ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

近親相姦 親×子体験告白 RSS icon
※父母とその子の間柄での体験談

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 177
2018/09/18 12:10:45 (xuq/IMDF)
かなり演技をしたつもりで
真顔を維持して 無表情と無感情を装い
寝ているお母さんを布団の上から丸めるように
包み込み 自由が利かないように押さえつけました。
なんだ?と思われる前に やりたくて仕方がないと
一言だけ言って 感情的にはならず
冷静で 覚悟をしている自分を意識させました。
多分 その覚悟がお母さんにも早めに覚悟をする
必要を感じてもらえると思ったから。
それからは それ以上話す必要もないし
お母さんからの 言葉に答えることもない。
あえて理由を教える必要がない。
理由もないのに こんなことアリ?って
理解不能にする方が パニックになりやすいはず。
あとは 力業で 後ろ手に縛りさえすれば楽です。
ついでに うるさい口にも粘着テープでふさぐ。
足は あえてフリーにしました。
なぜかと言うと バタバタ暴れられた方が
早く体力を奪えるからです。
体力的にバテバテになった頃 今まで暴れたことを
後悔させるほど 案外 簡単には股を全開にできます。
最後に足で蹴られる危険があるので
弱ってから足の自由も奪います。
片足だけ折り曲げて縛るだけで十分でした。
両足を封じると 恥ずかしさもなくなるような
気がしたので あえて 片足だけ自由にし
抵抗できるようにしたけど無駄な抵抗です。
先にオシリの穴から舐めてみました。
多分 気持ちいいとか無いと思う。
必要以上にオシリを集中的に舐めていると
単に静かになりました。
家庭用電動マッサージ器があるので
アソコはマッサージ器で。
オシリの穴が唾と刺激で柔らかくなった頃には
マッサージ器の威力を感じるくらいに
快感の悲鳴が粘着テープから唸ってます。
悲しくて泣いてるのか気持ちいいからか
今さら どっちでもいいので気にせず責めます。
自由を奪われ不意に襲われて快感なんかあるわけないし クンニで ある程度 大人しくなってから
一応 ゴム付きで入れてみました。
正直 自分の親は 一応の反応を泣きながらも
見せていました。
口元の粘着テープが苦しいみたいで
気持ちいいなら 外してあげると言ってみると
嘘でも気持ちいいと言わないと。
自分から腰を振ったり あえぎ声は ほぼなしです。
クリに押し付けるように 奥を意識しながら
グリグリと ゆっくり動いた方が まだ少し
反応がありました。
お母さんが好きだ!を連呼しながら
ゴムを外したいって言うと
このままでいいから イッてって。
いけるほど 気持ちよくもない。
楽しい反応も あまり見れない。
いく時 手でやって?って言うとokが出ました。
チンチンの先を見つめてるお母さんの顔が
妙にエロい。出るのを期待してるような見届けたいような 真剣な目。
泣いてた人とは違う感じで もう出そう!って言うと
頑張って刺激してくれてる。
お母さんゴメン。お母さんじゃないと無理!とか
適当に並べて 謝るだけ謝る。
一応 通販で買ったバイアグラを半分に割って
飲んでるので 立つのは立つ。
お母さんに対しては すごい!とか最高!とか
誉めるだけ誉めた。
2回やるつもりだったので 今度は本気で
あえいでもらうつもりで 入れてやった。
バックでガンガン意味なく突きまくって
お母さんが無理無理って感じ。
正上位以外 好きじゃないらしい。
オシリに枕を敷いたりしながら
パンパンやってると気持ちよくなってきた。
お互いに馴染むことって必要なんだなと
初めて感じたように思うくらい
スムーズで シックリなった頃に
お母さんも深い息になってました。
結局 気持ちいい!とか言葉には出なかった。
セックスより 手コキの方がいいかも。
1
2018/09/12 23:42:54 (8u.JRe..)
随分、ここに書くか迷ってましたが、どこかで言いたくなって書き込みしました。皆さんは浜田麻里さんのCry for the moonという歌をご存知でしょうか?日本語で叶わない事を望む、という事を知ってから、ずっと聴いてました。私の場合は恋人ではなく息子の京平との再会でした。
世代ではないのですが、聴いては泣いてました。
両親を早くに亡くして、親戚であまり良くない環境で育ち、高校の時も荒れに荒れてました。18歳で近所の1つ年上の、大工の夫とデキ婚し翌年に京平を出産。しかし、夫が浮気や暴力などで京平が1歳をなる前に離婚。
当時、夫の親はいわゆる毒親で、何の知識も無い私は子供も取られ、たった30万だけ渡されて同居の家を叩き出されました。
私は頼るあても無く、東京に出て風俗に勤めました。
その間も、金で子供を売ったような罪悪感に囚われてました。
貯めたお金で、薬剤師の資格を取って風俗を卒業し、ひっそりと暮らしてました。
あの日から25年の年月が流れました。

