ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

親の性行為目撃談 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
2017/04/22 22:04:04 (crAQY./V)
昨日の夜、秋葉で買ってきたボイスレコーダーを
両親の部屋にセット。今日、隙をみて回収して
さっき聞いてみた。
最初はテレビの音がずっと入っていてはずれ
かなとあきらめかけていたら、テレビの音が
消え、ベッドが軋む音。父親が母親のベッドに
移ったようでしばらくすると母親の悩ましい
声。それから1時間、俺よりタフな父親に
びっくり。母親も普段は出さない色っぽい声。
いい買い物でした。
1
2017/04/22 03:19:30 (nsq.n.tU)
私が小学4年生の時母が再婚をしました。
父も再婚で私より2つ年下の弟が出来ました。
私も父や弟が出来たことで大喜びをしていました。
電車で出かけるときやも買い物も4人一緒で仲良く手を繋いで。
そんな我が家に時々叔父さん(父の弟)が遊びに来るようになったのです。
叔父さんは外国に行っていたようでよく私と弟にお土産を持ってきてくれました。
叔父さんが来る日は母もニコニコでご馳走が並ぶので私も弟も喜んでいました。
父も叔父さんが来るとお酒を飲み、夕食の時叔父さんとの昔話をしてくれました。
叔父さんが来ても夜9時を回ると私と弟は寝るように言われ仕方なく2階の部屋で寝ていました。
下からは母と父と叔父さんの笑い声が聞こえ、羨ましく思いながら眠りについていました。
しかし、何度目かの夜、一緒に寝ていた弟の起こされたのです。
「どうした、おしっこ、、」と言うと弟が「お母さんが部屋で泣いているよ。」と言うのです。
私は父と母が喧嘩でもしたのかなと思ってゆっくりと下へ降りていくと両親の部屋の扉が少し開いていていました。
そこからは母の声で「ああ、、ああ、、」とか「ダメダメ、、そこああいやあ、、」とか聞こえてくるんです。
咄嗟に父が母に何かしていると思ってゆっくりと覗いてみると母が寝ている上に叔父さんが覆い被さって腰を振っているんです。
しかも母も叔父さんも裸でたまに叔父さんが腰を振りながら母とキスをしているんです。
そして隣のベッドでは父が壁に背中をつけて膝を曲げタバコを吸っているんです。
しかもその父も裸だったんです。
「恵子、今晩は孝彦と何回いったんだ。本当にお前は好き物だな。」
「ああ、あなたごめんなさい、だって孝彦さんが突いてくるもんだから、、」
母は下から叔父さんの首に手をまわして、足を叔父さんの腰に絡ませキスをしていたんです。
私はいけないものを見てしまったと思い、静かに部屋に帰りました。
弟はすでに私のベッドで寝ていて私は弟の横で寝ました。
今では母と父が良く出かけていきます。
外で叔父さんと会っているようで、帰ってくると「これ、叔父さんからのお土産。」と言って私と弟に渡してくれます。

2
2017/04/14 22:42:25 (bt4WV3ok)
学校帰りに友人宅でレンタルAVを観るのが日課になっていた
友人は微乳好きでペッタンコな胸の女優ばかり借りて来ていたので些か食傷気味になり股間も反応しなくなっていた
ある日の事自分で借りたAVを持参していった
爆乳モノで久々に股間も膨張してきた
様々な体位に変化し騎乗位になって女優が下から攻められて大きな乳房は激しく揺れクールな顔立ちがアヘ顔になりだらしなく涎を垂らしていた
その時脳裏に不思議な懐かしさが込み上げてきた
家に帰っても激しく乳房を揺らすシーンがこびり付いて離れない

夜も更け一旦寝入ったが玄関の物音で目を覚ました
母の帰宅だった
物心付いた頃には母子家庭だった
中学に上がる頃までは普通の会社で事務の仕事をしていたが友人に誘われて水商売の手伝いを始め自分が高校に上がった直後には昼の仕事をやめてスナックを開業していた
玄関先で横たわる母を担ぎ上げてベッドへ運びパジャマに着替えさせるのが常になっていた
いつもならショーツ1枚を残して裸にするとパジャマを着させるのであるがその夜だけは母の乳房に見入ったままだった

