ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

処女、童貞喪失体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 200
2018/05/03 02:00:02 (3dmm8G.V)
2017年、3月。
高校を卒業して、大学への進学が決まっていた春休み。
どこかへ遊びに行くような仲の良い友達もおらず、アルバイトもしていなかった私は、春休み中暇を持て余していた。
そんな空虚な時間を私はインターネットでチャットする事に充てていた。ネット上で他人と文字のやり取りをする事で、孤独を紛らわせていたのだ。
その中でも特に夢中になっていたサイトが、2ショットチャットだった。
そこは18禁のアダルトサイトで異性とエッチな会話を楽しみたい男女が集まっていた。
アダルトサイト、ということもあって、一部では出会いの目的に使用されているチャットだった。
男性に比べて女性の数が少なく、私の立てた部屋はものの数秒ですぐに満室になった。
『雑談Only』としか書かれていない素っ気ない部屋に入ってきた男性がいた。
―――麦さん(38)男性 が入室しました。
わたしは一瞬たじろいだ。倍も年齢が離れた男性と何を話せばいいのか、と。
しかし彼は緊張する私をよそにテンポよく程よくフランクに会話を進めてくれた。
わたしの話を相槌を打ちつつ丁寧に聞いてくれて、良い印象の人だった。
そしてチャットの終わりに、絶対にしないと決めていた連絡先を交換してしまった。
***

同じ年の7月、スマホを開くと彼からのメッセージが届いていた。
「今から会って、エッチな事しよ」と。
恋人すらいたことのなかった私。さすがにここで彼に会ってしまってはいけないだろうと頭では分かっていた。
しかし、ここで誘いを断ってしまっては彼に申し訳ない気がして「いいですよ」と、彼の誘いに乗っかった。

26

高1の夏休み

投稿者:かっくん ◆tr.t4dJfuU
削除依頼
2018/05/01 17:19:45 (HIIJzIqW)
高1の夏休み、近所のスーパーでバイトをしました。
そこの男子店員と仲良くなり部屋に遊びに行ったら、
同じスーパーのレジの女子店員三人のハメ撮り映像
を見せてもらいました。
自分にレジの打ち方を教えてくれた明美さんもその中に
いました。
三人の中から好きな女とやらせてやると言われて、
もちろん明美さんを指名しました。
夏休みの終わりころ、男子店員の部屋で制服姿で
ロープで拘束された明美さんと3Pしました。
普段の明美さんとのギャップに物凄いショックを
受けた初体験でした。
27
2018/05/01 10:20:06 (OO1HhVAz)
高校2年の夏休み前の事です。

彼女Aの家で良い雰囲気になってキスから服を脱がし、いよいよ初体験、

と言うときでした。いざコンドームを付けようとすると萎えてしまいます。

ひたすら焦っているとAも手で触ってくれたりしましたが硬くなりません。

ごめん、と謝りながらその日は帰りました。家に帰りAの裸を思い出すと

ムクムクと勃起。悲しくなりながらもオナニーをしました。そんなことが

3回続き、Aと少し気まずい感じになってしまいました。

翌日の日曜の午後でした。Aの親友Bから連絡がありました。

俺、A、Bはそれぞれ違う高校に通っていましたが、AとBは同じ中学出身です。

Aが彼氏が出来たと自慢気にBに紹介されて面識と連絡先交換はありました。

話があるから俺の家に行く、Aには内緒に、と言います。

Bを途中まで迎えに行き、誰もいない俺の家に招き入れました。

俺の部屋でお茶を一口飲んだBが口を開きます。

 AとH出来ないんだって? 昨日Aが泣きながら相談してきたよ。童貞でしょ?

