ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
ナンネットID
 
1
削除依頼
2006/01/27 01:59:16 (pDo.ZUBI)
ある日の深夜2時頃、飲んだ帰りに店も閉まってすっかり人通りの少なくな
ったアーケード外を酔い覚ましもかねて歩いていた。
そこは「立ちんぼ」の女性(おばさん多い)がたくさんいる所で、何度も声
かけられながら、でも、受けることなくただ通りすがっていたら、
なんと、声かけてきたあるおばちゃん・・・自分の祖母だった!

寒くてマフラーで顔半分以上隠した状態で、祖母は俺だと気がつかなかった
のだ。俺はびっくり仰天。一瞬とても信じられなかったが、祖母は65歳と
いう年齢にしては、場末のスナックのママさんならokぐらいの風貌はもって
いるし、胸はものすごくデカい。それにじーちゃんはとっくに亡くなってい
て結構男関係がある祖母だったので、信じられない!というより、へぇ〜〜
という感じになっていた。金遣いが荒い祖母だし。

祖母のほうが大変バツが悪そうにどうしていいか分からないようだった。
必死なって秘密にしてくれるように頼み込んできた。
少々ショックだったが、なぜか俺は少々酔っていたし溜まっていたし、風俗
でも行こうか考えていた最中でもあって、禁断の誘いに出てしまった。
「バーちゃん、どうにもこうにも・・信じられんし、家の皆んなにはとても
言えないよ」
「ぜったい、ぜったい言わないで」
そのやりとりと沈黙があり俺はバーちゃんの手をとりホテルに入った。
ばーちゃんはびっくりしていたが、俺は「ばーちゃんとHしたら俺も秘密に
せざるを得ないでしょ」
ばーちゃんは訳がわからない顔を一瞬してなんとなく理解して納得したよう
だった。
俺は興奮に胸躍らせた。
ばーちゃんと・・・・・・。
ばーちゃんはどう思っているんだろう・・興奮するんだろうか・・
そんなことを考えるだけで俺の一物はいきり立った。
本当にバツが悪そうな祖母。
俺は「ばーちゃん、とにかくね、孫ってこと忘れて。今まで可愛がってくれ
たように、今は男と女ってことで」って、常識はずれなことをあえて明るく
言ったら、ばーちゃんなにか安心したかのように、でもなんとなく躊躇して
いるような態度で立ちすくんでいた。
俺はバーちゃんを抱き寄せた。バーちゃんちょっと固くなってためらってい
た。で、ばーちゃんにキスした。興奮は絶頂。
そしたらバーちゃん緊張がとれたか観念したかわからないが、とにかく俺の
背中に回した手に力を入れ始めた。
「ばーちゃん、一緒にシャワー浴びようよ」
そう言ってばーちゃんと一緒に服を脱いだ。バーちゃんはベージュのパンテ
ィーをはいていた。あんまりそれは興奮しなかったっていうか見るべきもの
ではなかったが、ブラをとった時、だいぶん垂れてはいるが大きくて乳首か
小さくピンク色なのには驚いたし、興奮した。
ばーちゃんと一緒にシャワー室へ。バーちゃん必死に「小さいときはよくば
ーちゃんが・・・」と一生懸命ばーちゃんを取り戻そうかのごとくの言葉を
発していたが、それを聞くと萎えてしまうので、俺はあえてばーちゃんの体
に石鹸をつけ、洗ってあげた。
ばーちゃんが俺の下半身を手で洗ってくれたときは、最高の勃起状態。
ばーちゃんの「元気だね。さすがに若いね・・」の言葉にさらに興奮。
出そうなくらいだった。シャワー室を出て俺はバーちゃんに下着をつけさせ
ベットへ。
俺はバーちゃんを寝かせ・・・覆いかぶさり下着をゆっくりとっていった。
ばーちゃんが「はずかしいね・・・」と一言。
「ばーちゃん、へんなこと聞くけどバーちゃんの年でも感じるの?」
「感じるって?」
「気持ちいいと感じて・・・Hしたいという欲求はたまにあるの?」
ばーちゃん無言だった。
やわらかすぎるが大きい胸・・・驚くほどのピンクの乳首・・
舌で転がしてたら「そんなこともするの・・・」と。
そして・・少々ためらったが祖母のアソコを拝見・・・。
足を大きく広げてアソコを見た。それなりにアソコだった。
俺は「ばーちゃん!」と声をかけクリトリスを舌で突起させようと口をつけ
た。舌を激しく転がしていると「あーーっ、あーーーっ、ばーちゃんきもち
いい・・。」と声を出すではないか。
クンニをやめばーちゃんの顔を見ながらオッパイ揉んでると、
ばーちゃんが「ばーちゃんのあそこ・・・なめてくれるなんて・・そんなこ
ともするんだね・・・激しいんだね」と。
俺は興奮してもう一度バーちゃんのクリトリスに口をつけ吸ったり舌を転が
したりしてばーちゃんを可愛がった。
「ああーーもっとゆっくりして・・・くすぐったい・・あんまり強く吸わな
いで・・」と。
挿入はバックから・・・ばーちゃんだから動きが重く、仰向けから四つんば
いにさせるのに手間取った。
ばーちゃんのおしりからのあそこの眺め。・・・・興奮した(予想以上に自
分でも意外なほど興奮した)
生で俺は入れた(避妊は必要ない)。ゆるいともなんともいえない。
でも興奮がすごくものすごく気持ちいい。入れて2−3回のピストンで出そ
うになったので、10回突いて俺はちんぽを抜き、ばーちゃんと正常位から
抱きしめ挿入。激しく突くとばーちゃんの胸がゆれ、ばーちゃんは「ああっ
あっ・・」て声を出して感じている。
挿入したままバーちゃんの首筋に口を這わせ胸を揉む・・・。
「ああ・・・ばーちゃん孫と・孫と・・・」とまたまた興奮させる喘ぎ声。
声・・・
出そうになって「ばーちゃん、出そう・・・中に出していいけど・・ばーち
ゃん・・・口の中に出してもいい?」
「いいよ、いいよ」と、ばーちゃん可愛い。
俺はちんちんを抜き、ばーちゃんの口元にもっていくと、ばーちゃん俺のち
んちんを咥えた。けっこう早く頭を動かし・・手でたまたまを揉んでくれて
いてなかなかやっぱりばーちゃんも一応の経験豊富さを出してくれた。
俺は思いっきりばーちゃんの口の中で果てた。
終わってバーちゃんと横になって・・・
もう2回目は出来そうになかった。
裸のバーちゃんなかなか可愛く思えて・・・
激しく抱き合い絡みあって俺はバーちゃんの大きな胸の谷間の感触を楽しみ
ながらちんちんをばーちゃんのあそこにこすりつけてからみあって・・
いつしか疲れてばーちゃんをうでまくらで寝かせつけた。


