ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

中出し体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
2017/08/15 12:44:58 (LK1xbF8y)
あたしの知り合いにすごい巨乳ですごい美人の同僚の25歳の麗子がいる。
 20歳上のダンディな課長と付き合っている上、同棲中。
「もう彼氏サイコー」
「素敵すぎる」
「やっぱり男は歳上のだよね」
 とのろけがすごい。
「まあ、俺ほどの男はそうはいないから」
 課長は自慢気に大喜びしている。
 それで、課長は週末は接待で家に絶対にいないので、あたしの家に転がり込んでいる。
 あたしの家はボロアパートで住んでいるのは、あたしと訳アリで独り暮らしをしている10歳年下の大人しい男の子。
 空気に等しい雰囲気を持つ男の子だが、なんと巨根、それも女をよがり狂わせる名器の持ち主。
 それを知っているのはあたしが22歳の時に処女を捧げて以来お世話になっているから。
 お陰でストレスがたまらない。
 10歳も年下でも不満なんてにもない。
 ただ、ゴムなし中イキが条件の上、子でもができないと嘆いていた3人の人妻を全員2回も孕ませてしまう強力な子種の持ち主なのでピルは欠かせない。
 会社の人間は麗子しか知らず、そして、週末、毎回麗子は留まりに来ると隣の布団からから麗子と男の子の喘ぎ声が聞こえる。
「あーいいよー、もっと突いて」
「奥に届いてる、届いてる」
「課長さんと僕、どっちがいい」
「もちろん、まーくんよよ、大好き。まーくん、愛しているわ」
「課長さんに悪くない」
「いいの、いいの、私にとって課長はとっても最高に素敵な人。でも、私が好きななのはあなたなの、あなたなのまーくん、愛しているの」
 あたしはこの声を聞きながら二人が愛し合う姿を見る。
 四つん這いになる麗子のパイパンま○こに、平日はあたしのぱいぱんま○こに入れてる巨根で激しく貫く。
「いく」
 その自分の発した言葉と同時に麗子は硬直し、まーくんはおくまで巨根を差し込み、子宮内に精液を注ぎ込む。
 それが済むとまーくんは麗子の顔を自分に向かせ、激しいキスをする。
 この光景は麗子がほとんどだが、時折、麗子の代わりに来る3人の人妻だったりする。
「まあ、いいか」
 麗子はまーくんの初めての相手であり、恋人兼セフレなのだから。
 あたしはその光景を見て、興奮してまーくんに処女を捧げ、恋人になったのだから。
 平日はまーくんはあたしのもの、週末は麗子と麗子ののもので折り合いをつけている。
 麗子が来られれないときは麗子の知り合いの人妻が来る。
 でも、麗子にしろ、麗子の知り合いの人妻にしろ、よく人様のうちで人様の恋人とセックスをして、子供を作るなと思う。
 麗子も課長と結婚したらまーくんと子供を作るといっていた。
 まあ、女なんてこんなものかもしれない。
 あたしはまーくんだけがいればいいととっとと目を瞑る。
1
2017/08/14 20:05:44 (lUDeAxSa)
もう何年も前ですが…。

お互い相手がいながらも、ズルズルと続いていた元カレT。
ちょっと変態的な人だったのですが、ある日「ネカフェでしたい」と。

あいにくカップルシートは満席。

1人ずつのブースをお互い借りて、私が元カレのブースへ。
隣には確か女の子。
ノートに何かを書く音がひたすらしています。

そんな時Tが「動画見てしよう」と。
パソコンでいやらしいサイトにつなぎ、私にヘッドフォンをかけさせました。

画面には、巨乳でムッチリしたいやらしい体の女性。
「ニナみたいだな」と囁き、いやらしいキス。
唾液が絡み合う音がグチョグチョと響いています。

耳にはいやらしい動画の音声が流れ、Tの手は服からEカップのオッパイを引きずり出し、乳首をチュパチュパとわざと音を立てて吸っています。

隣からノートを書く音はもう聞こえません。

全て脱がされ、あの部分に指を入れられ…
グチャグチャといやらしい音が響きます。
この時点でもう軽くイッてしまいました。

少しだけTのを舐めてから騎乗位で挿入。
口を塞がれ、犯されるみたいに下から突き上げられました。

口を塞がれていても、声は漏れ…
隣は完全に聞き耳を立てているのがわかります。

もう脳がトランス状態。
抑えていた声も完全に漏れています。

耳には動画のいやらしい声と、Tの言葉ぜめ。
あの部分からはグチャグチャといういやらしい音。

最後は中で出したいというTの希望どおり、騎乗位で中出しを。
Tは基本Sですが、Mの要素もあり、騎乗位で中出しさせられるのが好き。
最後はTもいやらしい声を出してイキ、私もほぼ同時に…。

