ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

近親相姦体験告白 RSS icon
※初体験のみ/続編は経過報告にて

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
2017/03/25 15:21:41 (4tj7Qfvo)
娘の膣口を押し開き、亀頭がオマンコにおさまりました
「あぁぁ・・・パパぁ・・・気持ちいぃ・・」
「まだ先っぽだけだぞ」
「うん・・・でもいい」
私はこのままでも射精しそうな気持ちよさでしたが・・・
「奥まで行くよ」
「ゆっくりして・・・パパおっきいもの」
力を入れ、娘のオマンコの奥へと入れようとすると
「ちょ!ちょっとまって!思ったよりおっきい・・・って!」
しかしもう止まりません。目一杯濡れてるので痛みはないようなので、押し込むと
「いや!待って!待って!すごい!開いちゃうよ〜!壊れちゃう!」
もう構ってはいられないので、奥まで押し込みました
「あ”~っ!パパァ〜ずごい・・・裂けそう・・・太すぎ・・・」
根元まで入ったことを確かめさせるため、娘の指をオマンコに持ってきました
「ほら、根元まで入ったぞ」
「ほんとだ・・・パパのおっきすぎるって・・・子宮に当たってるもん」
しばらく動かさずに、入れたままで話したりぐりぐりしてると娘が
「あっ!あっ!やばい・・・なんか来る・・来る!来ちゃうぅぅぅ!あぁぁぁ!」
と言って、いってしまいました・・涙目で
「パパぁ・・・どうしようまたいっちゃった・・やばい・・気持ちよすぎる・・・」
もう、娘のオマンコは、ビチャビチャでビクビクしてます
「じゃあ抜こうか?」
「抜かないで!!!!動いて・・・」
もうここからはノンストップです!
「あぁ!あぁ!!!いいぃ!いぃ!パパのおちんぽいい!」
呼び方も変わりました
「パパァ!もっともっと!オメコ壊れるぅ!」
「パパのおチンポ、いい!私のチンポ〜」
「奥がいい!もっと〜」
抱き上げて座位では、ディープキス・おっぱい舐め
「もっと!乳首舐めて!パパもっとして〜!ママより感じさせて〜!」
最後は正常位でフィニッシュです・・
「パパもういきそうだ」
「いいよ!いいよ!パパいっぱい出して!」
「どこがいい?」
「どこでもいい!出して!」
膣出しでも大丈夫そうだったが、今日は娘を汚したいと思い、胸と顔にかけることにした
「うっ・・出るぞ!」
「出して出して!!!パパの精子いっぱいちょうだい!!!!」
パンパンにに膨らんだチンポを、娘のオマンコから取り出すと
これまでにこんなに出たことはないような量のザーメンが・・・
一発目を胸に、そして二発目からは娘の顔面へ
で終わったチンポは勃起も収まらず・・・娘の口へ持っていくと
娘はためらいもなく、お掃除フェラを。
そしてそのまま二回戦へ・・・その様子はまた・・・
二回戦も終了し、裸で横になっていると・・・
「ねぇ、パパ・・・ママと私のオメコはどっちがいい?」
「味が違うから、どっちもいいな」
「やだ!私がいい方がいい!」
東京に住んでる娘、関西に住んでいる母親・・・
当然これからは娘のオマンコの方へチンポは導かれていくだろう
「パパのおチンポ知った女の人は、絶対他の人じゃ満足しないよ・・・」
と言って、また娘はチンポを咥え始めた。セックス好きは母親譲りらしい。
チンポを咥えながら娘が・・
「今度、温泉つれてってね。私と二人だよ〜」
またその時はご報告致します
1
2017/03/26 01:51:36 (Fuq6xpE6)
夫婦共に41歳です。
早くに結婚し20歳と18歳の息子がいます。
次男は今春から社会人になります。

