ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

病院での体験談 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 100
2019/02/23 10:28:08 (COxv5qVh)
昨年手術をし1か月半程入院をしました。其の時の話です

手術後の何日かで顔を洗いに洗面場に行ける様になり

朝洗面場に行きました。トイレは男女別に別れていましたが

共通の入り口に洗面場が有ったので男の患者も女の患者も

同じ洗面台を使用していました。

患者たちはそれぞれ顔を合わせると「おはようございます」と

挨拶を交わしていました。私も初めての朝「おはようございます」と言って

洗面場に入りました。そして車椅子に乗った1人の女性の横が空いていたので

「おはようござい」と言ってから鏡の前に立ちました

するとその女性は鏡を見ながら「おはようございます」

と言ってくれたのですが、私は其の鏡に映った女性顔を見て

私は一瞬ドキとしました。年齢は60歳後半から70歳前半に見え、

色白で優しい顔の綺麗な女性でした。其の日以朝彼女と顔を合わせると

何時も愛想よく接してくれるので私は彼女の事が好きになりました。

彼女には夫がいるだろうし、私には家内がいる身なので

好意を抱いただけでそれ以上の事は望みも考えもしませんでした。

何日かしたある日、院内のコンビニに行こうと

エレベーターホールに行くと、扉の前に彼女がいました。

彼女もコンビニに行くところだと言うので

車椅子を押してあげて二人でコンビニに行き買い物を済ませると

彼女が「ラウンジに行きません?」と言うので行きました。

面会の人達や長時間の手術の間付き添いの人達が

持参した食事などが出来る広くて眺望の良いラウンジです。

午前中彼女は抗がん剤の点滴を受けていて私も午前中は

回診が有りますが午後は二人共何もなく、昼食が済むと

2.3日に1度程度彼女とラウンジで会い彼女の話を聞きました。

彼女年齢は73歳で旦那さんは15歳年上の88歳

子供はなく共に介護型老人ホームで生活をしていて

彼女は子宮がんの手術後既に入院生活も3か月でした。

そして私は退院を迎える事になりましましたので

退院の3日前に其の事を彼女に告げました。

彼女は驚いた様子でしたが「退院出来て羨ましい」と言いうので

私は「貴女も早く退院が出来る様に」と励ましました。

すると彼女が「お願いが有ります」と言います。

「何?」?と尋ねると彼女は下を向き「おち、、、、」と言いましたが

小さな声で分かりません。腰をかがめ顔を近ずけ「何?」と聞きました。

彼女は顔を真っ赤にしながら恥ずかしそうに下を見たまま

「おちんちん触らせて下さい」と言いました。

お別れに本当はして欲しいのですが子宮の手術をして

其れは出来ないので、せめて貴方のおちんちんを

触らせてほしいと言うのです。断る理由は全く有ません。

窓際に並んで座り私はジーパンと下着を少しずり下げました。

彼女が私のペニスを握ると私は勃起を始めました。

彼女は「嬉しい」と言うと慣れた手つきでその勃起したペニスを揉み始めました。

その気持ち良さに家内とはご無沙汰続きだった私は

「気持ちいいから出てしまいます」と言うと彼女は

「子宮が駄目なのでせめて口の中に出してくれませんか?」と言います。

広いラウンジで近く人はいませんがそれでもポツポツと人がいて

その人達からは私達の後ろ姿は見えているはずです。

私はそれは少し無理だと思うと言い、それに

家内とは随分ご無沙汰でこんなに気持ちいいと

沢山出るかもしれないと言うと彼女は「いいんです」

「夫もいて年甲斐もなく貴方の事を好きになったのです」

「お別れにどうしても貴方のを飲ませて欲しいのです」

「向こうの人に気付かれても構いませんし」

「どんなに沢山出して頂いても全部頂きます」と言いました。

そうしている内に私は本当に絶頂を迎えました。

「出そうです」と言うと彼女は大きく体を折り曲げると

正面から私のペニスを口に含みました。

2.3度彼女が顔を上げ下げすると私は溜まらず

射精をしました。予想通り結構な量です

3度程繰り返す射精に彼女は向こうの人達に聞こえるのではと

心配になる程ゴクリゴクリと喉を鳴らしながら飲み

言葉通り最後の一滴も残すまいと口をすぼめ

尿道口からチュウチュウと吸い続ずけてくれました。

家内にも此処までのフェラをして貰った事は有りません。

其の日の後の2日間は「どうしても」と彼女に懇願され

私も久しぶりの快感の誘惑に負けに残りの2日間同じ事を

彼女にして貰い告白投稿に良く有る様に

私も彼女のパンティーを貰い退院しました。








1
2019/02/22 06:01:34 (ktNOGNZu)
先日風邪をこじらせて近くに小さな病院へ行って来ました。

問診を終えて口を大きく開けて喉の様子を見てもらいました。

少し脱水状態が出ていたので、「念のために点滴をしておきましょう。」と言われ、「そこへ寝てください。」と言われました。

少し小さめのベッドでしたがシーツが掛けられていて、先生が準備をしている間に裸になってしまいました。

私、裸のまま脚を大きく広げて先生を待っていたんです。
2
2019/02/02 21:08:25 (hHPieHoJ)
一昨日、近くの病院に人間ドックに行ってきました。
会社から受診補助金が出るもんで、ちょっと奮発して、1泊2日コースで。
そこの病院は、人間ドック専門フロアがあり、宿泊はそのフロアに、シングルルームが5部屋ありました。
普通のビジホのシングルより豪華で、もちろんユニットバス・トイレ等も完備です。

