ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
ナンネットID
 
1

最愛の弟

投稿者:夕夏
削除依頼
2018/05/10 15:40:43 (vJu.P.0/)
弟との秘密を話します。
私達は兄、私、弟の三人兄弟です。
兄と私、私が早生まれだったもので学年が一つ違い
弟とは学年が三つ違い。

小さい頃から、お兄ちゃん大好きでいつも纏わり付くブラコンでした。
だからか、弟とは少し離れた感覚でいました。

私が19才の初夏
両親が仕事のお客様を連れてアメリカ旅行に行く事になりました。
兄は、昨年 東京の大学に進学しており、弟と二人しての留守番でした。

晩御飯、恥ずかしながら当時の私 全く出来なく弟に任しておりました。

気は強いのですが、ホラー映画には、無茶苦茶ダメな私でした。

数日前にも、強がって
友達と観てしまいました。

両親が日本を発って、二日目の出来事です。

お風呂に入っている時
真っ暗闇になりました。
大声で弟を怒鳴りました。
イタズラか間違えて消したと思いました。

弟が外から、ブレイカーが落ちたから直すから待つよう言われました。
でも怖さで、お風呂場を飛び出し弟の後を追い掛けました。

台所でイスに上がり直している弟に
早く直して、何しているの
声を荒げて催促してました。
怖いから、何かしないと
弟が傍にいる確認もしたかったのです。

作業が終わり電気が付きました。
1 2
レスの削除依頼は、レス番号をクリックして下さい
16
投稿者:福田俊雄
2018/06/30 05:40:37    (Pdntih64)
お久しぶりです。
俊雄です。

お姉さん、聖也は絶対に幸せいっぱいでした。
この文章で、やっと理解しました。

俺らとの付き合いが、減り
コンパに誘ってもノリが悪かった理由

ただ、お姉さん
俺らが知る聖也なら、お姉さんに幸せになって
欲しいと思います。

聖也を忘れるのではなく
もう聖也は、お姉さんの一部です。
消えないから
15
投稿者:夕夏
2018/05/21 02:35:37    (8RM6ZrXs)
最後と致します。

最愛であった聖也との
一番、嬉しかった思い出。

私が就職が決まり、聖也と神戸の異人館を巡り楽しんでいました。

此処なら、知人とのニアミスの危険性も低く
聖也に思いっ切り甘え
本格的な恋人デートを楽しみました。

聖也もバイトを頑張っていたようで、私の就職祝いだとレストランを予約してくれて、テンション高い目でした。

そんな時に、「夕夏」
いつもは、「姉さん」なのに、名前で呼ばれました。

高いテンションなど、消え去り
泣いてました。

「これ、プレゼント」

中身は腕時計でした。

「裏を見て」

裏を見れば、刻印されていました。

Ich liebe dich f暖r immer
聖也を見つめました。

素直に御礼を伝え、ワインで再度、乾杯しました。

聖也がトイレに行っている間、時計を見つめ幸せな気持ちでした。

刻印された意味が分かりませんでしたので、スペルをネット検索しました。

画面に映し出された文字。
号泣しました。

Ich liebe dich f暖r immer
ドイツ語で

貴女を永遠に愛します。

レストランのウェイトレスが心配して話し掛けて頂き
涙の訳を伝えると、一緒に喜んで戴けました。

聖也が戻って来ました。
泣き笑いをしている私
時計を手にしている私

聖也も照れていました。

「分かったんだね。夕夏」
聖也の第二外国語 ドイツ語を選択していました。
「聖也、ドイツ語で書くなんてキザやね」
照れ隠しで、憎まれ口をしちゃいました。

聖也は、やや哀しそうな顔をしました。
「悲しい事実だけど、俺と夕夏 世間的には秘密にしなければダメだろ
だけど、俺は気持ちを伝えたかった。英語や仏語
読める人間が多い。
ドイツ語なら大丈夫やし。
俺の気持ちを形にしたかった。」

