★近親相姦体験告白★
1:弟との過去、そして…
投稿者:[サトミ]
  18/06/20 07:15 (b.rcKJn1)


私が高校2年の時です。小柄で細身の私は当時、彼氏もなく処女でしたがエッチなことには強い興味がありました。
私には五歳下の弟がおり、寝る時は布団を並べ寝ていました。
確か冬場のことです。手足が冷える私は足を弟の布団に潜り込ませて温め、その日は寒かったので初めて手も入れたのです。
布団の中でお腹を出して寝ていた弟のパジャマをズボンに入れてあげた時のことです。
「あれっ?」
弟の股間が盛り上がっていたのです。
「まさか勃起してるの?まだ小学五年なのに?」私はゆっくりと弟のパジャマ上から撫でてみました。明らかに勃起していました。
初めは撫でているだけでしたが、興奮してきた私は右手で軽く握ってみました。
「硬い!!」
服の上からとはいえ、初めて勃起したぺニスを触った私はより興奮し
「直接触りたい!」
弟の寝顔で起きないことを確認し右手をブリーフの中に滑りこませました。
まだ発毛していない弟のすべすべした下腹部を通過しまだ大人になりきってぺニスがブリーフの中で窮屈そうに大きくなっていました。
ぺニスの根元あたりをそっと握りました。
「硬い!まだ子供なのにこんなに硬くなるの!?」
弟が起きないことを確認し、エッチな本で手コキのことを読んだことを思いだし右手をゆっくりと上下に動かしてみたのです。
太さは大人のぺニスはほど遠いですが、硬さはもう十分に大人でした。
亀頭あたりを触るとまだ皮が被っていました。
「やっぱりまだ剥けてないんだな〜」
私自身のアソコも濡れてきたのを頑丈始めていました。
「もうたまらい!」
興奮し冷静さを失い始めたぺニスを強く握って早く上下させてしまっていたのです。
「また硬くなった!!」
そう思ったその時です!!ドクンドクンと動き私の右手を濡らしたのです。弟が射精したのです!

「んっ、う、う〜ん!」
弟はうめき声をあげたのです。
私はハッと我に返り素早く右手を引きました。


(1/2) 次ページ



ヘルプ/
掲示板TOPへ
サイトに戻る

このスレッドを削除・依頼
*パスワードで削除
*この投稿を削除依頼

mobile NAN-NET