ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

近親相姦 経過報告 RSS icon

1 2 3 4 5 6 ... 100
2018/10/28 23:07:50 (RRi58nT8)
近親相姦体験告白のページに先月末から3週間もダラダラと投稿を
続けてしまった「おぼえてない」のその後の話をまとめました
とても長くなってしまったので分割して投稿します

やっぱり流れは止められないで、最後の投稿からわずか3日で
最後まで行ってしまいました
最後の投稿したのが先週の金曜日、19日の夜でした
土曜日は朝に手で1回、夜フェラ2回手1回というそれまで通りでした
日曜日、息子は胸を触ってきました。何度振り払っても胸を触られ、
あきらめると服に手を入れられて、直に触られ揉まれました
これ以上されると体が反応してしまうと思って、息子の性器を触り返し
それからそれまで以上にしつこいフェラ、寸止めを繰り返して
「もう出したい」と泣き言を言うまで焦らしたフェラで逃げました

月曜日、夜最初のオナニーの手伝いはいつも通りでした
2回目の手伝いの時にオッパイ見たい、アソコも見たいと言われたけど
「ダメ」と言うとすぐ引き下がったのでホッとしてお風呂に入りました
でも入浴中に入ってこられて、出て行ってと言ってもダメで全て見られて
追い出そうとする私を抱きしめ体を触られたら、もうダメでした
「分かった、あとで部屋行くからで待ってて」と言うのが精一杯でした
息子が出て行ったあと、フェラならこの場ですれば良かったのに
後で部屋に行くから待っててと言った意味を考えました
もう無意識に今日体を許すと決めてしまったんじゃないの?
そう思うとこれからする事への怯え?恐怖?の様な感覚と
逆に異常な興奮のような感覚もあっておかしくなりました
1

母乳

投稿者:雅美
削除依頼
2018/10/15 16:39:56 (rOuM4NFR)
今年の春ころに赤ちゃんがいて母乳をあげてました。もう一人小5の息子がいるんですけど、母乳をあげてるとよくいたずらしに来ました。
赤ちゃんが吸ってない方の乳首をつまんで母乳を出したり、出したのを吸ってみたりです。
「やめてね」って言っても赤ちゃんにあげてる間はなかなかやめてくれないんですけど、赤ちゃんが飲んで寝るとやめてくれました。
でも胸には興味があるみたいで、二人でお風呂に入ってるときに体を洗ってあげてると胸を触ってきました。スポンジにボディソープをつけて洗ってあげるんですけど、「僕も洗ってあげる」とか言いながらスポンジも使わないで手にボディソープをつけて私の胸を触ります。
「駄目だよ」って言っても聞かないのでそのままにするようになってたんですけど、ある日彼のアソコを洗ってるときに射精しました。初めてだったみたいで少しあわててる感じでした。ちょっと責任を感じてスポンジを置いて手で出たものをきれいにしました。手にいっぱいボディソープをつけて洗ってあげてると、ずっと硬いままでもう一回いきました。
次の日からお風呂で洗ってあげるときはスポンジを使わなくなりました。彼のアソコを洗ってあげると息子は私の胸をいじりました。
私が気持ちいいのを彼は知ってるみたいでした。
二人で触りあって彼が射精するのが日課みたいになってきて、自然とキスするようになりました。
キスしながら彼のをいじってると先っぽから汁がすごい出ました。
それを指にいっぱい塗って彼に見せながら舐めました。
彼は立ち上がると私の口の前に自分のを突き出しました。「舐めてほしいんだ?」と言うと
答えずに口に押し当ててきました。私はスイッチが入った感じで舐め始めました。根本から全部にゆっくり舌をはわしました。
自分の唾液と彼の先っぽから出る汁でやらしい匂いがしました。カチカチになった彼のをむくみました。口の中で舌を這わすとすぐいきました。
いった後も硬いのでそのまま口の中でゆっくり動かしてるとまたいきました。
セックスしてしまうかもしれなくてちょっと心配です。