レスの削除依頼は、レス番号をクリックして下さい
2
投稿者:熟女好き
2006/01/27 12:00:43    (zmMZYTn2)
こういうシチュエーション大好きです!是非続きをお願いします!!
3
投稿者:e
2006/01/27 13:52:37    (yen/o5HO)
信じられない
妄想ですか
妄想だとしても病気ですね
4
投稿者:よくある話し
2006/01/27 19:28:19    (NwLi1jMu)
 最初は、祖母と孫での結合で繁栄したということを、八丈島に行ったとき
に、ホコラを見せられて言われました、最初はグーではありません、近親相
姦なんだそうです、でも、バーちゃんで生まれるのかな〜〜
5
投稿者:ひがし
2006/01/28 21:52:49    (fQQyuENV)
 また続きをお願いします。実家とか、風呂での行為とか、読んでみたいで
す。
6
投稿者:拓也
2006/01/31 11:17:39    (EmfX/xYd)
五月みどりで66歳だもんな。充分OKだよな。
7
投稿者:すけのこまち
2006/01/31 21:19:02    (GM3nrtJR)
言葉数少なく、喜びも恥じらいがち、おお、いいばつちやんだ。
8
投稿者:同感男
2006/02/02 18:06:24    (NYrHjuJa)
熟女命で最近は近親相姦体験談にはまっていて、叔母(母の姉、多分65歳以
上?)を思い一人で自慰しています。40,50代とはセックス経験があるので、次
は還暦を過ぎた方との関係を夢見ています。この告白を読みますます願望が強
まりました。続きや新たな話があれば是非又お願いします
9
投稿者:羨ましい
2006/12/27 11:48:00    (Ai5VIUxr)
でも子どもとか出来ひんの???
レス投稿フォーム
名前
トリップ[]
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
「sage」
※投稿を上げない