ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
ナンネットID
 
1
削除依頼
2018/08/10 04:38:07 (JNSotIuq)
友人の母親・由美は45歳くらいかな?
たまたま遊びに行ったとき、居間に脱ぎ捨てられたパンティ見っけ。
小ちゃくて…、子供の?って感じ。
でもさ、タグにって、由美のだよね。
当時童貞だったせいか、由美のパンティから色んな想像をしてしまいました。
その日は家に帰り由美でオナニーしました。
以来、由美が気になり友人の家に行くのが楽しみになりました。
行くたびにパジャマ姿を見たり、干してある由美のパンティを舐めたりと
だんだんエスカレートしてきてしまいにゆみえとセックスしたくなりました。

レスの削除依頼は、レス番号をクリックして下さい
3
投稿者:よな
2018/08/10 09:59:21    (2KUAucYS)
続きを
2
投稿者:(無名)
2018/08/10 05:00:38    (JNSotIuq)
あの日。
セーターにタイトスカートで、化粧していて凄く綺麗でした。
10分位してから、私は心臓がバグバグしながら由美のいる部屋へ。
「ヨシヒロくん、どうしたの?」
声をかけてくる由美。
いよいよ考えを実行に移すときです。
「おばさん、タカシには内緒で話したい事があるんですが?」
「いいわよ。どうしたの?」
「実はおばさんの事が好きになちゃって…」
「ヨシヒロ君ならこんなおばさんより若くて可愛い子いるでしょう」
驚いた表情で説得し始めました。
そんなことは予定通りでした。
「おばさん無理なお願いしてもいいですか?」
「何?」
「好きな人で童貞を失いたいので、してもらえないですか?そうすれば、おばさんのことは忘れます
これでダメなら諦めて帰るつもりでした。
由美は無言でした。
「ダメですよね。帰ります。変な事言ってすみませんでした」
と立ち上がり帰ろうとした時、
「息子には内緒に出来る?」
由美は、今まで見たことのないような、かなりそそる表情でした。
「はい、絶対に言いません」
「わかった、シャワー浴びてくるね」
そう言って由美が部屋を出ようとした時。
レス投稿フォーム
名前
トリップ[]
E-mail
※任意
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
「sage」
※投稿を上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。