母の上体を起こすと母の両腿の下に自分の脚を入れ横になって母の腰を自分の股間の上に移動させた
昼間観たAVの騎乗位を真似てみた
母の腰を支えて腰を動かしてみた
大きな乳房と髪をかき乱した頭が大きく揺れた
すっかり忘れていた幼いころの記憶が蘇ってきた

会社勤めをしていた頃母の勤め先では年1回の社員旅行があり幼かった自分は同行させてもらっていた
広間で宴会をしていたが時間も遅くなると何時しか隅で寝てしまっていた
何気なく目を覚ますと大人たちは全員裸になっていた
女性は母だけだったが母は全裸で男の股間の上に跨り大きな乳房を揺らしていた
何をしているのかなんて知る由もなかったが何か見てはならないものを見てしまった感じを幼いながらに悟った
その後母は別の男たちを相手に下になったり上になったり四つん這いになったりと体位を変えていた
何故か男たちのペニスがやたらと大きく何か被り物を付けているように見えた
不思議に思ったのは男の腰が常に母の尻に密着している事だった
その疑問も直ぐに解決した
何度となく男と母の結合部分が丸見えになる時があった
男たちの歓声の中聞いた事のない母の声と結合部分から聞こえる厭らしい音が耳についた

手を伸ばせば届きそうな距離なのに母がとてつもなく遠くへ行ってしまう様な錯覚に陥り声を出して泣いてしまった
全員の視線を浴びたが視線なんか気にせず一目散に母の元へ走り抱き着いた
母も自分を確りと抱きしめてくれた冷たい2つの乳房に両頬を挟まれて泣きながら母の胸で眠りについた