2
2018/10/13 17:17:32 (zIFao1l5)
元々から年上さんが好きで 熟女さんにも興味を持ち始め 最終的に母子相姦に行き着いたような。
色々な経験談や官能小説を読んでヒントにしようとしたけど 現実的に思えなくて。
でも 時々マジかも?って思えるって言うか
共感出来るような持って行き方や経験談を投稿してる人もいるので参考にしましたが 僕の場合
実際は考えたり予定した内容は 実践できず
単に 見たい やりたい!って以外 言えなかったし
謝る以外無理で押し倒すなんて ぜんぜん無理。
カミングアウト的に 話したいことがあるって言うのが精一杯で 速攻 行動に移すとか頭から消えてるし
頭のなか空っぽってか 真っ白になりながらの
カミングアウト。
でも それでよかったのかもと今は思う。
話したいことがあるって言って始めたから
聞いてくれる姿勢で興味を持たれた感じです。
もちろん 見たいし やりたい!って単語だけじゃ
最初なにを?って言われましたが だけど それで 順序よく話を切り出せたような感じになれたし
ドン引きなのか 驚いた顔はされたけど
僕もイライラしたり逆ギレすることもなかったし
無理やりとか思う気持ちも湧かなかったし
お母さんも 予想よりパニックになってなかったと思えます。女性経験や性癖みたいな普段 会話しないことを お母さんからは質問されたし 僕も もう隠す必要もないから 色々話をしてみました。
見たいし やりたいってことの興味に対しては 思うほど 叱られたり絶対無理とか言われたわけじゃなく
関係を持って けんじの精神面は大丈夫なのか?
独立せず同居して行く中で関係したことで
不幸にならないか?
求めてるものは 関係して得られるとは思わない。
関係したことで お母さんに今と違いが出ても
気にならないか?
後悔せず 願望の異常さを受け入れる覚悟があるか?
よくよく考えて。願望だけなら まだ笑い話になるけど 関係すれば 受け入れるしか無いんだよ?
思ってるようになるか お互い狂うか わかんないから・・・って言われました。
カミングアウトしても 答えが出るまで お互い距離を置いてる感じです。僕は 今が息苦しいし けど 関係持ちたいしで 覚悟とか考えも無いのに4日目で
伝えました。お母さんも 待ってほしいって言ってきました。 自分自身 後悔してるような期待したいような複雑な感覚です。多分 こんなフラフラした感じで タブーを背負える自信なんて湧かないし他人事にしたい気分。熟女さんとは何人か経験あったけど
お母さんとの関係は初体験の時みたいに無我夢中。
ホントに前触れもなく 夜中お母さんが部屋に入ってきて 寝てる顔の上に 股がる感じで
ホントに こんな感じのに興味があるのか?って
アソコも顔の表情も すごい形相に見えたけど
今まで関係した熟女さんよりはマシに見えたし
初めて見た瞬間 吹っ切るしかない!に近い気持ちで
目の前にあるから舐めるしかない!
お母さん的には 舐められたりすると思ってなかったらしく 相当慌ててるようだったけど 無我夢中で
アソコだけ舐めたりしました。
結局は力業になったのかも知れないけど
お母さんに興味ある気持ちを沢山いい並べて
理解してもらえるよう押さえ込みました。
挿入すれば 今より大人しくなると思ってたし
早く挿入したかったけど途中で泣かれてしまい
チンチンも萎んでる有り様。
落ち着くまで 抱きしめるだけでした。
親を抱きしめるなんて今までなかったし
こんな形で抱きしめることに罪悪感はあったけど
お母さんの手にチンチンを握らせて
すべてが知りたい!とか適当に言ったと思う。
クンニは抵抗なかったけど キスだけは
なんとなく願望時から抵抗あったのに
おもいっきりキスして 舌も舌で刺激したり。
ホンの少しだけ チンチンを握られた感じになったので まだ 泣いてたけど クンニの続き。
ワンワンにして お尻の穴まで舐めました。
無防備だし お母さんとの初体験は バックでした。
挿入すれば もがけば もがくほど 自分から
動いてるのと同じで突いてるような刺激になって
案外よかったりします。
ハンドマッサージ器とか便利に使えるし
かなり助かりました。
入れてからは 僕に余裕がでて もう出そうとか 中で出したいとか 一応 脅し文句的に 気持ち良さを伝えました。中は絶対ダメ!中で出したら シヌ!とか言うから じゃ 出す時 手でシゴいてくれる?ってなり出る瞬間くらいから手で。
手で出してもらうの 中より気持ちいいかも。
たまたま 僕の乳首をお母さんが押さえてたけど
その両方 最高でした。
セックス自体は お母さんの場合 強弱や深浅のメリハリさえ ゆっくり合わせれば 反応だけは見ていて楽しい。セックス単体なら 射精まで時間が必要かも。
他人の熟女さんではない 罪悪感と達成感と普段見慣れない僕の動きに合わせた反応を見るだけで
十分に立ちます。
かなり スローペースでセックスしたと思う。
知り合った熟女さん達が 同じような感覚でした。
セックスが無理なら手コキだけでもって思うから
セックスは今回だけでいいけど 手でしてほしいって頼みながら 結局 クンニして 挿入します。
僕がアドバイスするとするなら ちゃんと話せる時間を約束して まず なにを言い出すのかに興味を持たせる。早口で言うと 流れも早くなりそうなので
意識的に極力ゆっくり目に話し出したほうが楽。
短気は負けの始まりなので お母さんが感情的になってきても 同じ流れに乗らずに 一旦 話を止めてでも とりあえず 気持ちを告白してみては。
吐き出しさえすれば 後戻りできない気分にもなるし
押せ押せ的に勢いも生まれると思います。
ちなみに うちのお母さんは淡白な性です。
正上位とバック以外無理でした。
その2パターンをアレンジしてなら大丈夫だけど。
フェラは まったく気持ちよくもなく
ただ口に入れてるだけ。半年掛かりました。
気持ちよくなくても 誘導的に そこそこ!とか教えてあげると 応えてくれますが 本来エッチじゃないと
期待ハズレかも。