私は地元に戻りたくても、捨てた京平の事を思うと足がどうしても向かない日々を送ってました。
その間も男性とのお付き合いとか、ありましたが結婚まで届かず別れを繰り返してました。
理由は罪悪感からです。
あんな毒親の元に置き去りにしてしまって、自分だけが幸せになるなんて…と思うと躊躇してしまうのです。
たまたま薬局が新しくできる事で異動となり、アパートも移りました。そこはちょっと変わっていて一階がお店で二階と三階が住処になっています。まぁ、今の住んでる所です。
そこに越してから、三カ月くらいすると若い男性が越してきました。それが京平でした。私は分かりませんでした。赤ん坊の時しか見ておらず、写真も取られてしまい何一つ思い出になるものも無かったから。

私は二階で、京平は三階でしたから顔を合わせる事は無かったのですが、たまたま早上がりの時に階段でバッタリ会ったのです。
「こんばんは」こんな程度の挨拶でした。
「どうも」けど男性はチラチラと私を見てました。
「あの…失礼ですけど、○○市にいた事ありませんか?」
と、地元の地名を言われて驚きました。
「えっ…はい」
「もしかして母さん?」衝撃でした。
まさか、こんな都会の広い場所で、叶わないと思ってた京平が目の前にいる、もう言葉が出ませんでした。
「おれ、京平だよ」もう涙が止まりませんでした。
ひたすら「ごめんなさい」を繰り返していたのを覚えてます。

私の部屋で話す事になりました。
今までの経緯を全部話してくれました。
まず、別れた翌年に元夫は酒酔い運転で単独事故死。毒祖父母に育てられ、私は京平を捨てて、浮気男と東京に逃亡したヒドイ母親だ、と聞かされていたようです。
しかし、事の経緯を知っていた近所のおばさんに真相を聞き、京平も私を探していたとの事です。毒祖父母もとっくに無くなり、京平は親戚に引き取られ、何とか奨学金で大学を出て就職した、と説明され、もう泣いて泣いて、また謝りました。
「いいよ、そんな泣かなくても…」と優しく言ってくれたのが救いでした。
それから再会した息子と食事したり、お酒を飲んだり幸せな日々が続きました。
ある時、京平が頼みがあると。
聞くと、母親の温もりを知らない、だから抱きしめて欲しいとお願いされました。
どこにも断る理由はありません。
「いいよ」と目一杯抱きしめました。
もう立派な体で、私なんかじゃ手が回らない。
でも、少しでも何かをしたい気持ちでしました。
「いい匂いがする…」
その言葉が嬉しかった。
今度は京平がギュと抱きしめてくれ、私はその力強さに息子と男性の両方を感じてしまい「アッ…」と声が出てしまいました。
「そんな声、卑怯だよ」
脳が弾けたような気がしました。

気付けば、私は京平に胸を揉まれてました。
(ダメ!)でも、言葉に出せません。
私は、京平への罪悪感と贖罪の思いから断れませんでした。
まさか息子が私にオンナを感じるとは予想すらしません。
でも、それが望みなら…
もう、何もかも忘れました。理性は飛んでました。
クンニされた時、今までのどの男性より感じました。
指でかき回された時は、泣くほど感じました。
そして、こんな私でも、置き去りにした母親相手に固くなったペニスに貫かれた時、頭が溶けました。
行為の全てが終わり、京平から謝られました。
でも、不思議と私は嬉しかったと伝えました。
私の中に出した京平は、ゴメンと何度も言ってました。

