ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

デブ・ポチャ体験談 RSS icon

1 2 3 4 5 6 ... 200
2019/07/11 22:45:41 (oSDXgbhq)
女子会で終電に乗れなくてタクシーに乗ったら
素敵な巨漢運転手さんで、思わず誘惑、兆発してみたました。
お名前は「隼人」さん  47歳  身長は166p体重116s
私>○○町なんですけどだいたいおいくらほど掛りそうですか?
隼人>金額?
私>はい、あまり持ってなくて
隼人>へ〜〜結構かかるよ
私>こまったな〜
隼人>ところでお客さん俺好みだわ〜
私>えっ?私みたいなのが?運転手さんデブ専なの?
隼人>そうそう〜
私>実は私もです(笑)、一つ御相談が…明日の朝、10時までに帰宅したいの
隼人>ソレ、誘ってるの?じゃ〜無料で朝、送ってやるから、今から俺とどう?
私>私で良いですか?私はそれで凄く助かります
隼人>良いの?マジで?俺の誘ってる事、理解してる?
私>エッチですよね、酔ってるけど、しっかり分かってますよ悶々してるし運転手さん大丈夫?
隼人>太ってるから?盛んでタフやで、寝かせ無いかも?

運転手さんはメーターを回送にし無線で何やら話すと
私>でも…会社に帰らないとヤバくないですか?
隼人>俺は個人、やから大丈夫。今日はお開き
タクシーは豊中インターの近くのSARIと言うラブホに入りました
隼人>部屋に空きが有るか見てくるね
運転手さんそう言って車から離れた。
そして戻って来た
隼人>へ〜マジなんや、名前「美穂さん」だっけ?逃げてると思ったよ
私>どうして
隼人>そりゃ〜ま〜いいか、じゃ〜行こうか
一緒にホテルの中へ…部屋は308号室にしました。
EVで大きなお腹を押し付けられ抱かれてキス
私から舌を絡めると
隼人>マジエッチな女だね〜
私>私、人妻よ〜一応
隼人>マジか?尚の事、興奮するな〜
そして部屋の中へ
ノ-ネクタイのワイシャツを脱ぐとふっくらした裸体。
お腹は毛深くて、胸毛はちょっと、でも脇毛剛毛。
私がしゃがみ込んで彼のズボンを脱がしました。
ボクサータイプのパンツを脱がせると
しっかり大きな亀頭に極太で長さも平均でした。
隼人>太ってる割には、まあまあやろ?
私>全然、太くて逞しいわ〜夫のより大きいかも、太さは間違いなく太い
隼人>じゃ〜美穂も見せて貰おうか?
私>見るだけ?
隼人>勿論、頂くよ〜しっかり朝までね
私>朝、10時には送って下さいね約束。
彼に全部脱がされ〜抱きつかれ、いきなり愛撫
口髭&顎鬚がチクチクして、私のエッチなテンションをドンドンあげました。
私>お口させて〜
隼人>もう〜我慢汁出てるで〜吸ってくれ
玉を愛撫し裏側に舌先を這わせ亀頭をパックリ唾液をドンドン出して
しっかりフェラチオ
隼人>本気の奥さんやな〜ええわ〜エロすぎるで〜
頭を手で抑えるとずぼずぼされた。
負けずにじゅーじゅーと思い切り吸って応戦。
隼人>今度は俺の番や〜先ず、美穂を逝かせてやる、逝ったらズボッと射れたるからな

ソファーに寝かす様に座らせられ彼のクンニが始まりました。
分厚く長い舌が中に入ってきたり、クリトリスを…
本気で大声で喘ぎ部屋中に声を一人響かせて
彼のクンニを満喫しました。
超快感、気持ち良すぎてじっとしてられず…
私は〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
      <次回に続く>
1
2019/06/30 13:49:26 (hTW59MCz)
ポルノ映画館で、熟年カップルと出逢いました。
旦那さんは、おじいちゃんで奥様は年齢不詳です。
このおじいちゃんって、わが社の大切なお得意先の社長だった。
自宅に招かれてよくよく話を聞くと、旦那さんはゲイで女性には興味なし、世間的に結婚した仮面夫婦だった。
力関係を理由に社長婦人の慰み役を頼まれた。
奥様は、女優さんの片平なぎささんみたいな美人ですよ。
年上にしては綺麗過ぎるんです。
いわゆる美魔女さんです。

奥様には、結婚前からの男も、社長の影武者として活躍していたんだけども、先日病気で他界して女盛りの奥様のセックス相手に僕が、抜擢された。
奥様との和む会話の中で、僕のセックス遍歴の話で、ぬるめ紅茶をズボンに溢した。
そこまでが前回までの前置きだった。
その続きとなります。

「悟さんズボンを脱いでください。
直ぐ洗濯しないと染みになります。」って脱がされた。
「あらぁ、悟さんってまだまだお子さまね。
大人の男性らしい下着にしましょう。」って笑われた。
「たまたま洗濯が、たまって学生時代のこれしかなかっただけですよ。」って少し膨れっ面です。

「パンツも染みてるので脱いでくださいね。」って言われた。
「わたくしは、ちょっと主人のパンツを借りて来ます。」って部屋を出た。
う〜んさっきから奥様の生足の綺麗な事やいろいろな会話で、我慢汁も、漏れ出しているんです。
確かに変えるべきでしょう。
奥様は、らふな普段着に着替えて登場しました。
細身だけども、膨らみ胸と素晴らしいプロポーションがわかるガウン姿です。

