ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
ナンネットID
 
1
2018/09/11 18:56:16 (1TzaCvuO)
私は現在28才で独身です。叔母は私の母親の妹で、48才です。今まで一度も結婚していません。母親の実家で、母親と叔母の母で私からすると祖母と二人で暮らしています。

家が近いこともあり、よく行く機会があります。行った時はだいたい夜までいて、お風呂に入らせてもらってから自宅に帰ります。小学校1年ぐらいまでは、叔母と一緒にお風呂に入っていました。しかしその時はまだ女性の裸に興味がなく、意識しだしたのは中学1年生ぐらいでした。叔母は当時33才くらいで、服の上から見てもかなりの巨乳でした。私は恥ずかしい話、昔のかすかな記憶を思い出しながら叔母の裸を想像して、自慰をするようになりました。しかし、昔の記憶なので、はっきりとは思いだせませんでした。

しかし中学1年の終わり頃、思いものよらぬ出来事がおこりました。私は祖母と叔母とリビングでテレビを見ていました。すると、叔母がお風呂に行きました。いつもは、私服で、風呂場に行き、パジャマを着て出てくるのですが、なんとこの日は体にバスタオルを巻いただけの姿で、リビングにやってきたのです。私の心臓はもの凄くばくばくしていました。そしてなんと、私の目の前で、バスタオルをとって体を拭きだしたのです。下のパンツは履いていましたが、目の前で叔母のおっぱいを見ることが出来ました。巨乳なので垂れてはいますが、大きめのピンクの乳輪と乳首が体を拭くたびに揺れています。私のモノはびんびんに勃起していました。1分も経たない内に叔母はパジャマを着てしまいましたが、最高の体験でした。家に帰って何回も先程の出来事を思いだしながら自慰行為をしました。

それから、10数年経過し、私は彼女が出来たり、風俗店に行ったりもしていましたが、最初の頃は、彼女とのsexの時も、風俗店に行った時も最後までイケたのですか、だんだん叔母の裸で自慰をする時しかイケなくなってしまいました。

それからまた数年がたち、ついに叔母の裸を思い出すだけではイケなくなってきました。他の行為でもイケません。私は意を決して叔母に電話をしました。
1 2 3 4
レスの削除依頼は、レス番号をクリックして下さい
37
投稿者:(無名)
2018/10/10 13:12:01    (ZguCv1bY)
>>36
文才が無いからでは無いと思うよ。男の方が「金を出しているんだからやらせろ」という考えで、女の方が「金で体は許すけど心は開くまい」という考えの二人のセックスを文章にしても興奮材料にならないよ。
36
投稿者:(無名)
2018/10/10 10:59:50    (n8II9O4M)
性格的なものかな?
話の中に 明るい要素がひとつも無い。
文才ないよ。
35
投稿者:タツキ
2018/10/05 12:28:17    (udfQLRSA)
続きです。

私はまず、バスタオルの上から叔母のおっぱいを揉みました。バスタオルの上からでも、ものすごく柔らかいです。そして、バスタオルに手をかけ、バスタオルを取りました。憧れの叔母が目の前で全裸になったのです。私のモノはこの時点ですでにMAXに勃起していました。おっぱいは垂れていますが、大きいピンクの乳輪と乳首が、たまりません。アソコの毛は多いほうでした。私は片手でおっぱいを揉みながら乳首に吸い付きました。それから叔母をベッドに寝かせて叔母の上にまたがり、乳首を舐めました。叔母はずっと口を閉じていましたが、私が乳首を舌で舐めなが手でコリコリしていると、今まで口を閉じていた叔母から「んっ、ん、んっ」と吐息がもれてきました。私はこれはいけると思い、叔母の唇に吸い付きました。さすがに舌は絡めてくれなかったですが、拒否されることもありませんでした。キスをしている間も乳首は責め続けました。この時点で、6分ぐらい経過していました。私はあわてて、叔母の股を開きました。年の割りにはきれいなアソコでした。私がアソコに触れると、叔母はビクッとしました。本当ならいろいろしたいのですが、時間がないので叔母のアソコに自分のモノをあてがい、上下に擦りました。最初に触れた時は、ほとんど濡れてなかったのですが、モノを擦り続けると、少し濡れてきたので一気に挿入しました。
34
投稿者:(無名)
2018/10/04 07:34:43    (bEskU1SS)
33に同意。
理由は「金を払っているんだから」という傲慢な態度。風俗で最も嫌われるタイプ!
33
投稿者:(無名)
2018/10/04 01:33:36    (9LElxKox)
なぜだろ?毎回 読むたび 不愉快な気分になる。

32
投稿者:タツキ
2018/10/01 23:09:09    (rxaI0IfC)
仕事が忙しくてなかなか書けなくてすみません。
続きです。

約束の日、私はどきどきしながら叔母を迎えに行きました。叔母は仕事着のポロシャツにGパンという格好で車に乗り込んできました。
前の時とは違い、ホテルに着くまで普通に世間話をしました。ホテルに着くと、私が1人で受付に行き、部屋に入りました。叔母に部屋番号をメールし、5分後くらいに叔母が入ってきました。

入ってくるなり、話があると急に言われました。内容は、前の件とは別にまたお金がいるということでした。台風の影響で、家を修理しないといけなくなったのです。保険で直せないのか聞きましたが無理みたいです。祖母は月に数万円の年金しかなく、叔母もパートで稼ぐ10万程度しか収入がないため、私はお金を出すことにしました。本当は私の両親がなんとかしなくてはいけないと思うのですが、両親も余り余裕がないことがわかっているので、私に頼るしかないのでしょう。

話が終わり、私が叔母にそろそろいいですか?と聞くと、「シャワー浴びらせて」と言って、シャワールームに向かいました。数分後、身体にバスタオルを巻いただけの姿で叔母が出てきました。ベッドの隅に座ると、携帯電話をとりだし私に見せました。10分後にアラームが鳴るようにセットされていました。そして、鞄からアイマスクをとりだし、着けました。「時間は守ってください」叔母は覚悟を決めたようです。
31
投稿者:(無名)
2018/09/30 02:32:19    (5tQGMRdy)
続き、お願いします〜
m(__)m
30
投稿者:(無名)
2018/09/25 23:38:17    (R8tW4AYw)
続きをお願いします
29
投稿者:タツキ
2018/09/20 13:26:48    (fS7DMNOz)
続きが遅くなってすみません。今日ビジネスホテルに、行くことになりました。
28
投稿者:たろう
2018/09/17 23:55:23    (MWQn0dW7)
爆買\(^o^)/笑
1 2 3 4
レス投稿フォーム
名前
トリップ[]
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
「sage」
※投稿を上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
ナンネットをより快適に!ナンネットID PREMIUM