ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

コスプレエッチ体験談 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 100
削除依頼
2019/01/24 02:30:49 (ymgf0sBb)
バレエ教室に通っていて、月に2日〜3
日レッスンをしています。不馴れで床に触れる機会が多く白いタイツがすぐに汚れてしまい、美しいバレリーナとは程遠い姿になっている私…友人にちょっと臭いそうだよね…って言われていしまい、なぜかちょっとエッチな気分になってしまいました(((^_^;)
1
2019/02/22 19:54:05 (eeZDetaA)
私の彼は、女子学生モノのコスプレが好きで、デートの時もたまに私はセーラー服
を着て
一緒に出かけます。25歳の私には、チョッと厳しいですが、大好きな彼のために
男の人のイヤラシイ視線を感じながらも高校生を演じてます。
彼は急にココでHをしようと言いだすことが多く
最後はセーラー服のスカートに射精し、デートを再開。
もともと彼は、衣服に射精することに征服感があるらしく、制服のスカートは精液
の染みだらけ。
あれってクリーニングに出すのも恥ずかしいし、なかなか染みも落ちないんですよ
ね。
しかも、彼とのHがしやすいように、スカートの丈も超ミニなんで赤面もの。
先日は、新たにスクール水着を着て温泉プールに行ったところ、
彼がジュースを買いに行ってる間に二人のおじさんに痴漢され、
スクール水着のお尻に精液を掛けられてしまい、彼に怒られることを心配してた私
ですが
それを見た彼は、凄くイヤラシイと興奮して、ガマン出来ないよと
プールのひとけが無いあたりで、立ったまま後ろから、スクール水着をずらして
Hしちゃいました。痴漢の精液と彼の精液でスクール水着はべとべとに。
こんな私ですが、同じ体験をしている方がいれば、お聞かせ下さい。
2
2019/02/22 19:52:22 (eeZDetaA)
私の彼は、女子学生モノのコスプレが好きで、デートの時もたまに私はセーラー服
を着て
一緒に出かけます。25歳の私には、チョッと厳しいですが、大好きな彼のために
男の人のイヤラシイ視線を感じながらも高校生を演じてます。
彼は急にココでHをしようと言いだすことが多く
最後はセーラー服のスカートに射精し、デートを再開。
もともと彼は、衣服に射精することに征服感があるらしく、制服のスカートは精液
の染みだらけ。
あれってクリーニングに出すのも恥ずかしいし、なかなか染みも落ちないんですよ
ね。
しかも、彼とのHがしやすいように、スカートの丈も超ミニなんで赤面もの。
先日は、新たにスクール水着を着て温泉プールに行ったところ、
彼がジュースを買いに行ってる間におじさんに痴漢され、
スクール水着のお尻に精液を掛けられてしまい、彼に怒られることを心配してた私
ですが
それを見た彼は、凄くイヤラシイと興奮して、ガマン出来ないよと
プールのひとけが無いあたりで、立ったまま後ろから、スクール水着をずらして
Hしちゃいました。痴漢の精液と彼の精液でスクール水着はべとべとに。
こんな私ですが、同じ体験をしている方がいれば、お聞かせ下さい。
3
2017/11/12 13:12:54 (VDGCQhn4)
ポピュラーなナースとかスッチーとかブルセラよりも、ちょっと控えめで、どちらかと言えば地味系な制服のコスプレが良いですね。
グレーとか紺色とか。
後は喪服とかの黒系スーツも、制服ではありませんが、好きですね。

4

妻の制服姿に興奮

投稿者: ◆BcA2yefb/2
削除依頼
2019/02/11 15:21:42 (bGcxwQJ5)
妻と二人きりで生活する48才です。
妻は46才、子供は大学生でアパート暮らし

先月末、娘の高校生の制服、セーラー服を妻が着ているのを見て、
「何やってんだ?」と私。
妻は、
「まだ着られるの、凄いでしょ」と言ってスカートをヒラヒラさせていた。
セーラー服は、予備に買ってあった物らしく、新品だと言っていた。
そして急に真顔になり、
「今夜これ着てエッチしない?」と言う。
私自身、コスプレには余り興味はなかったものの、妻に合わせるこのにしました。

夜、風呂の後。
「着替えてくるから待ってて」と言って、私がリビングで待っていると、セーラー服になった妻が戻ってきた。
そして演技を始めた。
「これからどうするの?もう遅いし帰りたい」と。
私もつられて、
「もう少しだけ付き合ってよ」と言って、寝室の扉を開いた。
「え?此所って」
躊躇う演技の妻の背中を押して中に入れた。
「やめて」
妻をベッドに押し倒すと、スカートが捲れて純白のパンティが濃紺のスカートから見え、不覚にも私は興奮してしまう。
ブルマーでないのが少し残念。
いつものオバサン臭いベージュ色とは違っていた。
「ベージュじゃないんだ」
「当たり前でしょ、高校生なんだもの」
私は妻が倒れ込んでいる脇に座り、スカートを捲り上げた。
「いや、乱暴にしないで」
それから私はセーラーの中に手を入れ、ブラジャーをズラすと触り馴れたおっぱいを揉んでいた。
そしてセーラー服を着せたままフェラをさせ、私も高校生とは程遠い、どす黒く変色した妻のアソコを舐めた。
「ああ、お父さん入れてぇ」
急に妻を苛めたくなった。
「何を入れるの?」
「これこれ」
掴んでいたチンポを強く握った。
「これは何?言ってごらん」
「おチンポ、おチンポを入れて」
「何処に入れるの?」
「ああもう、意地悪」
「言って」
「私の、おマンコ」
「続けて言って」
「意地悪、私のおマンコ、に、おチンポ入れて」
妻はスカートが汚れるからと、脱ごうとするのを止めさせた。
それから脱がせたパンティを穿かせ、私は妻に四つん這いになるように言った。
スカートを捲り上げ、ずらしたパンティの横から妻の中に挿入していく。
パンティのゴムの反発が刺激に加わり、いつもよりずっと気持ちいい。

終わった後妻も、犯されているようで興奮したと言っていた。

「○ンキーでコスチューム買ったら」と妻。
5
1 2 3 4 5 6 ... 100
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