私は決めました。私はどうなってもいい、京平が幸せなら何をされても拒まないと。
そして京平から告白されました。
「分かってるけど、好きなんだ」
もう充分です。
この先、京平がほかの女性を好きになり、結婚して幸せになるなら私は喜んで見送ります。

あれから、狭いアパートに二人で暮らしてます。
新婚さんのようです。
ボーナスで買ってくれた服は宝物です。

最近は中より顔とお口に出します。
全て受け入れてます。嫌なことなんて一つもありません。
歪んでると思います。
いつか別れが来る事も…

でも、私は京平を愛してます。
どんな男性よりも愛してます。
毎晩のように抱かれてます。
どんな性癖があっても構いません。
私の身体は京平だけのものです。

それからCry for the moonを聴いても泣かないようになりました。
望みは叶ったから…


2
2018/09/11 03:20:15 (.LLMWMmE)
主人とは高校の時から付き合っていて、私、主人しか男性は知らないんで
す。

主人も私を愛してくれていて、主人だけで満足していたから。

でも、そんな主人が去年の春に亡くなってしまって、、

ふと主人が使っていたパソコンを開いてみたらこんな掲示板が出てきて、
世間の夫婦、カップルがこんなセックスをしていたなんて知らなかったん
です。

読めば読むほどドキドキして胸が締め付けられて、ついつい23歳の息子
の部屋へ夜中に行って、「お母さんを抱いて。」て言ってしまったんで
す。

息子も最初はびっくりしていましたが、週1回が2回になり今も続いてい
ます。

まだ恥ずかしいので部屋は暗くしてもらっていますが、息子の力強いセッ
クスに若い頃の主人を思い出してしまいました。

息子と一緒にお風呂に入ってあげたいのですが、どうしたらいいのか。

息子が小さい頃はそんなこと何も考えなく入っていたのに。

3
2018/09/06 10:03:39 (sjWSZuQf)
もう許せない。
あまりの怒りを吐き出すところ無くて、ここに書きます。
誤字乱文許してください。
スレ違いならごめんなさい。
見苦しいのはご勘弁ください。スルーしてください。
あと、他の人の見て言葉借りてます。ごめんなさい。

私 友美 20才 大学生
父 幸弘 42才 会社社長(結構でかい)
母 麻美 35才 享年です。

アタシの怒りの矛先は父です。浮気者のスケベ。

この間、娘だけを愛するって言っただろ?
もう友美しか愛せないって言っただろ?
娘を抱いただろ?
二人で公序良俗違反したろ?
娘のバージン捧げただろ?
なんで浮気するんだ?
なんで、次の日にほかの女とラブホ行く?
なんで、それを目撃しなきゃならんのだ?
なんで、ご近所で活動するんだ?

それまでのオンナ遊びの事もあったから、もうアタシのハラワタは
キラウェアのように沸いてます。
とっちめてやる。徹底的にフルボッコにする!

長くなりますが、経緯を書きますね。

反抗期も無く育った私はお父さんLOVEでした。
頼もしくて、かっこよくて、クラス女子でもファンがいるほど。
そりゃあ、自慢の父ですよ。
もうスーツ着たら「すてきぃ〜」って見てました。
もう、娘という立場と権利を利用してベタベタくっついてた。

でもね、お母さんには適わないんですよ。

実は母もすごいスペック持ってたから。

だって、キレイで細身のDカップ・クビレありのお尻がドン!

