ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
ナンネットID
 
1
2018/03/13 11:45:56 (Jq.euQow)
澄子さんの家庭内不倫を興味深く拝見致して折ます。
何故なら私も婿殿と致してるからです。
会社勤めの1人娘ですが 四十近くになっても彼氏すら居無く心配してました。
バラ撒くように友人知人に娘のお見合い写真を御願いしても 中々お見合い相手が有りませんでした。
母親の私からいっても 決して娘の容姿は良いといえません。
ですが 男性経験は有るんです!
35歳の時 娘が妊娠したので 結婚相手が出来たと夫と喜んだのも束の間、「居なくなった」
と 泣くばかりでした。
何でも、仕事帰り 凄いイケメンに街で声かけられ 舞い上がって飲みに着いて行きホテルで初体験したそうです。
最初から男性は避妊なんてせず 生のまま何度も娘の中に射精し 半年後居なくなるまで1度も避妊をした事が無かったそうです。
同然 娘は妊娠した事を男性に伝えると1ヶ月後 突然居無くなり、何処の誰かも分からなく中絶させました。
夜になると 子供を流した事なのか男性が居なくってか?毎晩 娘の部屋から泣き声が聞こえてました。
余りに毎晩泣き続けるので、慰めの一言でもと ドアを開けて驚きました!
丸裸の娘が 作り物のペニスを突き入れ懸命に動かし ヨガリ泣いてたのです。
よほど男性を忘れられ無かったのか 娘が余計不憫に思いましたが、娘のヨガリ泣きは毎晩続きました。
お見合いも諦めた時、知人から農家の三男ぎ居て 娘より5歳年下ですが お見合いをしても良い と連絡が有りました。

相手の三男さんは 中肉中背で 物静かな男性でした。
暫く両家で話した後 後は二人で!と ドライブに2人を送り出しましたが、容姿も悪く5歳も年上な娘 お断りされると思ってましたが 送られて帰って来た娘の表情は明るく、
「後で返事くれるって(笑)」
と上機嫌でした。
翌日 婿に入っても良いとの返事が来ました。
驚いたのは 挙式は後でと その翌日には車で新婚旅行きました。
「新婚旅行って 何処へ行くの?いつ帰って来るの?」
娘「予定決めず 気ままによ(笑)」
と 鉄砲玉の行ってしまいました。
向こうの両親が さほど無い三男さんの荷物を持って来たりして 婿入りの準備して 新婚旅行の帰りを待ってました。
全く三男さんと話す事も無く婿を迎える事になりました。
旅行から帰って来た夜 娘の部屋から娘の喘ぎ泣きがしてました。
ドアを少し開けて覗くと 今度は三男さん物で突かれて喘ぎ泣いて、婿取り物語は終わりました。
レスの削除依頼は、レス番号をクリックして下さい
11
投稿者:農家の姑
2018/04/18 10:44:41    (x6tev0OF)
澄子さんは家族に秘密でしょうが 家は夫娘公認ですから大丈夫です。

