ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

病院での体験談 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 100
削除依頼
2018/08/23 21:57:03 (49Foc8zU)



15歳の夏頃なのですがお尻にできものができて皮膚科に行きました。
僕が皮膚科に行ったのは平日の終わり際だったのであまり人がいなかったのですぐに診察室に呼ばれました。
中に入ると看護婦さんが2人と先生がいて、すぐに看護婦さんにパンツを脱がされ恥ずかしさで勃起したのですがすぐ診察室のベットの上にあげられ四つん這いにされました。
先生と看護婦さんに見られてお尻に2ヶ所と玉の裏に1ヶ所とアナルの脇に2ヶ所できてて看護婦さんに薬を塗る場所の指示をして次の患者を呼びました。
次の患者は50歳くらいのおばちゃんが入ってきたのですが、僕の事を看護婦さんは小学生だと思ってたらしくベットのカーテンを閉めてもらえなくてフルオープンでした。
おばさんにも勃起したちんちんやお尻や玉を見られてしまい、更に看護婦さんから薬を塗られてる最中にくしゃみしてアナルに指を入れられ感じて変な声をあげてしまい恥ずかしかったです。

15歳の冬には受験のストレスで便秘のため某胃腸科内科に行ったのですが、 先生から診察を受け浣腸の処置を看護婦さんに言って僕は処置室に行くように言われました。
看護婦さんに「ベットに上がる前にすべて脱いでてくださいね」と言われて全部脱いでベットの上で横になって待ってました。
さっきの50代くらいの看護婦さんと助手として30代くらいの看護婦さんが入ってきて、「あらら、下だけでよかったのに上まで全部脱いじゃったのね」と言われ2人に笑われました。
その後看護婦さんは「けど、僕はまだ小学生だし服も汚すと悪いからこのまましちゃいましょうねー」と言われ否定しようとしたのですが恥ずかしさで声がでずモゴモゴしてました。
そのまま全裸で四つん這いにされ助手の看護婦さんにアナルにクリームを塗られて年配の看護婦さんにシリンジで100ミリをゆっくり注入されました。
助手の看護婦さんはクリームを塗り準備だけすると出て行き、注入が終わると年配の看護婦さんも「10分は我慢してくださいね」と言って出てってしまい1人になってしまいました。
僕はすぐに便意を催したのですが看護婦さんはいないしトイレも外にしか無いので我慢してました。
全然戻ってこなくて限界に達してた僕は部屋の外に出ようと思ったのですが、外は他の患者さんや看護婦さんもいるので軽くパニックになってしまい棚にオムツや下着が有るのを見てオムツを穿いてたったまま出し始めてしまい、そしたら看護婦のおばさんがおまるを持って戻ってきて「何やってるの槌まだ5分しか経って無いじゃ無い」と叱る様な口調で言ってきて僕はごめんなさいと謝りました。
看護婦さんはそれ以上はきつく言わず「もう、○○ちゃんオムツちゃんとはけてないから足も床もうんちとおしっこでぐちょぐちょよ、出し切ったらこのままオムツ外しちゃうからね」と言われておならもたくさんしながら看護婦さんの前で残りを出し切り、看護婦さんはさっきの助手を呼びに行きその人は入ってくるなり僕のオムツを脱がせて持ってきていた新聞紙やタオルやお尻拭きで拭いてくれました。
拭き終わるとバスタオルでくるまれ上半身裸のままシャワールームに連れてかれておばさん看護婦に洗ってもらったのですが、僕のちんちんはギンギンで看護婦さんもわざとちんちんをニギったりこすったりしてきてその刺激で射精してしまいました。
その瞬間肛門が緩んでしまいぶぶびっぶびっとおならと共に残便が出てきて「ふふっ、さっきちゃんと我慢しなかったからまだ残ってるみたいね、ここで浣腸しますからまってて」と言って出ていきすぐに戻ってきて、3畳ほどのシャワールームで立ったまま前屈して足首を掴んだまま両足を60センチ程開いてる状態で、今度は300ミリの液を注入されそのままちんちんをしごかれながらアナルに指を入れられて我慢させられました。
今度は5分程で出していいよと言われ看護婦さんの足元でバケツにうんちしてそのままもう一度浣腸と我慢を同じ様にさせられ今度は排泄中にもしごかれ射精させられました。
僕は変態プレイが好きだったのでその直後にまたすぐ勃起してしまったのですが、「今日は時間がないからまた今度ね」と言われ洗ってもらい処置室で着替えてして会計して帰りました。


1
2018/08/01 11:16:52 (K20/lMiR)
入院してトイレに行きたくなったが行けないからナースコール 尿瓶が無いと出来ない為に呼ぶと必ず同じナースが来る 沢山いるはずなのに そしてニヤニヤしながら触るんじゃなく必ず握って尿瓶に 担当なんて無いのに、あのナース
2
2018/07/07 17:50:42 (3bEOP7bc)
合コンで行き統合。
勢いでSEX。
お互いに性欲が強く
また相性がよかったので直ぐにセフレ関係になりSEXに溺れた。
そんな時は自分が交通事故で足と右手を複雑複雑骨折し入院。
セフレは毎日のように見舞いにきて布団に頭だけ入れてフェラチオで抜いてくれた。
毎日毎日夜来てくれて身の回りの世話とフェラチオで癒してくれた。
現在そのセフレは結婚10年目の嫁としてフェラチオで癒してくれている。
大切にしなければと思っている。




