ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

処女、童貞喪失体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 ... 195 196 197 198 199 200
削除依頼
2005/09/02 09:24:30 (7bZ5TRNc)
初体験の相手は3歳年上の中国の留学生でした。
彼女とはそれまでも、Dキス(←はじめての時からこれonly)や胸を触ったりまでは出来ましたが、それ以上は拒否されました。
所がある日突然、引っ越しを告げられ、焦った僕は車の中で無理矢理ヤロうとしましたが、いつも以上に抵抗され僕は諦めて落ち込んでました。すると彼女は「私の部屋行こう」と囁く声で告げました。その頃は日付が変わってから5時間たってましたが、向かう途中は興奮で、眠気は感じませんでした。
先に彼女をおろし、後から部屋に入ると、彼女は下着姿で布団に。僕も下着姿で横に潜りこみDキスと胸の愛撫、全身舐めを始めました。
暫くすると、「ここに・・・」と言って足を開いてくれました。
彼女はまだ濡れてなかったみたいで、入れようとしたらぺ○スの皮が引っ掛かる感じがして、(男でも初めての時は痛いんだなぁ)なんて思ってました(笑)。
そして隣や前の部屋の住人にバレないよう、声を殺してたのですが、時々隣や正面の部屋から聞こえる物音にビビって、動きが度々止まりました(笑)
濡れてきた途端動きがスムースになり、正上位で突いてると、表情が変わり力が突然抜けました。そして「気持良かったよ」と耳舐めしながら教えてくれました。
その後正上位で3回、女性上位で1回イカせてあげましたが、中々僕はイケませんでした。
そして、失敗して断念したバックを彼女に頼んで再挑戦しました。
今度は完全に濡れていたためすんなり入り、僕は彼女を突き始めました。
正上位よりも気持ち良く、ようやく射精出来そうでした。
そこからはもう、無我夢中で彼女を突いてました。彼女も、協力するかのように合わせて腰を動かしてくれました。
そしてようやくきた射精感。真っ白になりかけ、中出しの誘惑に負けそうになりましたが、外出しの約束を守るため、意識をぺ○スに集中させました。
そして「○○、イクよ」と耳に囁きかけ、外に出し二人ともイキました。
結局彼女とは、「彼氏いるからこれっきり、でも朋友でいようね」って言われました。
そしてこの事は内緒にすると約束しました。
友達たちには喧嘩分かれと説明しましたが、あまりに彼女が悪く言われるので、本当の事を告白しました。
○○、謝謝、再見メ
996
2005/09/02 04:39:37 (WQ.ZnPtR)
僕の初体験は小5の夏でした。親戚の法事があって、親戚中が我が家に
集まってきました。皆が、葬式にお寺にでかけて、おばさん(30歳くらい
で独身)と僕が留守番することになりました。おばさんがお風呂に
はいりました。
せなか流してというので、いっしょにお風呂にはいりました。母とは
幼稚園までは一緒にはいっていましたが、そのころは特にどうってことは
ありませんでした。が、おばさんの裸はなぜか興奮してしまいました。
僕はそのころ165pありましたから、結構、おちんちんも大きく、
産毛のなかにぐぐっとそりたってしまいました。恥ずかしかったので
タオルで隠したのですが、みつかってしまいました。あら、意外と
大きいのねとおばさんはエロい顔をして、ね、誰にも内緒なら、いいこと
してあげる、といって、立っている僕のちんちんを口に含みました。
僕はあっと声をあげました。しばらくおばさんは僕のおちんちんを
なめなめしていました。僕は生まれてはじめてとても気持ちよくなって
きて、ああ、でちゃうともだえました。おばさんは口をはなして、
おちんちんを手で前後にしごきました。ぴゅっと白い液がぴゅっととんで、
おばさんの胸にぴゅっ、ぴゅっとでました。これが僕の初射精でした。
おばさんは、みせてあげるといって、今度は股をひろげて、自分で
あそこを広げました。毛がいっぱい生えているなかのびらびらを
広げるとピンク色のオマンコが出てきました。なにかごちゃごちゃして
いました。ここにおちんちんをいれると気持ちいいのよ、いれてみる?
といいました。僕のおちんちんは興奮してまた勃ってきました。
今でいく向座位の形でおばさんのオマンコにおちんちんを入れました。
生まれて初めての挿入でした。おばさんの中はあたたかでした。でも
深くははいらなかったので、おばさんが僕を浴室のタイルのところに
寝かせて、その上にのっかって来ました。今度はかなり深くはいった
ようです。おばさんは僕の上にのっかって腰をぐりぐりしました。
僕はおばさんのぶらぶら揺れるおっぱいをみながら、これがエッチなんだ
と思いました。おばさんがM君下から突き上げてといいました。
僕は一生懸命つきあげました。ああ、いい、いい、おばさんの声が
だんだんうわずってきました。僕もまた気持ちよくなってきました。
ああ、でちゃう、いいのよ、そのまま出して、ああ、いくーっ
僕が発射するのとおばさんががくっとなって僕にどさっとなるのと
一緒でした。重かったです。しばらく、そのままにしていた
おばさんが、M君、女殺しになるわね、とキスしてくれました。
お風呂で体を洗ったあと、今度は、僕の寝室のベッドでなんと
2回もしてしまいました。いろんなやりかたも教えてくれました。
夕方になって皆が帰ってきました。絶対に誰にも内緒よ、と口止め
されました。これが、僕の初体験です。
おばさんは東京に行ってしまったので、おばさんとはそれだけでした。
997
2005/09/02 01:15:12 (0XwJybX2)
初めて投稿します、僕の初体験は高1の時バイトしていた会社の奥さんです。仲良
くなって知ったんですが奥さんは当時40歳をすぎてて、見た目こんな人がと言う
くらいまじめそうな人でした、しかし2人きりになると全然違い僕のおちんちんを
いつも触ってらしゃいました。時にわ会社でさわられることもあり何度理由をつけ
会社から抜け出して、車や昼間のホテルにいつたかわかりません。当時の僕はホテ
ルでするより車やトイレの中でする時のほうがすきでした。 
998
削除依頼
2005/09/01 18:17:33 (9OiKH9xv)
俺の初体験は、小学5年の夏休みだった。相手はぜんぜん知らない女子高生。
夏休みに俺は一人で昆虫を採っていると3人の女子高生が話し掛けてきた。
「ねぇ〜君一人?お姉さんたちがいいことしてあげようか?」
俺はどんなことが起きるかもわからずにお姉さん達についていった。