「本当は、指輪を渡したかった。
でも赦されない事
だから、左の指輪でなく
左腕に付けた時計が俺達の指輪だよ」

聖也が自分の腕から時計を外しました。
私にくれた時計のメンズ用
裏蓋には、同じ文言が印字されていました。

話を聞いている間、涙が溢れました。

今も付けております。
聖也の時計は、奇跡的に壊れずに残りました。
特注品のクリスタル製の宝石箱に入れて大切にしています。

店を出て、二人は寄り添って夜の街を散策しました。

途中で寄りました店で、私のお気に入りワインを見つけました。
聖也は、「夕夏、今夜は神戸で泊まろう」
私は、聖也の腕をギュッと暖み 肯きました。
実家に連絡して、帰宅しない事を告げました。

幾つかのホテルに電話をして予約を取りました。

ホテルのロビーで記帳し、エレベーターで予約した部屋に到着しました。
部屋に入り聖也は、長いキスを私にしてくれました。

一旦、離れ上衣や荷物を整理し、フロントに連絡して軽いデザートとワイングラスとワインクーラーを頼みました。

到着し、冷やしている間に二人でお風呂に入りました。
お互いにシャワーを掛け合い、何度もキスをしました。
ボディーソープを手で洗い合い、とろける時間を過ごしました。

バスに入ると、聖也が先に入り、私が聖也の前に座りました。
優しく肩から、お湯を手で流してくれたり、首周りを甘噛みされフワフワしました。

それから、大きな聖也の手のひらで私の胸を優しく愛してくれました。

体中が、敏感になり頭の中が、グルグル回りました。
後から暖に手を当てつつキスをされた時 一度目のアクメを感じたのを覚えております。


二人して、バスローブを羽織り、窓際で夜景を眺めながらデザートをツマミながらワインで乾杯しました。

聖也は「今夜は、夕夏と俺の婚約と結婚だね」

私は、その言葉を聞いて
毎回と同じく

いえ、それ以上にガン泣きしました。

その晩は、激しく躰を重ね合いました。

何度も何度も、私がイっても聖也は離してくれませんでした。

朝、目覚めた時。
恥ずかしかったです。
シーツは、クチャクチャ
聖也は傷だらけ
私の大切な場所には、聖也との行為を示す聖也から出た痕跡。(*≧m≦*)

慌てて、バスルームに駆け込みました。

後から聖也も入って来て
キスとハグをしてくれました。

朝食を採り、市内観光を始めました。
とある教会暖暖に入り、祭壇の前でいきなり、聖也が私の肩を持ち、向かい合わせにして
「私、聖也は夕夏だけを生涯、愛し続けます」

泣きましたよ。
泣かない女はいません。

ふつうは「〇〇を愛することを誓います」
夕夏【だけ】なんて言いません。

それに、私達 血の繋がったふたり

絶対に出来ないと諦めていた宣誓の誓いを聞かされるなんて、夢の夢でした。

へたり込み、爆ガン泣きしました。教会中に響くほどで、周りは驚きと祝福されました。

夕刻には、地元への電車に乗りました。
地元まで、ずっと恋人つなぎでいました。

私達の誓い合った、大切な旅でした。

このような、言葉を書いてはイケない事は分かっております。

聖也を失った時、私も聖也の元に行きたい気持ちはありました。

しかし、私までいなくなれば、両親や兄は、2人の家族を失う事になります。
聖也も赦してくれるはず在りません。

だから、私は生きる事にしました。
時間は掛かりましたが、今は外出も新たな職場で頑張っております。


ただ、親不孝なのは
私は今後、誰も愛せません

14
投稿者:夕夏
2018/05/21 01:30:27    (8RM6ZrXs)
13さん、有難うございます。
事実だけを投稿致しました。

馬鹿な行動だと言われても、仕方がないと理解はしております。

夕夏、聖也
実名です。
あのひと(聖也)との、話を誤魔化すなど、私には無理でした。

地元の方々には、
名前、出来事、私や聖也の特徴を書いているので、分かる方々にバレる覚悟を理解の上で、投稿致しました。

私も、何処かで吐き出したい卑怯者、弱い女だったと思います。

投稿内容も、此方のスレに合わない内容で、皆様方に不快な想いをさせ
申し訳ありません。

ただ、何処かに私達の関係は真剣な想いであった事柄を残したかったのです。

自己中心的な投稿をお許し下さい。

夕夏

13
投稿者:(無名)
2018/05/16 15:58:18    (ZJ2d6AvE)
俺は良い話だと思います。
確かに近親相姦を投稿する所ではありますが、必ずしもチンポやらマンコ等の表現をしなければならないという訳じゃないです。
その辺は主さんが決めることです。
亡くなられた弟さんに対する気持ちが伝わって来て、良い話だと思います。
まぁ、もしかしたらネタかもしれないけど…
12
投稿者:**** 2018/05/12 08:10:44(****)
投稿削除済み
11
投稿者:夕夏
2018/05/11 17:54:51    (S1U4m6EM)
色々とコメント
恐れ要ります