「下着は、主人の借りてきましたよ。」って凄いビキニパンティーです。
これが、あんなじいさんの下着か?
驚いた。
「主人はゲイ志向だから少し派手かもねぇ?」って笑ってる。
「悟さんは、お風呂に入ってください。
私は、夕飯の支度します。
苦手な食べ物はありますか?」って聞かれた。
「未だにキムチなどの辛い食品はだめです。
それ以外は、大丈夫ですよ。」って答えた。
「ハイ、お酒の好みは?」って聞かれた。
「特にこだわりは、ありません。」って答えた。
「それではお風呂は、こちらですよ。」って凄く広いお風呂だった。
僕のリビング位の広さに、サウナまであります。
脱衣場で下着を脱いで、お風呂場に入った。
軽くシャワーを浴びて湯船に入った。
いきなりジェット泡が、噴き出すんです。
すげえ〜ぇ人を感知しての全自動タイプか?
今日の出来事を思い出して湯船に浸かった。




2
2019/06/30 00:43:59 (PzkQNCjs)
引っ越して来た所に 森公美子にソックリな 地区役員のオバサンが居ました。
最初 マジで森公美子かと思いましたが、良く見ると 顔はちょっとエロ美!
テレビで見る森公美子より 胸の膨らみが有るオバサン63歳。

裸で抱き合うと モチッとした気持ちよい抱き心地に マンコまで気持ち善く感じました。

年齢柄 SEXに縁遠く最後の旦那さんとのSEX、いつしたか忘れてしまったと言っててました。
久しぶりのSEXに感激し捲り乱れ逝き捲りなオバサンで 俺も暫くぶりに 我を忘れて厭らしい体位でオバサンと行為を交わしました。

2連発生ハメ膣内射精!
オバサンも俺も息を荒くし暫く天井を見上げてました。
天井を見上げてたオバサンの手が 萎えたチンポを掴んで来て、
「こんな年に成っても したら気持ち良いんだね‥」
「早苗さん 全然 女盛りじゃないか! まだまだ逝けるよ‥」
「ホントに?‥こんな太ったオバサンでも?‥」
「早苗さんのような 豊満は初めてだけど 最高 時々で良いから したいな!‥」
「こんなオバサンでも?(笑)」
「だって もう したじゃないか!年なんて関係無いみたいだよ(笑)又したくて勃って来たし‥」
「本当だ‥少し硬くなって来たかも(笑)」
「早苗さん シャブった事は?」
オバサン ガバッと体を起こし 満面な笑顔で
「まだ する?(笑)」
と シャブりついて来ました。
チンポは徐々に完全勃起!
オバサンが跨がって挿入。
3回目も膣内射精でした。

帰る時 オバサン、
「本当に時々 良いのかしら?」
「自分で出すよりは‥早苗さんさえ良かったらだけど(笑)」
「夕飯 食べた後でも?」
「全然構わないけど‥」
「なら 時々抜け出して 来ようかな!(笑)」
と 帰って行きました。

時々って週1か2週に1かと思ってたら 三日後の夜10時近くに 玄関のベルが鳴り響いて 出てみると オバサンの早苗さんでした。
「来ちゃったわよ(笑)」
「来ちゃった て‥旦那さんは?」
「大丈夫、もう 寝ちゃったわよ(笑)」
3ヶ月ほど3日か4日毎に来ては 明け方4時頃 帰って行くように成りました。
半年が過ぎた頃 オバサンは パッタリ来なく成り、暫くして集会場に集まりが有り それと無く近所の人に聞くと 入院してるらしいと教えて貰いました。
3
2019/06/25 23:43:06 (zTk0mn84)
いろいろあって、一度アカウントを消してましたが。
再度また投稿していこうと思います。
よろしくお願いします
4
2019/06/21 00:06:39 (qTTp09GR)
今日、担当の客が来た。

とりあえず客のスペックは・・・
30代前半から中頃、男なし、結婚してない。
身長は160cmくらい、90kgくらい、胸は大きい、腹も大きい。
不潔な感じのする見た目で、独特の体臭を持ってる。
メガネをかけてて、可愛い感じではない。
お金もない。
服のセンスも金が無いせいか、よろしくない。
初めて対応した時は、冬なのに汗臭いような生臭いような匂いを感じて苦手だった。

今日来た時に駐車場まで行くとスカート履いてる。

車から降りる時にパンツ見えないかな?って思いながら見てると、パンツは見えなかったが、太ももの真ん中?位まで生足が見えて、元々太った人が好きなのでムラムラしてしまった。

薄手のシャツにカーディガン、そしてスカートという服装。

話をしながら正面から見てると薄手のシャツにブラジャーのラインが透けている。

そして、客の正面で話をしているとブラジャーの内側辺りに乳首らしき突起物がある。

こちらの視線で気づいたのか、カーディガンを羽織直したりする。

天然か、バカなのか・・・

休みで約束を思い出して急いで来たような雰囲気。

チンポがムクムクする。

店の中で話をしながら客の座ってる席の左後ろから話かけて、シャツの隙間から胸の谷間を見て、またムラムラ。

匂いフェチの所もあるから、今日は体臭をかいでムラムラしてしまった。

思い出してエロいことを想像してしまう。

きつめの体臭を嗅ぎながら、エッチしたい・・・なんて考えてしまう。

5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕
ナンネットをより快適に!ナンネットID PREMIUM