私は二人の息子の性処理をしています。
長男は高校一年生の時に。
次男は中学三年生の時から私が性処理をしています。
二人とも主人の目を盗んで私の体で遊んでいます。

主人は6時半に出勤します。
主人が出勤した後、二人を起こします。

時間的に長男からです。
長男の部屋に行きベットの足元から潜り込み朝勃ちしたおチンチンをしゃぶります。
しばらくすると目を覚まします。
日によって様々ですが大体はそのまま口の中に射精します。
時々、マンコを使って射精します。

長男を起こした後、大体40分後に次男を起こします。
長男の時と同じでしゃぶって起こします。
次男は毎回、長男が射精した場所を聞きます。
その反対を使って射精します。
長男が口に射精したのならマンコに射精しマンコなら口にと必ず反対側を使って射精します。
なので大体はマンコに射精します。

二人に朝食を取らせ時間が来ると玄関まで送ります。
二人とも必ず玄関でしゃぶらせます。
射精はしませんが『いってきます』の意味だと思います。

夕方帰宅するのは次男が先です。
次男は必ず私に玄関で待っているようにメールを送ってきます。
メールの内容は簡単で「あと5分ぐらいで着くから」と送ってきます。
私はそのメールを確認するとパンツを脱ぎ玄関でスカート捲し上げ四つん這いになり扉にお尻を向けます。
すると次男が帰宅しそのままマンコにチンチンを突っ込みます。
そして射精したあと自分の部屋に戻ります。

長男が帰宅する時は大体夕飯の準備をしています。
帰宅すると台所にやってきて立ったまま後ろからチンチンを突っ込んできます。
そして射精すると自分の部屋に向かいます。

主人の帰宅時間は大体0時を回ります。
主人が帰宅するまで二人に様々なことをされます。
当然、二人同時に私の体を使って遊びます。
二人とも歳を重ねる毎に性の知識も増え本当に様々なことをされます。

長男が高校三年生。
次男が高校一年生の時です。
二人にお尻を使わせてほしいと頼まれました。
経験がなかったのですが受け入れました。
二人がじゃんけんをし次男が最初に私のお尻の穴に入れました。
初めてだったのに感じました。いきました。
次に長男がお尻に入れました。
更に感じました。再びいきました。

それから二人の興味は私のお尻の穴になりました。
二人とも私のお尻の穴を頻繁に使うようになりました。
そして一か月が過ぎたころ、長男がお尻に次男がマンコにと同時に入れてきました。
私は全身に電流が走ったような快感に襲われました。

それからはほぼ毎晩、二人が代わる代わる同時に入れてくれるようになりました。
私は主人が帰宅した時には少々グッタリしますが、頑張って妻を演じています。

時々主人に求められセックスをしますが全く物足りません。
今まで通りに振る舞っていますが物足りません。
主人が寝静まった後、どちらかの部屋に行き使ってもらっています。

そな日の翌朝でも二人とも元気に朝勃ちしてくれていますのでうれしいです。
こうして私は二人の息子の精液を全身使って受け止めています。

2
2017/03/24 23:08:50 (YN/WuUG9)
父子家庭に育った私と妹。
高校に入学してすぐに父と結ばれました。

私が家事を中心にしていました。
私の記憶にある母は、家事をほとんどしない人で、そのくせママ友とかに誘われるとホイホイと出掛けて真夜中に帰宅するような人でした。

結局は浮気して父と離婚してしまいました。

妹もそんな母に似たのか全然家事を手伝ってくれませんでした。

そんな生活で、私は妹の母親役と父の奥さん役みたくなっていました。

そして私の高校の入学のお祝いをした日の夜は、嬉しすぎてお酒を飲み過ぎた父はテンションが高かったです。

寝ていると揺り起こされ様な感じで私は目を覚ましました。

そこには添い寝する様に私を抱き締めている父が居ました。

父の手が私のパジャマの上から胸を撫でる様に動き回ってて、優しく揉んだりしてて「パパ」と声を出してしまいました。
父は「のぞみ、のぞみ」とうわ言の様に言いながらパジャマのボタンを外しTシャツを捲りノーブラだった胸を直接揉んだり、乳首を指先で触っていました。