趣旨違いは、理解致しております。

偶然、このサイトを知ってしまいました。

住民の方々と、お呼びして宜しいのか判断致しかねますが、趣旨違い 目を瞑って頂ければ助かります。

弟(聖也)との日々を一人胸に仕舞うことに疲れ、何か一区切りが欲しく
自己中心的な行為
何卒、御容赦くださいませ。


先に書いた、最大の後悔
それは、周りや体裁を気にせず
何故、聖也との子供を授からなかったかです。

最愛の聖也
私は世界一、不幸な女です。

最愛の弟、産まれて嬉しかったはずです。
もっと、早くに聖也への愛情に気付き、もっと永く隣に居たかったです。
姉でなく、聖也の恋人として。


最愛の恋人(聖也)

姉として
家族として
貴方(聖也)の最愛であった恋人として。

貴方(聖也)は、ひどい男です。

私は、もう泣きません。
沢山、泣いたからです。

私は姉として、貴方が自慢でした。
恋人として、貴方はナニモノにも代え難きヒトです。

どちらかと言えば、中性的に近い容貌で、貴方にはカッコ良いと言う言葉より
綺麗と言う言葉が似合ってました。


あの日の交通事故
貴方の自慢のバイク
跡形もなく、潰れて仕舞いましたね。

綺麗だった貴方(聖也)
ダンプカーに巻き込まれ
体中、繋げ合わした人形みたいでした。
顔も家族が分からないまでに。
でも、私には分かりましたよ。

貴方だと。

愛した男です。聖也

ひどい男です。
先に逝くなんて

私は沢山、泣きました。
一杯一杯。
私の周りが池になる程。

だから、もう私は泣きません。
あの日に一生分の涙を流し、枯れ果てて涙は流れなくなりました。

私は泣きません。もう涙が涸れましたから泣けません。

愛情も全て貴方(聖也)に捧げました。
だから、私は誰も好きに成れません。

聖也、あれから6年が好き去りました。
七回忌、終えましたよ。

貴方は、一度も私の夢にも出て来ないわよね。

姉さん、怒ってないわよ。
ただ、寂しく悲しいだけ

こら、聖也 一番くらい出て来なさい。

お願いだから、1度だけでも逢いたい 聖也

10
投稿者:じゅん
2018/05/11 12:14:07    (JxN8UDo8)
ぼくは興奮したよ
9
投稿者:**** 2018/05/11 06:11:38(****)
投稿削除済み
8
投稿者:(無名)
2018/05/10 16:28:15    (P7X5oXN9)
ブラコンになるお姉さんは多いと思います。

僕も4歳上の姉からいろいろされてました。
低学年の頃からキスされたり、舌を出すように言われて出すと舐められたり吸われたりしてました。
高学年になるとチンコ触られて舐められました。
僕も姉の乳首を舐めたり胸を揉んだりクンニさせてもらいました。
僕が中学、姉が高校に入った頃からBL雑誌に出てくるプレイを手本に最後までするようになりました。
同じ遺伝子を持っている者だからなのか相性も良く、感じるポイントも教えられたので毎回何度も逝かせています。
ゴム買うためにバイトするようになりました。
7
投稿者:夕夏
2018/05/10 16:14:46    (vJu.P.0/)
東北まで、二人で温泉旅行に行った時
貸し切りの露天風呂

聖也の脚の間に座り、後から軽く抱き締められ、寛ぎました。
当時、まだまだ経験が少ない私達では、湯船でのプレイなどハードルが高かったです。
精々、胸を触られるとか、聖也のアレを湯船の中で触るぐらいです。