 最初はそうなるらしいから仕方ないけど。

 でもAはバージンだから自分がいけないんじゃないかって乙混んでいるの。

 今私彼氏いないから、Aに内緒で体験させてあげる。Aを泣かさないで。

俺は素直に、童貞であることと、Aといよいよとなると萎えてしまう、と告白しました。

 経験すれば大丈夫だから、私処女じゃないから教えてあげる。でもAには内緒だよ。

そう話すBに教えてもらう事になりました。

Bの言われるままにキスから始めました。Aより上向きのおっぱいに興奮します。

愛撫をするとBは恥ずかしがりながら、場所が違うよ、と、顔を赤らめて

股を開きクリトリスやワギナを指さして教えてくれます。

コンドームを付けようとするとまた萎えてしまいました。

童貞と言ってあるので、Bが

 なるほどね、これで大きくなるよ

と指でつまんでから口に含んでくれました。温かいBの口に包まれ直ぐに復活。

Bは勃起した俺の物をじっと見てからコンドームを着けてくれました。

いよいよ挿入です。Bが俺の物を持ちワギナに当てました。

 下から上に突き上げる様に腰を進めて

と教えてもらい、言われるがまま腰を進めました。ぬるっと亀頭が入りそのまま

腰を進めると、俺の物が温かいBのまんこに包ました。

Bも同時に「うぅ」と声をあげました。入ったんだ、そう思い喜びました。

動いて良いよ、と言われ快感に包まれ腰を振りますが、童貞の悲しさ、すぐ射精。

びっくりするくらいドクドクと出たのを覚えてます。

 ごめん、はやすぎだね、

そういう俺に微笑んだBが

 童貞卒業だね。一回抜いて今度は自分で挿入してみて、と言います。

Bから抜く瞬間も気持ち良い刺激を感じます。コンドームを外すと

すぐに根元でゴムを縛って精液が零れない様に、と教えてくれます。

今度は自分でコンドームを付けていると、好きに動いていいから、とB。

少しだけ余裕が出て、Bのおっぱいを揉み乳首を転がした。Aとの比較をすることが

出来ました。陰毛の形や量も比較できました。

再度Bに入れて少し長く腰を振ってから再度Bの中に射精。

とても気持ち良かった初体験でした。

Aとは1学期の終業式の日に無事に結ばれました。処女膜を破る感触がわかりました。

痛いのか嬉しいのかわかないAの涙と、下に敷いたタオルに着いた血を覚えています。

翌日からAは夏合宿で4日間留守になりました。

再度Bから連絡がきました。

 AとH出来たんだったね。良かったね。今のうちにHの特訓をしよう。

といいます。俺もBも夏合宿でしたが、家から通い合宿だったので、Bが練習後

家で一緒にシャワーを浴びてから特訓を開始しました。

まず普通に挿入して腰を振っているときでした。Bが喘ぎながら

 Aと比べてどう? どっちが気持ち良い?

と少し嫉妬心の様な感じで聞いてきます。

Bはフェラチオの練習をするように俺のものを銜えたり、様々な体位を求めました。

翌日、Bの通う高校で俺は練習試合でした。練習中のBとばったり会い、

今日も練習しようと言います。

Bと1回した後の話で

 今日、部活姿見てかっこよかったよ。前の彼氏としかHしたことないけど

 チンコの大きさや形が違って気持ちいい。これからもよろしくね。

と言われました。

AとBは部活の休みの日が違うので、しばらくは二股の様にデート&Hをしました。

高校時代の良い想い出です。
28

いい思い出じゃない

投稿者:ゆか ◆dR1VcSFqEU
削除依頼
2018/04/26 14:10:38 (euBB7ehE)
処女はいい体験じゃない

大好きな人にはあげなかった

もういい加減捨てたくて

せふれと。

血が出た。

痛かった。。。

これからの方は好きな人とのがいいよ
29
2018/04/06 07:34:49 (9ORkr5yI)
中学時代の僕は、軽くいじめられっ子でした。普通に友達もいたし陰湿ないじめってわけでもなかったけど、いじられキャラな感じで、ふざけていじられる時のいじられ具合は、当時は自覚してなかったけれど今考えると軽いいじめだったはずです。

