ナンネット Touch!

中出し体験告白

ようこそゲストさん。
ナンネットIDにログインしていません。
ID: PASS:
IDを保存 
ナンネットIDは完全無料のサービスです。ナンネットIDを取得するとナンネットの様々なサービスをご利用いただけます。
新規登録はこちら
ID・パスワードの再発行はこちら
掲示板概要
カテゴリ: フェチとマニアの楽園
掲示板名: 中出し体験告白
スレッドタイトル
保母さん
投稿メニュー
投稿前に利用規定をお読みください。
名前
メール
本文
スレッドを上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
投稿の削除 パスワード:
この投稿の削除を依頼する。
1:保母さん
投稿者: 60代バツイチ
先日とある出会い系で自分の電話番号と住所を載せている女の子がいて、最近流行りのリベンジポルノかと思っていたけど、暇つぶしに非通知で電話をかけてみた。

案の定、ずっとコールが鳴ってるだけで一向に出る気配はなく、その日はそのままに。

次の日出会い系を見てみると、酔った勢いで番号を載せてしまったと新しい日記が書いてあり、その晩もう一度非通知で電話をかけてみるとなんと次は電話が繋がりました。

でも何度呼びかけても、吐息というか喘ぎ声のようなものが聞こえており、五分くらい我慢したところで切ろうとしたら、男の声で「また、電話かかって来てんの?俺達と一緒で掲示板でお前の番号見つけたやつからじゃないの?マキちゃんは只今3本おまんこ中ですょ〜」と聞こえてくるではないですか。

確かに複数人の男性の声が聞こえてくる。

そしてたまに「パチーン」というお尻を叩いてる音の後に「もっと強く」という女の子。

そして終始パンパン、肉と肉がぶつかる音、気がついたら通話時間が2時間を超えたあたりで不意にまた、男の声で「あんたまだ電話してたの?俺達あと1時間もしたら帰るけど、マキ使う??」
という声が聞こえて来て、「もし、使うなら今から一時間後に夢の里の前に車着けておいてょ」と言われ電話が切れて、夢の里で調べてみると前々日にマキちゃんが載っけていた住所の近くのラブホの名所で有り、ウチの横浜の家から高速を飛ばせばギリギリ1時間かからない距離。

ダメ元で自宅にあったSMグッズと家にあったトラロープを車に積んでいざ出発。

時間通りについたものの10分まてども20分まてどもそれらしき姿は見えず、やはり騙されたかと思った待ち合わせからさらに1時間くらい経った頃、黒のハイエースが出てきて、ほかの客だと思ったが、助手席の女の子が明らかに上半身裸で上下に揺れており、どっから見ても騎乗位をしてるようで、私がハザードを焚くと五分くらいしたら、いくら2月末で暖かくなってきたとはいえ、深夜2時に、マイクロミニスカートに若い子が夏によく着てるハラマキみたいな肩が出ておりサラシのような胸までしか布がないやつを着ており、マイクロミニスカートもドンキとかで売ってそうな薄くで白いものだから下着をつけていないのが一目瞭然でした。

男が2人がかりで車の外に女の子を出すとそのまま車に乗り込み男達は去っていきました。
さすがに犯罪のにおいがしたのでそのまま置いて帰るか迷いましたが、やっぱり寒かったようで女の子の方から私の車のところまで歩いて来て「乗ってもいい?」と言ってきたので、そのまま乗せて、結局、今男達と出てきたホテルに再突入。

部屋に入ってまず年齢確認、未成年だとマジでシャレにならないから。
そのあと軽く自己紹介、マキちゃんは、20代半ばの保母さんということとさっきの男達も案の定電話かけてきて1人ということだったから会ったのに迎えに来た車に乗り込むと3人乗っていたとのことしかも全員年下の土方の兄ちゃん達で3時間みっちり4Pをして帰ったとのこと。
唯一、よかったのは3人ともゴムを大量に買ってきており中出しはされなかったとのこと。

そのかわり、全て飲まされたため、気持ちが悪いとのことだったのでホテルに着いたらトイレで戻しておりそのまま一緒にお風呂に入り、お風呂から出たらお腹の中身を全部出した為、お腹が空いたとのことで自分の夜食に買っておいたおにぎりとビールを与えたところ、いい具合に酔い始め、あとから聞いたところお酒はあまり強くなかったとのことだった。

