ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

処女、童貞喪失体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 8 ... 200
2018/07/25 04:16:45 (o./hnuta)
いや〜、オナニーは小5からしてるのに…、初体験まで長かったです。
いつもは何も考えずにシコシコしてた。
女性の裸に興味もって、オッパイやマンコ見たくてなったの、中学生ぐらいかな?
俺の家族は、4人家族で、3歳の妹が居たんだけど、これはお子ちゃま…身近な女性は母ちゃん1人。
いくつだったんだろう…、俺が近くに居ても平気で着替えて、オッパイも何度見た事か、小さくて垂れ乳で、当たり前の様に見てたけど、母ちゃんのオッパイでも興奮してた…(T . T)
そんな時に、とんでもない事をしてしまいました。
隣に両親の寝室があり、襖が開いていました。
父ちゃん…釣り?
開いた襖から中を覗くと布団からはみ出した足が見えました。
俺は寝室に入って行き、母ちゃんの顔を見ると気持ち良さそうに寝ていて、起きる気配はありません。
足元に行って、布団をゆっくりと捲りました。
太ももが現れと、パンツが見えました。そうパンツ一枚だったんです。
青色の透けた小さいパンツ履いていて、股の付け根からはヘアーがハミ毛している
興奮してきて、中が見たくなってきてしまい、膝に手をやり、少し拡げてみました。
父ちゃんとエッチしたのか…パンツの真ん中が濡れています。
それでも母ちゃんは起きそうもありません。いや…気づいて起きてたかも…。
パンツをクロッチのところから少しずらしてみました。
11
2018/07/12 08:25:56 (RvoBMyo1)
先日、叔母の葬式がありました。
もちろん、俺も参列しました

20年ほど前の話です。当時の俺は中1だったか中2だったか…
両親が旅行のため叔母の家に泊まることになりました。叔父は出張のため家には俺と叔母のふたりだけでした。
「ねぇカズ君、彼女はいるの?」
「いない…」
「好きな人はいるんでしょ?」
「うん…」
なんて会話を繰り返しているうちに
「カズ君はHしたい…?」
なんて言い出して…
叔母の顔が近づいてきてキス…
俺は何も言えず、何も出来ずただ震えていたと思います。
叔母のなすがままで…
叔母に服を脱がれ、叔母の指や舌が体中を…
「アァ…」
なんて吐息を漏らし体をくねらせている俺に
「フフ…カズ君て女の子みたい…」
なんて笑われて…
「女の子みたいだけど…ココはリッパに男の子だね」
ってチンコを扱かれて射精してしまった。
「アラ…もう少しガマンして欲しかったな…」
なんてチンコを扱かれて
「さすがねぇ、出したばかりなのに大きい…」
叔母は俺にまたがり腰を下ろしてきて俺のチンコは叔母の中に…
叔母の中は熱くて優しく締め付けてきて…
「カズ君…うごいて…」
俺は下から突き上げるように腰を動かすと
「アァ…そうよカズ君…アァ…」
なんて艶めかしい声を出して…
俺はたまらず、叔母の中に…

それが俺の初体験。
叔母との関係は、それだけ…
何度か求めたけど拒否されて…
強引にしようと思えばできたと思うけど…
12
2018/07/03 20:18:04 (Qei8MPzt)
ちょっと特殊な童貞喪失体験をしました。といっても20年前の話ですが。7月の暑い日。ふと思い出したので書いてみたいと思います。

恥ずかしながら童貞のまま成人していまい、焦りまくってました。そんな時ふと手にしたエロ本。それは読者参加企画を売りにしていました。

そこで募集されていた童貞喪失企画。半分冗談で応募したところ数日後に出版社からの連絡。あっさり決定。

当日、出版社の人と軽い打ち合わせから、女性との対面。公称28、実年齢31才(笑)そんなことをあっさり教えてくれる気さくで、しかもスレンダーな美人でした。

まずは外で、デート風な写真撮影。からの路地裏で露出。胸とアソコを躊躇なく露わにする女性。それにたじろぐ、ということもなく胸を触り、キスをする自分。普段はビビりなのに。

