました。「ハーブと無香の2種類のオイルがありますが」と尋ねられ、ハーブでお願いすることに。彼は見事な腕前で強弱をつけながら肩や背中を揉んでくれました。痛いところ、つらいところを的確に・・・。
次は足です。足の裏は親指と腕の肘でやや強めにグリグリと。少々痛いのですが「ここは内臓が弱ってる証拠です」とか、いろいろ教えてくれながらの施術です。そして彼の手は足裏からふくらはぎ、太股へと徐々に上がってきます・・・
初めての経験でとても恥ずかしかったのですが私の身体の炎に火が付いてしまい、太股の内側に熱いものが零れるのが自分でも分かりました。声を出してはいけない、感じてはいけない、と押さえようとすればするほど・・・
彼の指はいつの間にか私の太股の付け根に達していました。パンティを履いていなかったので、彼の手の甲は私の恥毛の先をくすぐっています。うつ伏せの体制のおかげで彼と顔を合わせずに済んでいたのですが、マッサージに性感が加わり私の顔は悦びに歪んでいたと思います。太股の付け根を最初は軽く、徐々に力を加えられ強弱をつけながら揉み込まれ、私の愛液は彼の手首まで濡らしていたはずですが「オイルと混ざって分からないでいて」と心の中で懇願していました。
次に仰向けになるように言われ、今度は胸から腰までバスタオルで覆った形で首から肩まで、そして両手のひらを丁寧に揉まれました。私は思わず彼の手を握り返し、「痛かったですか?」と聞いてくれたので、思い切って「息が苦しくなってきたので、胸のマッサージもお願いします」といってしまいました・・・
彼はこの時点で漸く私が本当に欲しいマッサージに気づいてくれたらしく、電気を暗くしてくれタオルを取りました。余り大きくない私の乳房を外側から内側にゆっくりと揉みはじめ、そして乳厘の縁を優しく唇でなぞるように息を吹きかけながら舐め始めました。私は恥ずかしながらもこみ上げてくる愛液でびしょ濡れになってしまい、思わず「お願い・・・じらさないで・・・」と彼の顔を私の乳首に持っていきました。すると彼は丁寧に乳首を吸い、上の歯の裏側に乳首を押さえつけて下から舌で攻めるようなことをして、音を立ててしゃぶってくれました。もう我慢できない、私の中に頂戴!と叫んでしまうと、彼は冷静にスキンを付けてゆっくりと私の中に入ってきました。すごく大きい・・・いっぱいいっぱいにはち切れんばかりになっています。正常位からバックの形にされ、私はその間何度も昇りつめてしまいました。そしてついに彼も我慢できなくなり私の中でイッてくれました。
施術代の1万円を支払うと、「今日は僕も楽しませていただいたので、下のバーでご馳走させてください」と、結局1万円以上飲んで食べてしまいました。ご馳走様♪♪
1000
1 ... 195 196 197 198 199 200
これ以下の書き込みはありません。
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