父に触られてる間、恥ずかしいと言う気持ちはありませんでした。

父の手が胸から離れると、パジャマのズボンの中に滑り込む様にして父の手が入ってきました。

ショーツ越しに父の指が私の一番敏感な蕾を確かめる様に割れ目を上下に動き、蕾は父の指で弾かれお腹の奥がジンジンと敏感になっていました。
一瞬だけ父の指が離れたと思ったらショーツと脚の隙間から直接割れ目に父の指が入ってきて、グニュと中に父の指が入ったのがわかりました。

痛くはありませんでしたが、異物感はありました。

父の指が中で動きながら、出たり入ったりしてて声が出そうになるのを我慢してました。

頭がボォ〜としてたら、パジャマのズボンとショーツを脱がされてて、父の頭が私の脚の間にあって柔らかい何かが割れ目の中を行き来してて、チクチクとした痛痒い感触もありました。

薄明かりの中で父の顔が目の前にありました。

私の脚は父の体で押し広げられてて、私の入り口に固いものが押し付けられると、入り口が広がり固いものが中に入ってきてて、すぐに酷い痛みが体を襲いました。

父が動く度に痛みが増しました。

しばらく父は私の上で動いていました。


いつの間にか父の動きは止まっていて、父の体の重みと父の物が私の中に入っている痛みに耐えていました。

父が私から離れると「希美すまない、本当にごめんよ」と謝ってきました。
なぜ父は私に謝るのか分かりませんでした。

でも私は「大好きだよパパ」と言うと父は優しく頭を撫でてくれました。

小さなベッドで父と二人並んで私の小さい頃の話をしていました。


半分脱げかけてたパジャマとTシャツを脱いで、小さい頃の様に父の体の上に重なり、父の胸に耳を当てて父の鼓動を聞いていました。

父の鼓動が早くなると、私の脚に触れてた柔らかい物が段々固さを増して私の太ももに触れていました。

私は無言で固くなってる父の物を掴み、跨ぐ様にしてつい先まで父の物が入っていた所に自ら入り口に添え腰を下ろしました。

入り口が広がり、痛みは有りましたがすんなりと入ってきました。

父の物が私の中に入っている、と言うだけで幸せな気持ちでいっぱいでした。

限界まで入れて私はまた父の胸に顔を付けました。
父も動かないで、ただ私を抱き締めていてくれました。

その日から私は妹に気付かれない様に、夜になると父の部屋に行きました。

父も優しく抱いてくれて、なん十年ぶりかに使うコンドームを付けて私と繋がってくれました。
3
2017/03/25 14:39:52 (4tj7Qfvo)
ご要望があったので(^^)