寝入っている母の股間に刺激を受けて自分も股間を膨らませた
再び母を横にしてパジャマを着せた
パンツを履かせるために両脚を持ち上げ脚を通した後クロッチを捲ってみた
SEXと言う行為の存在を知ってから初めて見た陰部だった
黒いヒダヒダがグロテスクだった
左右に開くと対照的に綺麗なピンクのオマンコが見えた
指でなぞると膣にすっぽりと入ってしまった
温かった
湿っていた
指を抜いて母の腰を浮かしパンツを上にあげて自分の部屋に戻った
3
2017/04/12 23:37:13 (Jn231zdi)
さっきのどが渇いて台所に行ったら、
奥の両親の部屋から母親の「やぁー!」
と言う声が聞こえたので何かあった
のかと心配になって部屋の入り口まで
近づいた。
すると、ベッドの軋む音に合わせて
「いいわ」、「もっと吸って」と母親の
普段は聞かない悩ましい声。
この年までSEXしているとは。
知らんかった。
母親の「いっちゃう、いっちゃう」の
声を聞いて部屋の前から後ずさり
して自分の部屋に戻ってきた。
60でもするんだ、それも両親。
ちょっとショック、ちょっと楽しみ。
4
2017/04/10 14:18:19 (hYDyhK7F)
続きです。
いつもなら友達のお母さんに家の近くまで車で送って貰うのですが、今回はこの様な事があったので電車で帰る事にしました。ラブホテルは私の住んでいる街の隣の市にあり電車だと家まで小一時間掛かります。その帰りの電車の道中に母親の不倫相手の事をあれこれと考えてみました。母親は私が大学生になってからずっと「もう子供の手が離れて、時間に余裕が出来たから何か仕事がしたい。」と父親に言ってたみたいですが父親はなかなかOKを出していませんでした。しかし大学二年の冬に父親に人事異動の打診がありました。その内容が新しい地区に新規支店を出す事になりその出店準備とオープン時の責任者で2〜3年程そこへ行って貰えないかと言う打診でした。父親は単身赴任なので余り乗り気ではないが母親は仕事が出来そうなので乗り気、私も厳しい父親と顔を会わせる時間が少なくなると言う事で「どちらでも良いよ」と言ってながら心の中では大賛成。
結局その打診を受け春3月より単身赴任開始しました。単身赴任と言ってもそれほどその地区は自宅より遠く無かったので月に二回土日は帰って来てました。それで母親4月から週二回火曜日と木曜日に保育士の資格を持っていたので幼児教育の教室の講師のパートを始めました。
父親も母親の「あなたの仕事に合わせて家事はしっかりやります!」と言う言葉に負けて母親の仕事を始める事にOKを出しました。
友達のお母さんから聞いた母親の不倫相手が仕事先の理事長さんはおそらくその幼児教育の理事長だと想像出来ました。
でもパートを始めてまだ半年も経って無いのに不倫とは…。母親そんなに溜まってた?
確かに今まで父親としている声は聞いてなかった気が。でもまだ耳に残ってる今日のあの激しい隣の部屋でその理事長としていた声。
それを思い出して一人で電車の中で激しく勃起している私でした。
程なく家に到着して「ただいま〜」と家に入ると台所より母親のいつもと変わらない「おかえり〜」の声。台所へ行くとこれもいつもと変わらないエプロン姿。でも一つ違ってたのはいつもは就寝前にお風呂に入るのに、今日は明らかにもうお風呂に入った様子。それで僕は「あれ?お風呂に入ったの?」と聞くと母親は「そうそう。今日急に仕事に来て欲しいと連絡があり最初断ったんだけどどうしてもと言われ、お父さんも今日は帰って来ない日なので行ったの。そしたらそのビルの空調工事の関係で体操の時間冷房の利きが悪くて、凄く汗をかいたので帰ってきて直ぐ入ったの」との答えでした。
母親が今日ラブホテルの帰り際にしっかりお風呂に入っている音や声を知っている私も納得する様な上手な嘘をつく母親に感心してしまいました。でも家で改めてすぐ風呂に入ると言う事は少しは罪悪感があるんだと安心しました。
それで私も「もうお風呂入ってるんだったら僕も食事前に汗流してくるわ」とお風呂に向かいました。僕も今日帰り際しっかりお風呂に入って来たので入る必要が無かったのですが、ある物のチェックのチャンスと思いそうしました。
ある物とは…そうです!母親の下着のチェックです。もう興味津々で脱衣場に入ると早速下着のチェック。でも脱衣かごを覗いても空で目的の下着が有りません。それで洗濯機の中を覗くともうすでに他の洗濯物と一緒に洗濯済みで
目的達成出来ず…でもいつも朝に洗濯するのに夕方に回すと言う事はきっと汚れていてて証拠隠滅したんだな〜と想像できました。
さすがにお風呂を出た後何で洗濯したの?と聞く勇気はありませんでした。
その後はいつもの様に二人で食事をしましたが特に変わった様子はありませんでした。
そして食事が終わり私が居間でテレビを見母親が食事の後片付けをしていた時家の電話が鳴りました。母親は「洗い物をしてて手が濡れているので◯◯電話出て」と言ったので受話器を取り「はい、△△ですがどちら様ですか?」と言うと聞き慣れた声で「以前◯◯さんの同級生だった□□の母ですがお母さんいらっしゃいますか?」と!何とビックリ友達の母親からの電話でした。動揺しましたが本当に久し振りの振りをして「あ〜△△君のお母さん。ご無沙汰してます。△△君元気ですか?」と話をしていると母親は突然洗い物の止めて電話にすっとんできました。それで「母親に代わります」と受話器を渡しました。電話は台所にあり私は居間に戻りテレビを見る振りをしてその電話に聞き耳を当てましたがテレビの音が大きく殆ど話の内容は聞こえませんでした。でも友達の母親も大胆ですね…思いもかけない場所で会った相手にラブホテルからと家からと二回も電話を。
余程興味津々なのかな?だよね、電話先が自分の不倫相手の母親!ましてや息子同士が同級生だったら…
おっと!時間が来てしまいました。
また続きはまたと言う事で。
またまた長々と済みませんでした。
5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