部屋に帰れば、布団が2客
引っ付き、照れと嬉しさが有りました。

布団での初セックスでした。
いつもの、長いキスを始めます。舌を絡めるキス
口をパクパクしながら深い絡み

私が軽く、イっている頃合い
胸や首筋、背中、内股。
聖也に発見された性感帯

それは、指です。
指を口に含まれ、甘噛みやストロークされたり、指と指の間を舐められ、さらに、手のひらを舐めてきたら
腰砕けと、大きな声が出てしまいます。

コレをされると、その後は
体中が敏感になり、何処を触られても、ビクビク反応するようになります。

聖也の好きな所
私が感じる事が一番にしてくれる。
聖也の嫌いな所
私は聖也をイカしてあげたいのに、簡単にはイってくれない所

だから、ズルイです。
聖也が1回イクまで、私は何回もイカされた
いつも、頭が真っ白になり
失神している事も、多々ありました。
短時間ですが、眼を覚ました時、隣で寄り添ってくれる聖也が愛おしく堪りません。(*^_^*)

初の二人きり旅行
恥ずかしい話
あの晩、後半の記憶がアヤフヤで残念です。

朝に眼が覚めた時、隣で寝ている聖也が居て安心しました。
悪戯心がムクムクと起こり、寝ていても大きくなっているアレを指で突っ突いたり、先っぽにキスをしたり、口に含んで先制攻撃をしちゃいました。

まだ寝て意識が無い
→意識的に我慢出来ないハズ。
お姉ちゃんとして、此処は優勢にならないと
(^^)/

あの朝、頑張りました。
まだまだ、テクニックなど
稚拙でしたが、真似事で頑張りましたよ

眼を覚ました聖也にキスをして、スゴく硬くなった聖也のアレを跨がり中に迎え入れました。
今回だけは、聖也のタッチは手で払い除け、私と聖也の繋がりだけに集中しました。体位の変更も私が主導権が取れる
騎乗位と変更後にも対座位
それ以外の変更は聖也の耳や暖を暖み拒否しちゃいましたね。
(*^_^*)

聖也の顔が険しくなり、ヨシヨシ勝った。
対座位で後に手を突き、頑張りました。
下手なりに、腰を押し付け前後に動かしました。

が、……反撃がきました。
聖也も腰と脚を利用して下から激しく突き上げてきました。ヤラレました。

ダメダメ 聖也
嫌や、嫌や あかん 嫌や

頭がボ〜としてきました。

もうダメ〜 もうイイや
その時、暖かい感覚が下腹で感じた瞬間
パ〜ンと頭で弾け、倒れていました。
聖也の発した暖かなモノを下腹で感じイってしまいました。
聖也が言うには、背中から倒れて、脚がピクピクしていて、お腹も激しく上下していて心配だったようです。
聞かされた本人、恥ずかしく聖也の顔を見れず、強がって
枕を投げ付けたり、黙れと睨んだりしてました。

追伸 2客あった布団
片方は、かなり湿っていました。
起きた時に使っていた布団じゃない。
深く考えないようにしました。

お互い個々に朝風呂に入り、地元に帰りました。
昼過ぎまで、私が照れる姿を弄られましたね。

月日が流れ、聖也も大学に入り、二人でキャンパスライフを楽しみました。

掛け持ちで聖也の所属するサークルに入りました。
男性部員から言い寄られましたが、聖也以外 興味なし
聖也に群がる女子には、軽い威嚇。私自身、今まで面倒だったけど、聖也と並んで行動していれば、一石二鳥。聖也に悪い虫が寄らない。聖也を見て、言い寄る男も激減。
(^_^)

ゼミと学部だけは、心配…

危険な考えだと思います。
狂っているかもしれません
間違った考えだと分かっております。

聖也の子供が欲しかったです。
避妊のため、ピルを常備してました。
最初に感じた気持ち。
聖也を誰にも取られたくない。
全てを体と心で受け止めたい。


正直、今は後悔の念
拭えません。

聖也と姉として弟としてでなく、恋人として過ごした3年間
忘れたくない。

まだ、大切な弟であり、一番、愛した聖也を忘れる事もできません。

1 2
レス投稿フォーム
名前
トリップ[]
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
「sage」
※投稿を上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。