公園の身体障害者用のトイレに連れて行かれ・・・・「今からすることは、だれに
も言っちゃだめだよ・・」といわれ返事したとたんにズボンとパンツを下げら
れ・・「小さいね」とチンチンをさすられた。快感を知らない僕はとても気持ちよ
くてチンチンは勃起していた。

「舐めていい?」とお姉さんが聞いてきたので何なのかわからず「うん」というと
チンチンをパクリと咥えてきた。
もう一人のお姉さんは僕の手を取ってお姉さんのチンチンの所に持って行き「コ
コ・・・触って」とパンツをずらし言ってきた。僕はお姉さんの言われるままに触
っていた。さらにもう一人のお姉さんが僕にキスしてきた・・・・

一人は、僕のチンチンを舐めて、一人は僕に舌を絡めるキスをして、一人は僕の手
を玩具のように自分のチンチンを触らせ、変な気持ちが込み上げてきた。
一通りみんなが同じような行為を終えると今度は僕に「ここに寝て」と言って僕を
寝かせたそしてお姉さんのチンチンの穴に僕のチンチンを入れて上下に僕のチンチ
ンをこすった。もう一人のお姉さんが「舐めて・・・」と僕の顔の上にチンチンを
持ってきた。
僕はソフトクリームを舐めるようにぺろぺろ舐めた。もう一人はさっきみたいに僕
の手をチンチンにもって行き触らせた。

そんな行為をみんな順番にやってみんな終わったところで僕は開放された。今思え
ばとてもおいしい行為だけどその頃はわけがわからず損した気分になる。
これが俺の初体験だよ。
999
削除依頼
2005/09/01 03:38:00 (oE2h1O6W)
俺は生まれて20年、中学から男子高だったこともあり、彼女が出来たことがない。
さらには重度のロリで、中学生以上には全く興味がないのだ。
もちろん童貞だった。あの日までは・・・。