アルコールを飲んだ為最初よりもさらに口が軽くなり、自分では、Mであることは否定していたが、性癖を聞くとバックでしながらお尻を叩かれるのが好きということと、ゴムが嫌いな為ワザワザピルを飲んでるということ、正常位で乳首をつねられながら首を絞められると逝ってしまうとのこと。

初体験は12歳の時、元彼は、ほぼ40〜50代の年上とのこと。

何より私が私が持ってきたSMグッズを見せたところ目を輝かせ縛られるのが好きとのことだったのでさすがにトラロープではかわいそうなのでホテルの販売グッズの中にあった赤の緊縛紐を買ってあげ、望み通り亀甲縛りからのM字固定の後ろ手で縛り、ホテル備え付けの椅子に縛り付けたところでマキのおまんこはよだれを垂らしており、両乳首にピンクローターをガムテープで固定して、アイマスクを付けて、しばし放置。

放置。

放置。

30分過ぎたところで予告なしにアナルに極太ワイヤレスバイブを突っ込み、予想通りアナルは調教済みであった為、すんなり飲み込みそこからまた放置。

3分おきにバイブレーションを震わせて逝きそうになると止めて、また落ち着いたらバイブレーションを震わせるを繰り返し、マキが自ら「逝きたい」と懇願してきたところで一度、バイブを止めて、邪魔な陰毛を全て剃っていいなら逝かしてやるというとそれだけは絶対に嫌だと喚き出す。
動かないようにさらに上から縛り上げ、猿轡を噛ませて洗面たらいにお湯を汲み、耳元で動いたら大事なところが切れてしまうと脅しながら綺麗に優しく剃り上げて、涙を流しながら猿轡から大量のよだれを垂らしており、その状態を記念にパイパンを一枚、アイマスクを取ってもう一枚、猿轡を取るまえにアナルのバイブを最大で震わせて猿轡を取ると大きな喘ぎ声を出しながら失禁しながらガクガク。
失禁しているのも記念に一枚。

失禁しているマキちゃんのおまんこに私の息子を当てがい、ゆっくり奥まで侵入。

奥まで侵入するとまた、大きく体を震わせながら逝き出して、可愛い乳首を思いっきりつねりあげてあげると、また、体を大きく震わせて、首を締めてあげると口をパクパクさせながら大量に潮を吹き、こんなに性欲に正直な事を褒めてあげるとマキがいきなり「パパ気持ち〜ょ〜、パパの熱いのマキの中に、マキの奥にちょ〜だい」って言い始め、おいおい、ゴリゴリのドMな上に、自分の父親と同年代とSEXしながら近親相姦の妄想をしてるのかと呆れると同時に望み通りマキの奥に私の熱い精子を注入し、もう一度、アイマスクを付けて、手足の拘束を解き、ベットに連れて行き、耳元で「次はパパに何してほしい?」と囁くと、「マキがするから」と言い、私の上に跨ると自らアナルに私の息子を導き、腰を下ろして来ました。
そのまま私の上で激しく腰を振り始め遅漏の私が行く前にアナルで3度ほど絶頂に逝き、私が射精する瞬間、アナルから抜き取りそのまま、躊躇なく口に含み、見事なバキュームフェラでさらに喉奥で受け止めてくれて、私のちんこのエラに引っかかった、マキのウンチも綺麗にお掃除フェラをしてくれていたせりつくせり、あまりに気持ちよ過ぎて普段は頑張っても二回戦でしたがその日は、お掃除フェラの後に息子がギンギンでしたので、一度、服を着せ、自宅まで送ってあげ、自宅の裏に止めてるマキの車の中で後部座席で対面騎乗位でもう一度、朝方6時前だったので近所の人が散歩をしてる可能性がある為、しきりに周りを見ながらでも、下から私が突くと嫌がりながらも感じており、結局、1時間弱で4回程絶頂を迎え、4回目には、失禁をしたもんだから車内がマキの小便の臭いが充満し、最後にまた、ゴックンしてもらおうと思いましたが、「最後は中でいいょ」とのことでしたので遠慮なく中に出させていただきました。

久しぶりのSEX、久しぶりに私の性癖以上の変態娘。

着拒解除してくれないかな。ワラ
レスを見る(1)
2018/03/16 16:26:27(66eeFmDx)
  • 新着投稿
  • 動画投稿
  • 体験談
  • 官能小説
  • 人気投稿
  • >> 更に表示する
    ネタ・話題
    ナンネットメニュー
    ナンネット総合トップ
    IDサービス
    SNSコミュニティ
    掲示板総合トップ
    多人数チャット
    サポート・お問い合わせ
    ©ナンネット All rights reserved.