抜いた後は散々なことになっていましたが、きちんと全部片付けました(笑)

ブースからそっと出た時、隣の女性はもういませんでした。
でも…絶対最後まで聞いていたはず。

どこかで、上から覗いて欲しいと思ってしまった変態なあたしです。
2
2017/08/14 15:46:53 (sd9Un2lX)
事の始まりは20歳の時に40代のおじさん2人と飲み屋で出会ったこと。
彼氏と別れたばかりで、色々と発散しようとして友達と居酒屋に飲みに行った時、ガタイの良いおじさん2人と仲良くなりました。

KさんとTさん、昔からの幼馴染でどちらも自営業をしてるらしく、今度3人で飲みに行こうと誘われ、まぁおじさんだけど楽しそうな人達だしいっか と思ってOKしました。

LINEを交換して次の週末に連絡がきて、高そうな車で迎えにきてもらい居酒屋へ。

なんだかその日は気分が良くて、飲む前からふわふわとした感じで…飲み始めてから2時間くらいでヤりたい衝動がこみ上げ笑

声が漏れるくらいはぁはぁ言っててこれはヤバいと思ってたら、
どこかで休もうか?と聞かれて、その休む場所っていうのはラブホでしょ?と一瞬でわかりました。


その日はスカートを履いてたんですが、お尻のところらへんがありえないくらい愛液?でビチャビチャに濡れてたらしく、座ってた椅子にかなり染みて恥ずかしかったです笑

後日聞いた話では、その日はネットで買っておいたフェロモン香水だとか飲み物に入れる媚薬みたいなものがかなり盛られてたらしく、私がトロントロンになってる姿がとても面白かったよと言ってました…笑


前置きが長くてすいません汗
ここからが本題なんですが…
元カレと別れてから自暴自棄になってたのもあって、ラブホに着くと自分から服を脱いでおじさん方を待ってたら

車から持ってきたカバンの中からゴッツい機械みたいな物を見せてきて、これ使ってもいいかい?と聞かれました。

ふわふわしてた私は何それ〜wとか言いながら笑ってました笑
それは自分達で改造した電動工具?だったらしく、先っちょが凄い速さでピストンする物でした。

気がつくと私は手足を縛られて全く動けなくされてて、口には猿轡、目隠しまでされてました。

段々怖くなってきたなと思い始めてた時、膣付近にローションが塗られて、グチュッと何かがマンコに入る…!と感じた次の瞬間に
ドドドドドド!!と子宮口にバイブ(ディルド?)のピストンが始まりました。

表現しづらいんですが…イキそう→イクではなく、イク→イクの繰り返しで、出した事の無いすっごい声で喘いでて

何分くらいイッてたかわかりませんが、機械が止まってしばらくしてから目隠しを外されると、正面にいたKさんの顔や体は私の潮やらおしっこでビチャビチャになってました笑

途中の記憶が無いんですが、その後も手マンされたり普通のバイブでイかされてたとか…

最後はゴム付きの約束だったんですが、おじさん2人に中出しされ、拒む余裕がないくらいイキ続けてその日は朦朧としたまま家に返されました。


それから何ヶ月か、定期的に居酒屋で会うようになり、気分が乗った日は死にそうなくらい気持ちいい3Pを楽しんでいたんですが、案の定妊娠していました。

親には相手がおじさんだとは言ってませんが、シングルで子どもを育てていくことには反対されました。
それでも友達の話とかを聞いてて中絶だけはしたくないと思っていたので、おじさん達に事情を話して産むことを決めました。