アタシが男だって口説くわって思ってた。
クラスの男子がね、アタシじゃなくてお母さん目当てで来るんですよ。

んで
「あらぁ、友美のお友達ね。どうぞあがって」
「おじゃましまぁーす」ってバカどもがアタシを無視して入る。
お母さんはアタシがモテてると勘違いして喜んでた。
 
お母さん優しくて、品があってクラスメートから近所の爺さん連中まで
ファンがいましたよ。

こんなスペック高い親のもとに生まれました。

お母さんが病気で亡くなってから、家事はアタシの役目に。
仕込まれてたから苦にならなかった。その点は大感謝です。
お父さんも必死に働いて生活支えてくれた。
その生活が続くと思いきや…

アタシが女子大にはいってから、お父さんは遊びに走りました。
もう、キャパ?スナック?知らないけどひっきりなしに電話来る。
「おぅ、分かった、今から行くわ〜」って、もう11時なんですけど。

修羅場もあった。
ある晩にお父さんとくつろいでたら<ピンポーン>って。
玄関から「どういうことよー」と鬼の声がした。
まぁ、二股かけてたのよね。アラサーと思われる違うタイプの二人。
「アタシだけって言ってたでしょうー、どうしてくれんのよぉ!」
「まぁまぁ…落ち着いて」
もうご近所にも恥ずかしかったわ。

大学入ってから、アタシはなんとか父を振り向かせて独占しようと
試しましたが、どれもダメ。
(そうか、飲み屋のねーちゃんが好きなら…)
と、化粧派手目にして、色っぽい背中の大きく開いた服着て誘ったら
笑われた…しかも大爆笑ですよ。

「ちょっと友美さ、化粧も服も勉強した方がいい」って。
畜生、確かに大学でも友達から、ベースはいいんだからもっと化粧とか服
とかセンス出しなよって言われてた。

でも、爆笑します? この娘の努力を。

バットフルスイングで頭殴ろうと本気で思いましたわ。
(見てろ、絶対落としてやる!)
もう近親相姦とか異常性愛とか関係無いって思ってました。
父を愛してるのは間違いないので。

でも次の手が思い浮かばない。
ここで思いつかずモヤモヤしてた。

ある休日にお母さんの荷物の整理してました。
服とかは定期的に陰干ししないと虫もわくので。
その時に「ピン」と来ました。
(そうだ、アタシがお母さんになればいいんだ)
もう光が差し込みました。

(ふっふっふっ…まだ武器はある)

アルバムひっくり返して若いころのお母さんを大研究開始。
メイクや服・髪型まで。
どうもワンピース系が多いなぁ…と改めて思った。
着てみる。
えっ…ウエストきつい…いや、これは下っ腹が原因?
しかも胸がスカスカ…
お母さんここだけは恨みます。
なんで完コピーしてくんなかったんすか?
ブラで寄せて上げてもまだ足りない。パッド登場でなんとかフォロー。
Bカップの悲哀がそこにありましたよ。
ワンピはあきらめた。
ブラウスとスカートも結構あるので、それに変更した。

でもダイエットはせねばならぬ。
母の推定体重45kg 対するアタシは50…
しかし、顔は母似で美人系と言われてる。化粧もセンス磨いてなんとかな
るだろう。

その日からダイエット開始。今までで一番ストイックにやりましたよ。
結局5kg落とすのに半年近くかかりました。
メイクも売り場に通って鍛えました。
髪のセットも美容師の友達にマンツーマンでコツを教わりました。

人間頑張れば報われる。

ある平日の夜にお父さんが酔って帰ってきた。
リビングで待つアタシ。

「たらいまぁ〜」
「おかえりなさい、アナタ…」
お父さんの瞳孔が開いた。
「麻美…」
もうすごかった。
キスは口の中で舌がうねり、バージンのアタシはもう抵抗なんてできませ
んでした。
乳首を弄ばれて、体中を愛撫されもうショーツは大洪水。
お父さんの完全状態のペニスを見て驚きです。
こんなの入れるの?
最初は激痛でしたよ。
でも30分ぐらいしたら治まってきて、変な感覚が湧いてきました。
おなかの中に鉄棒が入ってるような感じ。
お父さんもすぐく優しく抱いてくれて、耳元で「愛」ある言葉を
ささやいてくれました。
最初はお母さんだけど、途中からちゃんと「友美」って言ってくれまし
た。気づいたのはやっぱり生乳でした。
だから「育ててね」ってお願いしました。
「おぅ、任せとけ」って。
二回目はもっと気持ち良かった。
一体感てこんな感じなんだって。
「あっあっ…お父さん…好きぃ…あぁぁっ、入ってる」
こんな感じの事を叫んでた気がします。
「友美、お前だけを愛してるぞ」
「ホント?ホントに?…あっあん、あ…たるぅ」
「あぁ、もう他に誰もいらないよ。友美だけだよ」
「嬉しい、もっと突いて…あぁっ、あん、も…浮気しないで…」
「あぁっわかってるよ…」
こんな会話もしたのに…