3
2018/10/11 03:04:46 (PgDbr1c6)


こんばんは朝までねるのくりちんぽ調教です。
頑張ってたくさんおっきしてきます。
パパはお潮吹いてもねるのくりちんぽをいじめ続けるので
いつも失神してしまいます。
そんなびんびんなくりちんぽに更にくりキャップを付けて電マ責めをしてくるので意識が戻ります。刺激が強すぎて…

そんな海外出張ばかりのパパの調教のおかげでねるのくりちんぽは下着が擦れるだけでばっかしてしまいます。
ということは、日常的に常におまんこを濡らしっぱなしなのです。
いつも、ご主人様たちにねるのど変態くりちんぽをいじられるとすぐにイってしまいます。
本物のおちんぽのようにしこしこしごかれると射精するかのようにお潮を吹きます。
パパはそのお潮を美味しいと言いながらいつも飲んでいます。
ねるもパパの為にたくさんくりちんぽでパパを喜ばせたいです。

その為に調教頑張ってきます。
4
2018/10/10 14:55:22 (UQKVAAZw)
来る日も来る日も息子とのセックスにおぼれる日々、時間さえあれば息子の性欲を自分の身体で受け止める。
私の中にお構いなしに精液を出すようになってきた息子が先日、このサイトを見つけてしまったらしく、私に「ナンネットってサイトに書き込みしてるでしょ、見たよ?」と言われてしまいました。
私は突然の息子の言葉に驚いてしまったものの、頷くと「中に出しまくってるけど、そろそろできるでしょ、どうするの」と聞いてきたので
息子にどうしてほしいのかと聞くと「産んでほしい、てか、孕ませたい」と言われ、私は思わず口にしてしまいました。