その日の俺は、バイトをクビになったばかりでムシャクシャしていた。
ヤケになってブラブラと行くあてもなく歩いていると、一人の美少女を発見。
背は140cmくらいだろうか、腕や足は細く、白のワンピースがまぶしかった。
お腹のあたりを押さえながら近くの公園のトイレに入っていくのを確認。
その時は、強い雨が降っていて近くには人影もほとんどなかった。
少々声を出されても、雨音にかき消されるだろうと思い、レイプを計画した。
トイレは男女の区別もない小さなもので、個室が2つだけしかなかった。
まずは少女の入った方とは別の個室に入り、隣の様子をうかがうことにした。
便座の上にあがって天井と仕切り板の隙間から覗きみることができた。
パンツを膝まで降ろし、ワンピースを胸の辺りまでたくし上げている姿が見えた。
こちら側を向いてやや足も開き気味で、割れ目もはっきり確認できた。
排便もおわったところで、お尻を拭いている途中で目が合ってしまった。
すごく慌てた様子で、すぐにパンツをはいてトイレから飛び出す少女。
ここで逃がしては、二度と同じようなチャンスはないかもしれないと思い、
必死で追いかけ、公園の出口付近で捕まえ、もう一度トイレまで連れ帰った。
既に雨に濡れて、下着や乳首が透けている姿にもう興奮は最高潮に達していた。
まずはパンツを脱がし、無毛のマンコを触ると泣き出してしまった。
さらに指でなで回しながら、キスをしているうちにすっかり抵抗しなくなった。
すぐに全裸にし、マンコを舐めまわし、指で開いて処女膜を確認した。
我慢も限界にきていたので、チンコに唾を塗りつけすぐに挿入を試みた。
亀頭の先端が入りかけた時、また抵抗したが、弱々しくすぐに力が抜けていく。
なかなか入っていかなかったが、無理に押し付けているとスルっと入っていった。
途中で抵抗を感じたが、かまわず奥まで入れると、処女膜の破れる感触があった。
少女は「あ〜っ!」と大きな叫び声をあげ、ただ泣きじゃくっている。
すぐに締め付けのよさで、射精に達してしまい、大量に中出しをした。
チンコを抜くと、精液が中から溢れて、同時に出血もしていた。
これが俺の童貞消失で、同時に少女の処女も奪えた満足感で一杯だった。
ぐったり全裸で便座に座っている少女の姿をみて、すぐにまた勃起して2回戦。
何度も中出しし、溢れてきた血液混じりの精液を少女に舐めさせた。
おそらく7〜8回くらいは犯し続け、最後には根元まで挿入してから中出しした。
まだ生理はきていないようなので、妊娠の心配はないと言うと少し安心していた。

最後に、少女の持っていたポーチの中身を確認。
ポケットティッシュやハンカチ、財布、鏡、保険証が入っていた。
保険証から、おそらくこの子が12歳の真澄、その下に9歳の妹香澄がいるらしい。
精液まみれで、マンコを広げた全裸姿の写真や挿入シーンの動画を携帯で撮影し、
今日のことを誰かに言ったらこの写真をインターネットでばらまくと脅した。
真澄は、「絶対言いません」と約束し、家の住所と電話番号、学校などを聞いて、
その日は帰してやった。

その後、何度か真澄を学校の帰りに待ち伏せし、車の中や神社などで犯した。
今度は妹も連れて来いと言ったら、「妹は関係ないでしょ」と言ってきた。
それならあの写真をばらまいてもいいのか聞くと、やはり逆らえない様子。
後日、妹の香澄も一緒に処女をいただき(当時小4だった)、定期的に犯し続けた。
半年後、真澄が初潮を迎え、中出しできなくなったので、関係は終わりにしたが、
香澄の方はそれから1年近く犯し続けた。
最後は、「家庭の事情」で引っ越すことになったと別れを告げられたのだが、
今になって思うと、俺から逃れるためだったのかとも思う。
それ以来雨の日になると、また美少女を探してしまうクセがついてしまった。
1000
1 ... 195 196 197 198 199 200
これ以下の書き込みはありません。
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕
ナンネットをより快適に!ナンネットID PREMIUM