翌年に無事出産し、影ながらKさんTさんに金銭面で助けてもらいながら、しばらく肉体的な関わりは無くなっていきました。



3
2017/08/08 11:40:01 (hgnlodDH)
ベンチに座るとすぐ足を広げられ手マンをされました。
一本でも太い指が2本も入り私のおまんこのはグチュグチュと音を立て声を我慢するのに必死でした。
するとお尻に硬いちんちんが当たり
(硬いなぁ〜大っきそう、あぁこのちんちんに犯されたい。)と思いちんちんに触りました。
「触ってくれるの?」と言っておちんちんを出してくれました。私のまだ入れたことのない大きさだったので興奮してしまい、舐めてしまいました。
「あぁ…舐めてくれるの?それとも舐めたかったの?」と聞かれ舐めたかったといいました。
それから大きいから根元までは加え切れなかったんですが裏筋なめたり玉舐めたり、先っぽを舐めながら吸ったりすると凄く硬くなりました。
もういいよと言われトイレに行きました。
個室が3つの男子トイレです。
個室に入ろうか迷いましたが入らず鏡の前に手をついてバックから入れてもらいました。
想像以上に大きく入れられただけでいってしまいました。私のおまんこも狭いみたいでおじさんは我慢してくれてたくさん突かれました。子宮の入り口を押され行きそうなところで止められ、個室にいきました。
今度は正面から入れて乳首を舐めたり噛んだりし唇で挟んだりされ声を我慢するのが限界で
「ん〜ンァ、あ、気持ちいい」といってしまいました。
そしたらおじさんからエッチな子だ、淫乱な子だおじさんのおちんちんは気持ちいいのか?と聞かれ、うんうんと、頷きイキそうだというと何処に出そうか?と聞かれました。
口?顔?おっぱい?…それとも中に出しちゃう?と聞かれ思わず「中、だと、できちゃうかな?」と言うとおじさんは「できちゃうかもねww」といってきました。
その時おちんちんを締めちゃったみたいでおじさんから
「締まったよ?中出しがいいんだね、出してあげるね」と言われ出してください。といってしまいました。
するとだんだん激しくなっていって声を出してしまったんですがディープキスで抑え行く寸前に
「あぁ、出すよ?出しちゃうからね?あ、イク!」といって私もいってしまいました。
いった後は直ぐに抜かずおっぱいを揉んで乳首で遊んでいました。その度に締まるみたいでおちんちんがドクドクっと動いていました。
このあとも4回イキ全部中出しされ、おじさんは仕事にいきました。私はトイレの個室で流れる白いものをみてすくい舐めてしまい。
中出しが大好きになりました。
無理やりの方が男の人は好きかも知れませんが私とも中出しHしてほしいです。
4
2017/08/08 10:54:46 (Loy0RERr)
父親より年上の人とHしました。6月の少し暑い日でした。
ナンネでメールをして駅のホームで待ち合わせました。
目印の物、教えておいた服装、そしてノーブラノーパンで待っていました。
電車が来て乗ってキョロキョロしていると「◯◯ちゃん?」と後ろから耳打ちされ、頷きました。
今から痴漢されるんだと思うだけで濡れてしまいました。6月とはいえ少し暑かったので薄着です。
おじさんは、服の上からおっぱいを揉んで「おっきいね」といって身体を密着させてきました。
人は多いので怪しまれたりはしませんでした。
すると今度は乳首を触られました。
はじめは指先で触れる程度でしたが、押したり、摘んだり指先で転がされたりして乳首が硬く立ってしまいました。私の気持ちに気付いたのか服の中に手を入れ直に愛れました。ゴツゴツした大きな手でこの手で気持ちよくされたいとおもってしまい、気付いたらお尻をおちんちんに擦りつけていました。すると「気持ちいいんだね、下も気持ちよくなろうね」といい、スカートの中に。
濡れているのが分かり、おじさんもクリを触ったりおまんこの入り口あたりを触ります。
指を入れて欲しくて入るように腰を動かしましたが焦らされていれてくれません。思わず振り向いてしまいました。すると60後半くらいのおじさんで「入れてくれないの?」ときいてしまいました。
すると匂いと音でばれちゃうから降りようかっと言われ頷き電車をおりました。
余り降りる人もいない駅でしたが、近くに公園がありそこの奥の人の来なさそうなベンチにいきました。

5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