「私達は親子、一線を超えるだけでもまずいのに、それをしてしまったらおしまい。だから、頷くことはしない」と。

すると、息子は私を四つん這いにさせ後ろからそそり立ったモノを私の中へ、勢いよく挿入して腰を振りながら
「じゃあ、無理矢理孕ませる。逃げるなよ、一回身体を許した以上、戻れなくなってもらうからな」と言われて、
イケないはずなのに息子の言葉に対し私は「うん」と言ってしまい、息子の中出しを受け止めながら、息子の目の前で妊娠宣言と奴隷宣言をしてしまいました。
5
2018/10/09 16:56:33 (TUox6PtJ)
はじめに『親×子体験告白』の方に投稿した理沙です。
その時ご報告させていただいた通り、昨日息子の拓弥の誕生日プレゼントとして、ゴムなしの…中出しセックスをプレゼントさせていただきました。

拓弥にはその3日前にそのことを伝えました。
その時拓弥は「マジで!?」と驚いていましたが、すぐに「それじゃ、理沙を完全に俺のモノにできるんだよな。」と喜び、それから8日当日までセックスとオナニーは禁止とされました。
当日まで溜めに溜めて、母親の私で抜きまくるつもりです。
もちろん私の方も、オナニーは禁止です。
…ただ、来る日のことを想像するだけで身体中疼いてしまい…我慢するのも辛かったです。

そして当日の朝、主人は予定通りゴルフに出かけました。
主人を見送る時も、"夜までは拓弥と2人っきり。その間息子の性欲を身体中で受け止め続ける…。"と考えてしまい、それを主人に気取られないように細心の注意を払います。
そして主人が出かけた直後、2階の息子の部屋から「…こいよ。」と声をかけられれば「はい。」と返事をし、高鳴る興奮を抑えつつ階段を昇ります。
息子の拓弥は、もう既に全裸でした。 そしてその股間には、今まで以上にギンギンに勃起したペニスが脈打っています!
私も息子が見ている前で全裸になってみせました。ショーツを脱いだ途端、凄い量の愛液がぽたぽたと垂れてしまっていたことには、自分でもびっくりです。
拓弥も「なんだよ。もう準備万端かよ!?それじゃ早速、プレゼントもらっちまっていいかな?」と聞いてきますので、私も「はい。拓弥の誕生日プレゼントに…母さんのすべてをプレゼントするわ。だから…、早く『拓弥様』のオチンチンで母さんをメチャクチャにして槌」と応えてあげます。
「よし!こいよ、理沙!!」と、息子は私をベッドに押し倒すとその逞しい体躯で覆い被さってきます…!
「い、いくぜ…!マジでゴムつけずに入れちまうぜ…!」と、息子は最初の頃のようにかなり興奮気味でしたが、それは私も同じです。
別にその日は安全日というわけではありません、かといって危険日というわけでもなかったのですが、安全日ではない以上息子の子を孕んでしまう可能性は確かにあります。
それなのに、親として、人としての倫理観より興奮の方が勝っていました。
そしてついに、拓弥が一気に腰を突き出せば…、生の息子のペニスが私の膣内深くに入ってきました!
その刹那母子2人そろって、「おおおぉぉぉぉ〜〜〜!!!!」と声を上げてしまいました。
拓弥は興奮気味な顔で「すっげ…!理沙の中メチャクチャ熱いぜ!マンコの肉が、まとわりついてくるようだぜ!」と言ってきます。
それは私も同じでした。
今までは、どんな時でもコンドームをつけていました。コンドームは薄いゴムなのでそんなに変わらないはず…なのに、ゴムがあるとナイトではまったく感触といっていいのか、とにかく違いました。
もちろん、実の母親と息子とが避妊もせずにセックスしているという禁忌感がより一層その感覚を研ぎ澄ませていたのかもしれませんが…。
拓弥は正常位の体位で、主人ではあり得ない程に腰を激しく打ち付けてきます!
私もそれに合わせて腰を使います!
そして普段より早めだったのですが、「うおぉ〜っ!イクっ!イクぞっ!理沙!中に、このまま中に出すからな!!」といった直後、私の返事も待たずに身体を密着させたまま私の体内に凄まじい量の、そして凄まじく熱い息子の…拓弥の精液が吐き出されてきます!!
3日間も我慢してきたせいか、初の生セックスのせいか、いつもより早かったのは確かですが、私も絶頂してしまっていました。
…ついに、息子の精液を膣内射精させられ、母親の私は完全に息子のモノになったのです。
ただ、当然これだけではすみませんでした。
射精を終えた息子のペニスは母親の膣内でむくむく〜っと大きくなり始め、そのまま抜かずに再びセックスが再開です!
今度はベッドの淵に手を置いて、背後から獣のように犯され、途中騎乗位の体位で私自ら息子の上で激しく腰を打ち付けてあげました!
そしてそのまま、2回目の膣内射精を受け止めます!
抜かずの行為はそのあとも続き、3発目は再び正常位で膣内…胎内深くに息子の精液を受け止めました…!