婿殿の性欲は旺盛で毎晩で 休みが一緒の日は、婿殿が「裸で居ろ!」と婿殿と1日中裸で居ます。
裸のままですから 婿殿がその気に成ったのが少し持ち上がり勃起し始めて来て判るんです(笑)。
台所や居間 廊下やトイレでも関係無く1つに繋がります。
少し勃起し始めても 十分入って来る硬さで 私の中で動いてると しっかり勃起するんです。
娘が二階の部屋に居るのも関係無くしてます。
いつの間にか座敷には物も増え 婿殿と私の部屋に成ってしまい、夜は婿殿と私は夫婦のように一緒に御風呂に入り お互いの部屋にも行かず 真っ直ぐ座敷に行き 婿殿に抱きしめられてます。
夫との新婚性活でも こんなに濃密な性生活は無いくらいに 濃密濃厚激しいSEXをしてくれる婿殿に 私も婿殿がして欲しい事なら何でもして上げます。
いつ陣痛が始まってもおかしく無い娘を放ったらかしに 婿殿の性欲を私の中や口で受け止めてます。
そう言えば 最近 何と無く私を避ける夫と口をきいてませんし 何日も夫と私の寝室にも行ってませんでした。
夕食も夫と娘が並んで座り その向かいに私と婿殿が座ってますが、娘が言うには まるで新婚夫婦のように イチャイチャしてると言うんです!
私には 全くそんな意識は有りませんけど!。
娘ももう直ぐ出産、直ぐにはアソコは使えないでしょうし 2、3時間置きの授乳に夜泣き育児と 何年が娘は婿殿の相手など無理でしょうから まだまだ私が婿殿の性欲を受け止めて遣るしか無いです!
娘の為ですから(笑)。
今夜は婿殿の精力がつくように 焼き肉にしようかしら スッポンニンニクも朝晩 欠かさず飲んで貰い 婿殿の健康も私が見て遣ってます。
出産間近の娘の為 婿殿の性欲と健康管理も私の役目と思ってます。
娘にも
「炊事に掃除洗濯 パートに婿殿の性欲や健康管理と大変だけど 私に任せて 元気な子を産みなさい!」
と 事あるつど 娘に言ってます。
夫にも言ってますが
「いったい いつまで娘の代わりするんだよ!」
「出産 育児 子育てと まだ数年あの娘大変でしょ!娘の為なんだから!」
それ以来 夫は私と口を聞かなく成った気がします。

10
投稿者:農家の姑
2018/03/29 16:58:50    (mJWZ6FRQ)
読み返すと 誤字脱字変換ミスが有りますが 御勘弁願います。

やはり若い婿殿は毎晩しても 1日で溜まってしまいます。

夕飯を終えて 婿殿と娘は部屋に、夫も部屋へ、私が後片付けしてると 婿殿がお風呂の方に行く足音がします。
部屋に行き 浴衣を持って御風呂に行こうとすると夫が、
「今夜もか? 毎晩じゃないか!」
私「だって アナタと違って婿殿は若いのよ!私だってツラいのよ‥」
夫「何がツラいだ! 顔がニヤケてるぞ それに お前の声 此処まで聞こえて来るぞ!(怒)」
私「私が感じないと 婿殿が落ち込むでしょ‥私だって考えてれのよ!ちょっと行って来るから‥あ〜 大変だ」
夫「何が ちょっとだ! 毎晩 朝方じゃないと戻らないじゃないか!」
私「相手疲れで 眠ってしまうのよ!」
夫「眠ってまで お前は声を出すのか?(怒)」
私「やっぱり 私が婿殿に抱かれるの 怒ってるよね‥やっぱり アナタが大事だし 今夜から行かないわ‥」
夫「いや そう言う事じゃ無い‥」
私「そうよね 娘と産まれて来る赤ちゃんの為だものね〜 あ〜本当にツラいわ〜 ちょっと行って来るわね(笑)」
御風呂で体を洗ってるだけで マンチョはヌルヌル!
持って行った浴衣も羽織らず丸裸のまま座敷に行くと 婿殿も必ず勃起させてます。
布団に仰向けになり股を広げると 直ぐ婿殿が入って来ます。
婿殿に抱きつき腰に脚を絡め下から押し付けて
「ア〜 イィ〜‥」
と 言うと、
「義母さん 必ず ア〜イィ〜‥って言うね(笑)」
「本当?‥気がつかなかった 言ってる?」
「ウン 言ってる 義母さんの ルーティーンだね(笑)」
と 言われました。
直ぐ入って来るのは 婿殿のルーティーンかも? 朝方 入って来るのもルーティーン?(笑)。