あの浮気者。どーやってとっちめてやろうかな。

あっ、書いてて思いつきました。
お父さんは辛いのが大の苦手なんです。
ちょっとの唐辛子でもヒィーヒィー言ってた。

そうだ、ピーマンの肉詰めの中にハバネロを仕込んでやろう。
青唐辛子の方がいいかな?

どちらにしても、私の方しか見れないようにしてやります。
決して狂気ではありませんよ。

もしご要望あれば後日報告します。


4
2018/09/04 20:15:18 (dIgLFYyp)
いろいろ事情があって母さんが出て行ったのはお前が小学2年生の時だっ
た。
お前は、母さんについて行きたかったみたいだったけど、母さんが嫌がっ
た。
お兄ちゃんと、お前2人ともお父さんが引き取った。必死で主夫をしなが
ら、仕事もした。
中学生になると、お前も反抗に入ったみたいで、父のこと汚い物のように
ゆうようになってきた。誘っても、お風呂一緒に入らなくなったし、複雑
な気持ちになった。

兄のつよしが、学校の行事のキャンプで2泊で出かけていたときだった
ね。
夕飯も終わり、お前が先にお風呂に入り、バスタオルを忘れたのに気づ
き、
「お父さん、バスタオルがないよ、取ってきてよ」
「わかった、持っていくよ」
お風呂のドアを開けバスタオルをさしだした、下を向きながら。
一瞬チラッと目を上げ、娘の胸を見ることが出来た。娘は気がつかなかっ
た。
小学5年までは一緒にお風呂に入っていたが、それとは違い、胸の膨らみ
はあった。
晩酌を終わると俺もお風呂に入った。娘が脱ぎ捨ててあったブラと下着が
目に入った。
おもわず、悪いこととは思いながらも、娘のブラに手がいってしまった。
柔かいブラの感触が手に伝わってきた。

娘が5年生になるまでは、俺と一つのベッドで2人で添い寝していた。そ
の後は部屋を与え1人で妻との大きなベッドに寝ていた。

酔いも手伝いパシャマ姿の娘に言った。
娘が小さかった頃がなつかしくなり、
「今日は、お前が小さかった頃のように、お父さんと一緒に寝ようか?」
娘「やだよ、アカンベー」

しょうがなく1人で自分のベッドにいった。
うとうとしていると、
「お父さん、もう寝た?」とドアの向こうから娘の声。
「なんか用か?」
「なんにもないけど、お父さんと話がしたいの、隣にいってもいい?」
「ドア開いてるよ、勝手に入ってきな」
ベッドの真ん中に寝ている俺は右側に移動し、娘はその左側に滑り込んで
きた。
どうやら、今日は兄もいないので、さびしくなったよう。
娘は学校のことなど、とりとめなく話し始めた。俺は上を向きながら、娘
の話にうなずいていた。娘は話続けたが、俺は眠くなってきたので、生返
事をしていた。
「お父さん、私の話聞いているの?」
娘は俺にもっと話しを聞いてもらいたいらしく、
「ねえ、お父さん、お父さんってば」といいながら俺に体を密着してき
た。
娘の体が俺の体に軽く触れた。俺は完全に目を覚ました。
娘はまた、話をし始めた。俺は、娘の話にうなずきながら話を聞いた。