娘とふとんに入ってからは、腕枕をしつつエッチな会話を
「可愛いオッパイしてるな」
「やめてよ〜ママみたいにおっきくないし」
「パパは可愛いオッパイ好きなんだぞ。何カップ?」
「Bカップ・・・でも!ママおっきいし!」
「う〜んでも小さい方が好きなんだよな、パパは・・・」
「じゃあなんでママ?」
「ママはすけべで、セックス好きなんだよ。それにはまったかな。でもこのオッパイ好きだぞ」
そう言って娘のおっぱいをゆっくりもむと
「あ・・・パパったら・・あん・・・じゃあ私もセックス好きだったら?」
「夢中になるな」
少し硬くなった乳首を、甘噛みしつつちょっと強くもんだ
「あぁ!ダメ・・・パパ!乳首弱いの」
「ん?他にもやられてんだろ?オナニーはするのか?」
「するよ・・・あん・・・だって」
「だって?」
「だってエッチなこと好きなんだもん!ううん・・あぁん!」
もうここまでで、娘のオマンコにぶち込みたいのはやまやまだが、我慢をし
「指でするのか?」
「うん・・・バイブとか持ってないし・・・あん・・」
「こんなふうにか?」
そう言って、娘のパンティの上に指を滑らせた
「あぁん!待って!いい!」
娘のオマンコは、パンティの上からもわかるくらいびしょびしょになっていた
脚を開かせ、パンティの脇から指を入れると、クチュクチュになったオマンコへ
「あぁ!ダメェ!感じちゃうから!パパ〜!」
布団をかけているが、布団の中からクチュクチュ聞こえるのは卑猥だ
部屋もたっぷり暖房で温まったので布団をはぎ、乳首を舐めつつ娘の体を堪能する
「じゃあ、大人になったオマンコ見せてもらうよw」
「子供の頃のなんか見たことないくせに!」
と怒ってるのか、感じてるのかわからない声で言う娘
パンティを脱がすと、少し多めの陰毛に覆われたオマンコがあらわに
娘は顔を隠し
「パパ・・・あまり見ないで・・恥ずかしいよ・・・」
「綺麗だよ」
と言うか言わないうちに、クリトリスへと舌を這わせると
「あぁぁぁぁ!!!!!ダメ〜〜〜!!!いっちゃう!」
とビクビク体をさせていってしまった。よっぽど、興奮と恥ずかしさがあったんだろうと
「パ・・・パ・・・・」
「いっちゃったのか?」
「うん・・・」
「続けていいか?」
「ちょっと・・・待って」
娘が少し落ち着くのを待っていると
「私とママどっちが綺麗?」
「ん?お前の方が何倍も綺麗だよ。肌も、オメコも」
娘は関西に育ったので、この方が恥ずかしいと思い、言って見たら案の定・・・
「オメコとか言わないで・・・でも嬉しい。今度私がする」
そう言って、おもむろに私の股間の方へ・・・勃起が止まないちんぽに娘は
「すごいね・・ずっとこんな?」
「あぁ」
パンツに手をかけ、脱がす
「ちょっと!パパのおちんちん・・・すごい・・・超でかい・・・!パパもう50でしょ!?」
確かに周りの50からすると性欲バリバリだと思うが
「こんな大きいの初めてだよ・・・・ママいいなぁ」
「じゃあ、これからは〇〇だけのものにしていいよ」
と言うと
「ダメだよパパ。ちゃんとママにもしてあげて」と言う
なんだ・・・今日だけかと思っていたら・・・
「そうしないと、これから私とのことばれちゃうじゃん!」
父親による親子丼決定の瞬間でした。娘は私のチンポを握ると
「かたぁい!すごい・・太いし・・・」
ゆっくり扱きながら、ペロペロと舐め、咥えようとする娘
「くちに入るかな・・・」
唇が亀頭に触る・・・『おうぅ・・』心の中で叫ぶ
ゆっくり、私のチンポが娘の口の中に
「ほっきい・・ふごい・・」娘が言う
口を上下させながら、フェラチオを続ける娘
もう、このままザーメンを吐き出しそうなチンポだか、この後のオマンコへの挿入を考え我慢をしていた
すると、その思いがチンポに伝わったらしく、膨張してしまった・・・
娘は、口からチンポを吐き出し
「ゲホッ!パパすごいよ。今急におっきくなった。やばいって」
「〇〇、パパにも舐めさせてくれ」
「うん、パパいっぱい舐めて」
娘の股間に顔を埋め、オマンコを舐めあげる
「あ!あぁ!!パパ!いい!いい!もっと舐めてぇ!オメコいい!」
娘の口から出るオメコという言葉に、興奮の限りだった。
母親とは違う、きつめのオマンコに2本の指を入れ、奥をかきまわす
「パパ!パパ!変な感じ・・!」
「やめるか?」
「やめないで!もっとして!パパ、もっとかき回して」
クチュクチュと明らかに膣の様子が変わり
「パパ!やばい・・・!なんか来る、なんか来るよ〜!」
「いや。いやぁ〜!いい!いい!イクイクッ!」
「なんかでそう!ああああぁぁぁぁぁ!いっくぅ!」
オマンコから多くはないシオを吹きぐったりとしてしまった娘
「パパ〜バカァ〜・・・・」
ぐったりとしている娘を見て、ギンギンのペニスの行き場所もなく、横になろうとした時、娘がチンポを握り・・・
「パパ・・・これ入れて・・・」
もう、待ってましたでした!でも此の期に及んでも・・
「いいのか?」
「うん。ママだけなんていや。パパは私のものでもあるんだから。入れて・・・ママにもしてることして」
持っているコンドームを出そうとすると
「いや!今日はそのまま入れて!大丈夫な日だと思うし・・・」
「いや・・・でも・・・」
「ママにもつけてないでしょ?だからお願い!」
もう、収まりがつきません。私はギンギンに勃起したチンポを娘のオマンコの入り口にあてがいました
「入れるよ」
「うん・・・パパ」
腰を押し付けると、娘の膣口は押し開かれていきました。娘は・・・
「あぁ・・・パパのおちんちんが入って来る〜〜〜」
と恍惚の表情を浮かべます・・・