そんなある夏、クラスメイトのひとりが、「サセ子」の話題を持ちかけてきました。隣のクラスの丸美が実は「サセ子」で、頼めばヤラせてくれるらしい。俺もこの前ヤラせてもらったし。B男の童貞喪失相手も丸美なんだってよ。

丸美は、美人ってわけではないけど決してブスでもないし性格も明るくてクラスの男子ともよく気軽にしゃべる子です。何より、その当時はあんまり接点はなくなってたけど小学校時代は同じクラスにもなって、普通によく喋ってた相手です。そんな丸美が「サセ子」だとは。つまり、そんな丸美とヤれる可能性があるとは、と、話を聞いていてかなり興奮しました。

で、ソイツ曰く
「お前、今度ヤラせてもらったら?」
とけしかけてきました。

今考えると、つまりは僕の反応を面白がっていただけなんでしょうけど、ヤリたい盛りの中2童貞少年にはそんな考えは浮かびません。完全に真に受けて、翌週の放課後には行動に移しました。テスト期間直前の特別時提で部活が無いため15時過ぎには下校になったのだけれど、たまたまひとりで帰る丸美に小走りで追い付き、久しぶりだねとかなんとか世間話から入ったものの、1分後にはもう、結局は世間話の流れもブチっとぶっちぎって本題を切り出してしまいました。
「あ、あの・・」とかなんとか、かなり挙動不審だったはずです。まず、女子に告白したことすらない身で、つまりは「ヤラせてください」的なことを面と向かって言うなんて、阿呆の極みですよね。
丸美=「サセ子」という話自体がガセだったら、その場でひっぱたかれた上、その後の学校生活が正真正銘の暗黒時代に突入してしまったはずです。


しかし、幸いにも(?)ガセではありませんでした。
丸美、大爆笑してます。腹を抱えて笑ってます。
「ホントに来たぁ〜」とか、目尻の涙を拭いながら、
「いいよ♪」と、返事をくれました。

なんと、僕に丸美=「サセ子」説をけしかけたヤツと丸美が仲良かったらしいです。

丸美が「サセ子」なのは本当で、頼まれたらヤラせてあげる相手が何人かいるのも本当らしく、ソイツも丸美に筆下ろししてもらったクチで、かつその後も何度もヤッてるヤリ友達状態らしい。
で、僕に丸美の話をして「お前も頼んでみれば?」と言ってあることを丸美に告げ、本当にお願いしに行くかどうか賭けていたらしのです。
さすがにアイツにそこまでの度胸は無いだろう、というソイツに対して、「ヤリたいスイッチ入ってる男の子は頭バカになっちゃうからねぇ(笑)」という意見だった丸美の勝ちでした。

「アンタのおかげで勝たせてもらったよ〜」
と、あっけらかんと笑いながら
「じゃあ、今日さっそくする?」
と、とんとん拍子に話が進みます。

一度帰宅してから丸美の家へ行く、ということが決まりました。もともと小学校が同じなくらいなので、丸美の家も知ってるし(みんなで遊んだ時に行ったこともあるし)、方向も途中までは一緒です。

そして、丸美との分かれ道の少し手前にある公園に差し掛かった時、「アンタには、賭けに勝たせてもらったから、ちょっとおまけしてあげる」と言ってきました。なんのことか分からないでいる僕を連れて、車イストイレへ導きます。
静かな公園の隅にある車イストイレ。
緊張しきりな僕に「ズボンとパンツ、下ろしていいよ」
と言ってきます。
言われた通りにします。
毛も生え揃っていない皮かむりチンを晒します。緊張と急すぎる展開に振り回され中の僕は、何が何やら分からずに丸美の言葉に従う他ありません。もちろん、チンは萎んだままです。
正直、その時は、丸美がなぜそんな指示をしてきたかも分かっていませんでした。









30
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕
ナンネットをより快適に!ナンネットID PREMIUM