その後ようやくペニスが抜かれれば、ゴポッと精液の塊が膣口から溢れます…。
拓弥は荒い息のまま私の顔の横に膝立ちをし、私の頭(髪の毛)をつかんで頭を持ち上げてくれば、私は極当たり前のように精液と愛液でベトベトな息子のペニスを口と舌できれいにしてあげます。

「今日は全部理沙のマンコの中に出す!」と拓弥は宣言し、その宣言通り8日の射精はすべて私の膣内に出されました。
昼食を作っている最中もバッグで、フェラ奉仕してあげている時も射精の瞬間は私を押し倒してマンコの中へ…といった感じでした。
主人が帰るにはまだ時間はあったのですが、夕方にはさすがにお互いへとへとになってしまいまい夜まではできませんでしたが、私の対内・・・子宮の中は息子の精液でたぶんたぶんでした。

息子もへばり切っていましたが、「はは、理沙はもう母親やめてるよな!?つーか、人間やめちまってるか!?とりかく完全に俺のモンだぜ?いいよな!?」と聞いてくれば、
「はい。私はひとりの人間も母親もやめて…拓弥様のいやらしい牝奴隷です槌」と返事をしてあげれば、拓弥はとても嬉しそうでした。

もう直拓弥が帰ってきます。
残っていたコンドームはすべて処分しました。
今日もどれだけ息子に可愛がってもらえるのか…、興奮しつつもとても楽しみです槌
6
2018/10/08 16:48:11 (H.hOCXTf)
今日は祝日ですが、父は仕事でした。もちろん学校はお休みなので、朝から家事をしたがる母の邪魔をしてました。
外では毎日家事をしっかりして頑張ってる母です。近所の人に会ってもそれが伝わってきます。だから外では絶対身体には触らせてくれません。数回身体を触れてもそれだけで感じることも、その後の発展もないんです。
でも家では下着も履かず、僕の挿入を待つ母親です。お願いすればずっと裸でいることもあります。中出しについては何度かしてみてもう満足しました。母とはこれからもしていきたいので、今はつけるようにしてます。
今日も数回セックスし、母はベッドにいます。
何回やっても飽きることがないのが不思議です。最初は臭かった母のあそこもエッチな匂いに感じてきました。だからシャワーも浴びず、最近はいきなり母を強引に襲えます。そんな行為に母のあそこもすぐヌルヌルになり、母自身嫌じゃないのがわかってきました。もう少ししたら父が帰ってきます。また嫌な空間です。さっさと酒飲んで寝て欲しい。。
7