このあとが見たい方がいればコメントをください

4
2017/03/25 12:54:45 (4tj7Qfvo)
20年前結婚して自分と、不倫関係にあったの女性と昨年再会した。
自分の娘も産み、認知もしたが育てていてくれている。
もちろん再会してからは、やりまくりなのだが・・・
それは別のところで
子供が二十歳になったので、初めて会うことになったが似ていてびっくりした・・・
娘は、初めてあったにもかかわらず、パパと懐いてくれ、何度か二人で食事にも言ったりした。
すると娘から
「引越しするから、パパ手伝って」
との連絡。二つ返事でOKをして、当日。
買い物をし、食事も外で済ませ、組み立て家具も買ったので、組み立ててやることに
「パパがいて、良かったぁ」
と、大したことではないのに嬉しいことを
「じゃあ、組み立ても終わったから帰るぞ。ちゃんと片付けろよ」
「うんわかった、ありがとう!」
と言って、急に抱きついてきた
「おいおい」
と言いつつ抱きかえし
「体に気をつけて、頑張れよ」
と言って、離そうとしたが、抱きついたままの娘
また
「ありがとう、嬉しい・・・」の言葉。
この歳で、まだ一日3回戦くらい可能なチンポは反応してきました。
いくら実の娘とはいえ、20年あってない二十歳の女の子は、普通に若い女の子としか感じられません。
ほぼ、フルに勃起したチンポを無意識に娘の股間へ押し付けてました。
「パパ・・・当たってる・・」
その言葉に、理性の半分は飛びました。
それでも「いや、ごめん」と
顔を見たらダメだと思い、あげていた顔を下げると、娘がちょうど顔を上げ目があってしまった。
じっと見つめるので、思わず軽くキスをして離す
「もう一回」
もうダメでした。
激しい興奮を抑え、ゆっくりと唇を重ね、ゆっくりと舌を滑り込ませました。
娘もそれに応じ、舌を絡めディープキス。
もうチンポは、若い頃のように暴発寸前。
服の上から母親とは違う小ぶりの胸を優しく揉み、乳首のあたりをさぐります
「あん・・・」
娘の口から溢れる声、もう止まりません
ディープキスをしながら、服の中に右手を入れブラジャーの上からの触りごごちを確かめながら
左手は、娘の尻を撫で回す。
唇を離し、首筋へキスをすると、ピクッとして
「うん・・・あぁ・・・」
そして
「パパ・・脱がせて。」
デニムを脱がし、ニットを脱がすと可愛いブラジャーとパンティに包まれた娘の体
子供の頃を知らない自分にとって、初めて見る娘の体はもう十分大人だった
ブラジャーを外すと、まだピンク色の乳首をした胸があらわに・・・
「恥ずかしいよ!」
ちょっと怒ったように胸を隠す
「パパも・・・」というので上を脱ぐと
「下は脱がせてあげる」とデニムのファスナーを開け勃起してパンパンな下着を見て
「パパ、興奮しすぎ〜」当たり前だろ!と思いつつ・・・
「・・・でも、パパすごい・・・こんなの・・・」と言って詰まるので
「経験あるんだろ?」
「まぁね・・・残念だった?」と娘が笑う
「でも、パンツの上からも大きいのわかる・・・こんなになってるの見たことない」
と言って握ってくる娘
「寒いから布団入ろ〜」と無邪気な娘だが・・・・
長くなったので、この先をという方がいましたら、コメントを



5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