ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
ナンネットID
 
1

娘婿と

投稿者:
削除依頼
2018/09/13 06:20:41 (tX9gk2.h)
私は52才、3年前に一回り上の主人に先立たれ、今は娘夫婦と一緒に暮らしています。
最初は別に暮らしていましたが、主人の死後、家も持て余し、二人の職場も近くなるし、家賃も勿体ないからと、呼び寄せました。

娘は看護師で、なかなか家に居らず、娘婿の勇さんと孫(3歳)と3人でいることが多いです。

久しぶりの子育てに奔走しながらも、楽しみは勇さんとの関係。

元々、主人が特殊な性癖の持ち主で、娘が仕事を始めて独り暮らしで出てから、色々なことを仕込まれました。
陰毛の脱毛を始めとし、ラビアとニップルへのリング装着。恥丘にボタンの花のタトゥー。
主人との外出は、常に露出目的でした。
景色が良い観覧車も、主人にとっては私に裸を晒させる場所でしかありませんでした。

主人にガンが見つかり、入院中も私の奉仕を求めていました。

亡くなってから、そういう相手も居なくなり、かといって、他人にお願いするすべもありません。
それに主人が亡くなって1年ほどは法要とかでバタバタして、それどころでもありませんでした。

しかし、娘らを迎え入れ、勇さんの洗い物の匂いを嗅いだ時、久しぶりにあの時の感覚が甦り、思わずオナニーしてしまいました。

ある日、孫が寝て、娘は夜勤、勇さんが残業で帰ってきたときに、行動に移しました。
しばらく封印していたリングを装着し、入浴中の勇さんの元に。

私「良かったら、お背中流しましょうか?」
勇「えっ?いや、いいですよ」

と言いますが、私は服を脱いで中に入ります。
裸の私もさることながら、身体を見て更に驚き、

勇「お義母さん…それは…」
私「これは主人が…。ねぇ、お願い…イジメて欲しいの…」

そういって、勇さんの手を掴み、私のアソコに導きます。
勇さんは最初は驚きながらも、慣れた手つきで、しかも主人より力強く、私のアソコをかき回しながら、もう一方で、ニップルリングを引っ張ったりしていました。

私「ああーー、もっとイジメてー!」

そう言うと更に動きは激しくなり、私はお漏らししながら逝ってしまいました。

勇「お義母さん、いやらしいですね。そんなにイジメられるのが好きなんだ。」
私「はい…身体が…寂しくて…」

そう言うと、勇さんは湯船から出て、私の前に立つと、私は勇さんのぺニスを、おしゃぶりさせていただきました。
そのまましばらくしたら勃起してきて、勇さんは私のお尻を上げ、後ろから挿入してきました。
主人より激しく、硬いぺニスが私の子宮まで突き上げ、何度も逝ってしまいました。

最後は、

勇「いくぞ…」
私「中に…中に出してください…お願い…」
勇「うぅ…出る…ああっー!」

勇さんは、一番奥を突いたまま、中に射精。
いっぱい出ている感覚が、私のアソコで感じられました。
勇さんは、すぐにぺニスを抜き、お掃除フェラさせていただいた時、私の口の中にオシッコをしました。

勇「飲むんだ。」

と言うので、全部は無理でしたが、いくらかは飲みました。

お風呂から上がり、リビングで、勇さんは湯上がりのビールを飲みながら、私にフェラを命じました。
時折、足の指で私のアソコを突きながら、

勇「お義母さんが、こんなにイヤらしかっただなんて。もっと早くから、ヤっとけば良かったなぁ。」

なんて罵られると、余計に感じてしまい、

私「これからは、あなたの言うことを聞きます。好きにしてください…」

そういうと、勇さんは私を床に押し倒し、またバックから挿入し、中に出されました。
レスの削除依頼は、レス番号をクリックして下さい
7
投稿者:Y
2018/09/21 11:13:45    (zPTa7CHu)
どうしようもない52歳の姑ですね。
他人なら絶対やらない様な事でも婿に言われれば何でもやってしまい、それに感じて
オマンコをグチャグチャに濡らし、婿のためなら他人の男とセックスするのも嬉しく
感じてしまう、早く相手の男を見つけてもらいその時の状況を報告して下さい。
6
投稿者:
2018/09/16 21:33:09    (QZB6WfOe)
コメント、ありがとうございます。

勇さんには、毎日でもしてほしいのですが、娘や孫に見られるといけないし、そういう障害があるほど、勇さんはプレイになると、ものすごくイジメてくれるのです。

最初の頃は、娘が夜勤の日、孫を寝かしつけた後に、勇さんは私の寝室にやってきました。
私は、既に準備し、勇さんが来るのをベッドの上で待ちます。
勇さんが部屋に入ると、ベッドに座り、私はルームウェアを脱いで、床に正座し、

私「よろしくお願いいたします。」

と、お辞儀します。
そして、勇さんのパンツをずらして、ペニスをしゃぶらせていただきます。
そこから抱いていただきますが、家では大きな声も出せず、勇さんも物足りなかったのでしょう。