母とのセックス

投稿者:マサル ◆4uSI7aXoSE
削除依頼
2018/10/04 03:14:08 (okvOTetA)
母とのセックスを思い出しながら書き出してみます…笑。
できれば、感想を聞かせて下さい。
最初の頃はオナニーを手伝ってもらいました。母のパンツをオカズにシコシコしてたら見つかって…。
忘れちゃったけど、ベビーローションを使って母の手で、ただひたすらマッサージされてたという感じです。
正直さ、自分でするより気持ち良くてスグ発射してました。
気まずくて、無言でそそくさと終わらせてたと思います。
自分の部屋のベッドで下半身だけ脱いで大の字に横になって…何日かするうち、だんだん発射するまでに時間が掛かるようになり、夏なんて終わると結構汗ダクになってしまうので風呂場で素っ裸になって体を洗ってもらいながらやるようになって…。
スマホで見た…口でしてもらったらモット気持ちイイに違いないと…。
しばらくして頼んだら、イヤじゃ無いけどやり方がよくわからないというので、スマホでフェラの部分を見せました。
そんなの見てた事で多少怒られましたが、そういう自分が食い入るように見て、しきりに感心してたような…。
それ以来、手から母の口で処理してもらうようになりました。
父にはしてなかったみたいで、初めは慣れないから歯があたって痛い思いもしましたが、手の時とは比べ物にならない気持ち良さ…、あの温かくて、吸い付くような、とろけるような感触に感激したのは今でもはっきりと覚えています。
母は、僕がもっと気持ち良くなるようにしたいから他のも見て勉強したいと言うので、テレビに写すアダブターを買ってもらってさ、母と一緒に見て・その後スグに試してみるというパターンになりました。
口内発射はモチロンのこと、タマしゃぶりやお尻もナメてもらいました。
8
削除依頼
2018/10/02 19:39:13 (3/zf9k1j)
投稿・呵責&懺悔

 9月22日に「これって援交?」と言う題で投稿させて頂いた「暇してる老人」です。
65歳の定年退職者が息子の嫁に性的興味を持ち、ムラムラとした気持ちを抑えきれず
その捌け口に嫁の下着を使って自慰をしている所を「JCの孫娘」に目撃されて孫を巻
き込んでの非日常的な性活(生活)を告白した投稿ものです。これまでの経緯は同上の
日付に投稿させて頂いたものをご覧ください。

 JCの孫娘との日常的に繰り返される「秘め事」は実際に経験した事を投稿させて頂
いたのですが、投稿させて頂いている内に私の拙い投稿にも、応援・共感・賛同して下
さる人々の「スレッド」を読んでつい話を「盛って」投稿してしまいました。良心の呵
責からここに、改めてあの日の顛末を投稿させて頂きます。