同じように1泊2日コースを受けてるのは、少し年上くらいの女性が1人だけでした。
1日目の検査が終わり、胃カメラも終わってたので、豪華な夕飯が出ました。
女性と一緒に受診者用ラウンジで食べて、それぞれの部屋に一旦は戻りましたが、10時くらいになりドアがノックされたので、出るとその女性が立っており、

女「せっかくだし、寝るまで、お話ししません?」

といってきたので、私の部屋に招き入れました。

女性は53の小柄(身長140cm台くらい)な専業主婦。
旦那に一度詳しく検査して来いと言われ、受診に来たそうです。(旦那は会社で検診有)
子供は1人(♂)で、既に独立して、今は孫1人のおばあちゃんだそうです。
でも、若くはないとはいえ、孫がいる風には見えず、

私「とても、そんな感じには見えないですね。若々しくて、可愛いです。」
女「まぁ、恥ずかしい。お世辞でもうれしいわ。」
私「旦那さん、今日はどうしてるんですか?」
女「多分、家で居ると思うけど・・・でもね、ほぼ確実に浮気相手と会ってるかも。」
私「そうなんですか?」

いろいろ聞くと、3年前から、時々帰って来た時に女性の香水の匂いがしたり、決定的なのが、ショッピングで電車で行くような少し離れた場所で、会社に行ってるはずの旦那が、女性と手を繋いで歩くのを偶然見たそうで、こっそり付けていくと、ホテルに入っていったらしいです。
ゆくゆくは熟年離婚もアリかなと思ってるけど、とりあえず定年まで我慢してるのだそう。

私「でも、それまでストレス溜まりません?」
女「う〜ん・・・無いわけじゃないけど、もう年が年だしね。」
私「じゃ、仕返しに浮気したらいいじゃないですか?」
女「こんな、おばちゃんじゃ、誰も相手してくれないわよ〜・・・(笑)」
私「いやぁ〜、僕ならOKな感じですよ。」
女「もう、、、ダメよ・・・そんな冷やかして・・・」

とはいえ、手を繋いでも拒むこともなく、そもそも私の部屋に来た時点で期待してたか・・・

私「ここなら、絶対バレないですし。」
女「そうね・・・」

と納得されたところで、顎を持ち上げてキスすると、一瞬目を丸くしてましたが、抱きしめて舌を入れようとしますと、素直に受け止め、彼女からも舌を絡ませてきました。
パジャマの上から胸を触るとブラは着けておらず、乳首が硬く立っているのが分かりました。
指で摘まんでやると、

女「あぁ・・・気持ちいい・・・」

と言って、身体をクネクネさせ始めました。
しばらくして、上を捲り、舌で転がしたり、歯で甘噛みしてやると、

女「上手よ・・・あぁ・・・逝っちゃう。。。あぁーーー!」

と、ホントに乳首で逝っちゃいました。
寝転がったところで、今度はパジャマの下のほうに手を入れて、多めの陰毛の感触があり、かき分けて割れ目を確認すると、既にびっちょり。
指先を確認して匂いを嗅ぐと、尿の臭いとかは無く、事前にシャワーしてきたようで、

私「こうなるの、期待してた?」
女「いやん・・・恥ずかしい・・・」
私「してたんだ・・・」

イジメてやろうと思い、奥まで指入れして、Gスポットをグリグリすると、

女「なに?あぁーーーいいーーー!」

と言って、更にビチャビチャと・・・結局、シーツには大きなシミが出来てしまいました。

私「こんなになっちゃいましたよ。」
女「こんなの初めて・・・何なの?」
私「"潮吹き"ってやつですよ。旦那にされなかった?」
女「うん。チョロチョロ触って、入れて(精液)出したら終わりだもん。」
私「じゃ、もうちょっと気持ち良くなってもらいましょうか。」

扉を開け、フロアを見ると、病棟では無いので、夜勤の医師・看護師も居らず、人気が無いので、彼女を部屋の外に連れ出し、昼間は食事や検査待ちで居たラウンジで、私はパンツを脱ぎ、彼女に咥えさせました。
淡白な旦那のせいで、フェラは上手い方ではなく、仕方ないのでいろいろ指示しながら30分くらい咥えさせました。
呑み込みが早いようで、それなりに口でも気持ち良くなり、片手で私の乳首を刺激させながら、私も逝きそうになり、彼女の口の中で射精。
どうしようという顔をしてましたが、

