★近親相姦体験告白★
1:ねーやんごめんくさい
投稿者:[リョーマ] ◆jvBtlIEUc6
  17/01/11 16:18 (xv58YjX1)


俺が中学3年の時の話。

俺には2コ上の姉がいた。姉は中学〜高校と、かなりモテるほうのタイプで、俺はいつも子供の頃から、「お前のねーちゃん、かわいいよなー」って言われて育った。

そして俺の家の事も話しておきたいんだけど、俺の家はけっして裕福。。とはいえない家だった。かと言って極貧っていうわけでもない。

普通の家庭が、3階建ての建売住宅か、マンションに住んでいるとすれば、俺の家は、木造2階縦の借家。そんな感じだった。

玄関をはいって1階スペースは、殆どオヤジとオカンの空間となっており、俺と姉は生まれたときからずっと2階で学習机を並べ、ずっと共同の部屋で生活をしていた。

中学3年の俺には、別にそこまで苦痛ではなかったが、高校2年の姉には、友達も呼べないし、引越ししたい。という希望があったようだ。

そんな家庭環境だから、俺は姉の事をなんでも知っていたし、向こうも俺の事はなんでも知っていたと思う。男目線でいえば、姉の生理周期もしっていたし、姉のつけてる下着も全種類しっていた。むろん、ガサツな性格も、また面倒見のいい性格も全てしっていた。

そんな生活なものだから、正直、俺と姉との間にはプライベートなんていう言葉はなかった。普通の世間の姉様は、思春期になれば、「洗濯物を一緒にしないで」 とか 「パンツ類は部屋で干してよ」 とか言い出すようだが、俺の姉に限ってはそういうものはなかった。むしろ、同級生から俺のベランダを覗かれ、「ねーちゃん、昨日ピンクのパンツはいてた?」と言われることもあり、俺のほうが、「下着くらい部屋でほせよ」といっていた始末であった。

また、姉はトイレに入れば、普通に姉貴の生理ナプキンとか箱に捨ててたし、風呂に入れば姉貴は平気でオシッコ跡つけたパンツを脱ぎ捨てていた。

また、俺が風呂入ってる時に、「早く出ろよ。友達のとこいくんだから」と俺が(さすがに俺が小

(1/7) 次ページ



ヘルプ/
掲示板TOPへ
サイトに戻る

このスレッドを削除・依頼
*パスワードで削除
*この投稿を削除依頼

mobile NAN-NET