 暑い夏の昼下がり、私は自室で畳の上に敷かれた布団の上で、一糸纏わぬ姿の孫娘を
相手に淫らな「事」をしようとしていました。孫の作った「料金表」に従って前払いで
「小遣い」と称する料金を前払いで与えていました。孫の話では嫁は出掛けて留守の筈
でした。
「ママは本当にいないんだな?」
私は念を入れました。
「うん。さっき出掛けた」
そう聞くと大きく頷いて孫娘を布団の上に横たわらせました。両足首を持って左右に大
きく広げると、これまで見た事の無かった孫の秘部を生唾を飲み込みながらまじまじと
見据えました。この歳の娘の秘部を見たのは久し振りでした。でもまさか自分の孫娘の
秘部を眺める日が来るなんて思いも依りませんでした。じっくりと拝ませて貰った所で
孫娘に、
「お爺ちゃん此れからお前の恥ずかしい所を舐めるけど本当に良いんだな?」
念を入れました。
「お爺ちゃん恥ずかしいから確認なんかしなくて良いから早くしてよ!」
孫の方が度胸が据わっていました。
「じゃあ行くぞ!」
そう言って若い娘の・孫の秘部を舐め上げました。全身に電流が走った様な快感が流れ
ました。
「うっ!」
一瞬孫娘が小さく声を上げました。恐らく同じ様な快感を孫娘も感じたのでしょう。
その時でした。部屋のドアが勢い開くと
「あなた達何やっているの!」
いない筈の・留守の筈の嫁が鬼の形相で私の部屋に乗り込んで来たのでした。
「ひえっ〜!」
孫娘が起き上がるとタオルで上半身を隠しました。二人は完全に凍りつきました。
「○子さん、あっあっ、あんた留守じゃ無かったんか?」
「留守じゃ無かったらどうなんですか?前々からおかしいと思っていたんですよ。
お義父さん!あなたって人は・・・」
怒りに震えた嫁は後に続きませんでした。髪を掴まれた孫娘は左右前後に大きく
振り回され、泣き叫ぶ孫娘の声と嫁の怒り狂った声、オロオロとして如何したら
良いのか分からない私で、完全に修羅場と化しました。
「あの人には・・・。帰ってきたら・・・。許しませんから!」
怒り狂った嫁が出て行った後で
「どうしよう?お爺ちゃん。パパに知られたら私殺されちゃうかも?」
「わしだって追い出されるかもな(私の建てた家なのですが)」
「どうするの?お爺ちゃん」
「お爺ちゃんは淫行で逮捕されて、お前は補導されるかな・・・」
「お爺ちゃん。私は務所暮らしって事?嫌だそんな事!お爺ちゃんどうにかして
よ!」
「パパに知られない方法は有るには有る!」
「本当なの?お爺ちゃん」
私は予てから考えていた事を実行して、嫁の口封じをする事を思いつきました。
「ママの口封じをするんだよ!それしか無い」
「どうやってママの口封じをするの?」
「ママが今日の事をパパに教えられなくすれば良いんだよ」
「どうしたらママは今日の事パパに黙っていてくれるの?ママにお小遣いあげる
の?そしたらママ黙っていてくれる」
「お前じゃあるまいし、お小遣いで黙っていてくれると思うのかい?何万円あげ
たって、何百万払ったって黙ってなんかいないぞ」
「じゃあどうすれば良いの?何か方法は有るの?」
「有る。ママがお前の様にお爺ちゃんと同じ様な事をすれば良いんだよ!」
「えっ?私と同じ様な事をすれば良いの?ママそんな事しないよ!する訳ないじ
ゃん!」
「だったらお爺ちゃんが無理にでも、やっ・た・ら良いんだよ」
「お爺ちゃんママになにするの?」
「ママにも同じ様な事を無理やりさせれば良いんだよ!」
「えっ!ママに何をするの?まさか・・・」
子供だと思っていたらそんな考えをするなんて、やはり此奴は只者では無いなと
思いました。
「パパに言いつけられない様にお爺ちゃんがママを、お・か・す!お前も手伝う
んだ。務所暮らしは嫌だろ。だったら手伝うんだ!」
暫くの沈黙の後孫娘は一世一代の決断をしました。
「うん。分かった。私手伝うお爺ちゃん」
「良し良い子だ」
私は孫娘に一度嫁の所に行って泣きつく様に伝えました。
「分かった」
そう言って孫娘は嫁の所に行きました。暫くして戻って来た孫娘に嫁の様子を聞
きました。
「ママ未だ興奮してる。誤っても取りつく島もない」
「そうだろう。可愛い娘がお爺ちゃんとあんな事をしてる所見たんだから」
私は嫁を襲う算段を孫娘に話しました。幸いな事に今夜は息子は出張で帰らず、
明日の帰宅予定でした。今晩の内に嫁を襲う心算でした。孫にスマホを貸す様に
言いました。スマホで動画を撮って口封じに使う心算でした。孫娘に動画の撮り
方を教わると、今晩は嫁と一緒に夕飯を食べて嫁が寝たら教えに来る様に言い渡
しました。
「分かった。お爺ちゃんお願いね」
そう言って部屋を出ていきました。私は夕飯を食べずに支度に取り掛かりました。
嫁を拘束する為に私は昔仕事で使っていた「結束バンド」を使う事にしました。
エロ動画で観た様に、嫁の寝込みを襲って自由を奪いゆっくりと犯して行く。
動画を撮りながら・・・。何もかも上手く行く筈でした。簡単な事でした。