娘が覗いてるのに気づきました!
私「覗いてないで 入って来たら‥」
娘は入って来て 私と婿殿のSEXを見てました。
正常位のままで
「義母さん 出そうだ‥」
娘「えっ 出るの?‥」
娘は私のお腹に顔を乗せ 口を開けてるようでした。
婿殿の動きが早くなり 私の中に少し射精してから抜くと チンポに貪りつく娘に 婿殿は娘の口に射精し 娘の口から抜いたチンポを 又私のマンチョの中へ。
私「あんまり興奮すると 赤ちゃんに悪いわよ 部屋に戻りなさい‥」
娘「うん‥母さん 御願いよ‥」
と 座敷を出て行くと、婿殿は直ぐ私を四つん這いにして後ろから入って来ました。
9
投稿者:無名
2018/03/21 08:06:28    (F5Mtpr8Z)
三男ぎ居ての意味は?
8
投稿者:ゆきお ◆h4ONJivhRc
2018/03/14 15:07:02    (ER.oMX25)
凄い性欲ですね。それに継母が性処理。羨ましいかぎりです。
7
投稿者:ジジ
2018/03/14 10:26:50    (.ou44we0)
60歳過ぎて
毎日何回もセックス出来るって
凄いですね(笑)
お孫さんが生まれたら?
娘さんと婿さんがセックスするのを
見るのが辛くなりますね
今のうちに楽しんで下さい
6
投稿者:農家の姑
2018/03/13 18:15:52    (Jq.euQow)
年を取り して無いと早くなると 何かで見ましたが 本当に夫のSEXは早く終わり 精液も垂れて来る量では有りませんでした。
後は 扱いても舐めても ピクリとも勃起しませんでした。

娘にも 夫が、
「今は我慢して 母さんに繋ぎ止めて貰ったら どうだ!」
と説得してました。
娘は最初納得して無いようですが 夫に説得され、
「母さん 本当に三男 凄いよ‥大丈夫?」
「三男さんだって 加減してくれるだろうし 女は 受け身に成れるから‥少しの間よ!」

婿殿は そんな話し合いが有ったとは知らず 夕飯を食べ 婿殿が席を立とうした時 夫が、
「三男君 ちょっと大事な話しが有るから‥」
夫が話し合った事を 婿殿に伝えました。

娘は黙って俯いてて 婿殿は狐に摘まれた顔、私が婿殿に会釈すると婿殿
「ハイ!」
夫 婿殿と娘は各自の部屋に行きました。
後片付けしてると婿殿が御風呂へ、
洗い物をして御風呂に入り 座敷に行くと 婿殿は布団に仰向けでペニスを扱いてました。
浴衣を脱ぎ 黙って婿殿のペニスを口に含み しゃぶると、夕方までしたのに ムクムクと 顔に跨がらされ しゃぶられながら マンチョを舐める婿殿。
家の中は異常に静寂で もしかしたら 夫も娘も聞き耳をたててるようでした。
婿殿の性欲は旺盛で 又2回 マンチョの中に射精し 一緒に御風呂に入り 各部屋に行きました。
夫が「どうだった? まだ 入ってるんじゃないか?」
と マンチョに指を入れて来ました。
「やめてよ‥」
夫のペニスを しゃぶって遣りましが 全くの無反応で
「もう いい 寝る‥」
やはり不機嫌でした。

平日は日中と夜 日曜 祝日は夫も娘も居るので夜だけと 婿殿とのSEXは毎日でが 日中もSEXしてるとは 夫も娘も知りません。
いつしか婿殿とのSEXは日常パターンになり 夕飯の後片付け後 悪びれる事も無く 堂々と座敷でSEXを楽しむようになって仕舞いました。
娘も安定期に入りましたが何日かに1回に婿殿は我慢できないようで、夜のSEXは続いてます。
娘とした夜も 婿殿は部屋に呼びに来ます。
夫は嫌な顔をしますが
「あの娘とお腹の子の為よ(笑)」
と 婿殿と座敷に入ります。
もう直ぐ 今度は臨月が迫り 娘が禁欲生活入り 又婿殿の精液は全て私のマンチョか口(時々お尻の穴へも)に射精されます。
まさか六十路に入り こんな素晴らしい性生活が訪れるとは思ってませんでした。
5
投稿者:農家の姑
2018/03/13 16:45:32    (Jq.euQow)
2度目も正常位で婿殿の精液がマンチョの中を熱くしました。
そのまま 私は婿殿に抱きついたまま 婿殿のペニスは マンチョの中で ゆっくりゆっくり硬さを無くして行きました。