3

職場でのいたずら

投稿者:葉月 ◆ONMc6rmwSo
削除依頼
2018/06/09 15:41:54 (0TmkgeLZ)
イケメンの男の子が私の病棟に入院してくると、ちょっといたずらしたくなります。
最初はチラ見せ、胸元が見える様に少し屈んでみたりします。次は点滴や採血の時、身体を密着させたりします。
そして、1番面白いのがシモの世話。排尿した後は残尿を出す振りをしてシゴいてあげたりします。段々固くなって苦しそうです(笑)1度だけ爆発しちゃった高校生もいました。綺麗に拭いてあげたよ。
排便の時はお尻を拭くだけでは無くお尻の穴の中も指で掻き出してあげます。ビクッと飛び上がる子もいます。前立腺を刺激して立っちゃう子もいます。
いたずらしてストレス解消してます。
4
2018/06/05 16:58:55 (FPdTYsEf)
私は45歳のM男です。
今の私の歪んだ性癖は中学時代の事故による入院でした。

部活中の事後で私の内臓が損傷し、救急搬送から2ヶ月間、入院生活となりました。

その頃の私は自分で言うのもなんですが先輩や同級生、後輩から人気があり、人生の中で最もモテた時期でした。
背が高く勉強もでき、スポーツも得意でしたし顔も小顔で可愛らしい感じでした。

救急搬送されるほどの事故でしたので、意識は朦朧としており病院のベッドで気付いた時には私の皮がまだむけていないお○んちんには尿道カテーテルが入っており、自然にベッド脇のおしっこバッグに流れ込むよう処置がされていました。

最初の数日間は大変なことになってしまった、勉強が遅れてしまう。部活のレギュラーから外されてしまうなど、ネガティブなことばかり考えて、笑顔は消えていたと思います。

そんな時可愛らしい中学生を見て可哀想と思ったのか、病棟の看護婦さんが検温の時に明るく話しかけてくれるようになり、絶対安静で暇だろうからと私物の漫画をちょくちょく貸してくれるようになりました。とても優しく、可愛らしい看護婦さんで名前は山本さんだったと思います。

そんなこんなで数日が過ぎました。
ここからです。私の性癖が歪んだのは。

食事は点滴、運動もしてないので、大をもよおさないんです。でも出さないといけない。こんなお医者さんの指示で浣腸をされることになってしまったんです。中学生の思春期真っ只中でそんなのは拷問でした。そしてもう一つ、その浣腸を持って現れたのが山本さんだったんです。

私は拒否しましたが。山本さんは恥ずかしくないよ、出るまで付き合ってあげるし、他の人が入ってこないように病室の扉に札をかけてあげるからって説得されて仕方なしに受け入れました。

汚れるといけないからって病院の浴衣の前をはだけさせられ、カテーテルが刺さった包茎ち○ちんは丸見え、横を向かされて肛門に浣腸を差し込まれました。
少し経つとお腹に激しい痛みが来て我慢できないとと伝えましたが、もう少し我慢しようねと。その時、山本さんの指が私の肛門を蓋するように押さえたんです。私の中で何かがその時に変わりました。その後は腰の下にオマルのようなものを置かれ、山本さんの見てる前ですごい音を立てながら排泄する姿を全て見られました。
肛門を蒸しタオルで拭いてくれたのも山本さんです。

その日は何か変な気持ちになりながらも、可愛い山本さんに恥ずかしい姿を見られた惨めさみたいなものを感じていたと思います。

それから数日後、包茎ち○ぽに差し込まれた尿道カテーテルの消毒がありました。皮とカテーテルがひっついてるとこに、漏れ出した尿でしょうか、そんな汚れがこべりついていましたのでそのお掃除です。その係はまたも山本さんでした。
この前排泄を見られてますし、この頃はもうち○ぽを見られてもあまり恥ずかしいという気持ちは湧いてませんでした。
山本さんは蒸しタオルで丁寧に私のち○ぽを拭いてくれました。その時です。ちょっと我慢してねって山本さんが言ったと思ったら、皮をむかれ溜まったチンカスを拭き取り始めたんです。
すごい刺激が下半身を襲い、カテーテルが入ってなかったら間違いなく勃起してたと思います。

入院生活も1ヶ月程度が経ち、そろそろベッドから立ち上がってもいいですよと先生からの許可が出ました。となると入院時は気付かないうちに入れられてた尿道カテーテルを意識がしっかりしてる中で抜かれるんです。これは地獄でした。ただ、山本さんが優しく手を添えてくれてたのでなんとかその場を乗り切ることができました。

長くなったので、一旦前半終了にします。
反響あるようでしたら、後半を書いてみたいと思います。
5
1 2 3 4 5 6 ... 100
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕
ナンネットをより快適に!PREMIUMサービスの詳細はこちら