今晩は時間が経つのが遅い。そう感じました。
「コン・コン・コン」
ドアがノックされて孫娘が部屋にやって来ました。
「ママお風呂に入って少し前に寝た」
報告を聞くと私は孫娘に明日の朝まで自分の部屋から出ない様に言いつけました。

寝たと言う報告を得てから、30分程待つ事にしました。壁に掛かった時計で時
間を計りながらその時を待ちました。
「そろそろ行くか」
そう独り言に呟くと部屋を出ました。震えているのが分かりました。武者震いで
しょうか?それともただの緊張?部屋を出てゆっくりと階段を上って行きました。
「ギシギシ」
と一段上がる度に階段が軋みました。もう築30年は立っていたでしょうか。嫁が
寝ている寝室まで何分係ったでしょうか。スマホを持つ手が震えています。階段を
上がりきった所で一旦立ち止まりました。嫁が眠る寝室まであと数歩。ここでも廊
下が軋みました。やっとの事で寝室の前に立ってドアノブに手を掛けました。そっ
と寝室のドアを開けました。雨戸を開けてある部屋の中はうす暗くぼんやりとして
いました。スマホを構えて息を殺して嫁の寝ているベッドに近づきました。ここか
らは一気に布団を剥いで寝ている嫁の身体の上に圧し掛かり、結束バンドで身体の
自由を奪い、サル轡を噛まして動画の様に身ぐるみ剥いで・・・・。夢にまで観た
息子の嫁の身体を犯す。薄い掛け布団に手を掛けて一気に布団を剥いだその時でし
た。
「カチャ!」
と言う音がして部屋に明かりが灯ったのでした。
「えっ!」
一瞬何が起こったのか分かりませんでした。
「お義父さんこんな時間に何をしに来たのですか?」
寝ている筈の嫁が後ろに立っていました。布団の上に寝ていたのは丸めた座布団で
した。良くテレビなどで観る仕掛けでした。
「お爺ちゃんごめんなさい!どうしてもママを・・・。裏切ってごめんなさい」
「えっ!えっ!」
私は狐に摘ままれた様でした。声の主は嫁の後ろに隠れた孫娘だったのです。
「お前まさか?」
私は膝から崩れ落ちたのでした。こうして私の息子の嫁を「ものにする・犯す」と
言う計画は、小さな共犯者に成る筈だった孫娘の裏切りと言う形で水泡に帰したの
でした。こうして私の息子の嫁に対する邪まな考えは潰えたのでした。そうです。 
翌日帰宅して嫁の口から何もかも知った息子に拠って私は家を追い出されたのでし
た。これが現実です。
 皆さん!現実はそんなに甘くないのです。話盛った事お詫びします!
9
2018/10/02 11:36:23 (TQE8tlz.)
3月から始まった息子との関係。
詳しいことはここの同掲示板である、家庭内レイプ体験に書き込んでいます。
息子と関係を持って以来、親子と言う関係でありながら、私は息子の性奴隷のように
扱われ始め、求められれば股を開き息子を受け入れています。

そして、先月の25日から、息子とのゴムなしセックスが始まりました。
息子も私の中を生を感じるとそれに味を占め、私を求めては生でのセックスを繰り返し、
息子から吐き出される精液は全て胎内へ…。

危ないと思いながらも、こんな関係がやめられずにいます…。
10
1 2 3 4 5 6 ... 100
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕
ナンネットID PREMIUM 初回300円のお得なキャンペーン!【70%OFF】