さらにそのままフェラへと。ここでも戸惑うことなくチンポを出してました。真っ昼間の路地裏で。特殊な状況が羞恥心や不安感をふっとばしてたんでしょう。

きっちり勃起し、初めてのフェラで即発射。はだけた胸に大量のザーメンをまき散らしてました。

その後、近くの定食屋で昼食。これもなかなかシュールですね。普通食事が先でしょう。なお、この後ホテルに入って気づいたのですが、食事中女性はNBNP。脱いだのをバッグにしまい、そのままだったようです。

ホテルへ移動し、ついに本番、の前にフェラをしてもらい、暴発。ま、何発出してもOKってことだったので。

女性に導かれながら胸やお尻を愛撫。そしてクンニ。昼間、かつ撮影ありなので部屋は明るく、アソコも鮮明に見ることが出来ました。陰毛の手入れもされていて、とてもキレイだったのを覚えています。

ついに、挿入。童貞喪失。まずは正常位。膣の感覚に慣れるため、入れたまましばらく動かず、ゆっくり。暖かさをしっかりと感じながら、少しずつ動いてみます。

つながったまま、騎乗位。もちろん女性は激しく動いたりはしません。あくまでゆっくりと。この間、周りには編集者さんとカメラマンさん。存在を忘れる、ということはなかったものの、それで萎縮することもなく、むしろそのおかげで冷静に、結合部を観察する余裕もできたのかもしれません。

さらに挿入したまま背面騎乗へ移行し、いったん抜いたところ、ゴムに白い液がべったりと。俗にいう本気汁ってやつだったのですね。当時は知らず、愛液にもいろんなのがあるんだな、と感心した程度でした。

次はバック。女性はどうやらバックが好きだったようで、奥を突くように動いていると「この人のおちんちんすごーい!」と喘ぎながら。もちろんお世辞込みなんでしょうが、やはり嬉しいものです。

最後は正常位に戻りフィニッシュ。終わった後も女性と軽くイチャイチャ。その時編集者さんが「チンポ大きめだよね」と言ってくれました。女性も「固くてバックの時すごくよかった」と。

こうして撮影終了、解散のはずが意気投合した女性と自分は出版社の人たちと別れた後にそのまま飲みに。連絡先を交換しました。本来はNGじゃなかったのかな。

後日女性から連絡があり、食事に行くことに。こちらとしてはその後の展開も期待していたのですが、食事の最中にちょいと宗教チックな話が出てきまして(笑)、食事だけで終了。女性ともそれきり、となりました。

初体験が撮影あり、しかもいきなり野外でフェラ抜きとか、なかなか出来ない体験をさせてもらいました。
13
2018/06/23 09:31:50 (aMoFHyR3)
中学生でオナニー覚えてほぼ毎日してました。
ずっとおまんこしたくて、18歳の時ソープランドに行きました。
30代後半か40代ぐらいのおばさんが相手してくれました。
女の人の前でパンツ脱ぐのも恥ずかしくてすごくどきどきしてました。
洗ってもらってる時はすごく興奮して立ちっぱなしでした。

そのあとベッドで横になって、
おっぱい揉んだあとフェラチオされながらゴムを付けられました。
上に載ってもらってまんこに入れて腰を動かしてもらってるうちに小さくなっちゃいました。
もう続行不可能な状態で、おっぱい触りながら手でしごいて出してもらって終わりました。

ゴム付けて刺激がなくなってダメになったのだと思います。
生だったら行けたのかもしれません。

キス無し、おっぱいは吸わずに揉むだけ、まんこも少し見えた程度でした。
それ以来またオナニーばかりです。
一応筆おろしになるのでしょうか?
14
削除依頼
2018/06/14 16:38:23 (Xd/kRmI0)
小四から六年の終わりまでスイミングスクールに通っていました。
女性の体にはとっくに興味はありましたが、六年になると泳いでる最中勃起が治まらなくなってきました。