婿殿がペニスを抜いて 終わったかと思ったら オッパイを愛撫して 指がマンチョに差し込まれ ネチャネチャ。
オサネまで擦られ、婿殿の愛撫は10分も続いたのか?
婿殿のペニスは勃起してて入って来ました。

婿殿が3回目を射精した時には 私は虫の息でした。
「義母さん 最高だったよ 又 御願いしますよ‥」

「三男さん何で5つも年上の 娘と結婚する事にしたの? 婿入りまでしてくれ?」
と 聞くと、お見合いの後 ドライブに出て直ぐ 娘の方から
「試してみないで いいの?」
と 娘から切り出され 真っ直ぐラブホテルに行きSEXしたそうです。

娘が外に出したら大丈夫と コンドームをせずに、所が上に乗って腰を振られてるうちに射精したくなり
「出そうだ‥」
と娘に言うと 更に腰を振られて 抜くに抜けずに 娘のマンチョの中に射精してしまったそうです。
1度中に射精したからと その日 旺盛な性欲な三男さんの5回 全て中に射精させたそうです。
新婚旅行の行き先を聞いて呆れました!
そんなに遠くない ラブホテルを転々としてたそうです。
そんな話しを延々としてると 婿殿のペニスが勃起してました。
「三男さん するなら早くしないと 娘達 帰って来るわよ する?」
直ぐ 三男さんは突き入れて来ました。
御風呂に入り 夕飯の用意をしてると 娘が帰って来ました。
その夜 夫に
「三男さんの 冗談じゃ無いのよ 抱きつかれちゃったわ‥」
「おい 本当か?」
「機嫌を損ない 離婚‥なんて為ったら あの娘が可哀想よね どうしたら良い?」
「そ〜だな〜‥離婚は可哀想だし やっと見つかった婿だしな‥」
夫は苦虫を噛み締めたような顔で暫く考えてましたが、
「スマンが あの娘の為だ お前 一肌脱いでくれないか!」
「一肌って 三男さんの相手しろって?‥」
「もう 来手は無いんだぞ 嫌も知れないが 我慢してくれないか!」
「アンタは良いの?」
「仕方無いだろう‥何か暫くぶりに立って来た 来い‥」
夫のを握った感じは やはり婿殿のペニスが明らかに大きい。
マンチョに入った感じも あの押し広げる感じは無く 柔らかい。
「どうだ いいか?、」
「いい いい〜 凄くいいわ〜」
と 嘘を言いました。
4
投稿者:農家の姑
2018/03/13 14:18:59    (Jq.euQow)
「何言ってるの 私 六十過ぎた クタビレたお婆ちゃんよ‥」
「お婆ちゃんだって 女じゃないか‥」
ズボンの中に手が入れられ いつもの物静かな婿殿で無いので 私は観念しました。
「ちょっと待って ちょっと待って三男さん‥分かったから こんな所じゃ‥」
奥の座敷に行き
「先に 御風呂に行って来て‥」
敷き布団を敷き少しすると 真っ裸の婿殿が座敷に入って来ましたが 婿殿のペニスは弓なりに勃起し天井を向いてました。
私は夫のペニスしか知らなく 元気な夫のペニスより太く 優に1掴みは長い 大きなペニスで グングン脈打って揺れてました。
「私も 御風呂入って来るから‥」