娘が小学高低学年の頃までしたように、娘をはぐ、はぐした。
最初はそれだけで良かった。娘も小さかったころはぐされていたことを、
今、父は懐かしんで私にしていんだな、ぐらいにしか思っていなかったよ
うで、別に嫌がる様子もなかった。
そんな状態が続いた。はぐはぐ続けていると、だいぶ大きくなったなあ、
と実感することが出来た。娘の胸を俺は感じた。胸の膨らみが俺の体に当
たった。
娘の胸を触って見たくなった。お互い向き合ってはぐしている右手を娘の
胸に移動した。
一瞬触ることが出来た。やわらかくて、張りのある胸を感触がそこに残っ
た。
最初ははぐはぐしているだけで満足していた俺。それ以上のことは父娘と
して予想もしなかった。
胸を触られた娘は戸惑っているようだった。
「やだ、お父さん」「くすぐったいよ」
少し酔っていたのと、妻と別れてからSEXをしたことがなかった。溜
まっていた。
はぐしている娘の上に覆いかぶさった。胸をまさぐった。パシャマの上か
ら。
ブラは付けておらずパジャマの上からでもやわらい、張りのあるこりこり
した胸の感触が手に伝わった。
戸惑ったままの娘は「やめて、くすぐったいよ」と少し嫌がるけど、抵抗
はしてこない。父がふざけてやってるんだ、ぐらいにしか思っていないよ
うだった。
直接娘の胸を見て見たい、触れてみたいと思った。
左手で娘の肩を押さえて、右手でパジャマのボタンを外し始めた。
上2つのボタンは割りと簡単に外すことが出来た。
ブラの部分だけ白く張りのある胸があらわになった。乳首はピンク、乳輪
はほとんどわからない。
ここまで、きて、娘は父がいつもと違うことに気がついたように泣き出し
た。
このとき、俺の下半身は不覚にも勃起してしまった。実の娘に。
3つ目以下のボタンは外すのではなく、むしり取った。
きれいな肌が俺の目の前にある。娘の乳房にむしゃぶりついた。
娘「やだよ、くすぐったいよ、やめてよ」
俺「そのままにしてて、胸触るだけだからさ、すぐやめるよ、きれいだ
よ。」
娘「ほんと?もうめて、くすぐったいよ」と上半身裸の娘。
娘はくすぐったがっている。胸から口を離し、娘にキスをした。 びっく
りした娘は顔を左右に振った。俺はかまわずキスを続けた。娘の唇を奪っ
た。おそらくファーストキスだろうと想像しながら。舌を入れようした
が、娘は硬く唇を閉ざしたままだった。
キスをしながら、下パシャマのパンツの中に手を入れた。割と簡単に手を
入れることは出来たが、両足は硬く閉じられたままだったので、陰毛には
触れることは出来たが、その下の部分、女の部分には触れることは出来な
かった。
父のいつもと違う態度、本気さに娘も気がついたようで、激しく泣き出し
てしまった。
流石に俺もこれはまずいと思い、でも下半身は勃起したまま。
こうなったらもうとめられない。でも、娘を犯すなんて出来ない。俺の頭
のなかで、欲望と理性がいったりきたり。
泣いている娘。
娘の下のパジャマに手をかけて、パジャマと下着を一機に下ろした。
「もうこれで終わりにするよ、もう少しで終わりにするよ。」
くびれた腰つきと、陰毛が現れた。 
全裸の娘に覆いかぶさった。娘の両脚は閉じたまま。
やわらい娘の上に俺の体を押し付けた。抱きついた。
娘の胸の柔らかい感触が俺の体につたわってきた。
キスをすると嫌がって首を振るので、ほほとほほをすりすりした。
パパ、ひげが痛いよ、と娘。
左手を娘の首の下に回し、閉じたままの娘の両足の間に勃起した俺の一物
をあてた。
娘の太ももは俺の怒張を挟む状態となった。
この状態では娘の処女の部分には当然挿入することはできない。
太ももの間で上下運動した。気持ち良かった。
たまに、亀頭の部分が娘の陰部にあたった。
陰部にあたるまで突き上げると、太ももでの刺激がなくなるので、怒張を
少し下げ、ふとももで、小刻みにピストンした。
ピストンをしながら、柔らかな娘の体の感触を感じていた。
娘は泣くのをやめ、体を硬くして、俺のしている行為をじっと受け入れて
くれていた。と思う。

時間にして30分ぐらい白いどろどろした液体が娘のへそのあたりから首
にかけてかかった。






5
1 2 3 4 5 6 ... 177
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
タイトル
本文

 投稿文は全角34文字で自動改行されます。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕
ナンネットをより快適に!PREMIUMサービスの詳細はこちら