原因は同年代の子達ではなくやはり女性のコーチ陣です。
裸に近い水着なんですから当然ですね。
当時はハイレグ胸ポチは当たり前でした。

中でも一番そそられたのは、最も年配(それでも三十路前?)のスクール1の厳しいコーチ。
男子女子双方から人気がない強もて…

でも、なぜかそのコーチのボディが一番好みでした。

大きな胸にくびれたウエスト、つき上がるヒップに、減り張りのある脚は足首は細くて…
まだ子供には刺激がありすぎる体…
顔も特別醜女ではないけど好みでもなかったのに、このコーチの裸を想像すると最高に固くなりました。

そんなある時、帰りにジュースを飲んで帰るのが定番だったんですが、皆が慌ただしく帰り、中学生の夜間クラスが始まると、プール以外の場所は人気がなくなるんですね。
クラブの送迎バスを使わない自分は、わりといつもだらだらしてて…
というのも、勃起が治まらず水着を人前で脱げないという理由もありました。(笑)
だから、どうせ勃起してるんだからと、こっそり収集してたエッチな本などを持込み、誰もいない更衣室で読んだりしてました。

そう、実はオナニーという行為を知らなかったんです。(笑)

エッチな漫画でフェラチオの場面は見たりして知ってても、オナニーは知らなかった。
なんだか今考えると不思議ですが。

それで、そのオナニーというか、射精を教えてくれたのがその強もてコーチだったんです。

自分はそのコーチによこしまな好意を持ってたんで、実はかなり贔負されているのはわかってました。
まわりに指摘されることもあり、勘弁して〜とか言いながら内心満更でもない。
人の少ない自販機コーナーの休憩所などで話しすることも多く、その日もそんなシチュエーションだった…

濡れた水着から乳首が思いっきり透けていて、髪の毛をタオルで乾かしながら、ブリックパックのジュースを一緒に飲んでいて…
胸をガン見していたら、ふいに声を静めて、
「ちょっとおいで…」と、手を引っ張られた。
連れていかれたのは、コーチ用の更衣室。

要は、勃起が丸わかりなのを教えてくれたんですね。
なんか無防備に見えたのかな。
女子も気づく子は気づくし、サポーター付きのタイプに変えたらみたいなアドバイスをされました。
ちょっと恥ずかしそうにしてると、個人的には一枚の方がいいみたいな冗談もいい、咎められてる感じではなかった。
健康な証なんだみたいな。

だから、こっちも胸をひらいて、着替える時間をずらしたり男子にバレないようには気をつけているというと、いわゆるオナニーをまだ知らないままなのかと、思ったようで、ここだけの話と少し突っ込んだ話になった。
それで、精通もまだとわかり、内緒にするからもっとわかりやすく教えてくださいと頼んでみた。
思案顔のコーチは、しばしの間をあけ、意を決したように、自分の競パンのゴムをほどくと、一気に下にずらした。

えっ!

皮を被った性器をじっくり見るコーチはなんとも言えない唸り声をあげておもむろにしごきだすと、いきなり口に勃起した性器を口に含んだ。
こらえきれない感じだった。

いきなりのフェラチオに動揺しつつも、未知の快楽についついあえぎ声が漏れてしまう。
あんまり大きな声をあげないように釘を刺しつつも、フェラチオはドンドン激しくなる。
腰に手を回され口だけでピストンを繰り返すコーチは、泣きそうな声でかわいいとか好きとか、もう先生のものよとか言う…
その言葉にもつられ興奮した自分は、急にお漏らしがしたくなり、予告してるのに口を放さないコーチの口に初めての射精をしてしまいました。



申し訳ない気持ちでいっぱいになり謝ったが、これが射精なんだと教えてくれた。

精液を飲み干してくれたコーチに舌を入れたキスをされ、秘密厳守を約束させられ、約束を守れたら次は裸を見せてあげると言われた…

当然守り、週二回のスクールの日と、たまの日曜日をコーチの口で性を放ちまくり、六年のクラスが修了の日にセックスを教えてもらいました。

避妊もしない中出し初体験をさせてくれたコーチには本当に感謝…

需要があればもう少し続けたいんですが、前置きが長くなってしまってすみません。
15
1 2 3 4 5 6 7 8 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