ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
ナンネットID
 
1
2017/03/16 16:45:44 (gdjihgRG)
この度復活したので、以前のものを再度投稿します(一部修正)。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私のパートナーSはピルを常用しています。
なので、Sとのエッチはいつも生中出し。

先日も、19時に東北本線のI駅にてSと待ち合わせ。
車で最寄りのホテルへ直行しました。
私の都合で平日の夜にしか会えないのが残念でなりません。
ホテルについたら、部屋に入るより前にSと車内で濃厚なDキス。
5分くらい舌と舌を絡めて唾液を交換すれば、Sは呻くような声を上げて身をよじります。
Dキスだけで濡れ濡れになってしまうそうです。

ようやく部屋に入ると、シャワーも浴びずに抱き合ってまたDキスの嵐。
最中に首筋や耳、そしてFカップのおっぱいを愛撫すると、Sはもう立ってもいられないくらいに感じています。
お互いに汗の匂いがして、それがまた興奮するそうです。

服を脱がし、共に産まれたままの姿になって、さらに深く絡み合います。
恥ずかしがり屋のSはなかなかアソコに触らせてくれませんが、それを押しのけて割れ目をなぞれば、そこはもう大洪水。
指もすんなり入ってしまいました。
ゆっくりとかき回し、時にGスポットをグイッとえぐると、Sは身体を震わせ喘ぎます。
「ビショビショですよ?」と聞けば「あ・・・ごめんなさい・・・」と泣きそうな声で返してきます。
この問答で私のS心が掻き立てられます。

散々中をかき回したら、すっかりいきり立っていた私のアレをSにしゃぶってもらいます。
シャワーも浴びてないのに、絶対臭いと思う私のアレを、Sは美味しそうに頬張ってくれます。
その間もおっぱいを愛撫してやると、くわえたままで呻いています。
唾液でドロドロになるまでフェラさせ、お礼にまたDキス。
もうお互いの興奮は最高潮です。

仰向けにしたSに覆いかぶさり、互いの性器をこすり合わせます。
どちらも愛液と唾液でビショビショなので、手を添えなくても入ってしまいそう。
しかし、Sのアソコは入り口が狭く、しかも締まりもイイためなかなか入らなかったり。
早く入れて欲しそうなSの表情に応え、ゆっくりとアレを埋没させてやりました。
生の膣壁が絡みつき、しかもグイグイと締め付けてくる快感。
これは病みつきになりますね。
最初はゆっくりと腰を振り、Sを抱きしめ密着します。
こういうガツガツしてないセックスに燃えます。
徐々に激しくピストンすれば、Sの喘ぎ声は比例してどんどん大きくなります。
子宮口に届くほど奥まで深い挿入にしたり、入り口付近で焦らしたり・・・緩急をつけたセックスを堪能。
Sは「おかしくなっちゃう・・・許してください・・・!」と言いながら悶えています。
後で聞いたら、何回かイッてるそう。
今度はちゃんと教えてもらいたいと思います。

生の膣を味わいつくし、私も射精感がこみ上げてきます。
「イキそう・・・どこに欲しいですか?」
「中に・・・オマンコにザーメンください・・・!」
こんなやりとりが堪らないです。
そしてギュッとSを抱きしめ、再び唇を重ねながら、彼女の膣の最奥で白濁を放出。
しばらく溜めてたこともあり、何回も脈動して大量に吐き出しました。
すぐには抜かず、しばらくキスを繰り返しながらイチャイチャしてます。
このひとときがまたイイんですよね。
ゆっくり引き抜くと、割れ目から精液が少し漏れてきます。
卑猥な光景にまた興奮してしまいます。

それから、Sにはたっぷりとお掃除フェラをしてもらいます。
これがまた気持ちよく、また復活してしまいました。
その後は一緒にシャワーを浴び、部屋に戻ってまた1回戦。
いつもこんな感じで、イチャラブセックスを楽しんでいます。

そのうち、アナル開発やアダルトショップでの痴漢プレイ、単独さんとの絡みなんかもしていきたいと話しています。
では、また。
レスはありません。
レス投稿フォーム
名前
トリップ[]
E-mail
※任意
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
「sage」
※投稿を上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。