次第に、平日も都合をつけてくれるようになり、娘が日勤の日に、勇さんは、普段通りに仕事に行くフリをし、私は孫を保育所のお迎えバスを見送ると、車で隣駅まで移動。
勇さんは、そこで待っており、運転を代わって移動。
私は、最初はただ乗っていたのですが、主人にしていたことを話すと、やれと言われました。
周囲の車などに注意しながら、私は服を脱ぎ、勇さんはシートを少しずらすと、

私「いただきます。」

と言って、勇さんも手伝って、ズボンをずらし、ペニスを咥えさせていただきます。
勇さんも片手で私の乳首などをいじりながら運転。
主人より体が大きいせいか、アソコまで手が届き、咥えながら私のほうがクリを刺激されて逝かされます。

ラブホテルに着くと、私は全裸のまま車を降り、後ろ手で手枷を嵌められフロントに。
勇さんの行くところは、無人対応なので、スタッフには会いませんが、たまに他のお客さんと会うことがあり、その状態では隠すことはできません。
むしろ勇さんは、カップルに見せつけるように、私をそちらのほうに私の身体を向けます。

部屋まで移動すると、大体はSM設備のある部屋で、早速私をSMチェアに拘束します。
既にアソコはヌレヌレになっていて、

勇「もう垂れているぞ。いやらしい奴だな。」

と言いながら、バイブを突っ込んできます。
激しく出し入れされるので、私は何度も逝ってしまい、途中でお漏らしすることもありますが、勇さんは自分の腕が疲れるまで、構わず攻めてきます。

終ると、今度は浣腸され、浴室から持ってきた洗面器に排泄。何度か浣腸され、汚物が無くなってきたくらいに拘束を外され窓開けし、外に出せと言われ、お尻を突き出して、外に噴出します。
出し終わると、勇さんは私を窓枠に手を突かせ、ローションを私のアナルに塗って、そのままバックから入れてきます。
お尻を叩くとアソコが締まるみたいで、勇さんはすぐ、アナルに中出しします。

お掃除フェラし、シャワーしてしばらくマッタリしているとお昼になりますので、勇さんはルームサービスをオーダーします。
このホテルは、受け取り窓が無く、スタッフさんは入ってすぐの台(一般家庭の下駄箱のような)まで持ってくるシステムで、最初に来てそれを知ってから、勇さんは私を拘束し、台の前に放置し、部屋の奥に戻ります。
私は、M字開脚の状態で、スタッフさんが来るのを待っています。
寝かされた状態ですので、スタッフさんがじっと見ているかどうかは分かりませんが、淡々と無言で置いて、出ていかれます。
勇さんが戻ってきて、私のアソコの濡れ具合を確認し、指を入れてグチョグチョと掻き回し、またそこでお漏らししてしまことも。

食事を部屋まで持っていき、一緒に食べると、ベッドでAVを見ている勇さんにフェラ奉仕します。
勇さんが次の行動に出るまで、私は咥え続けます。
そのまま出されるときもありますし、急に私を押し倒し、挿入されることも。
お口に出されたときは、立て続けにアソコに挿入し、中出し。
挿入が先の場合は、最後は顔に掛けられます。

途中、勇さんが「トイレに」と言われると、私も一緒に浴室に行き、膝まづいて口を開けると、勇さんは私の口に放尿するのが当たり前になりました。
最近では、ホテルまでの車での移動中でも言うようになり、流石にどこでもってことはないですけど、最初はホテルの駐車場に着いてすぐとかでしたが、徐々にラブホに近い、人目に付きにくい公園やショッピングセンターの駐車場の端や、少し路地に入ったところなどを探し、全裸で車から降ろされ、口に放尿。少々身体にも掛った状態で再び乗って、フェラ奉仕を続けホテルまで行きます。

最近では2人だけでのプレイは飽き足らないのか、他の男性やカップルともしてみたいと言っています。
私は勇さんが満足するなら、それだけで嬉しいです。
5
投稿者:(無名)
2018/09/16 11:48:20    (Xdxutsxv)
主人の生癖で仕込まれた異常なまでの刺激が淫らな女に変身したのでしょう
その主人に先立たれ 寂しくなったのですね 身近な娘婿に狙いをつけ開発された体を見せ言い寄ったのですね 婿は驚くと同時に厭らしく好き物の叔母に同調しわけですね
いつ娘にきずかれるか分かりません その時の事を考えて置いて下さいね
4
投稿者:(無名)
2018/09/13 09:22:43    (McAGOggP)
娘婿とはいえ相性的にはとてもいい関係ですね まだまだ性欲を満たすには何かが必要ですね娘婿の精奴隷になって満たしてください
3
投稿者:(無名)
2018/09/13 08:21:15    (GxyajRPO)
婿の性奴隷になりましたね(笑)調教の報告を必ずしなさい!
2
投稿者:Y
2018/09/13 08:13:49    (QcwvU6oN)
娘婿との厭らしい行為の続きをお願いします。
レス投稿フォーム
名前
トリップ[]
E-mail
※任意
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
「sage」
※投稿を上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
ナンネットをより快適に!PREMIUMサービスの詳細はこちら