えっ 娘は あんな大きなペニスで 喘ぎ泣いてたの?‥私の 大丈夫かしら‥
と思いながら 丹念に念入りにマンチョを洗い どうせ脱がされるのは分かっましたから オッパイと股を手で隠し座敷に入って行き婿殿の前で立ったまま手を退け
「ほら こんなにクタビレたお婆ちゃんよ‥いいの?‥」
オッパイは娘より大きいですが ダラッと垂れ タップリ付いた お腹とお尻も垂れて 下の毛には何本も白髪が混じって顔から火が出るほど恥ずかしい思いいっぱいでした。
手を取られ 布団に引き倒され 婿殿はオッパイを揉みながら
「凄く柔らかいね‥」
揉んで舐めり乳首を吸ったり、股を広げられ舐められ
私「臭わない?‥」
それだけが心配でしたが 貪るように舐めまわす婿殿でした。
婿殿のペニスが押し付けられ
「あっ 入ってくる 大丈夫かしら‥」
と思ったら グッと押し付け止まりました?
そして グッ ヌルヌル〜っと まるで握り拳でも入って来たかのように メリハリとマンチョが広げられ婿殿のペニスが入って来ました。
「義母さん (娘)子より狭く締まるよ‥」
奥まで出入りする度 全身に快感が走り抜けました。
抱きかかえられた時 私は足を突っ張り 自ら体を上下してました。
仰向けにされ 私の脚をXにしたり担ぎ上げたり昔の夫など問題に為らない時間 婿殿は打ち込んで
「義母さん 出すよ‥」
熱湯でも入れられように マンチョの中に熱さが広がりました。
ペニスを抜かれお尻を伝って婿殿の精液が流れ出るのが判りました。
すぐ私を四つん這いにして 後ろから婿殿のペニスが入って来ました。
少しも萎えて無い婿殿は凄いと思いながら 後ろから突かれ 激しく逝って仕舞いました。
3
投稿者:農家の姑
2018/03/13 13:14:53    (Jq.euQow)
披露宴は町の会館で会費制で良いとの婿殿の申し入れで 婿殿が良いなら! と 両身内と友人知人で執り行われました。

2ヶ月が過ぎ 婿殿も生活のリズムに慣れ始めて来た時、娘から生理がまだ来ない!と 打ち明けて来ました。
「子供 出来たんじゃない! 毎晩 小作りしてるみたいだし(笑)」
「そうかな そうかもね(笑) 三男で毎晩凄いもの(笑) 買い物に行っても必ずホテルに行くしね(笑)」
「え ホテルに行って 夜もしてるの?」
「朝もよ(笑) 私 寝起き悪いじゃない! 三男入って来て起こされるの(笑)」
「呆れたね〜 良いから後で 病院で診て貰って来てよ!」

娘から聞く限りでは 婿殿のは相当 旺盛な性欲のようです。

暫くした夕飯時
「病院で診て貰ったら 妊娠してるって(笑)」
「お前 もう年も年なんだから 気をつけないと 流れちゃうわよ!」
「病院でも安定期まで 控えさいと 言われたわ!」
それまで静かに夕飯を食べてた婿殿が 急に箸を置き、
「え〜 本当に!‥」
娘「仕方無いでしょ もう直ぐ四十だし 流れたら もう出来ないかも知れないじゃないの!」
「そ〜か‥ じゃ 義母さん 良いかな?」
娘はキョトンとし 私は夫と顔を見合わせました。
夫は口に含んだお酒を吹き出し
「こりゃいい〜(笑) 三男君が初めて冗談を言ったぞ(笑)」
婿「義父さん 冗談じゃないよ!」
夫「そ〜か そ〜か わかった(笑)」
杯のお酒をグッと飲み
「いや〜 傑作だ(笑)」
と 部屋に行って仕舞いました。
娘「三男 何冗談いってるの(笑)」
私「ビックリしたわ〜三男さんったら〜(笑)」
婿殿は難しい顔をしてました。
夫は65歳で定年を迎え 引き続き嘱託で仕事をしてます。
翌日 夫も娘も仕事に行き 家には私と婿殿の2人。
婿殿は難しい顔で畑と田んぼに変わり無いか出て行き 昼時戻って来ました。
私は いつものように その間に洗濯と掃除をし お昼の用意して婿殿の帰りを待ってました。

やはり難しい顔のまま お昼を食べる婿殿、後片付けし流し台で洗い物をしてると 婿殿が後ろから抱き付いて来て
「義母さん 俺 冗談なんかじゃ無いんだよ 良いだろう‥」
と オッパイを掴んで来ました。

2
投稿者:ゆきお ◆h4ONJivhRc
2018/03/13 12:33:13    (lt39JTCQ)
これから どうなって行くのか楽しみです。報告お待ちしてます。
レス投稿フォーム
名前
トリップ[]
E-mail
※任意
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
「sage」
※投稿を上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。