私「飲み込め。」

というと、しばらくしてゴックン。

私「初めてか?」
女「うん・・・でも大丈夫。この匂い、好きかも。」

なんだか、イケそうな感じでしたので、またそのまま咥えさせ、大きくなったところで、彼女も下を脱がせて、座ってる私の上からバックスタイルで腰を下ろさせました。

女「あぁ〜・・・いい・・・」

しばらく合体したままの状態で、ゆっくりグラインドさせ、久しぶりのペニスの感触を味わっているようでした。
更にしばらくして、下から小刻みに突き動かすと、

女「だめ・・・あぁ・・・」

と、感じている様子。
上も脱がせ全裸にさせて、更に強く突き上げ、

女「ああーーーイクーーー!!!」

と早々に中逝き。
床に四つん這いにさせ、バックから突いても、何度も身体をのけ反らせ、逝ってるようでした。
最後は正上位で、顔に掛けました。
初めての他人棒で何度も逝かされた後に顔射され、グッタリしてる様子を部屋にスマホを取りに行き、撮影。
息を上がらせながら、

女「だめよ〜・・・恥ずかしいじゃない・・・」

と言いながらも動けず、こちらを見つめていました。
撮り終えて、指で顔に付いた精液を拭って舐めさせ、まだ立てそうにないので、お姫様抱っこして部屋に戻り、こちらはまだ勃起出来そうで、またベッドでハメて3発目は彼女の中に。

結局、そこで疲れてお互い寝落ちしましたが、翌朝5時くらいに目が覚め、彼女の部屋にお姫様抱っこして連れて行き、また合体して2回目の中出し。
その後、朝食を頂き、前夜乱れた姿を思い出しながら、

私「ここでの、すごかったですね。」
女「もう・・・恥ずかしいわよ・・・」

その時の女の顔がなんとも・・・
流石に、その時点で職員さんも居たので、お互いの部屋の行き来は難しく、普通に検診し終了。
その後、終了に合わせて旦那が迎えに来るそうで、残念ながらそこでお別れ。
旦那の顔を離れたところで見ながら、

私『あんたの嫁、寝取らせてもらったよ。』
と思いながら、私も病院を出ました。

一応、メアド交換してたんですが、今日は昼に旦那は会社の行事で出かけるというので、11時から3時までならと会ってきました。
彼女の近所のショッピングセンターで合流して、ラブホに。
部屋に入って早々咥えてきました。
少し中断させ、昼時はルームサービスのオーダーが混み合うので、早めにオーダーしとくかと言って、決めてからバックから挿入したまま、彼女に電話を掛けます。
少し喘ぎながらも、オーダーを通し、電話を切ったら、堰を切ったように、

女「あああーーー!だめーーー!」

と言いながら、また逝ってしまいました。
ルームサービスが届き、彼女に全裸で対応させましたが、受け取る際は特に恥ずかしい素振りは見せなかったものの、興奮したと言ってました。
食べ終わり、ベッドに行って合体。最後は、

女「口に・・・出して・・・精液かけて・・・」

と言うので、顔全体に掛けてやりました。
自ら指で拭いながら、口に持って行って精液を味わっていました。

まだ元気だったので、続けて挿入し、2回目は中出し。
その後、一緒に風呂に入り、帰ってきました。
3
2019/01/26 17:16:20 (lsGMba2x)
全身麻酔の子手術するときとかやっぱり見るの??
彼女が聞きたがってるのでメールください!



4

カレシ入院

投稿者: ◆k3wOenfnnY  910616
削除依頼
2019/01/17 08:13:51 (BD1mv9xf)
急な知らせを聞いて、だけど入院先は兄の勤め先の病院でした。
学生時代に何度も来たことがある。お兄ちゃんへ裏口からへイヤイヤお弁当を届けに来たこともある。
そんなに心配する状況じゃないということで、仕事終えて病院へ駆け付けたときはすでに消灯時間も過ぎて面会もできない。
そんなのわかってたけど。わたしには勝手知ったる?過って知ったる?な建物だしー。裏口も知ってたし、イザとなれば兄の関係者と言えば免罪符^^
病室は暗かったけど8人部屋?少し迷ったけど眠っていなかったカレシに会えました。
自然気胸って一週間ほど安静にしていればそれで治る、みたいな感じ。
他の患者さんもいることだし、とキスだけして帰るつもりが。
キスしてる間に胸や股間を触られて。
その思いもあって毎晩のように深夜こっそり通っては無言でキスやフェラもSEXもしてました。
廻りに病人の多数寝てるなか。気付かれないようこっそりと呼吸の音も声もできるだけ懲らせて。
もし他の患者さんにバレてたら恥ずかしいので初日以来わたしは日中には見舞いに行けなかったです^^
元カレは10日で無事に退院できました(^^)/
あのスリル・・・
ゾクゾクする感じ。いいなあ
5
1 2 3 4 5 6 ... 100
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕
ナンネットをより快適に!ナンネットID PREMIUM